魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

納付書が~~

2017-11-18 01:23:37 | Weblog
  {神奈川県後期高齢者医療広域連合}
     請求金額= 1098円
     納付期限= 11月30日
     納付場所= 横浜銀行本支店・ ゆうちょ銀行


今朝届いたので 「大分・臼杵」のゆうちょ銀行に行ったのだが、
  
  此処での支払いには、振込手数料が掛かる。
     
    たったの@1000円位のなのに イヤだ ! 


10月だっただろうか~?
   
 @980円位の 払い戻しが有って、受け取って来たんだけど、
      
    だったら、返さず、 それで決済すればいいのに~~

 @1000円の為に わざわざ誰が「川崎」迄 行くもんか ❢
    
    『支払わなけば 延滞金が付くのか ❔』
    『いいえ  付きません。』
    『だったら、私が死ぬまで支払わないヨ !』

日本国、 政府、 お役所って、
  
 どうして こんな気分の悪くなるような事 するんだろう~~


 日本国民であるから、互いに支えあって成り立ってるって事知ってるサ!
   
  何処で支払おうと、同じであるようにしなければ、
    
   【離島】生活してたら、 どうなってしまうんだろう~~?

     
      マルコ傳 12章17節   【真理】
         
       『カイザルの物は カイザルに
           
             神の物は、 神に納めよ』


大手振って 大道――― 歩く為
  
 言いたい事 言って 自由に生きて往きたいから、
     
    踏み倒したりは 決してしない。

 
   けど、 言う事だけは 言わせていただく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2017-11-17 02:34:14 | Weblog


冷え込みが厳しくなったので、 ガレージから出して 軒下に移動。

  驚いたのは、あんなに大きかったのに
     水分が飛んで 三分の2位に 縮じまってる。
    
   一体 どの位まで 小さくなるのだろう~~~?




此の木の葉―――  水分吸えなくなると 茶色になり、落下してく。



下方には もう既に 新芽が成長してる。
 
 自然界は、交代の時期を知って 新芽に、場所を譲る準備整えてる。


で、 あるのに・・・
 
 一番 知識も、知恵も働かす事の出来る  人間であるのに、
 
  老いて 

   もう~~若い世代に譲る時期が 到来してるにも拘わらず、
    
      未だ・・・ 居座ってる・・・



彼岸花



水仙

 雑草生えないようにと ビニールで覆ってるのに、
   
  それを撥ね退けて グングン芽を出してくる―――
  
若い息吹を 抑える事――――  難しい・・・もんだよ。



明日葉

 今春植えて 花が咲き、 大きな幹に成長したから、
    
   来春 ! やっと、 天麩羅にすることが 出来る。



ニラ

 随分増えたから 根元から切って~~   新芽を 楽しみしてる。



ほうれん草

 八百屋の店先で手にする 束の大きさになるのには・・・ ?
    
   蒔いた種の全てが 実を結ぶわけでなく、
      
      人の成長も 同様かも・・・







虎の尾
  
 「川崎」の家;室内で育ててたもの―――
     
    やっと 株分け出来、 3つの鉢に 増やしました。


老いて 朽ちて往く 自分ではあるが、
  
 「九州;大分臼杵」に 移り住み、 
    
   自然の恵みを 肌で、 身体で触れる事が出来、

 今 こうして、
    
    恵まれた境遇で生きてる事に、感謝している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由意志

2017-11-16 01:11:54 | Weblog
    ==人の自由意志==

【自由】って、何を選択しようが 自由であるけど、
   
  もしも・・・
      その結末が判っていたなら・・・

   果たして・・・人は それを  選択するであろうか~~?


娘;順ちゃんは  母親である前に、 〖算命学鑑定士〗故、
 
 今 孫息子;海史君の事で、
    
   話してるようだが、
        
      本人は その流れに 身を任せて往くようで~~~


  『 仕方が無い・・ いくら話しても本人が決めるものだから。』

            
            

21歳。
 
 父の勧める人=川崎・溝の口の地主で 酒屋でもあった家の 長男。
    
   誰が見たって 安定した生活の保障があったからね。


  然し、 【四柱推命鑑定士】の言葉を 選択した  私。

    
 四畳半のアパートに住む 魚河岸で働く 22歳の人。
   (母は 私の選択に 満足してくれてた )

   絶対 ❢ なんて・・・ 此の世にはナイのだから。
        
       信じる事の 難しさ、


  それでも 私は 【四柱推命】――― 信じられた。

          


 今 自分の置かれてる環境・ 境遇から 推測し、
    
     その 【鑑定】正しかった――― と、 言える私。

          


今現在でも, 人との出会いも 其処に置いてる。
  
   まあ~~~ 一般的な出会いは どうでもいいけど、


 只、 その人を 好きになりそう~~~
  
   私に 大きな影響及ぼすかもしれない・・・と 思うとき、

      私は 必ず ! 鑑定してる。


自分と合うのか ?

