魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

2人で完成させる 庭作業

2018-08-16 01:29:10 | Weblog


台風の到来前の空―――

   まるで秋を感じさせるような、澄んだ青空が~~

     そう~~   赤トンボも、塩辛トンボも訪れて~~~



見て ❢ 見て ❢

  メダカの日除け兼ねて 藤棚を~~と

     娘;順ちゃんと相談してて、

   孫息子;海史君が帰って来たら 作らせよう~と、


然し、 予想反して 帰らなくなって~~


  仕方なく、順ちゃん一人で作り始めたのだ。


地面、岩盤が固く 40cm埋めなければならないけど 掘れないのだ!

  一日目  組んで 建て掛けてみたけど安定せず、


   『順ちゃん ! ひとりでは無理だヨ ! 』
      
     私には 只 支えるしか・・・なにも手を貸す事出来ず、


  二日目 「三重」のコメリへ行き、

    掘らなくっても土台が出来れば~~と、

       コンクリートの足台を購入し、 始めたのだ。



その間 私は庭の雑草抜き。



和庭園



玄関から見た庭先





玄関アプローチへ。



門扉から玄関への石畳。

 暑くって 伸び放題になってた雑草の刈り入れ終えて スッキリ❣



順ちゃんも 完成させて、



簾だと 重いから~~と、

   遮光ネット 100均で4枚購入して、取り付けたって~~~



  私は もう~~疲れて廊下で眠ってたから 知らなかった。

   『あとは 専さんが藤の花の苗を植えてくれれば~~~』


その翌日は、

  垣根の向こう側に 

     背高く伸びてる雑草刈りも、順ちゃんがしてくれて、


 風通しも良く、

   緑も 一段と美しく見え、

     秋  到来を待つばかり・・・

          

と、言っても

  〝 出物腫物 ところ構わず „

  ひと月もしない内に 又 伸びて、私の手を 煩わせる事だろう・・


9月の休日には 又 順ちゃん、

   ブドウ棚の 棚作りしなければならないから、

    その時 私も、 雑草抜き作業に取り掛かろう~~~

          


今日は 台風の余波で、

   朝から 降ったり止んだり、

      陽が出たり、

    気まぐれな天気の下で、

  室内の作業―――で、 一日が過ぎる。


          

明日から 娘;順ちゃんも 夏休み終了し、 出勤。



  私も また ひとりの生活に戻る。

   そろそろ 旅の企画に取り掛かろう~~

先ずは、9月初め ≪国東半島  車での ひとり旅≫

    10月下旬 ≪北海道;奥尻島へ≫

      「横浜」の友 &  函館の男性2人と4人旅。



 近頃 自分で企画してないので、感覚が鈍ってる。

     早く 感覚を取り戻さないと。


 <旅>は イイね ❣
    自分を 活き 活き させる ❣


昭JIJIも 26日~~「長崎」の【島旅】ね。


  御免ねぇ~~  やはり行けない 。

    只 顔見るだけには 行けない。


   もっと 違う形で逢えたら~~~

     そんな日の当来を 楽しみにしてるから ❣ 

     



コメント

損した 氷

2018-08-15 01:36:19 | Weblog
『桃のかき氷の 美味しい店が在るから 行って見よう~~』


娘も 孫娘も休日だった 土曜日11日、出掛けた。

  「三重」方向進み、

 ?  ン ?  此れって

   あの2連の石橋の在る方向へ 行く道 ?


そうだった !


 「大分・臼杵」に娘が移り住んで、

 就職活動で、 豊後大野市役所に行った時、

   待ってる時間 勿体ないから~~と

    訪れた場所だから 覚えてる。


細く くねくねと入り組んだ山道 走る事 30分位、


  『専さん よく知ってるねぇ~~』  孫娘;みな海


(出会橋)  (轟橋)   

   日本の 1、 2、 の古い橋が、同時に見られる。


でも あの頃と違ってた。


  橋の老朽化で 一時通行不可になっていた・・・らしい。

 立て看板があったけど、

    現在は 2トン車以下なら通行可。



  それに、 金網が 張り巡らされてて

       もうあの道から 川原に下りられない。



(杓子岩)側まで 下りて往けば、  同時に見られるけど、

  休憩斜面下りて往くの サンダル履きでは ? ?


