魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (K

2018-11-21 01:56:13 | Weblog
      10月27日(土)
    ____________

am7時迄 ぐっすり眠り~~

深夜、風の勢い強く  唸ってた。
    
今 雨が~~~

        気分スッキリ !!

am8時 朝食



 朝から大好物の イカ刺身

   これじゃあ~~ やっぱり 麦酒が欲しい~~!!

     ゆっくり ゆったり~~TV観て過ごし、 朝風呂に~~


          
    雨止んでる。



(カムイ脇温泉)受付のおかあさん、

   【島】大好き ♡ と。   

       【島】の話で盛り上がって~~


  私が 何処の【島】でも

      だいたいなら 知ってるから驚いて !!

    帰りたいのに・・・帰れない・・・



天然のプラム 出して下さって~~


    美味しい !!  香りも~~甘みも~~ !!



温泉の前の チッコ。



緑館も 見えてる。



雲低い。



友、 使ったタオル干しに~~



カムイ脇温泉が~~







 此の実――甘いのよ と、

      友が 摘まんで口に~~~





宿に戻り

  私は 麦酒飲んで~~

  
 温泉の人達が 『明日の朝のフエリーは欠航』って言ってたから。


     その時は その時――― 

       なるように なるサ ❢

          ならない事は ならない ❢   
  

 麦酒4本、  チューハイ1本、飲んで~~

    もう~~どうでもイイ !

        なるようになるだけサ ❢   


              




洗濯干し場



おかあさん手作りの揚げ物

   『なんのすり身か 判る ?』
 

 
 揚げたて  麦酒 飲みながら

   『美味い ❣ 判った ❣  鱈だぁ~~』

   『さすがネぇ~~』

民宿の傍ら 【島】留学生受け入れてる と。

   【鹿児島;黒島】に  小学3年・4年と島留学してた

     孫息子;海史君の事 思い出して・・・



おとうさん 今夜通夜があって 飲めないって、 残念。


pm4時、又温泉に浸り 眠りに・・・  zzzzz

pm5時20分、夕食   ブワ鱈鍋。


    身心共に 温まる。

   支払い 彼女に任せたまま・・いつの間にか眠り・・・


 深夜 いろいろ考えてたら 眠りが覚めて、

    am3時まで 眠れず・・・

        やっと 1時間だけ眠り…朝を迎えた。


    考えたら・・・寝すぎてたんだよね  アハハハ・・

コメント

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (J

2018-11-20 02:10:09 | Weblog
フエリー乗り場から(長浜海岸)沿い、

    通行止めだけど 行けるだけ行って見よう。



(球島山)山頂から見たのを 目前で。


今は宿に行くしかないから、山越えし「幌内」地区に。

   然し・・判り難く、2度も同じ所を周ってしまい、

      近くにあった会社の事務所で聞き~~~



消防署の横の細い道を~~



それが此処。 こんな小さな看板では 判らないョ。


(復興の森)を抜け、「幌内」――›「カムイ脇」  pm1時着。

   今日から2泊する 民宿;かさい  01397-3-2590



  
  荷物だけ下ろし、温泉の道具だけ持って

    通行止め区間== 赤石漁港<―――>松江漁港

        行ける「松江漁港」迄 行って見る事に。

(北追岬公園)



  いろいろな形の石工が~~

     私のような凡人には ❔ ❔ ❔



丘の上にヨーロッパ調の建物――― (緑館)

   あれ ? 見た事  イイエ、見覚えがある!!


  そうヨ!! 家族8人で 2度目の【奥尻島】に来た時泊った宿よ!!


 そして 此処の道を

    海岸に下りて、

       皆で雲丹摂って 海水で洗ってたべた!!

   その上、 えーちゃんが

    長男;丈二のTシャツ脱がして、

      その中に 雲丹イッパイ詰めてホテルに持ち込んで

         部屋で 食べたっけ !!

