魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

子供を育ててるときが  花!!

2006-09-29 20:31:08 | Weblog
 鹿児島トカラ列島中之島に アイターンした娘のメールを読んで
 島の先生に対する 島のお年寄りの考え方を知りました。
  東京でも 昭和40年代は似たようなことが通用してました。
 就任すると p、t、A はお迎えする会 お送りする会 
 いくら包む? 其処の地域の名だたる女性が 発起人・・・
  断ると 学校8分? いじめ? そんな事がありましたよ。
 私は いつも 一匹狼ですから 
  地位、 権威、 地位、 これを悪用するもに対して 
絶対 服従しない!!!
たった 独りであっても 服従しない!!!

 若いときは 周りの人たちから よく思われたい と
   思うこともありましたが 
  今思い返してみても 信念を曲げずに生きてよかった!!って
  思います。

 娘よ!! 
  今もってる信念は どんなことあっても 変えるな!!!
  
  自分の子供を守れるのは 自分達親だけです!!!

  先生には 学校の 授業だけ教えてもらえばいいんです!!!

 島の人たち 若いお母さん達の 力に 成ってあげてください。
 貴方なら イッパイ経験があるのですから 出来ます!!
 島から何時の日にか出て行ったとき 子供達が それを
  理解するときが 必ず きっと 来ますから・・・

* これだけは おぼえていてください *
 
子供を 育ててるときが 人生 一番の花であることを!!!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県の島へ行ってきました。

2006-09-26 20:07:14 | Weblog
9月22~24日宮城県の島へ行ってきました。6日前に出掛けたばかりでしたが
 夫は気持ちよく出してくれました。 大人の休日の3日間乗り放題、指定席6回使用
 @12000円、   東京10時56分~仙台乗換え 仙石線の石巻で乗り換え
 石巻線で女川へ。 
  都内は曇っていたのですが 仙台に着いたら秋晴れ、澄み切った青空に秋風が
 心地よい。  石巻線も女川近くなると 浦宿辺りから、右手に海、貝やのりなど
 養殖してる漁場が 目に入ってくる、 真っ黒な瓦屋根のお城のような立派な家・・
 多分 水産会社の社長の家だろう・・・・。
   女川駅から歩くと10分ぐらいかかると聞き タクシーで港までとばす。
 私が 最後尾の客でした。17分で 出島・寺間港ですが、携帯電話を持たないので
 連絡する方法が無く歩く人に尋ねたり、車を止めて聞いたり・・・・・
   希少な人たちです 何人に出会えるか解らないのですから。
  『一番高いところにある家だよ~~』って指さすけど、階段と坂道が多く
 どこと何処がどうつながってるのか??皆目見当が付かない  それでもやっと
 民宿 いずしま に到着。
    凄いんだ~~~~眺めが良くって~~~
    だって 一番高いところに 建ってるんだもん。
   急な階段を ずーっトずーっト登りついた所の山の頂上に建ってるんだもの。
 
 『歩いて ここまで来られたの?  いや~すみません』
 だって 電話が無いし 途中誰かに聞きたくても
    ;声はすれども 姿は見えず ほんにお前は 屁 のようだ;・・・・・

 仕方ないから 地声で 山の中腹から誰も見えない民家に向かって
  『『民宿いずしまさんの家は どこですかあ~~~~』

 しばらく 反応が無い・・・とおもいきや 一軒のガラスが開いて
   右手で 山の頂上を指している・・・・声は届かないらしい・・・
 そこで 私___『この上の家ですね~~~ ありがとう~~~~!!!』

  訓練された 声だもの!!!   !魚河岸にいてよかった!!!!

 大きな船2艘持ち漁師をやってるが、 
  『一本釣りの魚と 網で捕った魚と同じ値で市場で仕切られる
        だから やってられない」」
  『今の人たちは マ二アルで養成されてるので どれも同じだと思ってる上
   魚の扱い方も知らない人たちが 現場に立ってる」と 私が話し
 良く 私の娘の婿さん エーちゃんが言ってたよ
  『お客が魚を選ぶんじゃねえヨ 魚がお客を選ぶんだ 手でさわんじゃねえ』って!!

 車で島内観光してくれたときの会話でした。
  
 周囲14キロ、人口500人ぐらい 内海なので台風でも余り影響が少ないし 出島湾 寺間湾
 が 両端にあり カキ わかめの養殖も盛ん、  小中学生で36人 教員ほか26名
 『子供が悪いことをしたら 殴ってもいい!』と言う 島の人達、 教員住宅も立派ですし
 島にいたらお金が残ってしまう と言う若い教員、 金曜日授業が終わると 土 日と
 島をでて 月曜日の朝 女川から出勤だって!!!
 