    だから 止めて、 ぐるっと周遊。



そう~~ その氷屋さんって その直ぐ傍だった。


  11時オープンなのに、もう 車が駐車されて、

      受付番号 4番だった。


   以前来た時は 静かな場所だったのが、

    🚙の渋滞――――  縦列駐車――――


こんな遠くまで来て食べた 氷――――

  スイカ。  ブルベリー。  桃。  苺。 ソルダム。


     どれもが @800円もする。


  練乳 ・ 生・  ???  何だか判らない ???

    私が 練乳頼んで  支払った時知ったのだが

  珈琲に付く ミルクより少しだけ増しなもので、@150円も !



氷の上に 唇の大きさの果物が 2切れ乗ってるだけ、

   そんな 大したもんじゃあナイ ‼


2度と 行かない ❢   


  こんな場所で流行ってるけど、

しばらくしたら 口伝えで 来なくなるだろうね。


 まあ~~ 流行って そんなもんなのかも。


  田舎もんは、高ければ旨い! と 思ってんだろうか?


氷――― 

  今年の異常な暑さで 一番人気。

 @800円も取るなら 

     今少し まともな物提供して欲しいもんだ


  損した  って感じで、帰ってきた。


コメント

国東半島日帰り旅  完

2018-08-14 01:11:09 | Weblog
お腹も空いたし、

  温泉に入って~~~

そう~~ 有名な 沈下橋が在るのだ!

  「杵築」に 日本最古の 【龍頭橋】

     『 其処に行こう~!』

≪JR九州日豊本線;中山香≫から近く、

   川がある場所だから 探せばわかる !


  バッテリー交換したから 安心したのだろう~~

     元気なヤッサンに 戻ってる。









水門

車で渡って~~~私は また 歩いて~~


日本最古 ?

  四国高知には もっと年代物の沈下橋が在りましたけど。




(山香温泉:風の郷)

   入湯料  @500円



ヤッサン 以前にも 此処に泊った事があるようで、



 とてもイイ泉質、 サウナもあるし 大きな露天風呂も~~

    今度来た時は 此処に泊ろう。





食事もとっても美味しい !

値段も 手頃で  安い。



レストランからの眺め



ヤッサン 私を「臼杵IC」の健康ランド迄送って、

    再び引き返し、「博多」まで 3時間半かかる。

  どうもありがとう。

  疲れているのでしょうに~~~

      御免なさいね。

    気を付けて帰って下さい。


私は もう此処から20分で家に着く。

  健康ランドの方に 駐車させて頂いたお礼述べながら

     入浴して、


  まだ早いから、

    鍼に寄って 施術して貰って帰ろう~~~


コメント

国東半島日帰り旅  (3

2018-08-13 01:54:03 | Weblog
(道の駅;くにみ)





  蛸が捕れるのでしょう。



カブトムシ売ってた。

  こんな小さな体で 巻きすを動かしてるのに、ビックリ!!

サザエも安い !
   シッタカに似た小さな貝 1袋@450円買って~~



少し休憩し
   
 来た道を少し戻り、31号線を(両子寺)方向に~~

   『足のアキレス腱が痛いし まだ早いから温泉に入ろう~』


国見温泉
  
 (渓山荘) 横目で見て

    (あかねの郷)本日お休み。  残念でした。

    『(昭和の町)へ行こう~~』



31号線から両側に広がる岩山―――

   独自の文化が栄えた  ゛六郷満山 ゛

     奇岩奇峰が 連なり、

   現代は、ロングトレイルコ―スが 幾つもあり 
 


 今年は 1300年という 節目の年――― だそうです。



548号線から 29号線に変わり

    又 ありました。  八坂川沈下橋。

(花いろ温泉)も。

右手に (昭和の町)



  『なあ~~んだ、作り物の小屋の中なんだぁ~~』
  
  『どうしよう~~かぁ~~?  
    
     どんなシステムなのか確認してから 駐車しよう』』

と。

  少し先まで行って Uターンするつもりだったのが ❕

     エンジンストップ ❢  

     バッテリーが上がってしまったのだ ❢ 

2人で押して、マンションの駐車場に置かせてもらって、


  ヤッサン 
    🚙のポケットから マツダのデイ―ラー連絡先探してる。

     そんな事したって 直ぐ来るわけでも無し。

 でも 口に出しては 言わない――――

   腹の中で 思っただけ――――

     言えば 気分害するだろうから――――


 ❝魚河岸 ❞ という

     シャバでありながら  シャバで無い、


   特殊な世界で生き抜いて来た本能が 咄嗟の判断させる。


 例えば、

  注文の品が入荷しなかったら、


    入荷してても、セリ落とせなかったなら、


   即座に 応用できる物見つけ、

        お客様の要望に近く 揃えなければ

            納得して頂けない、


    真実を云うべきか ?