記憶が蘇ってくる。

   過ぎし日の 楽しかった 思い出。


行けるだけ走ったが、



表示通り

   道路を塞ぐ 大きなガードレールで 封鎖してる。

     Uターンし、

   開いてた スーパー?  コンビニ? で、買い物。







島の南端―――



(青苗岬)

   津波で破壊された地区。

      此の塔だけが 残ったのだと。





雲丹の殻や、 何だか判らないけど~~~



(青苗岬灯台)  赤い横線の塔が。

    此処迄 津波が来て 横倒しになったと。




(津波館)に入って~~

   VTRで その時の様子見せて頂いたけど、

      友は 疲れたのだろう~~寝入ってて

          肩を揺らして 起こし 出発。

と、
   出口で迎えてくれた 係りの女性が、

  『通行止めの区間――pm4時、 全面開通になりました。』と。

      ラッキィー ❣







(奥尻空港)



(昔の奥尻空港)

   此処にも 家族で来た時 寄ってみたね。



(カムイ脇温泉)

   PH 6,7だけど 鉄分が濃く、熱湯。

     観光客は うめるので、 ぬるい湯の方 進められたけど、


          イ・ヤ・だ ‼

   汗 吹き出し止まらず、

       高瀬さん置いて一人で帰り、 麦酒 空ける。

 夕陽、 雲多く見えない。


泊り客 私達2人。

   広~~い、 30畳もある部屋 ストーブが炊かれ、温かい。

      夕食も早くしてくれて、



鍋料理―――  具が凄い ❢

   アワビ・ ツブ貝・ ブア鱈・ 生舞茸・  雲丹までも ❢

      雲丹 鍋になんか・・・勿体ない・・・




 煮アワビ・ 海鮮茶碗蒸し・ 煮ナマコ・ 生ホッケ焼き・

     刺身= 生マグロ・ アワビ・ イカ


   お腹が膨れて・・・

       横になるのが 辛い・・・

         pm6時50分 就寝。
コメント

帰って来ました

2018-11-19 02:13:42 | Weblog


明けの明星が~~




川面に霧が~~





都会では見ることの出来ない、

  川の水温と 

   地の温度の 差がある時に生じる現象・・・らしい。


いつも見られるって 訳では無いし、

  川の傍に行かないと みられないし、


今朝は ゴミ捨ての日だったから、日の出前に行ったから見れた。


     
 昨日 ヤッサンと別れ「香椎」から「別府」に立ち寄った。




「折尾」の駅――――

  地下にトンネルが通り、

    将来は、主要駅になる――その前に、見学した事があるので、

       発展の途上を見るのは いつも楽しい~~


「別府」下車。

  娘;順ちゃんが



ガード下の商店街にある (丸栄水産)の要望で、

  調理教室を開催してるその 講師として出席してる。


    『帰りに寄って見たら~~』

 昔は 繁栄してたであろう~~長い商店街。


入り口には  八百屋さん。

   並びに   肉屋さん。 

      そして  魚屋さん。


 どの店の商品も新鮮で 値段が安い ❢

   順ちゃん 車で来てるのが幸いして、

      1軒で @5000円以上の買い物してしまった。


家に戻り、

  ヒラメの刺身・

    赤貝・ サザエ・ ツブ貝・ 貝柱・  盛り合わせ。

       ヤリイカの刺身。

          味の刺身。


  御飯が美味しいって 思うって 孫娘;みな海。



その上、 「沖縄」出張から戻った土産に、

   パイナップル 3個買って来た。


 甘酸っぱい フル―ティ―な香りが 部屋中に広がってる。

   『どれ食べたらイイ ? 』

   『底を押して 柔らかいのを切ったらイイよ !』

   『どんな風に切ったら イイ ?』


 テーブルに  俎板と包丁持ってきた みな海に、

   《 バナナボート 》の切り方教え、

  見様見まねで 切り終えた。


   『美味しい~~❢ ❢ 』

  1個 一人で食べきってしまった ❢


先週から、私と順ちゃんが 入れ替わりで留守だったから、

  やっと みな海の、 気も心も 落ち着いたのだろう~~


