魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

淋しいのは????

2007-08-30 17:20:37 | Weblog

 

中之島の娘と孫は、明日羽田から飛行機で鹿児島へ帰ってゆく・・

今回は、孫息子の 来年入ろうと考えている学校の下見と、
 夏期講習を受ける為だったので、もう、半月になろうとしている。

 いつもの事だけど、帰られるのは、淋しくってイヤだね。


ワンコの(陸)も 寝る時は オオママの娘のところで寝てるのに、
 朝5時になると、教えないのに、私の部屋に上がってくる・・・
  
そうなのよ~~~
  
 「散歩に連れてって~~~」と、顔を叩くは、なめるわ~~~

   仕方なく? 一緒に1時間走ってくる。
  今朝は、涼しかったけど、雨がポツポツ降り出して
 でも、帰るわけには、行かない、楽しみにしているから。

 遊んでもらいたい時には、孫息子海史のところへ 行き

 ご飯は、孫娘 みな海で、

 美味しい魚は、おとうさん・・・・と、 ゆうように、

  上手に使い分けられているよう・・・・・

 でも、明日から又、オオママが居なくなると・・・・
きっと、しばらくは、淋しそうに クーン・クーン泣くのだろう・・
 
オオママが居るんじゃないのかな~~って
  
 一階の和室に走っていって、ジッと見渡して~~~
   
  「ああ~~~~いないんだ~~~~ぁ~~」
 
   と、 がっかりして、私の部屋へあがってくる・・・・

 陸!!!
  
  淋しいのは、私だって一緒だよ~~~。

 来月13日には、又 戻って来るからそれまで、待っていようよ~



  写真は 中之島で ヤドカリと遊ぶ陸 と 空  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島の見所

2007-08-25 22:39:17 | Weblog
  
     
  中之島は、西と 東の区域に 分けられています。

 西は、元から 中之島に住んでいた人達だったそうで、
 東は、奄美大島から、移り住んだ人達だと、聞いています。

 どちらにも、温泉が沸いていますが、
  西は、硫黄泉、
  東は、食塩泉
   海岸に沿った村道に面しています。

 こじんまりとしているが、島の人達が、PM8時~~順番制で、
 清掃を行っているので、いつも、きれいになっています。

 温度が高い為、旅人は、ぬる~~くして入るのには、眉をしかめます。
 
 なかには、島の人の 置き温泉グッズを使って入る人がいるのも??

  確かに、無料ではありますが、維持費もあるので、
   「志」 程度は、あっても いいのではないでしょうか?
 
 私も 島旅288 踏島してますが、これは、必ず置いてきます。

    『 タダデ 動くの 地震だけ 』

 西と東を分けるのは、支所の隣りの道で、此処を上がっていくと、
  
  歴史民族資料館と 
  
  九州では、最大級の カセグレン式60㌢反射望遠鏡を備えた
   中之島天文台が並んであり、平成14年から専門の館長が居て
   「星空ウオッチング』などを 企画し実施しています。

 2010年7月22日は 中之島始まって以来のお祭りとなるでしょう。

 天文台の前には、島の天然記念物に、指定されてるトカラウマが
  放牧されてる、牧場があり、西洋種の影響を全く受けていない
   小型の在来種で、中之島だけで、飼育されている。

 もっと進むと、御池=底なし池
  直径87m、水深5m弱、バードウオッチングや、山菜採りに・・
   此処から見える 御岳は 素晴らしいものです!!

 少し戻って、左に進むと、タチバナ遺跡があったり、
  突き当たりまで行くと、ヤルセ灯台が、黒潮の海を睨んでいます。

   此処まで車で 40分、かかります。

 『もののけの森?』 も ありますよ。
  でも、乗せてってもらったので、何処なのか判らない~~~?

