魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

南九州5日間の旅 (4

2017-11-30 01:54:31 | Weblog


昼間から 温泉に浸かり~~

明日にしようかぁ~~と 話してたけど、
 
 明日は(西米良)に行くし、 彼方此方 立ち寄りたいので、
     
今日の内に 済ませよう~~と、決まり

 午後 4時、 電話してから出掛ける。



(戸井工房)

8名位 男性が集ってた。

  〔飫肥杉〕に魅せられた男性達―――
 
今は 人生 楽しむ為に 仕事し、 趣味に生きてる男性達―――
   
 今日は 2週間に1回の 杉工房の講習日だった・・・らしい。







私が一番気に入った !
  
今考えてるのは、家を建てる――― 自分の住む家。

 全てフロアーにするけど、寝室は 中二階に。
    
 其の階段に ! これだよ ❢  決めた ❢
 


展示室があるので~~









戸井さん と。
 
 気に入ったバッグ注文したいので、
    
彼とコラボしてる  == NPO法人;ごんはる
  
お役所の片隅に~~~ 


ロゴも 工夫してくださって~~
  
 金額 ?  そんな事 聞いてない !
 
お金じゃア無い !
     
 気に入ったなら、それは 私だけの物 ! だから・・・

  『今夜 (忘年会)なんだよ、 
       
一緒に 加わらないか ?』

まさか~~ぁ~~
 
 『イインですか ? 』

 
宿に戻り、 夕食の席 (戸井工房)さんの席に 合流~~お願いして、
   
 






先生の挨拶が 終わり~~
 


 ※ 会社社長だった方――― 50代半ばで 閉めて、此処に移住して
     
   好きな趣味=杉工房  &  畑作業 しながら、
    
       毎日が 充実してて、 楽しい~~ と。

  ※ 移住して・・20年、 空調設備の会社経営してられる方――――

 
 ※ ダムの建設に 携わって来られた方―――

  ※ 労働基準局系の仕事に 従事してこられた方―――


その中のお1人―――
  
 東京都狛江市から 移住してこられた~~と。

   『狛江市の地主の方 私 知ってるんです・』
   
   『 石井さんと ●●さん (名前忘れてしまったぁ~~)』
   
   『その石井さん !  今も付き合いがあるんですよ。』

 
  人は 何処で出遭うか? 判らない・・・
   
      だから 常に、自分を律してなければならない・・・・

 
こんな出会いが生じるなんて~~~
    
    楽しい会話が 酒 ・・いいえ 焼酎の量が・・・


  九州は やっぱり・・・焼酎なんだねぇ~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南九州5日間の旅 (3

2017-11-29 01:01:37 | Weblog
 11月16日 (木)



朝食会場の庭園。





昨日の方々―――  今日お帰りのようで~~~
  
 『私達 (猪八重渓谷)を 歩くんです。』
   
 『滝が 有りますよ。』

      そんな風に 話 してくださって~~~



10月に来た時 下見してあるので。






此処で車駐車させ、 トレッキングシューズに履き替え、歩き始める。



やっさん、 いつも乍ら    私には 何一つ持たせない。





水路だね。



昔使われてた (水力発電用タンク跡)





(イゼキ跡)
    水は 今も変わらず流れてる。



(木材を運び出す トロッコ跡)
  
    今残ってるのは 僅か・・2メートル位かな ?



渓流の底の石に~~ ズガニ !  大きい !
   
 『 死んでるのかなぁ~~? 』
  
写真撮った後、 ヤッサン 石投げたら~~ 石の底に逃げ込んだ。





一番初めのつり橋。



ヤッサンって、杖を振りまわしながら歩く癖が あるんだけど、
 
  此の植木の銘柄を書いてある棚に ぶつかって~~~

    棚が落下し、  アハハハ・・・・
      

      ちゃんと 直してる ところ~~~







途中で出会った男性が、
   
 『滝までの道、 
     
     通行止めになってるので 其処から引き返してきました。』


 そう話してたのは、 此の事だったんだね。
   
  けど・・・
   
     そう 簡単には引き返さないのが ヤッサン ! 





川の方に下りて 歩き始め、
  
   石を一つずつ、 踏みしめながら 渡って行くじゃない !?