順ちゃんの疲れは ピークに来てる。

  少し休まないと・・・


けど、 御免ね。

  明日から又 私  出掛けます。

     戻りは早い 22日です。


 (佐賀県;九年庵)に 行ってきます。










コメント

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (H

2018-11-18 01:02:43 | Weblog
       10月26日(金)
     ____________

    擦りガラスを通して 朝陽が部屋の中を照らす。

am8時半、 観光案内書に出向いて 〖特典サービス〗の手続きする。

  

  〖特典〗とは、

  🚙で【奥尻島】にフエリーで入り、 

     2名以上で 2泊以上宿泊すると、

       @10000円の金券=島内で滞在中使えるというもの。


  夏なら 使える場所イッパイあるけど、

     今の時期、もう閉めてしまってるので、限られてる。

先ずは 島内一周。



(宮津天満宮)



近ずくと 大きな岩 ?  島¿の上に鎮座してる。







急傾斜の階段を 下って 上って~~



最上階に 鎮座してる社。



眼下には~~~


  反時計回りに~~













(球島山) 標高:369,3m



こんな寒い地でも 紫陽花の花 咲くんですね。   残り花が~~~



ハマナスの実が。








(鍋釣岩)

   此の夏に襲った台風で、海岸沿いの道路破壊し 修繕中で通行不可。

     友に見せてあげられないかもしれない・・と思い、

         写真撮って 話だけして。

   『専さん 有難う💖 見れてヨカッタぁ~~』




地図には、

  (奥尻灯台) (賽の河原)記載されてるけど~ 見当たらない。

     『見落とした ?  そんな事無いわよねぇ~~』

  と、言うことで

     元来た道  戻りながら~~




左折してみたけど・・・無い。



大分下りて来たら 右手の山の上に~~



(賽の河原)も
 
    朽ち果てた杭に、薄汚れたように 書かれてるだけ。



パンフレットの写真の 撮り方が巧いからで~~~



アイヌの老人を彷彿させる・・・



もう此処からフエリーターミナル迄 数分。

   ランチ に しよう~~と

ついでに

  3泊するけど、使える場所無かったら 紙屑になってしまう。

    だったら、フエリーターミナル内で買ってしまおう~~と


        お土産品と 3日間飲むビールも。


観光協会の上のレストランに。



am11時20分。

    お腹が空いたぁ~~~!!!



私 パンケーキ。



  遅いはず!! 手が凝んでるもんね !!

    美味しい~~❣  一人で食べきれず友にも分けて。

生野菜サラダ。

   生マグロ外側だけ 焼いたものも~~

      今迄こんな洒落たサラダなんて・・・無かったね。



2人とも 海鮮グラタン。

   大きな海老 と、 生の 小やりイカが入って~~~



顔に似合わず 腕がイイ ❢

   綺麗で美人の奥様 ?

      違う って、!!


  顔悪くっても 腕のイイ男―――

     逃したら駄目だよ !! って、言って来た。


         いつもの専さんサ !!! 
コメント

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (G

2018-11-17 01:16:55 | Weblog
<国道229号線>を「江差」に向かった方が早いけど、

   敢えて 「木古内」から回ってもらう。
     
  と 云うのは、

 まだ≪江差線≫が廃線になる前、 私訪れてるので、

    途中  立ち寄り湯もしたい~~と、考えてたから。



走りながら~~~




  ☆ 日本 と フランス初合流の地は、 「函館」の寺だった――事。

  ☆「函館」に上陸し 
      
 此処からカソリックが 全国に広がっていった――事。

  ☆ 松前藩の領域に (千軒岳 字が間違ってるかも知れませんが)
     
