魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(12)

2017-06-30 01:53:40 | Weblog
再び来た道を戻り (道の駅)に寄って~~

 此処も 先回に来て、買い物して帰ったから覚えてる。






 お弁当 & おやつ 買って、
   
  「土佐大正駅」439号線まで戻る。


長正地区を通って行くと
 
   地図に載ってない <沈下橋>が~~  





 通行止めの沈下橋。  橋桁=8本。






14本の橋桁 
  
   地図にはのってない 長正地区の沈下橋。










 先程の流れとは違い、
  
  きつく成って、 岩も 洗濯板のような 凸凹が激しい。



381号線「土佐大正駅」に向かい、
 
 来る時見つけ出せなかった <里川沈下橋> 探すものの、
   
    やはり・・見つける事出来ず・・・ 


ン ?!

 珍しく 人が~~ !
  

  『スミマセン。<里川沈下橋>探してるんですが~~』


 親切に教えてくださって、



13本の橋桁。  落下し修正してる。
   
    教えて頂いて ヨカッタぁ~~ !   〖11時05分〗




再び走り、
  
 439号線から <サワタリ沈下橋>に向かったものの、
     
    見つけることが 出来なかった。
 

 村民の方達の足――― 🚌 と 交差。




<木屋ケ内沈下橋>



 周囲が(中の島公園)となってて、




 





小魚がイッパイ !





(下津井のめがね橋)
  
    車の中から~~



(久保田谷セラピーロード)
  
  今日も 沢山のシニアの方々 🚌で 来られてた。


(あいの里;まつばら)で休憩されて、 
  
 
私達もこの店で、 

  道の駅で 買って来たお弁当頂きながら、
       
    おうどんだけ1杯 注文。









ガソリン 10ℓだけ注入。 @115円だったかな? 安い 〖13時〗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(11)

2017-06-29 01:52:25 | Weblog
 6月10日(土)
   ―――――――――
今夜の宿は、昨年泊まってる (小藪温泉 0893-34-2007)
 
  風呂も良いし、
    
    食事が また イイから、好き !




 夏にもなって無いのに、もう コスモスの花が~~~



今日のコースは、

 ≪JR予士線;しまんとグリーンライン≫に沿いながら進む。



昨年 昭JIJIと【島旅】の帰り 別れ、

  「江川崎」で下車し、

レンタサイクルで 宿 探しながら訪れた(寿荘)を訪ねて、
   
 『こんなに 自転車で走ったんだよ ! 』って、
  
    やっさんに知ってほしくって、行ってみよう~~と。



<芽吹手沈下橋>





順序としたら<里川沈下橋>だけど、 見つからず・・・


   


 『きっと あのトンネルの裏の山側かも。
    
     帰りに逆方向からなら 見えるかも知れない・・・』

   という訳で 先に進む。



<第二三島沈下橋>







車で入れる所まで 入って~~
  
  そうでも無ければ こんなに沈下橋巡れないのサ ❢ 




次の<第一三島沈下橋>は、
 
 この沈下橋=石の橋渡り 向こう側から戻って来たら~~
    
     其処が そうだった。



   中州になってたんだね。



上流で鮎釣りしてる釣り人。


 車1台走行するも、幅の無い橋で ・・大丈夫? 
  
   『やっさんと 心中したくナ~~イ !』 

  怖いから 目をつぶって~~~

     鉄道、 上目使いに見ながら~~~



           


           


15分位走っただろうか~~

「江川崎駅」
 
   何にもナイ。

  駅舎内の受付してる女性は、感じの好い方ですが、
   
    隣接する 案内所? 土産物 ?の店の女性は、不愛想。


 先回もそうでしたが、
  
    今回も 変わってなかったネ。

 こう由う女性は、こうした場所で働かない方が イイ !
   
   接客ではなく、 誰にも会わないで済む 仕事の方が向いてる。


 さあ~~ ここからは 私の出番 ❢



  ‷ 日本で一番暑い駅 ‴

四万十川を渡り、山3つ位越えて やっと・・・
  
  砂利の 急な下りを 車で下りて~~
    




(寿荘)のお母さん。
  
   『魚河岸の方でしたねぇ~~』 覚えてて下さった。

  嬉しいです 
   
   『また きっと 泊りに 来ます。』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(10)

