魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

仇名

2016-12-31 01:45:48 | Weblog
子供の頃って
  
  よく 

     人の特徴掴んでは、仇名を作ってたっけ―――

 イイや 現代でも、 会社;職場でも 仇名が通用してるみたい。 


娘;順ちゃんの職場では、
  
  < 3 H > と、上司たちに付けていたと、言ってた。

 前にも記載したけど、
  
   専さんは、 産まれて此の方 
    
    人に使われて事が 一度も無いから、感覚が 湧かないのだけど。


  < 3 H >って、
   
      髭   ・   ハゲ   ・   日焼け

只これだけで、
  
   職場の女性達は、 誰を差し示してるのかが 判るそうで、
      
     電話の相手とも、 暗号のように通じてた。


「小塚家」では、
   
   専さんの 仇名 === トランプ 専さん 
                 
                 ドナルド 専さん 

  孫娘;みな海が 付けてくれたのだ。

    ン ❓   意味 ・❓  

   言いたい事 ズバズバ口にするし~~~
     
       どんな事にも 動じないし~~~

    ?・・・・ じゃあナイかな ?

   

先日 夕食時(焼肉)した時、
 
 え~ちゃんが、
   
  『豚肉 俺は 喰わない !!!』 と、イラつきながら口走った。


  そう~~ 牛肉 & カルビー が無くなって、
    
     豚しかなくって、
       
        イラついたんだろう~~~


すかさず みな海、
   
  『 お前は、 ヒンズー教徒かぁ~~~ !!!』 

 咄嗟に よく出てくるものだ❢
  

ワンコの名前も 今は仇名で呼んでる方が判り易い。

   陸 == 胸毛  真っ黒なのに胸の部分だけ 白い。
     
            ~~~ などとね。


 2016年∸∸∸∸∸
    
        今日で終わる。

2017年――――
   
      どんな年にして往こうか ?