何か 障害は無いのだろうか ?

  
  残り少ない人生の最終章――――
     
     美しく  楽しく 飾りたいのに・・・
 
  
    一般的な 〔 財 〕 〔 愛 〕で 揉めるなんて~~~
     
       アホ ❢   馬鹿ジャン ❢  

    
   どんなに好きになっても、 【鑑定】に従う。
     
      最終章を 美しく飾る為に。

        

           


神:創造主は、 最初の人=アダムに与えた  【自由意志】  
  
  【真理】
 
    知った20代後半では 
      此の 神の御意志= 自由意志  ? ? ?


あれから・・・・ 50年。
  
  今だから 解る。


 先を歩んできたから解かる故、
  
   語り、 指示したり、 どんなに正しいと 説得したとしても、
 

人は、
  
     自分の意思で決定して往くものを 変える事は、不可。

    
  【自由意志】
      それは 神;創造主が お与えになったもの。


やはり・・・ 誰であっても、自分が先に 歩いてこなければ解らない。

   ❝ 転ばぬ先の杖 ❞

  
 なんと言っても 聞く耳持たず、
     
     転んで 初めて 気付くものなのだろう~~~

  





   





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から また

2017-11-15 02:19:15 | Weblog
今日から また「宮崎」(都井岬)―――

  台風も来てないから やっと、行けるだろう~~


「北郷」に2泊し、(猪八重渓谷)歩き、
   
  「西米良」に1泊し  「五木」で1泊、 「阿蘇」を抜けて、
 
     19日 臼杵の家に戻ります。

ヤッサンと{道の駅;きよかわ}で合流し、私の🚙で出発。


  その予定だったけど、

    「臼杵」の家まで 来てくれる事になって~~


  やっさんの🚙 マニアル車、
   
   それも いろいろ細工してあって、面倒臭い!
  
それに 人の🚙、 万が一傷つけた時の事考えると~~ね。

 それがキッカケで 縁が切れるかも~~知れないし~~ね。

   自分の🚙だったら、運転も出来るし~~~


「椎葉村」には行ってるけど、
   
  「五木」
 
 🎶五木の子守歌聞いてから 行きたい!って思ってた。

(古民家の宿)も 在るので
  
  長期滞在に使えるので、それも確認して来ようと考えてる。

 
    どんな旅になるのでしょう~~?

    
      行ってまいります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の整備 ?

2017-11-14 02:31:38 | Weblog
此処「大分;臼杵」の家に 越してきて、 三年半。

  引っ越し手伝いに来たので 

まさか・・・このまま移住する日が来るなんて 思ってなかった・・・

 今年も あと少しで終わる・・・
   
   5月24日~~ 移住手続きし、

 初め来た頃とは やはり・・気の持ちようが変わってきてるネ。

娘;順ちゃんの家の前―――  
  
 一般の車は通らないから そのままでもイイんだけど、

  此の写真は、今日 撮ったから整備されてるけど、
    
     道の真ん中まで 雑草が繁ってたもんね~~~



夏―― この夏の暑さ !  凄かったけど・・・・
   
  少しずつ 手を入れ、 整備初めて・・・やっと・・・


涼しくなってきたから――
  
 夏 ―― 手を入れてきた其の後を、今 ! もっと手を加え初めた。



  台風で 此の道が 川になってた・・なんて、
      
    見てない人には 知る由も無い・・・

年月を重ねた土盛りは、簡単には掘り崩せない。

   夏 3時間近くかけて 崩し、 

       雑草抜いてきた 此の道―――
  
 雑草抜いた後、
   
  どうしたら 綺麗で、 目に 麗しく見えるだろう~~~?