 清らかな滝が流れ、せせらぎに、思わず 手ですくって咽喉を潤す。

 島を歩くと、水量の多い川が多い事に、気ずくでしょう。
  澄んでて、勢いがあり、沢カニとも 出遭いますよ~~~  



 さあ、
  
  なんと言っても 中之島へ来たなら、御岳に登ってみて下さい。

 火山列島トカラの最高峰979m、
  {トカラ富士}と いわれるにふさわしい 美しい稜線・・・
 
 頂上では、噴煙を上げてる、火口を見る事が出来ます。
 
晴れた日には、ジグザグの登山道が、フエリーからも、見えますので、
  少し、涼しくなったら、是非、是非、お勧めします。

               
   写真は、中之島西側にある ラクダ島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 ~~知恵袋???

2007-08-23 13:18:30 | Weblog
 
 
今朝のテレビで『大人のアセモが流行している~~』 と、 
 
 其れを、治療する方法として、医者?よく解らないけど・・・
   女性が、説明していたけど・・・・

  残念!! あれでは、直ぐ、治らないね~~~。

  汗をかいたらタオルで拭いて~~?

    これは、嘘です。

どうして_?

 だって、汗には、塩分が含まれていて、唯、拭いても、
  
   乾燥した塩分が まだ 肌に残っているので、
 
  洗い流さなければ、ずーっと、付いたままになっているんです。

 だけど、会社や出先の場合、洗い流す事は出来ないので、
  水に浸したタオルを絞って、汗をよく拭い取って下さい。

   
   #   #   #

  

問い; では、どんな方法があるんですか~~~

 答え; はい、  絶対に! 絶対に!早く、必ず治るには
   日本薬局方の (オキシドール)を用意して下さい。
    其れと、シッカロール・ベビーパウダーを、
    (粉であれば、何処のメーカーであっても、OK)

問い; 其れを、どの様に使うのですか~~~

 答え; 先ず、汗を湯でも水でもいいので、よく洗い流し、
    オキシドールを、ティっシュ&カット綿で肌を叩くように
     浸み込ませて下さい。
     
     其の後、シッカロールを叩いてください。

  そうです。
    
    これだけで何日もせずに、治ります。 
 
  外出する時は、此の2点を携帯してください。
     シッカロールの 携帯用も売っていますから。

 又、肌の弱い人・赤ちゃんは、
   オキシドールを直接、叩くのではなく、
     洗面器に 数滴落として、薄めて使ってください。


この方法は、むか~~し、母から教わったもので、
 どんなに酷い、アセモのより=ただれでも、3日で治しました。


 現代医学が発達し、直ぐ、薬をと、奨めますが、
  日本の母からの直伝の治療法を、是非、試してください。

 この方法は、

蚊に食われたときにも、かゆみを止め、痕を残さず治しますよ。
 又、この時は、朝顔の葉を揉んで、塗ってみてください。


其の季節に出来る草花は、其の季節にしか生きる事のできない生物とも
 密接に繋がっており、其れを知ってれば、生かす事ができます。

     
      ;           ;

 中之島では、あぶ・ブト・やぶ蚊 など 刺されますが、
    私は、この方法で治しました。
 
  孫息子海史(中学3年)のアセモは、
上半身が真っ赤!というほどの、酷さでしたが、この方法と、
  海に体を浸す・・・と言う方法で直ぐ治りました。

(にがり)を使う方法もありますが、ピリピリするのでお勧めできません。

(にがり)は、にきびを治すのに、効き目があります。
  洗面器に、数滴落として顔に叩いて、しばらくして洗い流し、
    化粧水で、押さえてください。
         キレイに治りますよ。   
問い; 
 
 でも、良質の(にがり)が少ないので、見つかるでしょうか~~?

 答え;
  
  秘島・トカラ列島の宝島には、すっご~~~い『塩』がある。

   民宿『とから荘』の、お父さんが、今も手造りしてるので、
  そこで出る(にがり)は、濃くって、混じりけが無いので、
   お勧めできますが、沢山でるか ?どうかなあ~~?
    