  ? だったら 私も・・・・
   
     通行止めを跨いで、  5号橋を渡る。



台風で 崩れたのだろう~~~
   
   足元の土がえぐられてて~~~

 
 それでも その距離 4mチョッと。
    
    この位なら 周囲の木を伝わりながら~~何とか渡れる。

渡り終えた ヤッサンが、
  
  杖を差し出して 助け舟をだしてくれてるし、
  
 大丈夫 ❣   渡れる ❢

       ありがとう 💚








水量が多い時には、この丸い石の所まで来てるんだろう~~
















水が美味しい !   ペットボトルに汲んでるヤッサン。








青い空が 木々の間から~~~





帰りは 私も ヤッサンの後を付けて 川の石を渡って~~~



此の橋を渡ったんだっけ~~~



太陽が出たら、木々の色も 水の色も変わる。






深い切り通しが~~




苔が~~~

  11時40分 下山し、  靴履き替え、
     
ランチ――――
  
   『此の辺りには 無いから~~「飫肥」に迄出ようか~~』
 
 地理に詳しいヤッサン,  ≪日南線;内之田駅≫









ローカル線の旅好きな専さん ! 
  
  それを熟知してて、 立ち寄てくれる。

     1人で来てたなら・・・何にも見るところも無く・・・ 
       
        物思いに耽っていることだろう・・・・


20分位で~~「飫肥」
  
    此処も 9月に訪れてる。





(鯉の泳ぐ町)

和食の店探したんだけど~~入口が見つからず~~
  
  先回と同じ 美味しかったから 其処に決めて~~~






 (松万食堂)  いつ来てもお客様が多い。
    
    私  = 鍋焼きうどん  @600円
    
    ヤッサン=かた焼きそば  @550円

     女性だけで営業してるけど、 とっても 美味しい !
          
          ご馳走様でした。


一旦宿に帰って 温泉に入って休憩。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南九州5日間の旅 (2

2017-11-28 01:22:03 | Weblog
1番の目的 (都井岬)終え、
  ]
 今夜の宿泊場所 (北郷サンチェリー)へ向かう。

「宮崎」は 杉の産地。
   
「新潟県」で 見たのは、
      
 腰に巻いた紐を 杉の木に掛け 伐採してた男達―――
 

 然し、此処では、
    
クレーンを使って 伐採してた。
       
 数が 多いからかも・・・知れないね。





          %

今夜の宿泊場所;北郷サンチュリー




10月に来て予約した時、
  
TVで見た ❢ 
    
 今 ❢ 外国の女性達からの 要望のあるバッグ ❢

 「飫肥」に来たの時 探したんだけど~~ 見つからなかったのが、
    
此処の宿で 見つける事出来て~~~


   直ぐ ! 手紙出して~~~
     
       此の【旅】で、 お逢いする約束してる。



露天風呂付の部屋。    連泊。





夕食。   
 
   こんな辺鄙なところで 期待してなかったような料理が~~~


此の日―――
 
 お孫さん達が (88歳のお祝い)にと、
   
    準備してくれたと 話す 老夫婦と テーブルが隣だった。







 幸せそう~~~! 
   

     いいねぇ~~~



      幸せな人は 笑顔があるね。

        
         


星が輝き、 

   天気予報を 覆すような 快晴の朝を迎えるだろう~~

  
     
 静かな 刻が・・・ 流れて・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南九州5日間の旅 (1

2017-11-27 01:55:47 | Weblog


15日(水)朝6時半、「大分;臼杵」の家に やっさん到着。
  
私の🚙と交換して「佐伯IC]から「宮崎」へと向かう。


東九州道の200km位 私が運転したけど、
  
 あんまり 運転好きではないから、目が 疲れるぅ~~


その後の運転は、やっさんに~~~


            




スペインのひまわり畑には 到底及ばないけど、
 
 こんな時期外れなのに、小型のひまわりが 満開でした。





堀切峠





道の駅から 鬼の洗濯岩が~~~





「南郷」



道の駅;めいつ で、ランチ。





平日でも満員。 
注文した物が出てきたのは 1時間以上経ってから。



鰹炙り定食 = 私。



握り寿司定食 = ヤッサン。



「南郷」の港。




【大島】
  
此の道の駅が未だ出来る前、此処の島訪れ、
   
今も此の島で 伊勢海老漁してる 中村満国さん―――
    
 此の信号の傍の家 だった・・・

  しばらく訪れて無いけど・・・・  元気で居られるのだろうか?


 玄関のチャイム押した。
  
   『 大貫です。 』
   『えっ!? 大貫さん !?』
  
  奥様が笑顔で 懐かしそうに出てこられ
   
   『今 【大島】で仕事してます。』

  
      そうかぁ~~ 変わって無いんだね ! 

     出会えて ヨカッタぁ~~!  



(都井岬)へ行きますが、その前に【幸島】へ寄りたい~~~と、
  
  台風で 此処の島へ渡れる トンボロ現象の砂の道が流されて、
     
    渡れなくなってる~~~のを、確認したいらしい~~

へえ~~

  私が渡島した時  クラツーの【島旅】でしたが、
    
    小舟で渡り、 トンボロ現象の事 聞いてなかったねぇ~。


 
【幸島】 周囲;3,6km
  
   京都大学霊長研究所の管轄下にあって、100匹の猿が生息してる。







           

(都井岬)  やっと…3回目で~~









天気予報では 午後雨でしたが、 降る事も無く、
  
   やっと・・・少し 太陽が顔を覗かせました。













ツーリングの男性群――この風景に似合ってる💚




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尻切れトンボ ?