たまたま 台風の被害で 田圃が 土砂で埋まり、
 
 その 土砂を掘り返した石が 田圃の隅に 盛り上げられてる、
   
    そうよォ~~~ これよォ~~~

役所だって、個人の畑まで 手を 加えるまで 時間かかるサ~~
     
   当然よね。
  
 公共の道、  川、  住宅 の方が、優先して 当然だもんね。


  一応 畑の中歩くので、声掛けたら
    
    『 是非 ! 是非 ! 持ってってください。 』







今日一日で 此処まで 出来た訳では無いからネ。
   
  毎日 毎日、 何㍍ 出来るのだろう~~~と思いながら・・

     何度 止めようか って、思った事か~~~


 石運ぶのに 田圃の畔道に駐車し、  
  
   何度も 何度も~~~
    
  畑の中を 重い石抱えて、  行ったり~~来たりして
     
   後部に 段ボール敷き詰めた上に、泥にまみれた石を積んで、



   綺麗になったでしょ ❢


嬉しかったのは、  なんとか・・ゴルフしてる婦人たちが、
    
 休憩中に 見に来てくれて
  
   『綺麗になったわねぇ~~  上手ねぇ~~~』



そんな一言が 
   
   どれほど私の【心】を 奮い立たせてくれただろうか❢

  『これ ! 雑草よ 。』
  
  『知ってます !  
      
        ❝ 枯れ木も山の賑わい ❞ 』

自分達も 枯れ木よ❢
   
  それであっても 何かの役に立ってるのなら、イイジャン ❢
  


まだ 三分の一の・・遠い・・・道程・・・

  完成したら・・・・
      私の事だから・・・

  きっと❢ 必ず ❢ 他に迄 手を広げて往くだろう~~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿

2017-11-13 01:16:58 | Weblog
もう~~ 6年前になるだろうかぁ~~~

 新潟の作家;山田鷹夫氏と 「阿蘇」を訪れた時、

(地獄谷温泉)から下りて来た道沿いで 見つけた 干し柿――――

  『鷹さん ! チョッと止まって ! 』


 急停車させ、下りて、

    干し柿に 近ずいて・・・


  『どなたか いらっしゃいませんかぁ~~? 』


 居るわけナイョね。

   農機具など 保管して置く小屋の 軒下だったんだもん。


そんな事も あんまり知らなかった頃 だったんだねぇ~~~


 まだ 白く粉がふいてなかったけど、熟してて・・旨そう~~❢

  『スミマセン。 無断で頂きます。』

 2個・・のつ もりで 引っ張ったら、5個、紐毎 落下。


  えっ ! と 言いながら、本心は…   うフフフ・・・


車の中で1個 口にした――――

  熟した実が・・・トロトロ・・・


    今まで食べた事のなかった 最高の❢ 干し柿 ❢

盗んだから 旨い?

    そんなんじゃア無い ❢

  本当に 旨い ❢  熟し方が 丁度ヨカッタんだね。


            


その後、「伊豆・伊東」でも 長男;丈二と 作ったり、

  
 「川崎」の家でも 作り、

    
     此処「九州大分;臼杵」の家でも 作ったけど、


 カビが生えて 捨ててしまった・・・のだ。 


            


後から教わったけど、

  気候が暖かいと カビが生える―――― と。


   だから もう~~作らない! って 思ってたのに、

  
 最近親しくしてる ご近所の女性;甲斐さんから


    お寿司を作ったので 食べて頂こうと届けたら、

       柿を 下さったんです。


今日は 昨夜から降り続く雨で、 庭作業できないので、

  干し柿 作り= 1時間半で 終了。






干し柿用にと、

   ご主人が 枝を キチンと揃えてあったので~~~

  
 そう言えば・・・娘;順ちゃんが、

   『焼酎付けると 殺菌作用が働くから~~~』と

      そんな事 昨年 言ったの想い出して~~~




全部で 39個でした。

 今年は気温が低いので、 上手く往くかも~~~


剥いた皮は 捨てずに、  果樹の根元に 肥料として埋め、


  上手に出来たら・・・・

「川崎」に帰る時、 持参し、食べさせてあげたい~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫娘と~~