    必要な方は、連絡下さい。


 島には、病院は無く、
   診療所は定期的に廻ってくる医者だけですから、

 こうした、自然界の物を生かして治療をする事が必要と成ります。

   化学薬品を使わず、治す方法・・・・
  
  是非、やってみて下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島ホームステイ

2007-08-22 21:28:07 | Weblog
 

 海に囲まれているのが??中之島だけど・・(当たり目ェだよね~)

海だからって、何処ででも 泳げるって言うわけじゃあないんだ
 大きい石ころがいっぱい在って、急に深くなって、流れがあって
  始めて来て何にも解らずに、入るって危険だと思う。

 『海の事なら任せてオケ~~!!』
   そんなエーチャンが言うんだから 間違いないよ。

じゃあ、エーチャンお薦めの場所は???
  
 ~~~知らザァ言って聞かせやショウ~~~

 フエリー着場から、右に上がって行くと、支所があるので、
  其処から左に折れて、約8㎞・・標識が出てるから解る。

  其の名は、七ッ山海岸です。

人は誰も居ない~~そう、何回も言ったけど、出会った事が無い・・・

    写真がそうだけど、
  
  桟橋を中心にして、
 左側は、石ころが多く、変化が無いけど、

 右側は、巨石が水中にあるので、魚の住処になってて
   沢山の魚達に出会えるよ~~~
 
 シュノーケルとパン・チーズ・米粒・持参すると何時間でも
    飽きずに遊んでいられる~~~~
  それに、流れが無いので危険性が無いのがいいね~~~
                     
 其れと、もっといいのが~~~
  
本当は、教えたくな~~~い。
  
  自分達だけの 秘密にしておきたい場所なんだ~~~ァ

 仕方が無い・・・ブログを見てくれる人だけに内緒で教えるね。

 写真の左側の所に、山水が渓流となって落ちてきてる
 
  冷たくって、キレイで、深いところも在るので、
  海水の付いた体を、ここに入って流し、
    (誰もいないので、スッポンポンで入ってるけど)
   車に戻る時には、もう、ベタベタした体ではなく、
 
    『えっ!! 海に入ったんだっけぇ~~?』

  爽やかな自分に 戻っています。 

 ちなみに、公共のトイレもシャワーも有りますけどね。

 然し、帰りの道が 笹が多く、車でもゆっくり走らないと
  横ピンタを、張られるので、気を付けないと・・・
 
 運転手さん! ごめんなさ~~い。眠りに入りま~~~す。
                    
       :          :

 島の子供達の 絶好の 海水浴場は、
  
  吉留建設の前、
  郵便局の前の防波堤の中、

  何処でも、水はきれいで、魚はいっぱい見えるし、
 
 私も、午前中満潮時に、郵便局前で、
   ワンコの陸と シュノーケリング・・・

水を嫌がる陸を抱いて、海の中まで進み、放すと犬掻きで泳ぎ始める 

  始めて見た~~ぁ  可愛いね~~~ぇ 


      :           :

 海が目の前にあるので、いつでも入る事ができるけど、
  入ってはならない時、其れを言って聞かせてあるようだ。

  『土用波がたってるから、入っては駄目だ』

 黒潮の流れる海である事を、子供達に話してあり、
  本当に海を知っているからこそ、言えるんだろう~~

 
  高校2年の孫娘の みな海に、

  『海は、オヤジとでなければ、入らない』

  と、 言わせるほど、信頼されている海の男である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島ホームステイ

2007-08-20 11:37:16 | Weblog

トカラ列島としま村では、「いきいき教室」 が、月1回開かれてる。

 島のお年寄りだけか~~?と、思っていたら、65歳以上の方も・・