  昼寝もしたのにpm8時30分 ねむくって~~~~畳の上で寝てて気がついたら12時
 もう一度布団に入りam4時目がさめ 空を見ると 降ってきそうなほどの 星が・・・!!!
     空気が澄んでるんだね____
  下の階でお母さんが起きて支度を始めてる、 5時にはお父さんを車で送っていった。

 昨日は 車で巡ったので 今朝は歩いて反対側の寺間港~四子ノ崎、灯台・・1時間30分程で
 宿に戻る、 青空が広がり 快晴です。  いのししに 出会ったよ!! 逃げてったけど。

  ところで 夕食 素晴らしかった!!! 魚を扱ってる私が誉めるんだから  ほんと!!
     朝食も 活けいか ホタテバター焼き 秋刀魚の塩焼き 暖かい出来立てだよ!!!
 夕食は ここに書かないで置く    聞きたい人は メールでお答えします。
   これで 一泊 6000円は安すぎる!!!
 
  島の外周を見たいので 出島港まで送っていただき 江島行きの船へ乗る。往復で買ったけど
 途中下車 ということで@300円 別に 徴収されたが この船も別の会社が止めてしまったので
 今は 地元の人が 第3セクターとして経営してるけど 気象 波の高さなど敏感になって
 欠航が多くなるため 運営が厳しくなってる って話してた。

  周囲3,7キロ 女川から13,8キロ南東にあって断崖に囲まれ 急傾斜地に階段状の
 集落があり 南三陸金華山国定公園として 指定されている。  が 地図を片手に
 歩いても 店も人にも出会わない、   港で出会った人が
     『大黒やさんに行けば・・・・』と聞いていたけど 残念!!
  お彼岸で本土へ 墓参りに行ってるそうだ。
 3時間半も時間があるのに、トイレも使いたいし ・・・結局、開発総合センターに
 無断で入って 湯を沸かしお茶を頂き テレビを見て 船の到着時間を待ち
  始めは許可無く入室したのでドキドキしてたのが 経過とともに 気が楽になって
  ウトウト・・・・・zzzzzz

Pm1時36分の船で 女川へ。 
  帰るときメモを置いてきました.  住所 氏名 ・・・と 「ありがとう」 って!!
 
 女川駅に隣接する;ぽっぽのゆ;温泉施設@500円 岩盤欲もあって気持ちがいい!!
 今夜の泊りは石巻のビジネスホテルなのでゆっくり食事して帰ってもいいと考えてる
 Pm5時49分発で   人影もまばらな駅前 日暮れていく家路や海____
   昔は こんな風景を見ながら 『かえるが鳴くからか~えろ』 といいながら 
    家路に着いたっけ・・・・
Pm6時23分 ホテルまで歩いて5分、 今日一日 これでお終い。
  静かで ゆっくり休める。

             9月24日(日)
  今日も9時間も寝 目覚めた窓の外に 秋晴れの青空が広がってる。
台風の影響など感じさせない。 朝食@500円 済ませam7時55分徒歩で
網地島ライン船着場へ。20分ぐらいって言ってたけど30分もかかり
早く出て来てよかった。 中の瀬には石ノ森萬画館の立派な建造物があって
漫画やアニメの好きな人達は 一日 楽しめそうですよ。

 予定では鮎川からバスで帰るつもりだったが 同じコースを戻るので
カバンを預かってもらって身軽に。 Am9時 田代島へ
  周囲11,5キロ、仁斗田港から徒歩15分 小高い丘の上に
 漫画ランドがあるが 私は好きじゃないから 見送り。

  次の島は網地島(あじしま) 周囲20,7キロ 人口400人位
 ブルーライナー船から降りたら町民バスが来てたので 『乗れるんですか?』
 『どこまでいくのけえー』 『島を一周したいんですけど・・・』
 『ああーじゃあこれがいいべえー』
  半周‘200円 休日は3回しか走らせない と聞き 直ぐ時間をメモし
 どう行くのか? どう走るのか?解らないけど 地図を広げ一番先に
 長渡のドワメキ崎にある灯台へ、 昨日の江島のように店が無かったら・・
  と お茶1本だけ手に入れてから 歩き出す。