2017-06-28 01:25:46 | Weblog


次は ≪清水沈下橋≫

 『でも その前に「松葉川温泉」の方に行ってみよう』




   
と云うのは、

 6月8日に泊まりたかったけど

   、団体が入ってて~~駄目だったから、
   
 いつかまた 泊まる日がくるかも~~と、
    
     わざわざ 車廻して 確認だけしてきた。





国道56号線に出る手前に 「道の駅;窪川」


 
   立ち寄って、
   
      一息ついて~~~




右折。








 
  四万十川に沿って走る 細い道。
    

    だから ≪沈下橋≫イッパイ 在るんだよォ~~~


直ぐ 見つかるのも有れば、 
  
 トンネルの陰=裏側になってて、
       
       チョッと見つけられないのもあって~~

 
   地図広げ 川の底の方確認しながら・・・

 
≪若井沈下橋≫







≪上宮沈下橋 じょうぐう≫



車が~~ 交差は当然 出来ないので、



上を JR線が走ってる。


≪上岡沈下橋≫



美しい流線形の橋。


 ≪JR予士線;土佐大正駅≫






 








 

  此処に行くのにも、地図が ¿ ¿ ¿ 
    
     でも やっさんの 感が好いので、迷わずに。
 


途中「道の駅;四万十土佐」にも 立ち寄って~~




 大正駅前の賑わい拠点==キャッチフレーズだけで、
  
    賑わいなんか 全くない。

 



今夜の宿;大正温泉   0880-87-1330 

     

  
 行き過ぎないようにと、 先に聞いてから進む。

ヨカッタよ。
    
        ぴったしカンカン !

 無事 予定通り到着。





   
だけど・・・今まで宿泊した宿 ? とは、 チョッと ❔ ❔ 


  まあ~ いろいろあらぁな~~
   
 たった一人の女性で 運営されてる~~う?

 
 食事も、宅配==系列の宿からの出前・・・ だとか、



 
  トイレは あるけど、
   
      洗面所は ? 


         全く離れてて・・・ 


温泉も、 朝は入れない ・・・・



 
 だったら こんな宿には泊まらなかったヨ !


 〖JR四国〛の パンフレットで 決めたのに~~~ 
   
   
   やはり 真実を掲載しないと、裏切られたと思う。 


もしも・・・これから行く方 !
 
   此の宿は 止めなさい ❢   

   
 こんな宿でも、 料金は 一丁前に取るんですから ❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無音のひととき

2017-06-27 02:19:23 | Weblog
6月26日(月)  午後3時。


朝。   

 娘;順ちゃん & 孫娘;みな海送り出し、
  

今日の予定---
   
 玄関前の 庭の 雑草抜き。

が、 

小雨が降り出し 作業できず、 

台所大掃除に切り替える。


ピン~~~ キリまで 隙間なく 掃除終えたのが、10時半。

 
ン ? 雨が上がってる!
  
 
玄関前に手を付けようか~~と思い、庭に出たが、
   
 折角 手袋しても、2時間位しか作業できず 勿体ないから、


サウンドバッグ位頂いた 糠を、 畑に蒔いて、

   トマト・ 胡瓜 に 手を加えて、

 糠と一緒に頂いた 大きなキャベツ に、
  
 庭から切ってきたニラで、 今夜は、野菜炒めー――


一人で過ごす 昼飯は、
  
たくさんの野菜炒めたものを 味噌ラーメンに載せて、
   
 一夜干しの ヤナギガレイ焼いて、ビール飲んで~~~


夕食の準備も終了し、

   一息ついて・・・ゴロン~~~と。


幸せ 💖   
   
 こんな幸せな老後 考えた事も無かった~~~ぁ

 
昼間なのに・・・音がナイ。


   雀が、 チュンチュン   天下取ったように啼いてる。

     鶯が、 まだ未熟な泣き方で、ケキョケキョォ― ケッキョ

       ワンコも 眠ってる。 


ホントにこんな老後―――有るのだろうか❓

   布団に身体ねげだし・・・目を閉じる。

 
      全身から 力が ・・・抜けて往く・・・・


 知識も・・・記憶も・・・働かす知恵さえも・・失うほど・・・
   
     怠惰な物体になってる・・・・


  こんな専さん !  見た事あります ❓


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(9)

2017-06-26 02:19:31 | Weblog
巡る予定 順調に進み、
 
 これからは ≪沈下橋≫網羅して往こう~~!



と 決めたから、

 国道56号線ではなく、 今朝通って来た道戻りながら、
   

渡り損ねた ≪久万秋沈下橋≫
 
此の橋に行くには、
 
 さっき見て来た≪高樋沈下橋≫の方へ 少し 走らなければならない。


 それでも 行ってみよう~~!!