  と、言うので、参加させてもらった。

 4~50人位の方が参加し、先ずは、血圧の計量から始まり、
  毎月のデーターがあるので、保健士さんからアドバイスがある。
 
 今回は、年長の明治40年代産まれの男性が、題名『妹』? を
  杖を友にマイクまで歩き、泣きながら歌ってくれた。
   目鼻立ちが整い、端正な顔立ちは、若かりし頃、きっと、
    皆の人気者だったに違いない・・・

 皆が手にしてるのは、手製のキュービック、
  紙で作ってあって、数字を並べていく形式だったが、
 脳も、手も、使うので結構難しく、途中から参加した私には、
   何が何だか、わっからないのよ~~~???

  次は、体と脳を使ってリズム体操、
  
 右手、左手、左足、右足、それぞれ別々に 音楽に合わせて
   動かしてゆく・・水前寺清子の
 『幸せは~~歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだよ~』

  皆楽しそうにニコニコしながら、体を動かしてる・・・

そして、休憩、バニラのアイスクリームと、冷たいお茶が配られる。
  
  『美味しいね~~~』
  『冷たいね~~~~』
  『こんなに食べきれないね~~~~』
 
 ふたをはずせない人には、優しく ソット 開けてあげ、
  何気ない係わり合いが、自然らしく、                    
  都会では感じることの無い、人の温かさを目にする。

片付けは、私に任せて!!!

 (ムリ・ムダ・ムラ)の出来ない私に一番合ってる、お手伝い。

集いも興にいってきたら、沖縄民謡の曲が流れ、其れに合わせて
 お手玉が1人に、一個ずつ渡され、曲に合わせて右手、左手と
 交換しながらお手玉が、隣の人に手渡されてゆく・・・が、
 曲の終わりに、手元にお手玉が無かったり、2個あったりすると
   罰則で、その人は曲に合わせて踊ることになる。

  腰が曲がって、杖が必要なおかあさんが、
 半腰で、腕を頭の上まで上げ、指も手首も ピッ!!と伸びて
   曲に合わせて、踊りだす~~~

  三線が有ったら~~~

   1時間半は、瞬く間に過ぎてゆく。

 来月は、どんな催し物が 供されるのか??
   内緒だけど・・・ハワイアン・・・らしいよ~~~

島の中には、娯楽のような物が無いので、皆楽しみにしてるようです。

 終了時には、又、血圧測定がなされますが。
始めよりも、下がってる人が多いと言うのは、不思議な事です。
 ヤッパリ、体を動かす事は、心も総てを元気にするんですね。

         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島ホームステー

2007-08-19 17:15:15 | Weblog


 中之島の産業は、枇杷・みかん・バナナ・パッションフルーツ・
  パパイヤ・伊勢海老・めんつゆ・トラの尾・・・・・
 
 各家庭でいろいろな物を作ってるけど、家庭用が多いようです。

 漁師として、生計を立ててる人も居るが、数少ない・・・
   えーちゃんは其の中の1人で、
 《みなみ丸》を持って大物釣りを狙う漁師のひとりです。

 
此処は黒潮が流れ、三角並みがおこり、
 鰹の一本つり・ダイビングインストラクター・など
  海は知り尽くしてると言えるほどの、経験の持ち主でも
   『此処の海は、全然違う~~』 と言わせる。

 仕掛けも自分の手でこしらえた物を使っている。

台風の影響で少し時化てたが、『鰹が喰いて~~~』と、出かけ
  4km前後のを2本、釣ってきた。
 
 一本は、民宿《なごらん荘》さんへ
 
 もう一本は、すぐ4つ割りに捌いて 1本ずつ紙タオルに巻き
   ラップにくるんで、冷蔵庫へ。
  其の内の1本だけすぐ、切って食べる事に・・・・

 包丁に べたッ! と、くっついて、切り難い~~~

 これが又、生の牛肉を食べているようで、鰹じゃない!!

 毎日、1本ずつ切ってゆくとよく解る、
  一番色があって、あの、酸味のあるのは4日目だ!!