  よく整備された道を 約20分 赤と白の縞模様の余り大きくない灯台が
 左手には 金華山、前に太平洋、・・・台風の影響で波がとても高く
 ブルーの壁が陸に近ずき 岩にぶつかり 粉々になって真っ白な波が 潮が
 舞い散る。
     私一人しかいない____。波と風の音ばかり_____。

  ここで12時50分まで時間をつぶせないので am10時45分のバスで
 網地港へ戻ろう__後8分しかない!!果たして間に合うだろうか??
 汗をかき・・・駆け足を止めずに走る・・ウーン ギリギリセーフ!
  客は釣り客の若い男性3人、と私の4人 来たときと違う海岸線の入り江を
 右へ左へと走り 白浜海岸センター到着で、全員下車させられる。

     pm1時44分の船が来るまで 自由散策????
 1739年ロシアの黒船3隻が水と食料を求めて上陸したときの総司令官
 ベーリングの像、伊達藩の砂金採掘跡、等など・・浜辺でのんびり書き物を
 して、ランチは(スナック渚)、おばあちゃんが一人で営業してて
 工事の人2人と私の3人が お客 皆 ラーメンを注文
  昨日のように何にもない島でなくって よかった!!!よ

  食後 pm1時まで昼寝させてもらってから 港へ。

  石巻港pm2時45分 タクシーで駅へ 間に合わないかも・・・って
 船付場の事務員さんが言ってたので心配だったけど、彼女も預けてあった
 カバンを気を利かせて タクシーまで運んでくれたのもあって 3分前に
 到着、指定席を取ってあるので キャンセルの手続きを窓口に行かずに済み
  助かった!!!

  仙台駅で新幹線に乗り換える時間まで40分取っておいたのは・・
 駅に お気に入りの店があるのよ!!!    すし 寿司 鮨だよ~~
  立食いだけど 品種も多く シャリも小さく 20貫以上食べて
 ビール2本飲んで @4500円は安いし 美味いし 
 小さい店だけど 私  大好きなの ここが!!!

   Pm4時54分 指定席に座り 2泊3日のたびも終わる。

 秋のたびは 三陸 最高だね!!! 魚介類も豊富だし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県の島から 今帰りました

2006-09-24 21:36:19 | Weblog
9月22~24日宮城県の島を4島を巡り 女川、 石巻、港は大漁旗が、風になびいて 
秋の風情を感じました。台風の影響があり 着けない港もありましたが
  予定どうりの満足のいくたびでした。

  明日は連休明けなので 仕事が忙しいので 早起きしなければならないので
  旅の記録は 明日にして もう寝ます。
    おやすみなさい  zzzzz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県の島旅から 今 帰りました。

2006-09-24 21:33:24 | Weblog
9月22~24日宮城県の島を4島を巡り 女川、 石巻、港は大漁旗が、風になびいて 
秋の風情を感じました。台風の影響があり 着けない港もありましたが
  予定どうりの満足のいくたびでした。

  明日は連休明けなので 仕事が忙しいので 早起きしなければならないので
  旅の記録は 明日にして もう寝ます。
    おやすみなさい  zzzzz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画のタイトルみたい(博士の・・・・)

2006-09-21 15:38:11 | Weblog
 夫が使ってるパソコンの調子が3日前から 
スイッチ入れてから 5分しかもたず 明日でかけるので
怒らせたくないし チョッと私が見てやろう・・・・って
手を出したら 1時間、 日立の会社のパソコンの女の人と
電話での指示にしたがって 今やっと 正常に働きだしたところ
  フゥー  つかれたァー

 こうゆう交換台のような仕事の人は魚市場の様な所で
仕事してから 入ったら もっと効率よく人に用件を
 伝えられると思う。
 
 よろしいでしょうか? メモを取ってください。
準備できましたか? スタートボタンを押してください。
 インターネットの所を 右 クリックしてください。

と 言ってる間も無く 300秒は 無くなちゃう・・・
 もしも私なら こうするでしょう
「時間が無いので 無駄な接続詞を省きますので・・・・」
 と まず断ってから
「メモの準備をしたら スタートボタンを押し インターネットを
 右クリック・・・・」

 魚市場はいつもざわざわしてて 聞いてても 手を休めたり
じっと してることなんか出来ないから 出来るだけ 早く
用件を聞き取り 直ぐその場で対処しなければならないし
又目の前にいる 現金のお客さんを待たせることも出来ないし
このことに就いては 誰が一番早く処理できるか・・・
一瞬の間に 判断しなければ お客さんは待っててくれない。