 ブログいつも読んで下さって 有難うございます。
   
    私の生き方―――
     
      思うまま―――
        
        描きまくって―――

     
    新しい 歳――― ゆったりと 迎えてください。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護

2016-12-30 01:50:38 | Weblog


27日の弁当




午前中は 薄曇りで、時々 小雨がぱらついてたけど、



午後2時過ぎたら 突然 太陽が顔出し、

   南西の空に広がる 青空――――

 やっぱり 太陽は、

     人に暖かさだけでなく、希望も与えてくれる。





 28日の弁当。

孫娘;みな海は、暦通りの出勤、  元旦だけ休日。

 え~ちゃんは、30日から 休日。


   依って・・・ 弁当作りは 大晦日まで 作る事となる。   






29日朝、
 
 孫息子・海史くんの到着。

   素晴らしい夜明けに相応しく、

「小塚家」の人達に、  喜びと、 明るさと、 希望を 持参して ❣






不思議よね~~ぇ
 
 昨日と変わらないのに、

   華やかで、 活き活きとして、見えるのは・・・ 何故 ❓❣


    ∻       ∻       ∻


 介護に携わる職業の方の 苦労―――
  
  実際には自分の経験が無いので、TV放送で観ても 実感が湧かない。


埼玉県に住む友人 ;知子さんは、
 
 アメリカ; エンジェルフオールズの滝の旅で 知り合った女性。

 
そう言えば・・・ よく こぼしてたっけ―――
  
  歩けない老人だし、 
    
     痴呆も入ってるし、
       
        家族も あんまり見舞いにも来ないし、
     
   
 私が やってあげられる事なら、
     
     何でもやってあげようと 決意して仕事に就いてるけど、

 
聞いてよォ~~❣  

  会えば その時の状況を、 腹の底から 煮えくり返えすように、
      
        吐き出す――― 

  その状況  此処に記載していいのか ❔


ホーム側に その状況話しても、 何の手も 打ってくれないだけでなく、
     
     当然 ❢ と云った態度で 返してくるそうだ。

  其処のホーム辞めて、
    
    他のホームに移ってみたところで、さして変わらないのだと云う。


そう云えば、
 
  私の実姉;長女の旦那、 

    もう二人とも この世に居ないから言えるけど、
  
 
私の実の兄=戸塚在住 は、毎月 ホームに 顔出してたので、
       
    その時の事を こんな風に話してくれたっけ。

 実姉の息子二人、 長男は 不動産会社経営
          次男  横浜銀行勤務

 
 全てここに架かるお金は 長男が、 毎月@350000円近く払ってた。
    
      自分たちの子供も 作らずに。


実兄は、此の息子2人と交流が深かったから、
  
 ホーム訪れるのは 自分が代わってやってきたのだと。

 
ところが、目の前で
      
  その本人の振る舞いを見た時、ビックリ ‽ したそうだ。

  
 介護士さんの お尻触るゎぁ~~~
    
   自分の嫌いな介護士さんに対しては、暴言吐き、
     
       物投げつけたり~~~
         
 
  元々 助平だったのは 知ってたけど、
    
     だんだん それがエキサイトして来たそうな。

 物事 ハッキリ 云う実兄は、
   
  『皆に 迷惑かけてる位なら、 早く あの世に行け !!』


 介護士さん達にも、
   
  『そんな事した時は、遠慮なく叩き返してもらいたい !!』


そんな風に話すから、とても気楽に診ててくれたようだと―――
  
 
 此の世に生きてて、
    

   もう~~誰の役にも立てず、
       
      迷惑ばかり掛けてるなら、
          

        生かす必要なんか ナイ ❢ 

   
   早くあの世に行ってくれれば、息子の出費も無くなり、
       
      それこそ 【子孝行】 だって。


なら・・・何故 ❓
  
  こんな老人を介護し、生かしておく必要があるのだろうか~~❓
 
 
家族でさえ 面倒見きれないのに、ホームに預け、
   
  お金さえ払ってれば面倒見るのは 当たり前―― って、
        
     親族が思っているからでは ナイのか ❓


又 こんな事言ってる ホームの経営者が居るって事――∸❢
    知ってますか ❢ ❓

 
 茅ケ崎に住む友人 
     
   今年 【 南極点 】の旅に参加した時 聞いたって話。
        

 旅行費用==10000000円

  
  『老人ホームの3軒経営してれば、喰うにも お金にも事欠くことはナイ。』
     
       と 豪語してた男性―――

 政府も
   
   老人介護の為に使う 税金が、
     
      無駄に流れてるって事 知っていない訳ないジャン ❢

 
 家族だって、
  
   生きてれば、それなりに年金が入ってくるから
     
       生かして置こうって 思っているのかも~~~



  人は 自分の命を 自分の好きなようにするなんて事出来ない――――
     

   【命】の源は、 神 ; 創造主からの贈り物だから。


生きる―――と
   
  生かされてる――― とでは、違う。

   【命】を 持て遊ぶような使い方 すべきではナイ ❢


介護士の皆さん―――
  
  何でも我慢するのではなく、
   
    自分も 〝 一人の人間 ”である事を ハッキリ示し、

 

    出来ない事は、出来ない―――って、言った方がイイ ❣

抑えてばかり居ると、
  
人の 【命】に、手をかけてしまう・・・かも・・・しれない・・・
  
   
頑張らないで ❢

  出来ない事は 出来ないって、大声で吐き出したら イイ ❣

     
     【本心】打ち明けられる場所―――見つけて ❢ 


「大分;臼杵」の家族は、
  
    いつも こんな話 してるのよ ❢

  孫娘;みな海も (透析医)だから、 これに近い事 有るって~~~
    

会話に上るとき、
     
  私も、 娘;順ちゃんも、
     
    頑張るなよ ❢
    
     抓られたら、抓って返してやれ ❢ 

       痛いだろう~~~って 云って―― ❢  

    

   人の 痛みの感じられない人間には、 なりたくないね。



 打ちあけたい事あれば・・・   どうぞ !!!