 都会の鰹では、こうはいかないよねェ。

青・赤・きいろ・緑・形もさまざまだが、熱帯魚のようなのも
 いっぱい捕れるが、見た目だと何となく抵抗があるが、
  捌いて見ると、みんな少しずつ違うが、白身なので
    これを、薄つくり=ふぐのように・・・ 
  ポン酢ともみじおろしで食べると、最高だよ~~
 
 皮も鱗をよく取れば、吸い物・湯引きして細かく切ってポン酢で。

   棄てるところは、どっこもないよ。

 兎に角驚くのは、
  どんな変わった魚であっても、名前をよく知ってる事である。

 其れと、魚の扱い方・・・・
  鮮度は、釣り上げてすぐの処理で決まると言う。
   可愛いわが子を扱うように、キレイに海水で洗い、
    氷の部屋に寝かせる・・・

 こんな漁師に釣られた魚は、本望だと思うね。

伊勢海老漁も盛んで、専門の漁師=やっさん が居る。
 
 彼は、長距離ランナーで、長身のスライダーな体型を真っ黒に焼き
  ワンコ=シュナウザーで陸と兄妹=太陽と
    中之島の山を、毎日かけている。
  漁の或る時は一緒に舟に乗って、揺れるのもなんのその~~
 先日は、やっさんが陸に飛び移ったので、自分もやったら~~~
   「ボッチャ~~ン」
  やっさんもすぐ飛び込んで抱き上げた・・・

   
  可愛いくって~~可愛いくって~~~!!  
               
    :          :

 島に魅せられた男達~~
  
  都会では、生きられないと言う~~~

 そう、 中之島には、そう言わせるロマンがあるのかも・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島ホームステイ

2007-08-17 11:25:00 | Weblog
 

  今年も 台風幾つ来たのかな~~~必ず通る道~~~
 島の人達はそんな事にもめげず、毎日畑に作物を作っている。

 娘の所でも 10坪も無いが 畑を作ってる、楽しみながら~~
  でも、折角収穫の時期を迎えて いざ収穫~~と思ってると
   台風で、しおかぜに当たり 皆 枯れてしまったり~~
  
   今度も全部やられてしまって もう一度耕しなおし
   山から落ち葉を集め、堆肥とし、秋用を作ってきた。

 島は、台風でも来ないと湿気も無く 日中も カラツ!っとしてて
過ごしやすいが 暑いので、 畑仕事は、朝の内にやるようにしてる。

  am5時、少し陽が 差し始めてくる。
 御岳があるので、陽が差し始めるのは、6時半頃から~~
 
島の人達も年寄りが多く、ホームや 鹿児島の身内の所へ移り住み
  空家になって、手を入れる人も居ないので、
    畑も道も 草がボウボウ生やし放題・・・・

今度も、娘の家の前から、温泉までの道・・・・
 木も生い茂り、ススキの葉も覆いかぶさるようなので、

 課題として、きれいにして 花が咲き乱れるようにしたい と
 毎日、5時~8時半まで鎌と鋸・鋏で切り開いて、巨石で囲み
 台風で流れ着いた寄木を、バイクの足元において運び、
 杭にし・・・土の中は石が多く 上から打っても入っていかず・・
 紐で結わいて垣根のようにし、小さい石ころは、敷石として敷き
 よその畑にも手を入れないと、見た目にもきれいにならないので、
 水路は土が流れやすいので、野生の松葉ボタンを這わし
コスモスは種で撒いて、苗で移植できるよう 準備だけはしてきた。
 
 喜んでくれる人、朝早くからよく働きますね~と感謝してくれる人
  いろいろな人が何処でもいるので、チョっとではメゲナイ私 
            
家の前の4m程の通路に
 巨石・巨木の切り株が、私が着いたときには置かれていた。
  でも、翌日には取り除かれていた・・・が、
 
 夕方、洗濯物を取り込んでる時、島のおとうさんがバイクで立ち寄り

『誰だ~~~これをどかしたのは~~~此処は通路じゃないんだ』
     その辺の経緯は知っていたが、
  人に話しかけもせず言いがかりを付けたので