2017-11-26 05:28:01 | Weblog
25日朝 少し早く起きて 

  ブログ完成させたいって、努力したけど・・・

      全部まで いけなかった。


せめて・・ 出来てる分だけ、 投稿して往きます。


  3日前の古新聞に なりますが、

    戻りましたら 再会させていただきます。


27日から (南九州の旅 ) 始まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から・・・「川崎」へ

2017-11-25 02:51:30 | Weblog
「福岡;香椎」で 市民レガッタの試合――――26日

  ヤッサン、 九州大学OB;名島会の コックス。

 その応援に行き、

   27日(月)「羽田」に 発ちます。


今回の「川崎」へ行く目的は、

   ☆彡  銀行関係の処理。

   ☆彡  茅ケ崎の愛子さんとの 2泊の旅行。

   ☆彡  長男;丈ニ夫婦との再会。

   ☆彡  新潟の作家・山田鷹夫氏との再会。

   ☆彡  豊後水道の紳士・仁様との再会。

   
 全部 終えて帰れば、今後は もう~~行く事も無くなる・・・


結婚してから住み着いた  「川崎」の地――――

  下町で、  人情もあって、 

    飾らなくっていいのが 好き ❢


此処「九州大分;臼杵」に移住しても、

  私の 〔心〕の中に いつも残る街 だろう・・・・


戻ってくるのは、12月6日(水) 午後3時頃 ?


  ブログの再開、  楽しみにしててください。

全て入力して 発ちたかったが・・・

   やって往く仕事多くって、とても間に合わなかった。


寒くなりますから、

  風邪ひかないよう 気を付けて過ごしてくださいね。


     行ってまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました。

2017-11-20 16:47:40 | Weblog
19日 (日) 午後4時40分、

 此処「大分;臼杵」の家まで ヤッサン 送ってくれた。

と、言うか~~

  ヤッサンの🚙置いて 私のン🚙で行ったのだから~~

      当然なんだけど・・・

  いつも乍らの優しい 心使いを 嬉しく思ってる・・・私。


5日間の旅―――

  非常に ラッキーな出逢いが有ったり、

    余りにも 良い事ずくめで・・・ 楽しい旅でした。


今日 20日 (月)

 片付けが多くって~~~ぇ


旅の最中に買ってきた (植木) 

  頂いて来た (花の種)

    拾ってきた (木の株の椅子)


 まだまだ 全て  片付けられた訳でなく、


24日に「川崎」に送る荷作りに 時間がかかって~~~

   ==旅日記==

 25日出発までに 投稿して往けるだろうか~~?


明日は、

  鍼―――≻ 温泉―――≻ 郵便局―――≻ ガソリンスタンド。


 朝の冷え込みが 厳しいので、

    動き出すのが遅くなってるせいも あるかも。

 
「新潟;湯沢」も 初雪 が降ったって、

   新潟の作家;山田鷹夫氏から 電話が入った。

  
 「川崎」に帰った時、 『逢おう』と 約束してたから。

   日程の調整が・・・ 難しいかも・・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納付書が~~

2017-11-18 01:23:37 | Weblog
  {神奈川県後期高齢者医療広域連合}
     請求金額= 1098円
     納付期限= 11月30日
     納付場所= 横浜銀行本支店・ ゆうちょ銀行


今朝届いたので 「大分・臼杵」のゆうちょ銀行に行ったのだが、
  
  此処での支払いには、振込手数料が掛かる。
     
    たったの@1000円位のなのに イヤだ ! 


10月だっただろうか~?
   
 @980円位の 払い戻しが有って、受け取って来たんだけど、
      
    だったら、返さず、 それで決済すればいいのに~~

 @1000円の為に わざわざ誰が「川崎」迄 行くもんか ❢
    
    『支払わなけば 延滞金が付くのか ❔』
    『いいえ  付きません。』
    『だったら、私が死ぬまで支払わないヨ !』

日本国、 政府、 お役所って、
  
 どうして こんな気分の悪くなるような事 するんだろう~~


 日本国民であるから、互いに支えあって成り立ってるって事知ってるサ!
   
  何処で支払おうと、同じであるようにしなければ、
    
   【離島】生活してたら、 どうなってしまうんだろう~~?