         隠して置いた方が 最善なのか ?


      一瞬の決断を要するのだから。




             ∻




近くにスタンドがあれば~~

   🚌会社 タクシー会社もあるから~~


 ㇷと(昭和の町)看板の下に行って見たら、事務所があるジャン!
  
   『こんにちわぁ~~
     
      実は バッテリーが上がってしまって~~~
        
       工具があれば~~貸していただけないでしょうか?』


 事務所の方 お二人で 直ぐ行動して下さり、



此の暑い最中 あっと言う間にエンジン係り~~

   『しばらくかけっ放しにして、

     此処の駐車場に置いてたら イイですよ。』

      親切に 事務所前に置かせて下さった。


そのついでに(昭和の町)に入場して



懐かしい~~💖  小学校も。
  
   大村崑ちゃんの  ミゼットも。
   
    丸ハンドルの 三輪自動車も。
     
      駄菓子屋さんの お菓子も~~~

  
   もう 二度と戻れない・・・あの日には・・・



帰り際に 事務所に寄って、お礼を述べて~~

   また 私が来るから その時何か持参しよう。



     ∻     ∻     ∻


暑いからって クーラー掛けてたから バッテリーいかれたのだろう。

 それからは  窓全開にして。

   『デイ―ラ― 国道に出れば有るだろうから、
             
             其処でバッテリ―交換する』


今日のヤッサン、

   足もそうだけど、 本当は来たくなかったんだろう~~~

  私とのに約束だから 来たけど、

     約束してなかったなら 来なかったね、  きっと!



(国東半島)の日帰り旅も、

    後半は バッテリ交換工事してくれる店探し、
    
        10号線を走る。


≪JR九州日豊本線≫  「宇佐駅」近くで 交差。
   




やっと  河野自動車整備工場見つけ交換に 約30分。

  
  大きな 出費だったね。     12時20分。
コメント

国東半島日帰り旅  (2

2018-08-12 01:50:41 | Weblog
国道10号線から
   
    県道13号線から (国東半島)に入る。


am7時20分

  『NHKのフランス語会話教室聴くから 駐車するよ。』

   ちゃんと携帯ラジオ持参してて 掛けながら~~


後部トランク開放し、
  
   其処で お弁当広げ 朝ごはん頂く。

     私は勿論 !  ビール1本! つまみだけ。

 美味しいのか ? 気に要らないのか ?

    食べ乍ら 何の反応も示さない人 、
       
       
     フランス語の方への興味が 大 なんだろうね! 


(昭和の町)

   『帰りに寄ろう~~~』








(真玉海岸)
    夕陽の美しい浜――――

  今は 朝陽だから、満ちてて 浜は無い。


(淡島神社)

(長崎鼻)








(竹田津港)  8時20分到着。

   もう~~何年前になるのだろう~~~

  【姫島】に渡り 帰りの朝、

    此処から「徳山」に帰る予定が 台風の為運休になって~~ 

      考えた末、 🚌で「杵築」に出て 散策して帰ったのを。




沢山の宿があるんだね。

   朝市も開かれるみたい。


(馬ノ瀬)  干潮になると渡れる――― 行って見たい !
  
   戻り
      狭い道を登りながら、チョッと聞きながら~~



在ったぁ~~~❣





道が出来てる。



島の地層



こうして観ると (馬ノ背)に見えるンね。

  脚引き擦りながら  ヤッサンも渡り終えたヨ。  8時50分


時計回りなので 次 (姫島港フエリーターミナル)







 島内に 🚌が通るようになったんだぁ~~~

     
   私が行った頃には 無かったから、
       
     宿まで歩いて~~ 遠かった 記憶が残ってる。

      

     又 いつか・・・もう一度訪れてみよう。

コメント

国東半島日帰り旅   (1

2018-08-11 01:42:02 | Weblog
7日(火)
  
(国東半島 日帰りの旅) してきました。

本来なら
  「大分駅」から出てる
     大分交通
       周遊日帰り🚌で行く予定立ててたのだが、

ヤッサンが「宮崎」からの仕事の帰り、

   一緒に行こう~~と 声掛けて来たので、一日早めて出発。



朝4時40分 「臼杵」の家を出て、



 明るい時間にしか 通ッた事ナイ道―――

    東の空に赤味が増して、いつもとは違う幻想的な頂き―――

ヤッサンの宿泊してる宿(ニューうすき)に5時05分着。

  私の車は 前日断っておきましたが、

   いつもお世話になっております 健康ランドに駐車させて頂き、

ヤッサンの🚙で出発  5時15分。

  朝2時起床し、 みな海達のお弁当と

      ヤッサンのお弁当作って、ビールも3本用意し












「臼杵IC」―› 九州自動車道―›「院内IC」で下り、







 駅館川を渡ると 左手に 沈下橋が~~~!



