笑顔と健康はキクイモから!

★菊芋~生産から販売・通販>生芋・ 粉末・チップス.お茶・酒★神奈川・北丹沢山麓相模原市(高城商店)

  

スイーツ・・・ルバーブとゼリー

2014年07月31日 | 季節の料理  

  おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

ほんとに 毎日暑いですね。

暑さをしのぐ楽しみに、時々旬の果物や

野菜でゼリーを作っています。

 

        ▲タデ科・ダイオウ属 ルバーブのゼリーです。

ジャムにしてから、粉寒天でゼリーにしました。

砂糖は材料の半分の量です。

甘ずっぱく、ジャム作りは一番簡単です。

  ▲ルバーブの葉

葉はシュウ酸をたくさん含んでいるので
食べられません。

昨年 畑に若い苗を植えたら、鹿にほとんど
食べられて しまいました。

植物は葉がないと成長しませんから、苗はダメに
なってしまいました。

それで被害に遭いそうもない、庭と上の畑と他2か所に
少しずつ植えています。



     ▲この茎は中くらいの太さです。

まるで ふきのような 茎です。花が咲くと種が出来、
その株は命が終わりになります。    

私は花は咲かせないように蕾は取ります。多年草なので
毎年収穫が楽しめます。

場所により、ルバーブの茎は、
2倍も3倍も成長が違います。

どんぴしゃりの場所がいまだ 分からないでいます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

最新情報

 

(地物ニュース)ブルーベリー、キウリ、ジャガイモ、ニンニク
          なす、とまと(中だま、ミニ)たまねぎ、モロッコ、お米
          
ルバーブ  

 

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メール(HP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


■商工会高城商店HP
菊芋ツイッター
子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分スッキリ~赤しそジュース

2014年07月30日 | 季節の料理  

 おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

暑い夏に活躍する
 
 健康飲料赤しそジュ-スをいただきましたので、

 さっそく今日飲んでみました。

赤しそは古くから食用や漢方薬として利用されて

いたのですね。

酢が入っているので とてもさっぱりしています。

タカギの畑の赤しそを収穫してきましたので

砂糖を使わないで 作ってみたくなりました。

 

ジュースの効能は、


アントシアニンが豊富で、疲れ目や視力の向上、

アレルギー予防、血液サラサラ効果、風邪予防

美肌、整腸、疲労回復、食欲増進、などなどいろんな効能が

あるようですね!

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇           

最新情報

(地物ニュース)ブルーベリー、キウリ、ジャガイモ、ニンニク
          なす、とまと(中だま、ミニ)たまねぎ、モロッコ、お米
          
ルバーブ

    
◎菊芋茶         

 ◎ヒル避けスプレー販売中! 

 

   ◎きれいな水で作ったお米。相模原市地場産品

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


■商工会高城商店HP
菊芋ツイッター
子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  スイーツ・・・ブルーベリーのゼリー~

2014年07月29日 | 季節の料理  

  おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

連日の猛暑で 皆さん苦労していらっしゃるのでは
ないでしょうか!

わたしは、季節のゼリーに挑戦しています。

今回はブルーべりーです。 

 
             ▲ブルーベリーのゼりー

天然の色素です。きれいですね~!

1袋で500C出来るアガー粉寒天を使っています。

今まで、完熟梅、プラム、赤チソなど 作ってみました。

一度煮つめないジャム作りの要領で 材料を用意しています。

   
左は赤チソゼリー 右は梅ゼリー                                 

     
       プラムゼリー・(美味しいです)

皆さんはどんな寒天料理をしていらっしゃいますか。

そうそう ご近所の奥さんは トマトが食べきれないからと

表面の皮を熱湯で取り除いてから、さいの目に刻んで

牛乳と混ぜ 粉寒天でゼリーしたそうです。、家族の人から

ヘルシーで喜ばれているそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

最新情報

(地物ニュース)ブルーベリー、キウリ、ジャガイモ、ニンニク
          なす、とまと(中だま、ミニ)たまねぎ、モロッコ、お米
          
ルバーブ

    
◎菊芋茶         

 ◎ヒル避けスプレー販売中! 