国道19号線ですが、
     
   またまた こんな道。



見つからなくって・・・・ぇ

  
 アツ !  在ったあ~~!
     
   ガードレールの隙間から 確認し、
    

     これから 下りて往ける道 探して~~~







   蒼空が高く、日照も~~



≪長野沈下橋≫

 

さあ~~ 次の≪沈下橋≫へ。 














≪一斗俵沈下橋≫
  
1935年建設で、
   
 現存する沈下橋で最も古く、国の重要文化財に指定されてる。
   
昔は 生活道でしたが、
     
  今は、子供達の川遊びの ステーションと なってる。



 丸太で作られた 浮き。
  
   子供達の名前が ペンキで書かれてます。





 こんな道、
      🚌が通ってるんですね。
  

         🚏 一斗俵沈下橋でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨らしき雨のお蔭

2017-06-25 01:01:34 | Weblog






 これに 胡瓜が加わる。

 



 今年初めて こんなに素晴らしい 茄子が取れたの ❢

  焼いて 皮剥いて~~

   新しいと こんなに綺麗に 剥けるんだね。

 みな海が

  『専さん! すっごく! 美味しい~~!』って 食べちゃった。


 トマト、

  (愛子)もあるので、

    これから赤く熟したのを捥ぎって 直ぐ 口にできる。


夏野菜は 成長が早いので、楽しみも倍加するね。


 トウモロコシも~~ 成長してる。 たったの6本だけど~~


 P-マンが~~ 花だけ咲いてるけど ? ?


 しし唐も~~


 オクラの成長が 遅くって~~~


 茗荷も 雨が少ないので、成長が悪い。


やっと 梅雨らしい雨が降り出したので、伸びて往くだろう。


 お蔭でやっと、ブログ打ち込み終える事 できました。


これでまた 安心して 【旅】に出られます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(8)

2017-06-24 01:44:41 | Weblog
     6月 9日 (金)
   ――――――――――――


  朝食も品数多く、 私には食べきれず~~~


朝食後、(横浪半島;スカイライン)へ。



 ヤッパ ❢ 専さんの旅―――  傘要らない。

  
この地図  ¿ ¿ やっぱり・・・ ズレてるぅ~~~

 「野見湾」に入ってて~~
   
  47号線に出るまで 少し時間かかったけど、
   

    ドライブ だって 思えば、 どうってことナイ。

      急ぐ旅でも無し~~~

気温;25度。
 
  風も 爽やかな 5月のような爽やかな 陽気。

太平洋を右手に見ながら、 「高知」の高台を走る――――
   
  展望に最適な場所に~~


     



  武市半平太の 像が~~











 山内容堂 や、まだ あったけど、
 



此の橋渡ると 47号線の反対側、 湾を見ながら走るコース。
 
  けど、

 雄大な 太平洋見ながらの方が、景色も良いし~~ Uターンし、
    
     来た道を 再び戻る。







街に入る手前、巨大なセメント工場が~~



           





「須崎」方向へ。



≪JR士讃線;須崎≫
  
   此の駅でも 下車したっけ。


さあ~~!
  
  待望の 〔鍋焼きラーメン〕食べよう~❢ 


 
 「須崎」の名物です。
   

    昨年「柞原」で食べ損ねたので~~~



中に入ったら~~







昔のラベルや~~ 
   
  今や 骨董品として 貴重なものばかり。

 収集家なんだろうね。


待望の鍋焼きラーメン & 餃子。



 
 『鍋で煮えてきますので、麺は 堅めになっております。』

  

  イイねぇ~~! 伸びてしまわず、いつまでも熱々で・・・
     

     人の心も そうありたい・・・




【双名島】 が 見えてる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(7)

2017-06-23 01:35:47 | Weblog


高速道路と 56号線交差し、
  
  今夜の宿、 (桑田山温泉 そうだやまおんせん;和)へ。


地図が¿ ¿ ¿ 左折する場所が 解り難く
 
 行き過ぎて戻ったら 見えたけど、
   
      反対方向からだと角度が悪く 見難い。

 
山に上って行くようにして、

  在ったァ~~
     


 和風の旅館。  なんか・・場違いのような・・・

   スタッフ全員 女性で賄ってるんだって。
 
     非常にキメ細かい 心使いしてくださり、
      
  
   静かな時間が 過ぎて往きます。


風呂も とても凝った造りで、

 残念ながら 写真禁止となってたので~~


渓流の脇に造られてる 露天風呂。

  掛け流しの 温めの湯は、桧でー―――

   熱めの湯は、流れる~~ 




料理も 凝ってる。











夕陽が沈み~~~







満月でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(6)

2017-06-22 01:25:33 | Weblog
さあ~~ 丁度 良い時間。
  
 (土佐大正町市場)で 昼ごはん食べよう~~!