『誰がやったって言うんだ~~喧嘩売る気か?第三者を連れて来い』

 島では 優しい専さんで通そうと思っていたのに・・・・
  私の声は 温泉まで聞こえたらしく、入ってた孫の友人達も出てきて
   此のやり取りを、小屋の影から見ていたようで、

  『格好イイ!!』 

 此のおとうさん、気分屋で 誰とも口を利かないらしく、
  脅かせば引くと思っているらしく、娘にもやったようで
 こんなのは 魚市場では日常茶飯事で、ビビッてたらやってられない。

それから、3日程して、駐在さんから連絡があり話し合いをし
  仲直りすることになった。

でも、一日目は ニコッ!と笑顔で返したのに、又ふくれっ面~~
 僅か140人しか居ない所で 毎日をこんな顔をしながら過ごすなんて
   人生、勿体ないと思わないのかな~~~

 『おとうさん 急に東京に帰る事になったから、
    いろいろ有難う!! 又、来ますね』

  出航する前に尋ねて ひと言だけ言ってきた。






  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島ホームステイ

2007-08-16 21:55:12 | Weblog
 

中之島の人口は大分減って 140人位で、年寄りが四分の三で
 学校も、小中あわせて、今年はまだ8人在学ですが、
    来年は、2人になってしまうかも・・・・

 浅野君・誠也君・海史(私の孫)・さそり座のりょうすけ君・
  松坂投手に似てる こうすけ君・しゅん君・まなみチャン・
 れいなチャン・さやかチャン=当日熱があって欠席してました。
  
 夏休みになる前のひと時を、校長先生にお願いしての課外授業・・

AM10時半、教室に先生方も集まって、世界地図を黒板に貼って
  
 私の自己紹介==
  
  魚河岸の女将で4人の子供を育て、今は海史のオバアチャン~~
  専さんと呼ばれてるので、自分自身を専さんと言わせてもらう
  中学から英語が授業に入ってきた~~
  {I,my,me,  you,your,you//
   this is a pen//}
  接続詞・代名詞などいろいろ難しくって 興味が薄れてったが
    幸い 友人に単語をイッパイ書いてた人が居て
   私も真似してきたのが今、その時のが役立っている・・・

 世界地図から
 
 『皆の知ってる世界の国は??』
 『アメリカ』
   ヤッパリ、一番先に出てくる国だね~~
 専さんは中学一年の時、何と答えたか~~?『外国』
  何にも知らなかったよ~~~  

自分の足で訪れるようになって 始めていろいろな事を知ってきた。

 日本の最北端・最南端・最西端は?  
 世界の最北端・最西端・最南端は?
 北極に棲む動物は? 南極に棲む動物は?
 赤道ゼロ地点では、どんな変化があるか?
 気圧の高い地点では?
 氷点下の地点では?
 水面下の地点では?
 世界三大の滝は?       
 人類発祥の地は?
 パナマ・スエズ・二つの運河はどのように違うか?
 グリーン・ランド、アイスランド、名前から考えて
      どちらが緑が多く、氷が多いか?
 切手の国は?               
 怪獣の原型 イグアナは陸と海どっちがきれい?
 英語でソルトと付くと???どんな街?どんな湖?
 世界で有名な列車は?
 地上にある一枚岩で、一番大きいのは 何処の国にあるか?
    登れるが、3っの条件があるよ。  
 世界遺産

  :       :

一時間半、いろんな国のお土産品も並べ、ほしい人は持ち帰ってもらい
    失敗談や怒った事なども話し、
 
 大きな相違は、言語・文字・肌の色や形、そして生活の仕方や食べ物
  そうした事を見るにつけ、日本に住んでる事にも感謝し
 両親や先生、自分を取り巻く人達にも感謝し、
  今の時を無駄にせず、誰の為でなく、自分の為に学んでほしい。

 都会ではわからない事があっても 目をかけてもらえない
  中之島は 生徒の数より先生の方が多いのだから、
  