 

   ◎きれいな水で作ったお米。相模原市地場産品

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


■商工会高城商店HP
菊芋ツイッター
子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃがいも料理~子じゃが

2014年07月28日 | 季節の料理  

 おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

こちらでは、新じゃがの季節になりました。

大きいのも小さいのもあります。

中でもゴルフボールくらい小さいのも 結構あります。

それを 皮付きのまま味噌味に
料理しますと、 美味しいですね。

お客様から 教えていただきました。

 よく洗ったじゃがいもを 皮付きのまま油で炒めます。

ミソと砂糖を水で溶かしておき、それを炒めたじゃがいもの

鍋に入れます。

焦げ付かないように時々鍋をゆすりながら

汁がなくなるまで、味を絡めて出来上がりです! 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇           

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直売所~相模原市国道413号 タカギの畑  今日は午後から

2014年07月27日 | ピーチク パーチク タカギの畑の 春 夏 秋 冬

 おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

 今日は 地域活動に参加する為 ご迷惑をお掛けしますが

直売所は午後からオープンします。

夏野菜が沢山 収穫出来ています。

よろしく お願い致します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏でも肌寒い 丹沢の山裾 青野原

2014年07月25日 | 青野原の季節の話題

 おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

偉大な丹沢連邦 焼山の麓から小さなお店の

奮闘記を日々発信しています。

今日も自然は悠然と 私たちを見守ってくれています。


       ▲あまりに今日も暑いので 家の2階から撮影した
         冬の焼山をアップしました

 夜寝苦しくて 窓を開けたままにしておきますと、

早朝3時半頃 肌寒くて目が覚めます。

日中はこちらも暑いですが、山裾は朝夕の気温が

低くなります。


先日 クーラーばかりの生活をしている横浜のお客様が

津久井の涼しさが信じられないと言っていました。

どうぞ 山や川 の自然の中においで下さい!

 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇           

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原市津久井の歌人 ~尾 裕美さん   尾崎咢堂を詠う

2014年07月24日 | 生活

 おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

弊社の菊芋うどんの歌を詠んで下さった歌人

尾 裕美さんのご紹介をさせていただきます。

尾 裕美さんは、弊社から、車で2~3分の青野原にお住まいです。

下記5冊の歌集を出されています。

                           

石砂山の詩(いしざれさんのうた)    ▲ 歌人・咢堂 家族そして友を詠う

●㈱津久井樹脂文化部                      ●価格:税込1470円    
●価格:税込2205円                         ●文芸社                
●尾崎裕美 著                                 ●尾崎裕美 著                         
 ●発行年月:2009年2月                  ●発行年月:2009年11月

  

   

 ▲歌人 咢堂と津久井

●㈱津久井樹脂文化部
●価格:税込1,050円
●尾崎裕美 著
●発行年月:2007年8月 

 

         

   ▲山清水(尾崎裕美第2歌集)        ▲山炎
                              
                         ●価格:税込1500円
●㈱津久井樹脂文化部        ●㈱津久井樹脂文化部     
●尾崎裕美 著                          ●尾崎裕美 著                             
●発行年月:2006年5月 7日        ●発行年月:1985年1月 7日              

  

   本の購入ご希望の方は青野原の津久井樹脂さんまで
  ご連絡下さい                                

歌人尾崎裕美さんは、NHK全国短歌大会に幾度となく

入選されている実力派の歌人です。

そして私の大好きな山清水の歌は、満場一致で特選を
受賞
した作品
です。

 

 左は著者とお孫さんです。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇           

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

子育て支援店

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月23日(水)のつぶやき

2014年07月24日 | 季節の料理  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊芋うどん~健康嗜好のうどん

2014年07月23日 | 話題の菊芋うどん

おはようございます。

相模原市緑区の高城商店です。

本日2回目の投稿です。

 


当店の菊芋うどんについて ご紹介させていただきます。

 

 

津久井の水は船乗りたちに「日本一美味しくて腐らない水」として

喜ばれていたそうです。そのきれいな水は菊芋畑をも潤し、

無農薬で丹精込めて作られた菊芋を、うどんの中心部に

サンドするという、せき製麺さんの高い技術で加工された逸品です。



 

普通の麺と同じ感触で食べられます。腰が強く、なめらかで、

美味しいうどんです。

神奈川新聞、テレビ、ラジオでも紹介されたこの健康志向のうどんを


ご賞味いただければ幸いです。 



弊社の菊芋うどん 青野原在住の歌人尾裕美さんが、

次のように短歌に読み上げて下さいました。
  

 

    丹 沢 の 雪 解 け 水 に さ ら さ ら と
   たんざわ          ゆきどけ

         今 宵 は 夕 餉 の う ど ん  を さ ら す
         こよい              ゆうげ
                                                                                          尾裕美
 
       
      

                     

菊芋とは。。。辞典より

菊芋(キクイモ)
は本来、北米大陸に定住するするインディアンの食料源でした。
16世紀初頭の頃アメリカ軍が北に進出しその寒さに打撃を受け、兵士たちは
次々と倒れ勢力を弱めていきました。
ところがそのあたりの地域に住むトピナンブ族は元気に生活していました。
後で調べたところその食生活の違いは菊芋(キクイモ)であることが判明しました。