    

やっさん、(道の駅)で 食べたかったみたいだけど、
   
 私は 前にも此処に来てるから、
  
  「土佐;高知」に来たなら  (土佐大正町市場) サ ❢


此処からなら 10分も走れば~~



町の酒屋さんの看板に~~



 こんな懐かしいレッテルが~~
   
   多分 知ってる人 少ないでしょうね。

私の実家、味噌醤油の問屋だったから、
   
 ミツカン酢、  キッコウ萬の 商標、記憶に残ってるの。



          



変わってないねぇ~~
  
    懐かしくって~~


 明治時代に、漁師のお母ちゃんたちが開いた という 市が 起源。

 
最奥の🐡の店―――
  此処が 私が一番好きな店 ❢

  『ただいまぁ~~  また 来てしまったぁ~~』
     
       そんな言葉掛けて~~~


有ったよォ~~❣ 

 私の大好きな ヤリイカが~~❣ 
  
 
   『御免! 自分で造るから~~』

 やっさん 後ろで笑ってる。
   
   気持ちよく 調理場使わせて下さって~~~



 やっさんの🐡とを持って、 御飯のお店で~~
  
   ビール  持ち込みして~~

 一品料理ってないので、
    
   他の店で ジャコ天買って、焼いて~~~




鰹の肝 = 星って 夫は言ってた。
 
  「高知」では、もちこって言うんだね。
  
竹串に刺して 荒潮振って 焼いて~~  旨いんだぁ~~❣

   直ぐ帰るんだったら、娘;順ちゃんにも食べさせたぁ~~い。


お腹も満腹 ! 満足!
  ? 
 出たところに~~ 
  
  「高知」に来たら食べよう~!と
    
     先日 TVで 放映してたの見たばかり・・・・


勿論!!  別腹 !!



 生の苺と 黒砂糖の濃いシロップ & 甘いクリーム掛かってて~~
    
     美味しかったぁ~~ !!


シニアのグループが通りかかったので、
    
 早速 宣伝して、 お客さんとして入店させてしまった よ。
  
  『一人で1個は 多いから、 仲の好い人と食べなさいよ。
       
       喧嘩になると 困るから~~ネ』


帰り際 店のおとうさん   『どうも有難う~』って。





 ≪JR士讃線;土佐久礼≫駅。

  そうよォ~~ひとり旅し、 此処で下車し
   
(大正町市場)で食事し、 その後(黒潮本陣)の温泉に行ったんだ !


けど、下車して直ぐ行ったのは、
  
  あの漫画 【土佐の一本釣り】の 酒蔵。


   『やっさん ! 行こう ! 』




変わってナイ。







此処の銘柄
 
  やっさん 1,8リットル瓶 2本買ってた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

==大政奉還;150周年== 高知を巡る(5)

2017-06-21 01:14:08 | Weblog
さあ~~いよいよ (四万十川源流点)



(四万十源流せいらんの里)前 通過し、



 だんだん山深くなってゆくのが 判る。





 宮澤総理の碑



橋本知事の碑



 此の場所で地位 なんて~~

    どうでもイイ ! 取るに足らないもの。



【屋久島;白谷雲水峡】には 及ばないが、
   
 苔生した岩の間をぬって 登って往く事 20分。




岩の切れ目から流れ落ちる 滝も~~~
   
その奥には、 祠が祀られて~~~







  10秒のシャッターの間に 飛び越えて戻って 
     
 アハハハ・・・・  12時だった。


下山する時、

 道が判り難く・・・ 少し ズレて・・・

   苔生した石が 滑りやすく、 

     登山靴履いてたから 大丈夫だったけどね。



          
         


高く 碧く澄んだ 土佐の空。





車の中から撮ってるので、
  
 片側岩、 背の高い杉木立、 細い一車線の道を 進む。



土砂崩れの場所 工事してて~~


 地図では在るけど 見つからず、
   
   行ったり来たりして やっと !





≪沈下橋≫の上から~~





正に 清流 ❢
  
  下りて 遊びたくなってくる。


  『今度来た時は、川原でバーベキューしよう~~
    
    でも やっさん飲めないから、 テント張って休憩して~~ぇ』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加