  パソコンの会社などは その点いいよねー
 買って貰ってもうお金もらっちゃってるし お客は逃げないから
 かけてる電話代も 客側が持ち 何のリスクも無い・・・

  とにかく 何をするにも スピードが一番!!
 プロ と アマチュアの違いは スピード!!!
  100mを子供だって走るけど プロは 何秒?・・・・
  
 こんなスピードの中で生きているので 頭の回転が速いし
  行動もそれにつれて 早くなってくる。かといって
 いい加減な仕事はしない プロだから。

  こんなことを打ってるうちに 少しは気が治まってきた。

 明日は 日本の小さな島(宮城県の)を巡るので 準備しなきゃあ
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫と ちいさな 旅へ

2006-09-19 21:15:34 | Weblog
 夫と茨城県の大洗の夫の実家に行くので どこか近くていいところ・・・と
 たまたまテレビで放映された民宿が有ったので 其処を予約しての小さなたびをする。

  2泊3日 上野~水戸までスーパー常陸で行き 鹿島線で 大洗へ。
 大洗にも 温泉があり 健康ランドが港の近くに出来たので 其処へ入りに行く。
 夫の実家は 魚屋なので 秋刀魚のさしみ 鯵のさしみ とっても新鮮で美味い!!

  翌日は真岡鉄道のSLに乗るため 水戸発8時44分の 水戸線で下館へ向かう
 SL乗車券は別に @500円が必要     、10時36分発ですが指定席で無い人は
 ならばなければならないので 子供連れの親子 祖父母 皆カメラを構えて待っている。

  赤いレッカー車に引率され ボウ____!と汽笛をならし シュツシュツ と
 白い蒸気を吐きながら 入場!!!!!!!
  ホームにいた若いお父さんと 子供が 走る はしる・・・・・

開けた窓から 煤煙 木炭のかすが入ってくるので 
「ゴーグルをもってくればよかった・・」 って若いパパが・・・
 子供より パパのほうが 楽しんでいるみたい。

ゆっくり走るので ススキ 彼岸花 コスモス とうもろこし まだ青い柿、 栗 、
シオカラトンボも 手を出せば 捕まえられそう・・・・・

 沿線には カメラを構えてるフアン達 
 稲刈りの手を休めて 手を振る農家の人たち

乗ってるほうも 見るほうも 胸トキメキの 一刻です。

終点の茂木駅から民宿へ行くには早いので 茂木健康温泉へ
 敬老の日ということもあって 大衆演劇 “市川 かずひろ”の芝居がかかってて
   観客は 誰一人立つものがいない。

  蒲田にのん兵衛横丁(今は 京浜蒲田商店街)があって 大江 美智子がきてて
  良く見に行った中学生の頃 友人の一人は とっぷりはまって
  「オッパイを 小さくして 私も役者になる!!」って
   晒しを巻いていたのを思い出してしまった。
    今その友には 孫もいるわよ   うふふふふ・・・・・
   
  民宿{たばた}でお迎えに来てくれたので 助かった。
 テレビで見たままのお母さん、 明るくって 元気で 感じのいい・・・
  一緒に畑へ きゅうり なす しょうが ピーマン をとりに行き とりたてを
 て作り味噌で ビールをいただく   おいしい!!!!

 ここの若旦那は7カ国語が話せるので トンガ大国 パプアニューギニア マレーシア
 からの お客さんがイッパイ来るそうで カラオケもあったりで こんな山の中なのに
 連日 満員だそうです。

  小さな近い旅でしたが 夫が とっても喜んでくれてよかった
 まだ 畑には お芋や蕎麦 白菜 ・・・いろいろ植えて有りましたから
 これからも楽しめるでしょう。。
            お勧めします。
 
  9月22日~24日は 一人 宮城県の島を 訪ねます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきたら 誰も居ない!

2006-09-18 16:26:04 | Weblog
16日~18日まで 夫とミニトラベル 今戻ったら 娘も 孫娘も 帰ってて
 ワンコの空 も居ないので 又夫と二人・・・ 淋しいなあー
  この大きな家に夫と二人じゃあ 物音ひとつしないよ。
 聞こえるのは パソコンを打つ音・・・・・
 風が強いので 木の葉の揺れる音 が 騒がしい・・・

  今日は 早く寝よう つまんないもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘が 帰ってくる 嬉しい!!!

2006-09-11 16:23:02 | Weblog


トカラ列島に Iターンしたむすめ順子(のぶ子)が 
一ヶ月ぶりに 帰ってくる
ワンコの <空> を連れて・・・ 
 もう一匹の <海> に 5匹の子が 産まれて 一人ぼっちなので・・・・
  ここでも おとうさんは 疎外されて・・・・そうじゃないよね 
    小塚の 親父 おやじ の 家は!!