この素晴らしい菊芋(キクイモ)の主成分はイヌリンで、様々な健康機能性を備え、
注目されています。中でも菊芋に含まれるその含有量は、現在知られている
植物の中で世界一とされています。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇           

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマビル~ご注意   動植物とはいつも知恵比べ・・・軍配は?  津久井の山里では・・・

2014年07月23日 | 青野原の季節の話題

おはようございます。
相模原市青野原の高城商店です。

梅雨が明け 目がくらみそうなくらいの天気に

なりました。

鍛えのある人は違いますね。85歳の母はサーと畑に

草むしりに行きました。毎日畑仕事をしています。

この時期 野山で注意することは、ヤマビルです。


        ▲ ヤマビル

ほんとに 4月から刺されている人がいます。

自家用の美味しい桃に100袋ほど袋をかけましたが、手入れが

悪かったので、ほとんど落ちてしまいました。

穴を掘って埋めましたが、アナグマが来たのでしょうか?

翌朝埋めた場所が掘り起こされ 中の桃が食べられていました。

このような所には、ヒルがいるかもしれません。

動物の毛のない 指と指の間にはりついて、血を吸い おなかいっぱいに

なったら まんまるくなり、コロリと離れます。

そこに 卵をうみ ヒルがどんどん増えていきます。

  

以上3点は 当店で取り扱っている ヒル避けですが、

ヒルに関しては、ヒル専用が一番効果がありますが、

山仕事は ヒル以上に恐いハチもいますから、毎日山仕事の方は

皆さん独自で工夫して、これ以外にも何かしらの防虫剤を利用して

います。

例えば もう少しコストの安い虫よけスプレーやキンチョ‐ル、等。。

 

さてヒルに刺されたら、すぐ傷口の毒を絞りだし、ゲンタシン軟膏など

塗り、バンドエイド等はります。一番の悩みは痛くないのですが、

痒みを伴うので、
痒み止めが入っている軟膏がいいですね。

マムシの焼酎漬けもスーとして気持がいいですが、生臭い臭いがして

若い人にはむかないでしょうね。

あとスズメバチの焼酎漬けを利用する人もいますが、生きたものを

漬けこんだものって 独特な生臭さが ありますね。

皆さんはどんなものを利用していますでしょうか!

   

刺された時ヒルは ピタリとはりついて取れません。無理にはがしては

歯が残るので、自然にとります。スプレーの外に 塩も効果があります。

塩をまぶすと、苦しがって肉に食い込んでいる歯をヒルが離してくれます。

ナメクジと同じです。

一番右は もう死んでいます。

体質により、傷口が1日で治る人、化膿して1カ月かかる人と

千差万別のようです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317


■商工会高城商店HP
菊芋ツイッター
子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高城商店の「菊芋うどん」が短歌に詠まれました~歌人 尾 裕美さん

2014年07月20日 | 季節の料理  

 おはようございます。

相模原市緑区の高城商店です。

弊社の菊芋うどん 青野原在住の歌人尾裕美さんが、

次のように短歌に読み上げて下さいました。
  

    丹 沢 の 雪 解 け 水 に さ ら さ ら と
   たんざわ          ゆきど

         今 宵 は 夕 餉 の う ど ん  を さ ら す
         こよい              ゆうげ
                                                                                          尾裕美
 
             

            

          作者意・・
      
      
丹沢山には、雪がまだ少し残っていますが、里山は既に春の気配が漂い、

                   
               庭の福寿草がほら、小さな蕾を見せています。待ちわびていた 
                  
              暖かい日差しに,心はウキウキ弾み明るくなってきます。
                   
              サー 今夜はうどんでも食べましょうか!

     

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)またはFAXをご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
高城商店HP商工会

菊芋ツイッター

子育て支援店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お中元に・・・健康に優しい「菊芋うどん」~オリジナル相模原地場産品

2014年07月19日 | 話題の菊芋うどん

おはようございます。

相模原市緑区青野原の高城商店です。

こちらは、旧盆で 8月14日15日16日とお盆です。

翌17日は青野原のお祭り、18日はここ長野の夏祭りとなります。


その前にお中元が始まります。

菊芋うどんは、神奈川新聞、テレビ、ラジオでも

紹介されました。

  

お陰さまで菊芋うどんは、お中元商品としても

使われるようになりました。

<菊芋うどん> は、 

国定公園丹沢山麓、大森林に囲まれた津久井タカギの畑で、

無農薬栽培した菊芋を使ったオリジナルなうどんです!