     面白い家族だから、 きっと スッキリすると思う から。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せ

2016-12-29 01:46:24 | Weblog
何が 幸せなのか―――

  幸せとは 何か―――

    幸せとは 人生に 何度 訪れるのだろうか―――


12月28日
  
「大分;臼杵」の 家の 夕食時、
 

今夜 29日明け方に、孫息子;海史君が 「広島」から戻ってくる。

  
その前夜、いつものメンバー家族は
    
 大声で語り合い・・・
       
 笑い合い・・・


  真っ黒な ワンコ達 5匹は、その賑やかさにも負けず、
        
ジッと テーブルの脇に坐し、
           
 誰かの傍で 寄り添ってる。









2016年、  此の一年間
  

 私は 何と 幸せ だったんだろう・・・ と。


泪は、悲しい時にだけ 込み上げてくるものではなく、
 
 楽しい・・・
   
 幸せを 感じだ時にも、込み上げてくる。


布団に潜って 嗚咽してたら、
   
やっさんが
    

『まだ酒呑んでないから、今から其処まで走って行く。』 


またまた・・・いいえ それ以上に嗚咽が・・・・

 
 言葉にならない・・

      有難う・・・

  
 明日から もっと賑やかな【小塚家】になるだろう。


今迄も、 
   
自分の好きなように 此の人生、 生きてきた私なのに、

 
こんなにも 沢山の【愛】に囲まれて、
     

 此の世に 存在してられるなんて、
          

 恵まれ過ぎてる・・・・


  布団被り 嗚咽しながら・・・・

    
 此の眠りが 永遠に続いたなら・・・・ と。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人で ヨカッタぁ~~

2016-12-28 21:56:59 | Weblog
お題「こたつでの過ごし方といえば?」に参加中!
そりゃぁ~~何て言ったって、
  
  心通う 人と寄り添いながら、二人だけで

 (アオリイカの刺身)で、日本種;剣菱 熱燗で、頂く ❣

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな日も・・・・

2016-12-28 01:50:08 | Weblog


今日 12月26日(月)の「大分;臼杵」地方は、
 
 朝から どんよりしてて、 時折り 細かい雨が降ったりしてたが、
     
今 午後5時。

  少しだけ 西の空に青い空が 垣間見えるようなってきたから、
    
       明日は 晴れるだろう。

明日から 正月の料理作りが 始まる。
  

 ・・・と 言っても 私が作るわけではなく、娘;順ちゃん。

      私は、後片付け・・・とかしか 出来ない。



    明日 俎板の上で調理されるのを待つ、 椎茸―――


今日は其の 中休み―――
         
   手紙書いたり・・・ パソコン打ちこんだり・・・


 
ワンコの海ちゃんも 今日は退屈なんでしょう~~
   
   私の部屋の 私の布団の上で、大きな あくびしてる。




机の前で坐してばかりだと 足が痛くなるので、
  
  気分転換に 
     
     昨日雑草抜きし、美しくなった庭先に出てみた。





冬の雨に濡れて・・・塵も落ちて・・・
     
     輝くような色艶で 咲き誇ってる ・・・草木。



人の世界は いつも余り変わらず、
  
     惰性で流れてゆくところが 往々にしてあるが、

 自然界は、    
   
    何を言おうが 
       誰が逆らおうが、
  
         神;創造主の意図した 設計図通りに、動いて往く。

神;創造主は 必ず ❣  絶対  ❣

   ご自分の御意思通りに、
       
      【人の世界】をも、造り替えて往くでしょう ❣


生きて見る事は 叶わなくっても イイ ❣

  今 こうして、自由な【命】を 満喫出来てるだけで、

    それ以上の 何物も 要らない ❣


2016年が 終わり、
  
   2017年を 生きて 迎えられる。


 蒔いた種が 成長して往くのを 
     
     この目で 見届けられるのも 【命】が あるからで、


  何時・・・
    
     どのようして・・・
        
         【命】に 終わりが  来ようとも、

   
    慌てふためく事の無い、
         
         悔いない 生き方をして往こう―――

       