   今、此の恵まれてる時を 生かしてほしい!!!
  

 勉強が嫌いで 学校へ行かなかった私が経験から話した一刻・・
 
あとから 子供達からメッセージと写真を頂きとっても嬉しかった。

 

























  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島 トカラ列島中之島ホームステイ

2007-08-14 21:22:52 | Weblog
 
トカラ列島=鹿児島港からフェリーで、週2便 奄美大島で折り返し
    夏冬時間が違うが、

  PM11時出港して翌日AM5時過ぎ、初めの島:口之島に到着
次が中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島、奄美大島
   各島間は、おおよそ1時間ぐらいです。

 船は、波が4mあると出港しないので、
行くのはイイが、帰りは絶対この日に・・・とは、行かない事を
  事前に知っておかないと、とんでもない事になる。

船内にはレストランもあるが、
 私達は港の傍にある《ドルヒン・ポート》で済ませてから乗船する。
  此処は、レストラン街なので、いろいろ揃ってて、便利してます。
  持ち込みも出来るので、コンビニで揃えて・・と言うのもいいよ。
   但し、客室での飲食は出来ませんので、レストランなどで。

 以前は、女性も男性も同じ部屋だったが、今は、家族・夫婦・子連れ
  女性グループと、船内で振り分けてくれるので、いいですよ。

 『トカラ』の船員さんは皆親切で、大きな荷物など下ろすのも
     気持ちよく手伝ってくれます。

 船内には、トカラ列島のスタンプも置かれています。
 
  各島に到着前に 船内放送が流れるので、
     其れまでゆっくり寝てて大丈夫です。
   耳栓をしておくと、ぐっすり寝られますよ~~~ 

 今の時期は、口之島に到着する頃 明るくなり始めるので、
    月と星と朝陽の輝きを、同時に見る事が出来ます。

 此の頃中之島では、島内放送が 各家庭に流れますので、
    お迎え・見送り・船舶荷揚げの手伝い・など
      それぞれが準備に取り掛かります。
   よって此の時間からは、もう、寝ていられません。
 
     
    今日も一日、島生活が始まります。

 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘島・トカラ列島 中之島でのホームステイ

2007-08-13 20:07:02 | Weblog
  

7月16日~トカラ列島中之島で約一ヶ月過ごし、戻ってきました。
 
 真っ黒に日焼けした肌に、アブ・ブト・蚊に食われた痕を残して・・

  台風の影響はたいした事が無く、船は出られないけれど~~

 朝は5時~畑の草取り、道の雑草取り、落ち葉を拾って腐葉土にし、
  台風で打ち上げられた寄木を拾って、垣根にしたり、
   海岸の石を集めてきて、敷石にしたり・・

 日中は暑いので、早い時間に作業し、温泉で汗を流し、
  午後はビールを飲んで お昼寝です。
                     
 御岳に雲がかかると天気が悪いそうで、
  それでも、夏の空は青く、深く、真っ白い雲が流れてます・・・

 緑のバナナが木に吊る下がっています。
  パッションフルーツやパパイヤも、まだ緑のみかんと肩を並べて
   真夏の太陽の下で、自分の持ち場を保っているようです。

 家のすぐ前は湾になってるので、満ち潮の時(朝11頃)行くと
  魚がイッパイで誰もいないので、ワンコの陸を抱いて入り
   途中から離すと 犬掻きで岸まで泳ぎ着きます。

    :       :       :
 
  何にも無い、そんな島ですが いいですね~~~!!
 
 
 夏休みに入る前の学校で、8人の生徒達と課外授業をしました。
  
  又それは次回に載せます。
 












コメント
この記事をはてなブックマークに追加