 幾つになっても 娘 って いいものだよねェ
話さなくても 顔を見るだけで みんな 解っちゃうんだ!!

  今夜は 久しぶりに 賑やかになるだろう。

  やっぱり 家 は 大勢で住むためにあると思う。

一年前は 10人 4家族で 住んでたから いっつも お祭りのようだった。
毎夜 宴会のようで ビール 焼酎 酒 一寸した居酒屋を 負かすぐらいの消費

 それでいて、一度も喧嘩をしたことが無いんだよ・
 
 嫁さんとも 11ねん 一緒だけど 喧嘩なんかしたこと無いよ
 勿論 婿さんとも!! 息子より 婿さんのほうが 一緒に居て楽しい。

自分が言われて嫌なことは 決して 言わない

言うときは くどくど 言わない

今日のことは 今日で終わり

誰かと 比較して もの事を決して 言わない

 これだけは 絶対 しない!!!

 一回だけの人生 いいえ 一回だけ生きられるチャンスを もらったのなら
楽しく 仲良く 一緒に暮らしたほうがいい。

 外面らだけ良くしたって 一番身近な人と 仲良く出来ないなら
  何の意味があるだろう

  いつも 今日一日 生きられたら・・・・・
 明日 また 今日のように 楽しく 生きよう

      そんな気持ちで 毎日を 生きています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の記録は 家族とすごした思い出

2006-09-10 18:22:01 | Weblog
 このところ メールの返信が多くて ブログにたどり着かなくって・・・
 そんなに 真剣に 長くなくってもいいのよ って言われるけど それが出来ない。
  昨夜 六本木で 島旅の集いがあって 初めて 参加してみた。
  
  島旅 始めは 日本の島50島歩く会だったらしい

  多分私もその頃から参加してたのかもしれないが 私の子供達は 海 島 が好きで
  家族で 北海道 沖縄の島島 与那国島 波照間島 渡嘉敷 慶良間 石垣島
   宮古島 久米島 奄美大島 西表島 甑島 口之永良部島 天草諸島 ・・・

   伊豆の島々は 東海汽船で行ったものだった
   青ヶ島は 八丈島からヘリで・・家族8人で行くので 残り 1人しか乗れず
   一日  一便なのに なんだかもうしわけない気持ちと 自慢したい気持ちと
   その上 丁度台風が来てて お盆休み中 船も出ず 島への便が無いので
   宿は 私達の家族の貸切   ナノに 台風の影響は まったく無し

帰りの便?  良い天気で ヘリが飛びました。

まだまだ いっぱい 家族のたびは 続きますが  

今の私の記録 268島は 家族との旅の記録でもあります・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェットランド、 フェロー諸島の旅 

2006-09-07 17:12:30 | Weblog
8月24日~9月2日バイキングで知られている デンマークのフェロー諸島、
イギリスのシェットランド諸島へ 行ってきましたので 10日間の記録を 紀行文で
友人たちに 送っていますが 同じものを ブログで公開したいと思います。

 8月24日(木)
 気温14度位というので 冬支度に。
以前に増して 快く出立させてくれる夫、少し淋しそうでかわいそうに思えたけど
まだ、一人旅はやめられない。
 Am6時台のタマプラ発のバスは超満員 こんなこと始めて、
持参したお弁当を食べるのが 精―ぱいだった。
 Am 11時バージン・アトランチック航空の機は新しいもので 気持ちがいいが
座席が小さく あぐらをかくだけの スペースが無い
 メニューは4種から選択できて とっても美味しい。

 予定より1時間早くついた。
ロンドンの気温19度    時差8時間
7月まで大雨が続いてたが 8月は晴れの日が多いそうだ。
 空港で ポンドに両替したら@240円 手数料3ポンドも取って・・・
5000円が 4200円位になってしまい ホテルでビールを・・1本4ポンド!!
   びっくりした___なa もう!!
現地ガイドが 『スーパーの中に両替所が1箇所あり、手数料も取らず お客様の
便宜のために・・・・」 そんな事知ってたら・・・・・ 

     8月25日(金)
 昨日降りたヒースロー空港でなく スタンテッド空港からpm1時15分発
イギリス最北端に位置する シェトランド群島(北から南まで112キロ)へ向かいます。
 この地は 密輸 バイキング パフイン(鳥)で 有名?
成田で この地の名前を 言ったけど「????」 そりゃあそうだよ だって
まだ 日本人が 12人しか入っていないらしいから・・・・
 