 金山があって、
       
 それの掘り人足は、隠れキリシタンだった――事。



 尖がった山がそうです。



  ☆ 宗教 & 科学 は、相通じるものである――事。

      此の意見には 少し驚きがあったが、 よく考えてみたら、

    【聖書】には、

       未だ 地球が丸いと解ってなかった時代から記載されてるし、

        人の住所 すみかとして創られた と。

   
    御免なさい・・・

      遊び呆けてると【聖書】から離れ

          聖句のあり場所が 浮かんでこない・・・涙



≪江差線≫廃線で

   新しい名前「木古内」迄 貨物車が~~~

      此の線で「江差」まで 乗って行ったんだぁ~~~






≪新幹線;木古内駅≫

   此処の道の駅でランチしよう~~と立ち寄ったけど、

 

 スパゲテイー・ピザばかり~~

     『やめよう~~』 




寒中みそぎの 若者達。

  この地では こんな祭りが行われるそうだ。

  『この先 お店無いと思うから 戻ろうか ?』

  『いいよ! その時はその時で。』 そう 答える私。



<県道5号線>を走る。









彼の言う通り 店など無く、

     輝くのは 紅葉――   だんだん濃くなって往く。


pm1時50分。

  私が入った 日帰り温泉。  まだ 健在だった。


    (湯ノ岳温泉)


     
ランチ時間が終わってしまうので、先に食事。

    うどん& 蕎麦   私だけビールも。

 前来た時は、駅下り 

   少し戻った処の酒屋で ビール2本買って 入ったんだよ。



浴槽も 変わってない。 

     トルコ:バムッカレのよう~~



浴槽の窓からの景色。



pm2時半出て、

    「江刺港」まで 彼の博学が 披露される。



   ☆ 戦争以外で金儲けできるのは、万博 & オリンピック――

   ☆ 樹――は、育った分だけ保つ==古民家―――

   ☆ 江戸の町は 

       世界NO1の人口==100万都市で 繁栄してた――

          環境も素晴らしかった !―――


   ☆ 商人は、開発の伝道者―――とも。

       近江商人の例から 話の内容が膨らんで~~~





【かもめ島】

  此の【島】にも 一人で来た。

     義経の 白馬 隠した岩穴――も。

   開倫丸も~~~



フエリーターミナル  pm3時。

   pm3時25分の🚌で 彼は「函館」へ。

       2人で見送って~~~

pm4時05分 フエリー出港。

   波の高さ;1,5メートル

  先週行った(八幡浜行)より 揺れ大きい。


      ゆっくり・・・ 眠りに落ちて・・・・


            

PM6時25分  「江差港」着

   掲載されてる車少なく 7台、 直ぐ【島】に上陸。

 ? ? ? 

     どっちが出口 ?

         真っ暗で方向が ?

 
   ガソリンスタンドの看板が 薄明りの中で 目に付いたので進む。


今夜の宿は素泊まり、  此処から2・3分。

     民宿;こばやし
 
   チェックインして 夕食に、近くの叶寿司へ。


寿司屋って 高いから どうしよう~~と迷ってたところへ、

    4・5人の 常連さんらしき人が入店。    聞いてみた。

  『寿司の他にも メニューいろいろあるよ』 と。


 9割方 席埋まってた。

     カウンター席で 好みのものを注文。


   さんまの塩焼き、  ぶり大根、  刺身盛り合わせ、 セリ和え、

      捕れたばかりの 生たらを刺身で――

    
   青ツブ貝= 地でないと手に入らない  貴重品!
          
      甘くって‥サザエのようで  逸品 ‼  


@6500円で おつりが来たって!

   @10000円は超えると 思ってたからビックリ !!