神奈川県経営革新承認された2社、相模原市青野原の

高城商店と相模原市青山のせき製麺さんが連携して

完成させた逸品です。

菊芋うどん」は、うどんとうどんの間に菊芋粉を入れた特殊な製造方法で、

菊芋を封じ込めて普通の麺と同じ感触で食べられます。腰が強く、なめらかで、

美味しいうどんです。

以下菊芋に関する辞典より抜粋致しました。

 

「菊芋(キクイモ)は本来、北米大陸に定住するするインディアンの食料源でした。

16世紀初頭の頃アメリカ軍が北に進出しその寒さに打撃を受け、

兵士たちは次々と倒れ勢力を弱めていきました。

ところがそのあたりの地域に住むトピナンブ族は元気に生活していました。

後で調べたところその食生活の違いは菊芋(キクイモ)であることが判明しました。

この素晴らしい菊芋(キクイモ)の主成分はイヌリンで、様々な健康機能性を備え、

注目されています。中でも菊芋に含まれるその含有量は、現在知られている

植物の中で世界一とされています。」

 

是非一度お試しください。


       販売者:(有)城商店

住所:〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原2924

電話番号:  042-787-0017

FAX番号:  042-780-8317

HP:  http://www8.plala.or.jp/kouya521/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お中元 健康嗜好のうどん <菊芋うどん> オリジナルギフトの御案内・・・相模原地場産品

2014年07月17日 | 季節の料理  

おはようございます。

相模原市緑区青野原の高城商店です。

連日蒸し暑い日が続いていますが、皆さまお変り

ありませんでしょうか!


本日は 農薬を使わない自社の畑で 丹精込めて育てた

菊芋をうどんにサンドした「菊芋うどん」のご紹介をさせて

いただきます。

    
                 ▲250gX3束入り   1315円  

菊芋うどんは 程良いコシとなめらかさで、普通のうどんのように 

お召し上がりいただけます。

全国に地方発送もしています。

            
     ▲250gX5束入2040円   




250gX7束入2760円

 

250gX10束入3680円

  
    ▲3990円(うどん5束、菊芋粉末、菊芋チップス)

全国でも 珍しい健康嗜好のうどんです。

茹で時間で麺の固さが変わりますので

お好みのかたさで。

一般的には、たっぷりのお湯の中に5分ぐらいが

目安でしょうか。

 うどんは、神奈川名産100選でお馴染の

せき製麺さんに作っていただきました。


 

 oお中元等の し紙も対応しております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤シソのゼりー~夏を元気に乗り切ろう

2014年07月17日 | 季節の料理  

おはようございます

相模原市・緑区の高城商店です。

昨年のしそジュースが元気な状態で
残っていましたので、粉寒天で
ゼリーを作ってみました。

 

 蒸し暑い夏 酢が入っているので とてもサッパリしています。

 
   右の黄色いゼりーは 先日の完熟梅で 作りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

最新情報

(地物ニュース)キウリ、ミックスサラダ菜、、ジャガイモ、ニンニク
          なす、とまと、たまねぎ、いんげん、お米

    
◎菊芋茶         

 ◎ヒル避けスプレー販売中! 

 

   ◎きれいな水で作ったお米。相模原市地場産品

 

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)または電話・FAX・をご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
高城商店HP商工会
菊芋ツイッター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏野菜~全て無農薬品 きうり・ニンニク・じゃがいも・ナス・など

2014年07月14日 | ピーチク パーチク タカギの畑の 春 夏 秋 冬

おはようございます

相模原市・緑区の高城商店です。

本日2回目の投稿です。

とりたての野菜が直売所や本店に並んでいます。

直売所は土・日のみオープンです。

  
     キウリ  5本 100円 

昨日 直売所では、下のタカギの畑から5分前に
取れた キウリがお客様の手にわたりました。

それも 農薬を一切使っていません。安心して
お子様にも召し上がっていただけます。 

   
                             

 
             

 

           

                                  

  
   

 

            

                  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

最新情報

(地物ニュース)キウリ、ミックスサラダ菜、、ジャガイモ、ニンニク
          なす、とまと、たまねぎ、いんげん、お米

    
◎菊芋茶         

 ◎ヒル避けスプレー販売中! 

 

   ◎きれいな水で作ったお米。相模原市地場産品

 

ご注文は

お電話にてお問い合わせください又は
高城商店メールHP内)または電話・FAX・をご利用ください。 
■☎TEL:042-787-0017
  FAX042-780-8317

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
高城商店HP商工会
菊芋ツイッター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加