 Am9時ホテルを出たのに空港のチェックが厳しく、目薬 口紅 マスカラ 歯磨き
それは解っていたからいいけど車輪の付いたかばんはダメ それでも小さいからって
男性の職員は ok おばちゃんの職員はno 
 「カバンの中にナイフがはいってないか?」 私が大バーにゼスチャーで
両腕を × にして数回繰り返したら 男性職員たちが 大笑い!!
お陰でカバンを再度預けに戻ったときも覚えていてくれたので 快く処理し
  「貴方の 仕草が 受けたのね!」って現地ガイドがいってた。
 ロンドンの丘陵地帯が延々と続くのは自然になったものでなく、800年の歳月をかけて
地を耕し 埋め立て 近代化せず 田園風景を維持し 次の世代から次の世代へと
受け継げるようにしてきたからだと言う。
===外見にこだわる国民性がこうゆうことにも現れるそうだ。===
 その例として
パリとロンドンを経由するユースロー列車のドーバー海峡を渡るトンネルの入り口(?)
パリ側は空から見てもトンネル ロンドン側は 山を作って 外から見ても 丘 って
見えるようにしたため 発車まで 10年遅れた・・・・って言うほど。

 サンバラ空港にpm3時30分着 素晴らしい天気で窓からサンバラヘッドが良く見えた。

4wdに乗り換え観光 アイスランドに似た風景ですが 15度なのにとても暖かく
マーガレットの花が咲き とっても気分がいい
断崖の下にはカツオ鳥が魚群にダイビングしてる姿や 海流がぶつかりあい 
渦を巻く 北海を見る。
 小高い丘に羊 牛が放牧され とっても のどかです。
ここだけ見てると トカラ列島の中之島と同じだよ

寒冷強風になるので・・・雪は積もらない・・・石積みで塀を作り 囲み花壇を造ってる。
1980年台に 軽油のタンカーが座礁して流出 この地域は10年間も魚介類を捕ることが
禁止されたが 土壌も良く作物も魚介類も今は良く取れるそうだ。

 ピート(ウイスキーの香りつけに使用する)赤紫の小さな花ヒースの下にピートがあり
切りやすいのでこれを燃料に使っているため 燃料代は タダ
ピートは酸が強いので この土の上にはほかの作物は育たないそうです。

 今日から3連泊のホテル 首都ラーウイック(人口9000人)のクイーンズホテルの
窓から海が見えて 快適です。 食事も4種から選べ デザートは3種から
  現地ガイドは サラさん と言う女性です。

     8月26日(土)
 日の出 窓から見える景色が素晴らしく 何度もシャッターを切る、
風も無く とっても暖かい 素晴らしい天気です。
 あ! 泳いでるのは アザラシ・・・魚の群れを追ってダイビングる鳥の群れ・・・・
音が無いので  本とにぐっすり 就めた朝
朝食も4種から選択、大麦のおかゆがお腹に柔らかく 心地よい。
 Am10時 フエリーで5分 ブレッセイ島上陸、ここでは木が貴重品なので小さな木も
それを生かし 器 家具に 壊れた船は屋根に利用したり・・・又魚加工場から出た
魚のアラも養殖場の魚の餌に利用したり・・・無駄を出さないそうだ。
 この島の1番高いところtv塔224m 人口400人 天気が悪いと霧が出て
対岸の美しい町並みラーウィックさえ見えなくなるそうです。
石灰岩 砂岩で形成された島なのでなだらかな丘陵となってるが フエローの島は花崗岩
なので もっと荒々しい形状になるって 言ってた。
 道は100年前に作られたものが大通り 小道はケモノ道だったという
 島で1軒だけのレストラン ここも6種から選択・・・・すご~~く美味しい!!!!