  私達の旅の時には 会計は高瀬さん。

    旅の始めに予算を出し合い、財布1ッで出し入れし、

       集計後 割って清算。


          


宿、 10畳の広い部屋。

   ストーブの暖かさで 久し振りに逢った友と語り合い・・

        眠りに・・・・



∻     ∻     ∻

彼からメールが 入ってた。


  ==晩秋の奥尻の光と風、

       大地の恵み満喫し、

          身心を温めて、

      胸の内に熱い思いを刻まれますよう   ==
コメント

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (F

2018-11-16 01:10:31 | Weblog
今日から又 やっさんの所に行き、

  明日「福岡中央卸売市場」で 一般開放が行われるで、

    あの 魚河岸の賑わい―――味わいに出掛けます。

  18日・日曜日の昼頃には戻り、 が、 予定変更になって、

   「別府」下車し、

   
  ガード下に在る 魚屋・  肉屋・  八百屋さんが、
      
     とてもいい物を 安く売ってるって、

        娘;順ちゃんから聞いたので、

   寄りながら、

     娘と 一緒に帰って来ようと~~~
 

 再び、

  19日から「佐賀県の 九年庵」一般解放に 出掛けます。


娘;順ちゃんも

  「沖縄」 

  「東京」と 出張が続き、

       私と 入れ違いの日々となります。


この後、
   ≪北海道の旅≫に 続きます。


        ∻      ∻      ∻


彼は 非常に博学で、いろいろ知らなかった事を 話して下さり、

    私の薄い脳にも 少しは根着いた。

  



日本一とまで言われる セメント工場。
 





掘り出されたセメントは、

  パイプラインで道路を渡り 海に運び、船に乗せて積み出される。

 現代であるから こんな風に簡単に言えるが、

    これが幕末――

   食料も ペリー艦隊上陸前後から 行われてたというのだから。

     それを牛耳ってたのが {薩摩藩}



諸外国では 鯨捕り、

   それが無くなると 太平洋に入り、鎖国であっても

       日本で水・ 食料補給する為上陸。

 「函館」は 便利な港。

     ついでに 海底も調べ、カメラで撮って帰国して往く。 


  ※「函館」の昆布は最高!で、〖川尻昆布〗という名称。

  ※〖昆布〗 〖ナマコ〗は、琉球から中国~~その後日本に。


「函館」の商人が団結し 流通してたものを、

  {薩長}が

    政府が作ったものを 商人に売る――と言う法律を作り

        破壊していった。



商人――― と言えば

   「大阪」  「近江」  「堺」 

  商人の心意気は 政治家とは違い、

    商いできれる場所さえあれば 何処にでも飛んで行く。


可の有名な <紀伊国屋文左衛門>が 良い例。

  「紀州」と言えば、

     銚子のヤマサ醤油は、銚子では無く 「紀州」の商人だと。

  「紀州」から船出して 時化に合い、

     「銚子」に流れ着き 築き上げたのが初代。



と、 こんな風に 話題を広げて説明してくださる。


(トラチヌス修道院)は、観光で案内されるけど、

行ったことの無い

 (トラピスト修道院) わざわざ案内してくださる。

    明治29年=1896年
       日本初 男子修道院
            ――女性は入場出来ない――



(北大のポプラ並木)のよう~~~



最奥に在るのが(トラピスト修道院)











   ☆ 壁に張ってあった写真なので~~

荒れた地を耕し 育て収穫したのが、 ジャガイモ。

   男爵が 栽培したので <男爵イモ> の 名称が付く。 


次に作り出したのが <クッキー>  
   ☆ これも 写真。

そして

   今は <アイスクリーム>も。@350円



  此処の店でしか 手に入らない。





  私が今まで食べた中で 一番! バターのように濃くて、

     スプーンで食べるのでは無く、此処のクッキーで ‼



  赤松の巨木が 何本も植わってました。



明治政府は、

  ヨーロッパの曲を源に 【小学唱歌】を作らせた。

   その時、トラピスト修道院で修道士だった



左側に書かれてる 岡田氏が、

   友人に宛てた葉書に

    🎶赤とんぼ🎶  の 詩が書かれてたのを、

       その方 〈三木露風〉が  作曲したのだと。


 高知を走る≪御免奈半利線≫の 駅名忘れてしまったけど、

   もう~~何年も前だけど・・・ 其処を訪れた事が 有る。


  その地で 作詞作曲したのだと ズッと 思ってた 私です。
コメント

侵入者

2018-11-15 01:44:47 | Weblog


何処から迷い込んだのか?