2017-11-12 01:35:19 | Weblog


9日 (木)朝  霧が濃く、 
  
  ゴミ捨てに行ったけど、まったく見えない。


今日 娘;順ちゃん、
 
「大分」から バイク引き取って、走って戻ってくるというので、
   
   🚙で「大分」の仕事先まで 一緒に行き、
 
  帰り、
    (豊の国温泉)に 入って来ようと~~~

      丁度、 孫娘;みな海 休みなので、一緒に誘った。



am7時20分 出発。
   まだ 霧が濃く、 ライト付けての走行。

「犬飼」近くになったら 陽が差し始めたけど、
   
   まだ 霧の中で 太陽がスッカリ顔出さず、
      
       [中国〕の スモッグの中のよう~~~~



≪豊肥本線≫
  
  前の台風以来 走って無かったが、
 
 「竹中」近くで 久し振りに走ってるのを見たので、
      
       シャッター切ったけど…   遅かったぁ~~~


「大分駅」で順ちゃん下ろし、

11時まで 温泉に 浸かり、
   
   ランチ、 

 
「大分駅」から少し離れるけど 美味しい店が在るので 其処まで走る。

   以前行ったけど、自分で行くの初めてなので、
     
      みな海のナビで、 何とか・・・辿り着く。



(平家) という店。



私は 刺身定食。
みな海は、 和牛ステーキ。
   
   ノンアルコールビール のみ、置いてる良心的店 ⁈

 久し振りに また 天然物の🐡刺身、口にする。
   
    みな海 も、 満足だったらしく
     
       『専さん !  美味しい ! 』

こんな店が、
 
  「臼杵」 に在れば イイんだけど・・・・ 無いのだ。

   昼間っから 【 河豚 】でも ないし~~~ね。
      
    やっぱり・・・ 熱燗が欲しくなるので・・・・


後は「臼杵の家」まで 帰るだけ。
   
   『みーちゃん、  寝てていいよ。』
   
   『2か所 曲がる所 間違えると、「竹田」に行ってしまうから、
       
        其処だけ 確認する ! 』

 そうだよネ~~~
 
  まだ絶対!  間違えないって 言える 自信が無い。

危なっかしいから 高速道路を使って帰ろうかと考えてたけど、
   
   『 下の道の方が 全然 早い。』

 
  みーちゃんの指示で 何とか・・・・

    やっと 安心したのだろう~~ 横で眠り始めた。

久し振りの 2人でのお出かけ。
  45分で 帰り、


 娘;順ちゃん それから30分もしないで、バイクで戻り、
    再び、 🚙で「大分」の仕事先に 戻って行った。
   
  今夜は 職員会議で遅くなるので、
    
     『泊ってきちゃったら~~?』
   
  
   と、云う訳で、 今夜は 2人とワンコ5匹。



  静かに・・・・ 夜が更けて往きます・・・・










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼子へ

2017-11-11 02:44:29 | Weblog
「唐津」 ――≻ 「呼子」迄、臨時バス駐車場へ。

曳山が通過した後は、人気も無く ゆっくりとした足取りで~~

   

ママに連れられた 可愛らしいお嬢さん.

   『写真撮っても イイ ? 』
  
   『もり りか って言うの。』
  
   『もり まみゆ って言うの。』

      どうもありがとう 💚





(唐津城)が 見えてきました。



【高島】に渡る船。
  
  この島は、 宝くじが当たる【宝当神社の在る島】
   
   主のような猫が住み、 触ってくると大当たりが~~~❢

      と、言われてるけど・・・・



先日 サッカーの ジョーそっくりの,彼氏ではなく・・・子分 ?
   
  ジョーから、
    
   『専さんの写真載せて~~~』って言われたので。


 元気に 相変わらず、人生、楽しんでますよ ❢


🚌で約50分位?
  
  街中が混んでて、抜け出すまで15分位かかった。






イカ釣り船が~~



やっと・・・(呼子の朝市通り)に。



【島旅】でも来てるけど、今日は「唐津」まで来たので、
   
  イカを食べよう~~~と、足を延ばしたって訳。

海岸通りを歩きながら、
  
 イカ刺し 食べれそうな店探しながら~~~

  ン――― 昼時、 混んでで 1時間待ち。
    
     皆 腰掛けて待ってる。

  ン ❓   何だって ❓

  ==本日 イカ入荷が無く、水イカになります==


えっ! ヤダ ❢   
  水イカなら 食べない ❢ 

   『やっさん ! 他探そう~~!』



 突き辺りまで行って 再び(呼子朝市通り)戻りながら、
  
  酒屋で ビール買って飲みながら~~~


      
 結局、お目当てのイカ刺しには、行きつかなかったのだ。


テーブルだけ見えてる お店が有ったので、入ってみたら、
 
  表通りに面した所は、 🐡 貝の販売してる。

     イカ有れば~~『自分で造るので~~~』


 と、聞いてみたら、

  『連日の雨台風で、漁が出来ず、入荷が無いんです。』

    そうだったんだぁ~~

ン ?  お造り売ってんジャン !
  