ヤッサン

 「高知;土佐」に行ってから、沈下橋に興味が湧いたようで、
    
 直ぐ 見つける。

   『専さん! 渡る ?』  
      
 聞きながら もう   Uターンの場所見つけてる。

橋の手前に駐車し、徒歩で渡る。

  ン ?  どうしたの ?

      いつもの速足じゃあナイ !?


「宮崎」での  仕事に行く途中の前日、

   3333段の釈迦山があり、其処を往復したようで

       その後遺症で~~

      まだ筋肉・筋が 恢復してないから

         思うように 足が動いて無いのだ !


 笑っちゃイケないけど~~~

    笑っちゃう~~! !

   足に 棒を指して 歩いてるみたいで、

      そう~~! ピノキオ人形みたい !


1時間 6㎞のベースが、
 
   こんな時でなくっちゃあ ヤッサンより早く歩けない。


    ヤッサン置いて 先に歩き始める。









   ダム= 堰に なってるようですが、 水が少なく、

      それでも 沢山の🐡が跳ねてました。

渡り終えて車に戻りながら、

  普通に歩けないヤッサンの手を引きながら

   『なんやぁ~~ 障害者みたいやねぇ~~』

   『私は 面倒見るの嫌いだから ! 』


  健常者であるから 付き合える。

     人は 同等でないと。

    其処に どうしても ひけ=どうゆう字を書けばいいのだろう~~
    
     ひけが生じると、遠慮も、気使いも生じ、

      気楽に 楽しめないから、疲れる。

 今度は 車で通過。
コメント

こんな一日も 

2018-08-10 04:20:49 | Weblog
「川崎」に住んでる時から、夏は特に 毎週(垢すり)に行ってたが、

   「九州大分臼杵」に移住してからは、

  此処「臼杵」には無く、

     「大分駅」迄 出なければならず、

     毎週~~とは いかず、 3回位に なってる。


行くときは、

  娘;順ちゃんの出勤の🚙に 便乗させてもらってる。


             

犬飼地方に入ると 混むので、

   娘は 裏道を抜けて

     ≪JR九州豊肥本線;竹中駅≫横を走って国道10号線に出る。



  丁度入ってきた。



おや ?  珍しい~~

     あんまり見た事ナイ 黄色の列車 !

  単線だから 此の駅で交差するんだね。


約1時間で(豊の国健康ランド)到着。



           



   施術終え、 


      再び「大分駅」へ戻るのは 午後1時ごろ。




(大分駅前大通り;五番街)で 出遭った、お洒落なママとお嬢さん。



        


 🚌で家まで戻るのに 約1時間    @1130円

   乗った頃はイイんだけど、段々眠くなり、

  先日も 3停留所前辺りから ウトウト始まった為、


      気付いたら・・・もう だいぶ先まで・・・


        1時間に 1っ本しか無いからね。


 その日は、たまたま 娘が在日だったから

    🚏迄 迎えに来てもらえたけど、


   気を付けないと、歩いて戻らなければならなくなる。




   🚏から 川を渡り、



      もう ワンコが 垣根越しに見てる。

   これは ムム――

 声掛けなくっても 姿で解るのだろうか?


    啼き方が 変わるんだ ❣

 声掛けたら 他のワンコ達が 一斉に玄関に周って 吠え始める。


   出掛けた後はこんな風にして 家に戻ってる私―――

     田舎暮らしが 板に付いて来たね。

 

コメント

気力が・・・・

2018-08-08 17:19:12 | Weblog
  暑いだけだろうかぁ~~?
     
 こんなに 気力ないのは! !


モリモリと 盛り上がるような 熱い !  思い !