自分達と違う 動くものの侵入に?



別のワンコも確認に~~



入れ替わり 物見見物にやって来るワンコに、腹立てたのか?

   岩の隙間に入って 鋏 大きくひろげ、
 
     「おい ! やるのか ! 」 

 
     戦うそぶりを見せる。   そんな風に見える。



今朝の庭先―――



ウドの大木 ? 未だ其処まで至ってないけど。



ぶどう棚作ったその下で、  もう~新芽が~~



沢山実ったのを 蜂蜜に浸けて~~ それでもまだこんなに残ってる。



カボスも絞って ポン酢作り。



サラダ用レタス、シャキシャキして甘い!



20日大根も~



ほうれん草。 時間かかるけど お雑煮ようにと 蒔いた。



春菊。 冬中 鍋物に使えるので。

     沢山蒔くと 固くなって美味しくないので、少しずつ~~



スナップえんどう。 5月頃から 実を結ぶ。

      此の冬越すと 根が張り、しっかりしたものに育つ。
    
  今年と言っても 昨冬、蒔く時期誤ったので 今年は!!!



ツワブキ。  春になって綿被った新芽――天婦羅に~~

      ∻       ∻

手塩に掛け 育ててる可愛い作物。

    「専さん 何をしてるのかな? 」

   そんな庭見たくって 侵入してきたのだろうか?


 いつ入って来て、

     いつ出ていくのであろう~~~

    
    気が付いた時には もう 姿は無かった。


コメント

「佐伯犬祭」

2018-11-14 01:37:13 | Weblog
11日(日)

   秋晴れの空の下、一年に一度開催される 《佐伯犬祭》が、

     「大分県;佐伯」の  河川敷で行われた。

私は 初めての参加。

  娘;順ちゃん & 孫娘;みな海は 常連参加。

いつもは 騒がしい{男}は 連れて行かないらしい~~~

   他のワンコが落とした糞に 身体悶えて擦り付けて来たり~~と、
  
  ふたりの会話聴いてると、可笑しくって笑えちゃう!!


然し今年は 私が居るので、

   5匹全員連れて出掛け、留守中 【バルサン】炊こう―――


 am8時半には出掛けるので、いつも通り起床し 

    3人分の弁当、つまみ、

       ワンコ達のおやつ、水、

          私のビール、 みな海の麦茶、

   2台の車に分乗し 出発。



「九州」の朝靄―――

   重なり合う低い山々に ガスがかかり、

     太陽の光は 其の間を縫うかのように、差し込み

        薄いカーテンを下ろしたような 幻想的な風景が~~~




先週は「北海道」で見た紅葉も、 やっと南下してきた。




「佐伯」に行く途中の分岐の 砂利の山。

    4年前と比べると・・・ 山の半分は・・





河川敷なので 駐車スペースも充分。
   

      
プログラム  凄い!!!   

海ちゃんは 乳母車に乗せ、

   陸 & メイちゃんは、順ちゃんが乳母車引きながら~~

      ムーちゃんは、 みな海。
 
  どん尻に控えし専さんは、 一番厄介なビッキー。

         

引っ越して来て 間もなくだった日――

   ワンコ全員逃げ出して~~ 

       え~ちゃんも加わって探しに~~


真っ暗になっても 1匹だけ見つからず、

   『もう 放って置けばイイよ!』と

  投げやりに言う私の言葉にも 馬耳東風の娘;順ちゃん。



早朝からバイクで散策に。

   けど・・ 見つからず・・・

       何度も何度も 方向替えて・・・


 私とえ~ちゃん、 2人で温泉へ。

   お昼2人で戻ったら ? ?  還ってる ❢

     執念で探し出して来たのだ ❢ 

其の問題のワンコ――なのだ ❢ 

 それ以来 決して一人では 家の敷地以外には出ない。

    内弁慶で、吠えまくるから 私の管理下に。

       周りの人混み、 ワンコ混みに 吠えまくり~~

   仕方なく ゲージに入れて 🚙の中に。













何してるのかなぁ~~?