 食後 ソディアックボートでnosu島渡る。 周囲8km 鳥の保護区、某公爵が
シェットランド・ポニーを飼育するために使ってた島で 今は屋敷を博物館として活用
島の裏側まで歩くと白砂のビーチが広がり アジサシが舞い 丘にはラビットが・・が
はねたり 隠れたり・・・・あとは波の音と風のざわめき・・・・
   このまま 時が 止まってしまったら・・・・

 2時間歩いて ゴムボートで 来た道を 戻る。

 島の暖房は ジーゼルと風力とゴミの焼却(湯を沸かし部屋の暖房に使用)で
まかなわれてるが 近頃はゴミからの燃料が多くなってるそうだ。風車も250基に増やす
計画だ、 又 禁煙も法律で決めたけど 喫煙者は 減らないらしい。
 ラーウィっクの町も週末は 若者のお祭りでメインストリートのバーには 女性願望、
変身願望から巨乳(?)をつけて いろんなスタイルで集まってるが 女性は デブが
多く アルコールは直接ビンから飲むほど・・酒宴は盛り上がってる。

 この島の人達も以前は自給自足だったが、重油が出てからは お金もあり 自給自足を
しなくなり、 その結果、子供も産まなくなり 少子化は 進んでいるようです。
   どうして???
畑を耕し 羊や牛を飼うには人出がいるので 必然的に子供を生んだが 子育てには
お金もかかるため 産まなくなってきてる って言ってた。

    聖書の創世記の 
「生めよ 殖えよ 地に満てよ 地を従わせよ」
              に、 反してる 地球人

     8月28日(月)
 昨夜ゆっくり就めて気分がイイ。  今朝も 快晴です。シェットランドはいつもは
風も強く 雨も多く こんなに良い天気が続くのは 珍しいらしい、 6月に調査に来た
人達、 傘をさしてもずぶ濡れ・・晴天の日が無く 気の毒だった  と
 「雨が降るかも・・・傘をご持参ください・・・」
 「いいえ、降りません、大丈夫です。私が帰ったら下り坂になるでしょう」 と
言い切るので 
 「晴天ですね、 この天気はミラクル(奇跡)です」って 笑ってる

 フェロー島出発がpm8時45分  それまでメインランド南部を巡る。
アーサー・アンダーソン氏が財を放出し建てた 漁師の未亡人の家やハイスクール
舟の廃棄したものを 屋根に利用したホテル 80の教会 映画館は 0
市庁舎の2階は バイキングの舟を象った天井とステンドグラスは 音響効果が良いので
コンサートなどにも活用。 すべてに無駄の嫌いな国民性は あるものを有効活用して
ゆくので  市 の財源も豊かとの事。

 オーガニック(自然)農家が増えてきたとも 言ってました。

 burra島は 現地ガイド サラさんが一番初めに住んだ島で 今は橋でつながって
漁 も盛ん、
 引退した人達が 住みたくなる家を1000万円で購入して オークションにかけたら
2000万円で直ぐ買い手がつく それでもロンドンより安いので住む人が多くなってるって

 セントニュニュアン島は砂浜でつなぐ島ですが 私一人だけ 歩き走って上陸
* 世界の島 これで 80島目です。*
この島も 冬になると水量も増え歩いてわたるのは キツイそうです。
緑の丘 ってイメージで 美しいです。

 1880年の農家を博物館にしてある クロフトハウスは 暖房はピートを使用、ランプの
油は 魚からとった 油を使ってるって・・・驚きました!!!!
        魚の油が そんな風に利用できるなんて・・・・・

Dc4000年頃、木が無くって石積みだったがバイキングの時代になって 
木を運ぶ手段の船があったので 木造も取り入れられてきたんです。

 ロンドンからシェっトランドまで乗った飛行機の路線は今年6月に開通になったばかり
船だと14時間 飛行機(90席)だと50分、  夕映えの中を出達し 
夕陽を追いかけるように西へ進む。
 Pm9時35分、私は先に出たけど 誰も出てこない・・・何があったんだろう?
ロンドン ヒースロー空港で入国の捺印がされてない・・・・
  「何故 専さんだけ 大丈夫なの??」
  「さあ????」
無事 手続完了後 海底トンネルを通って 真っ暗な山道に灯りがチラホラ・・・
 ホテル到着 バスタブがあってよかった。

     8月29日(火)

 窓の外、雲海に包まれて・・・時間が過つうちに町と海がはっきり見えてきた。
目の前にあるナルソイ島に雲の冠がのっているようだ。Am9時出航の舟  帆船は
マスト23m 週2回のクルーズ あとは釣り用として使用、島の人口250人
鳥は49種類 魚も49種類 さば ハタハタ メジマグロ 2.5mのエイ 鰈 八角
4.5mもある平目 かます 鰊 等など・・・・30分だけの上陸、一人で急ぎ足で巡る。
小さなスーパーには日用品 果物 野菜が並んでる。
     本当に 地の涯だ!!!
 午後はフェローの首都トシュハムの町をバスと徒歩で巡る。
芝生屋根の家(白樺の木に土と芝生―白樺の代理にプラスチックを使用したが枯れてしまった) 真っ黒の木の壁と赤い窓枠 木が少ないので雨にも強いバイキングの名残だそうです。 大統領officeの周りは 昔の風情を残すため 家の立替も規制があるようです。