    全く湧いてこないのだ ‼


身体の疲労なら 温泉、 

鍼、  ビールで 回復できるのだが、

  
 美味しい~~!から 食べているのではなく、
     
 只 惰性で、
           昼食だけは 食べてる。


    勿論 体重の減少は~~~当然で、 38kg。




昨年までの夏―――

   朝から 午後1時~2時迄  庭作業してたのに・・・・

 今年の夏は、

   朝 5時頃から やっても、 9時が限度。


庭先が、 雑草に覆われているの見る度・・・

   「何でこんなに やる気が起きないのだろう~~」


 今迄の私だったら、
   
   そんな事 考えてる間さえ 作らない!


 汚れてる事自体が 嫌だから、 動いてしまってたのに・・・


どうして こんな自分になってしまったんだろう~~~

 

 ブログ更新も ≪心≫が 動かされてこないから、

     ≪言葉≫が 浮かんでこないのだ。

≪心≫ は、自分の中心であるから、

   中心のエネルギーを 作動させる為に必要な ガソリン―――

     それが 今の私にナイのが 原因だね。


人を励ませないような ブログになって、御免なさい。


   早く立ち直りたい・・・・

     やっと・・・ 此処迄 打ち込めた・・・



コメント

もう・・3日も・・・

2018-08-07 22:10:26 | Weblog
ブログ掲載せず もう~~3日経ってしまったんですね。

   御免なさい・・・


 5日の手伝い、

   朝7時半から 午後2時半まで立ちっ放しで

  さすがに・・

     衣紋掛けが入ってるみたいに

       背中から 足に掛けて 直立不動のような・・・


   端から見たら 変な歩き方? と思われるような

      何とも云えない・・ぎこちない・・・



 翌日 直ぐ 鍼に行ってきましたが、

    身体は 快復したのですが、やる事が多く、

       ブログ迄 到達しませんでした。



 その上 今日は、

     (国東半島日帰り旅)に 行ってましたので、
 
  やっと 今日の作業終え
 
    ブログ更新の為、パソコンの前に座すことが出来ました。

御免なさい。

   何とか・・明日から 打ち込みしたいと思ってます。


明日も おいなりさん 30個作る為、

    4時には 起床しますので、
 
   今夜は 此処までで 休みます。

      おやすみなさい。   zzzzz・・・・

     
コメント

雨蛙

2018-08-04 01:55:12 | Weblog


雨蛙の赤ちゃん―――


 娘;順ちゃんと「大分」へ 出掛ける朝、

   🚙の助手席の迄に くっ付いて 一緒に走って行ったのである。

台風の余波なのか・・・

   此処「大分;臼杵」地方は、

  碧空も 見えてるのに、

    山の峰に架かる雲も低く
、 
   黒く立ち込めた思い雲が近付くと 

      突然!激しい音を立てて 大粒の雨が落ちてくる。


今朝も未だ そんな天気の中 走り出した。

  娘が 左手の指、 私の方へ差し出した。
     「 ¿ 」

   顔を見たら、 

      助手席の窓を見つめる 笑顔の目が~~~

気付かなかったぁ~~~!!!!!

  『このまま「大分」迄行ったら 

      コンクリートジャングルの中で 死ぬしかない。

       草 ・ 水の有る この辺りで落としてあげたいネ。』

信号に引っ掛かれば~~~

   また そんな時程 スムーズに流れる。

 
 「落谷」  「野津」  「犬飼」 と、地区は移り、

     だんだん 2車線の 交通の激しい道路に変わって往く。

綺麗な 緑色。

    体調 1㎝位   足の長さは計算してないョ。

産まれて 間もないのだろう~~~
    
 おかあさんから はぐれてしまって、

   本人・・・ と云うか・・・ホン蛙自身も 探してるんだろう~~


何とか落としてあげたい!!!

  ふたりの気持ちが・・・ 目が・・・ 思いが・・・

 窓ガラス ゆっくりスライドさせたら・・・

  ン  ❓ ❣   落ちてくれた ❣

好かったぁ~~~❣

  もう だいぶ走ってきてしまったから、

    おかあさんのところには 戻れないだろうけど、

       草・ 水 さえあれば、生きて往ける。



            



子どもの頃‐‐‐

  母さんが居ないと 探しまくった‐‐‐‐私。

   母は 43歳で私を産んだ。

  だから 母と云うより

     他の子どもたちのお母さんと比べると、

        お祖母ちゃんみたいだった。

そう~~~

   その頃から

  いつか・・・母さんが 居なくなるのでは・・・と 不安だった。

 怖くって、

    厳しい 母だったけど、

   母さんが 大好きだった・・・💓

人には 【心】がある。

    蛙には 有るのだろうか ?

  今は・・・ 

コメント