   空に_ドローンっていうのを  飛ばしてるんだって !



海ちゃんは リードせず 放しながら~~

  大人しいから 子供達が近寄って来て~~可愛がってもらえる。


いよいよ 出場――― ≪待て競争≫

   順ちゅんと 陸。





格好、スタイル抜群の 陸―――

   だけど・・・ 1mも離れない内に・・・

     
 順ちゃん可愛がり過ぎるから、 離れるのが恐怖なのサ !



此のワンコ、

   待て競争でゴールし、 飼い主に遭えた喜びに 飛びついて~~




午前中の競技終了。


   益々 陽は高く 暑くなって、


午後の競技 ≪トイレットペーパー・リ~ド競争≫

3匹が スタートラインに 並ぶ。


   これに 私と 海ちゃんが 6番目に出場。

 首輪に 1mのトイレットペーパーを結び、

       ポール周って スタートラインまで戻る。
     
      切れたら その時点で終わり。




久し振りに二人で 走ったヨ。💛

   いつも散歩してるから どの位のスピードならって 知ってる。


 ポール寸前で 得意のウサギ飛びがはじまり、

    ポール 回り切れないかな ? と スピード落とし、



   直進になったところから、

      私のバック走り―――





            

バック走り==

  夫が ボクサーだったから、

   この走りで 足の前側の筋肉を鍛えるって 教わってから、

      前に走るのではなく、

         後ろに走る事で 全身のバランスも整え、

   あの ボクサーの

     前後左右 ブレず、 上半身のリラックスさ―――

        下半身の柔らかさ―――を 生み出す。


バック走りのまま・・・

    ゴール !!!!!

   3匹で走ったけど ゴールしたのは、海ちゃんだけ !!!