 ホテルにパソコンが__無料だと聞き 初めて海外で動かしてみた。 自分のブログを
自分の目で見られるなんて・・・興奮してないを打っていいのか????
頭の中が グルグル・・・・・

     8月30日(水)
 朝から太陽が輝き予想通り 昨日より良い天気です。バイキングの名残の村がある
サンドイ島へ 、周囲112m2 真水の湖ではマス 鮭 が釣れるので人気の場所です。
 デローと言う村は西伊豆の海岸にある町のように入り江にあり 7人の小学生の通う
小学校 これも普通の家です。
 ランチはノルエーから来た婦人が5年間かけて友人たちに立てて戴いたログハウスで
主要道路から旗が立ってるだけで 家が見えず 山を登ってたどり着く。
魚スープ 苺ジャムをかけたババロア どれも丁寧に作ったことを味わい知る やさしい
料理でした。
 スカラビークでは父から受け継いだ船大工 45歳の若い方で 
「性能は 当然ですが 見た目の美しいものを造りたい」って 言ってました。
 ちなみに 一艘600万円ですって。

 漁にも規制があって 網の目も大きく作られてて小魚はあがらず パフインなども
銃でとらず網で・・・それに鰊をくわえたり 口の中に入ってた鳥は 子にえさをあげるためなので 逃がさなければならない 等など
 途中にあった島ステラドイモン島は 1家族だけで住んでおり 海鳥の卵を取るため
崖にロープを下げて下りて取ってくる と言う方法で食用にしている唯一の島。
 日本の 宮古島の近くにも 一家族だけで住んでる 水納島(みんなじま)があるよ。

 明日ランチで 「パフインの肉を食べられるところに行きます~~~~」
可愛くって 見たくって!!っテ繰り返し言ってた人が 食べるなんて・・・・

     8月31日(木)
 昨夜 やっと気持ちよく ブログ打てました。
今朝は 島が雲で覆われ かすんで見えます、 朝食後直ぐパソコンへ。 1時間20分
順ちゃん(simalife)のブログを見て とってもっとっても嬉しくって・・・・
こんなに離れてるのに 心も 体も 魂も 温めてくれるなんて!!!!

 今日は旅の最後の一日です
トシュハムの郵便局で捺印し66km先のレイルビークへ向かう途中 深海魚加工場があり
デンマーク国が35%出資し合弁経営してる。 湖 山 川 滝 が多いので (山)って
錯覚するが捕鯨工場 魚の研究機関があり 島 なんだ____と。
 アイスランドでもそうだったけど 氷河で削り取られて出来た フイヨルドが深いけど
途中に橋を渡してあるので 比較的 早く行けそうです。

 バイキング=日本の村上水軍 藤原水軍と同じ海賊だが、大西洋を拠点にしてたので
他国に知れ渡ったという訳だ。

 最北端の町ブイヤライヤはビゾイ島 95㎡ 人口5001人 魚が沢山捕れる所だと__至る所に滝が流れてるので聞くと 「山の上にダムがあるんだよ」  やっぱりね!!!
 ランチに パフインを食べた人が「レバーのようだ」 と 話してた、 私は
大平を食べたけど 脂がなくパサパサで美味しくなかった。

 真っ青な空が山のラインや海 地平線を明確にした_____かと思うと 突然 霧が
すべてを 覆ってしまう 標高800m位なのに。
 フイヨルドに 一隻の舟が・・・・
鳥も巣立つとき体重が多いと飛び立てないので 親鳥はダイエット(?)のため湖に
落とし 自力で飛べるようにする目的___約100日間くらいの期間だけ 
水面に浮いてる鳥を食料のために捕る・・・・小回りしながら 網ですくってた。

 トンネルを抜けたら 突然 太陽が輝き 真夏のような 青空が・・
   夏の終わりを  謳歌するかのように。

いつものことだけど 旅の終わりは ワンパターン

     9月1日(金)
 予想通り 小雨が降ってます。 Am7時ホテル出発シェっトランドで乗り換え
ロンドンで 帰途の機に乗り換え 時差8時間  9月2日(土)pm2時35分
日本へ 戻りました。


* ** 島はやっぱり日本が一番です ***
海の色 草や木 魚 貝 どれをとっても美味しいし
お金も 日本円で通せるし・・・言葉も・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加