  一皿 @350円。   天然物で 安くって鮮度抜群 !



   『奥のテーブル 使ってもイイ ? 』
   『 どうぞ~~』

 缶ビールも分けて頂き、 此処で~~~
   
  『これも又 面白いし、 いいもんだね! 』

何でも楽しく、 イイ方に受け取れるやっさん !

 🚌で「唐津」に戻り、 「天神」迄🚌が出てたので、乗って、
   
   けど・・・
     
     「西唐津駅」で下車し、戻り、





イワシ雲が~~



「天神」から🚌で家に~~



夕焼けの美しい~~  秋の一日でした。
 
  買ってきた サザエ & シッタカ 刺身と茹でて~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のターザン

2017-11-10 02:25:26 | Weblog
眠ってる枕元で 携帯のメール音が~~~

 誰だろう~~?

【西表島;船浮】の 山下さんから~~でした。 ???

  
  名前に記憶が無いので・・・

 米蔵さん~~の 肩書が付帯してあったので、


アッ!  サミーの事だ! と。

  
 ‶日本のターザン” こと、長崎さんの様態が~~~

    病院に保護された―――

                 


有難い事です。

 誰も住まない‥・ひとりぼっちの生活だと思ってるけど、

   人の心は 温かい・・・


     サミーは 口癖のように言ってた。

      『今が一番平和で 幸せだ !』 と。


【西表島;船浮】の 人達の、 思いやりの心を 解ってたのね。


 好きで こんな人並外れた生活してる人の事、
    
    何も そんな心配なんかする必要ないのに、

  わざわざ 油使って 船出して、見回ってくれてるなんて~~


    本当に・・ほんとうに・・・どうも有難う。


私 ?

  行かない。

     サミーなら 私の心 知ってるサ。



年中旅してるから 何処で何が有っても 可笑しくない。


  私の終わり――――  誰にも知らせない。

   
迷惑だけ掛けないよう

  娘;順ちゃんには、保険の手続き一式 手渡してある。


きっと! サミーもそうだと思う !

 けど・・・その思いとは違って、

  どうしても 

   人の世話にならざるを 得なくなるのだろう~~


          


来年5月、 また行きます。

  その時元気な姿で 逢えますよう~~


  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐津おくんち  続

2017-11-09 02:04:10 | Weblog


11月3日 (金)
 (唐津おくんち)見学する為、
    ≪西鉄線;香椎≫ ――> ≪筑肥線;唐津≫へ。

     秋晴れの 玄界灘は、凪で 
        水も澄んで、遠方の 島々も見えてる。

≪西鉄線≫は  空いてたけど、
   
  乗り換えたら もう~~席は ありません。



「唐津駅」駅前から 屋台が賑わい、

   唐津神社の神輿が、
    14台の曳山とともに 
       お旅所まで城下町を巡行して往くのを、
      見物する人の波で、行きたい所まで 辿りつけない。

仕方なく、
  駅から方向転換して 速足で抜けようとした其処に、



{四番曳山}が~~~
   人混みの最後尾で、
     カメラ手の届くところで写したので、チョン切れて~~~





{五番曳山}





{六番曳山}



{神主さん}

直線で来て、私達の前で 90度左折する為、
    勢いも感じられる とてもラッキーな場所で観られました。



{七番曳山}





{八番曳山}



こんなに大きく揺れる  曳山~~



❔ ❔ なんて詠むんだろう~~
  聞いてみた。
    『た・ び・ ら 』ですって。





曳山の中では、若い男の子達のお囃子が~~~



こんなに幼い子供も~~



一番目立つ・・って、私は思ったけど・・・







14台の曳山は、午後から お旅所の砂地へ引き込みを開始。

  4日(土)も まだ続くけど、

    私達は これから(呼子)へと向かいます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加