 何コースかあっても ゴール出来るのは数匹。


    娘;順ちゃん、 観客席で こぼれる様な笑みが~~~

  
  「佐伯」の美容院のお姉さんが

     『海ちゃん💖  ヨカッタねぇ~~ ❣』と 声掛けてくれて~~

優勝御褒美―――

   順ちゃんが見て、 海ちゃんの食べれそうな品頂いて。


 楽しかった ワンコの運動会―――

    帰りの車の中で ワンコも私も 眠りの世界に・・・

さて、
  家に到着してからが 大仕事。


【バルサン】の後始末。

   3人で 大掃除が始まる。

       ❝3人寄れば文殊の知恵❞

     
    各自 持ち場で片付けて往くので 早い。


終えて 夕食の支度し、食べ終えて、

    床では お腹も満足し、疲れた体を横たえるワンコ達。

      娘も 孫娘も つかれたのだろう~~部屋に。

 ‷ せごどん ‴ 観てるものの 眠ってる私・・・

    転がらない内に・・・布団に・・・・
コメント

北海道【奥尻島】他 11日間の旅  (E

2018-11-13 03:30:07 | Weblog
      10月25日(木)
      _________

am2時50分、眼が覚めたので 真っ暗な中 温泉に。

  誰も入ってないから
 
     湯面がガラスのように、 ラジウムが壊れず 張ってる。

   そうヨ ❣ 
      これが好きなのヨ ❣  

 昼間は皆が入って 各肌に付けて帰るから、 薄くなってる。

   夜間は誰も入らないから 此の症状を見る事が可。

     べたべた ザラザラと、張り付く。

        顔も浸して~~~

    30分、温めと熱いのを繰り返し、 再び床に。




am6時20分 起床し、
am8時朝食。




am8時20分

  カナダ;バンクーバーから 年2回訪れてると話す 男性と2人、

     「長万部駅」迄、宿の車で≪県道5号線を走り、




 
am9時10分の≪スーパー北斗4号≫ で 「函館駅」へ。

     特急券含み @3960円




  ==自由席は6両目・ 7両目==

      では無く、



   A・ B・ C・ D・ E・ F・ G・ H・ J・ K・・・・
       O・ P・ Q・・・・ だって ❓

    lこんなめんどい臭い事 しなくっても・・・・





快晴。
   紅葉―――

       落下するとも思わせず、 輝き誇ってる。


     
   私も こんな紅葉のように ・・散って往きたい ❕





車内では 高瀬さんから『函館に着いた』と、メールが入った。

   
 北海道らしい眺望。











此処(大沼公園)で、あの  千の風に乗って の曲が 作られた。



 「森駅」 「大沼公園」

      懐かしい~~~  駒ケ岳も~~~


am10時38分着。

  「函館」の男性;佐渡谷氏と 4年ぶりの再会。

     「あの時とスタイル 変わってナイ ?」

   そうよね。

     朝食時会っただけで、顔覚えてナイよねぇ~~

         互いに。


けど 解ったようで、直ぐ走って来られ

   『おおぬきさん !』  と言いながら ハグ

 駅前のニコニコレンタカーで 手続き終え 彼の運転で 走り出す。

   実は、初めの計画では 

      男性2名 & 私達で【奥尻島】3泊でしたが、

       もう一人の男性が 膵臓がん再発――

    だから、

      「江差港」まで私達送って、🚌で「函館」に戻る。

コメント

矛盾しない生き方

2018-11-12 02:04:14 | Weblog
  小林稔侍演じる 《 窓辺==窓際さん 》

     大好きで 午前中の作業終了したら~~~

         放映してたなら 必ず 観る。

こんなセリフが。

   矛盾するのは、【正義】 & 【情】

究極 === どちらかを 選択しなければならないとしたら~~?

   貴方なら ?

 肉の繋がり―――
    
心の繋がり―――
       
仕事での繋がり―――
          
   切りたくても切れない 此の世の仕来たり―――
      
長く生きてくれば それだけ繋がりも多く、
     
 簡単に言うものの 簡単には いかない―――

けど・・何故か 私は・・・

   幼いころから 

     未だ【正義】とか 【正直】とか 判っては無かったけど、
   
       【情】に流される―――事って無かった。

「違う」と自分が思ったら、 流されるまま 従う事出来なかった。

     だから <生意気>だと 言われてきた。

 兄姉達の間でも、

   学校でも、

     結婚して 夫の親戚間であっても、

   たった独りになってしまっても、別に 怖いとか思った事ナイ。


その基準 ‼ って、 何だろう~~?

   私には【情】が 無いのかも 知れない。
      
{絆}は、 赤い糸の半分―――

    それに頼って生きると 必ず ❢ 絶対 ❢ 裏切られる。


  歩んできた人生  振り返った時――

     消しゴムで消すような~~生き方したくない――❢

        人のせいにも したくない―――

要は、

  自分が考え、決定し、行動に移して 結果が出たのは、

      何事であれ、 凡ては 自分の責任。



     == 箴言18章1・2節==    【真理】

    自己を人と異にするものは
        おのれの欲するところのみを求めて
            すべての善き考察にもとる

       愚かなる者は明哲を喜ばず
         惟 おのれの心意を顕すことを喜ぶ



【真理】が語る言葉は、事実。

   が、
      【真理】が述べる  
     

  「おのれの欲するところのみ」と云うところの 自己中心的では無く、


【真理=聖書】知ってからは、
  
   基準==正義==正直==情 の 判断が 即、出来るようになった。

    

  物事の決断 迫った時、

      
   【聖書】の聖句が 浮かびあがるから、
            
         迷うことなく 決定できる。


まだこれから  
  
   神;創造主が 命の息―――与えて下去ってる間は、生きてられる。

    
    終わりまで、 悔いの無きよう 生きて往こう。

       
コメント