     
      マルコ傳 12章17節   【真理】
         
       『カイザルの物は カイザルに
           
             神の物は、 神に納めよ』


大手振って 大道――― 歩く為
  
 言いたい事 言って 自由に生きて往きたいから、
     
    踏み倒したりは 決してしない。

 
   けど、 言う事だけは 言わせていただく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2017-11-17 02:34:14 | Weblog


冷え込みが厳しくなったので、 ガレージから出して 軒下に移動。

  驚いたのは、あんなに大きかったのに
     水分が飛んで 三分の2位に 縮じまってる。
    
   一体 どの位まで 小さくなるのだろう~~~?




此の木の葉―――  水分吸えなくなると 茶色になり、落下してく。



下方には もう既に 新芽が成長してる。
 
 自然界は、交代の時期を知って 新芽に、場所を譲る準備整えてる。


で、 あるのに・・・
 
 一番 知識も、知恵も働かす事の出来る  人間であるのに、
 
  老いて 

   もう~~若い世代に譲る時期が 到来してるにも拘わらず、
    
      未だ・・・ 居座ってる・・・



彼岸花



水仙

 雑草生えないようにと ビニールで覆ってるのに、
   
  それを撥ね退けて グングン芽を出してくる―――
  
若い息吹を 抑える事――――  難しい・・・もんだよ。



明日葉

 今春植えて 花が咲き、 大きな幹に成長したから、
    
   来春 ! やっと、 天麩羅にすることが 出来る。



ニラ

 随分増えたから 根元から切って~~   新芽を 楽しみしてる。



ほうれん草

 八百屋の店先で手にする 束の大きさになるのには・・・ ?
    
   蒔いた種の全てが 実を結ぶわけでなく、
      
      人の成長も 同様かも・・・







虎の尾
  
 「川崎」の家;室内で育ててたもの―――
     
    やっと 株分け出来、 3つの鉢に 増やしました。


老いて 朽ちて往く 自分ではあるが、
  
 「九州;大分臼杵」に 移り住み、 
    
   自然の恵みを 肌で、 身体で触れる事が出来、

 今 こうして、
    
    恵まれた境遇で生きてる事に、感謝している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由意志

2017-11-16 01:11:54 | Weblog
    ==人の自由意志==

【自由】って、何を選択しようが 自由であるけど、
   
  もしも・・・
      その結末が判っていたなら・・・

   果たして・・・人は それを  選択するであろうか~~?


娘;順ちゃんは  母親である前に、 〖算命学鑑定士〗故、
 
 今 孫息子;海史君の事で、
    
   話してるようだが、
        
      本人は その流れに 身を任せて往くようで~~~


  『 仕方が無い・・ いくら話しても本人が決めるものだから。』

            
            

21歳。
 
 父の勧める人=川崎・溝の口の地主で 酒屋でもあった家の 長男。
    
   誰が見たって 安定した生活の保障があったからね。


  然し、 【四柱推命鑑定士】の言葉を 選択した  私。

    
 四畳半のアパートに住む 魚河岸で働く 22歳の人。
   (母は 私の選択に 満足してくれてた )

   絶対 ❢ なんて・・・ 此の世にはナイのだから。
        
       信じる事の 難しさ、


  それでも 私は 【四柱推命】――― 信じられた。

          


 今 自分の置かれてる環境・ 境遇から 推測し、
    
     その 【鑑定】正しかった――― と、 言える私。

          


今現在でも, 人との出会いも 其処に置いてる。
  
   まあ~~~ 一般的な出会いは どうでもいいけど、


 只、 その人を 好きになりそう~~~
  
   私に 大きな影響及ぼすかもしれない・・・と 思うとき、

      私は 必ず ! 鑑定してる。


自分と合うのか ?

何か 障害は無いのだろうか ?

  
  残り少ない人生の最終章――――
     
     美しく  楽しく 飾りたいのに・・・
 
  
    一般的な 〔 財 〕 〔 愛 〕で 揉めるなんて~~~
     
       アホ ❢   馬鹿ジャン ❢  

    
   どんなに好きになっても、 【鑑定】に従う。
     
      最終章を 美しく飾る為に。

        

           


神:創造主は、 最初の人=アダムに与えた  【自由意志】  
  
  【真理】
 
    知った20代後半では 
      此の 神の御意志= 自由意志  ? ? ?


あれから・・・・ 50年。
  
  今だから 解る。


 先を歩んできたから解かる故、
  
   語り、 指示したり、 どんなに正しいと 説得したとしても、
 

人は、
  
     自分の意思で決定して往くものを 変える事は、不可。

    
  【自由意志】
      それは 神;創造主が お与えになったもの。


やはり・・・ 誰であっても、自分が先に 歩いてこなければ解らない。

   ❝ 転ばぬ先の杖 ❞

  
 なんと言っても 聞く耳持たず、
     
     転んで 初めて 気付くものなのだろう~~~

  





   





コメント
この記事をはてなブックマークに追加