      与えられてる 凡ての事に、
           

          心から 【 感謝 】


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続続 「長崎」 パラオ会

2016-12-27 01:43:09 | Weblog
静かな部屋で 暖かくって、ぐっすり眠って、
 
  4時 いつもの時間に目が覚めて・・・・


だったら 早く帰ろう~~~
 
 今日一日、 只 何もせず 生きるっていうのは、
    
     私の性分に合わない―――


決断は 早い専さん――――
   
 
 使った全ての物―――電気のcode、 ガス、 水道、 ゴミ、 ストーブ
      
    全て 見届けて・・・ 確認し、am 5時半部屋を出る。

地下鉄・・・ ❔ 動いてるのかなぁ~❔
  
 いつもの通路は閉鎖されてて・・・どうしたら入れるのだろう・・❔
     
    幸い 出会った方に聞いて 地下鉄のホームに―――

  ウ――ン やっぱりまだ 動いてないんだぁ~~~


am6時02分「福岡空港行」が来るのを待って乗車。
  
  待合室で 眠そうな若い男性に声かけて、
     

 持ってた 御煎餅差し上げて・・・・
  
   話しかけたら、
     
      ネパールから来日してる 学生さんだと。

  『ネパールにも行きましたよ。
      
      {アンナプルナ 1} とか・・・
    
     テントで3泊 ☆も沢山で 綺麗でした。
        
        登りは きつくって 辛かったけど、 下りは・・・
            
               楽しかったぁ~~~❣ 』
  
   そんな会話交わして、 
      
       笑顔で 反対路線の電車に乗って行かれた。

    
  私も 話したお蔭で、眠りから覚めた。


全てが 一番列車。
  
「博多」発 am6時22分、

       「大分」8時半頃着に なるのだろう~~

    またまた 2席で横になって眠る。

 「小倉」で 席の移動が始まった音で 気付き、一応私も。
     
       再び 眠る。



やっと 陽が差し始めた。



「大分」8時42分着。
  
  🚌 47分だけど・・・ 間に合うだろうか・・?
     
     兎に角 走ろう ❢ 
        
         ダメ元 だから―――❢

  風が強く、 肌寒い・・・けど・・・

    間に合ったぁ~~~❢ ❢

        ヨカッタ よ。

 乗って直ぐ、娘;順ちゃんに」
    
   『am 10時には 着くから一緒に食事しよう』 電話入れておく。





さあ~~~
  
  これから又、 現実の世界に戻って 生きて往く専さん―――

 
 2016年、いろいろ楽しい人との 出逢いがあって、
     
       充実した 1年間だった。

まだ、あと 1週間あるから、
   
   やり残したことのナイよう、

 
 再び 迎える事の出来る  2017年―――新しい年。

  悔いのナイように 楽しく、生きて往けるよう、
     
     身の回りを スッキリさせて、生きて往こう ❢



    これからの毎日――― 忙しいぞォ~~~ 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 「長崎」 パラオ会

2016-12-26 01:52:59 | Weblog




見てぇ~~~❣ 
   
11月「川崎」に帰る前 蒔いておいた、⦅スナップえんどう⦆
    
 見てなくっても 育ってる・・・

      
 こんな小さな生き物にさえ、 
        
 神;創造主の御手の働きは、止まる事は ナイ。




初冬の晴れ渡った大空を、 
   
 大きな羽広げて 自由を 謳歌してる トンビ・・・一羽・・・



寒くなる準備段階に入ってる 自然界―――
  

 大・ 大・ 大好きな季節―――


 枯れ葉の絨毯を踏みしめながら・・・ 山を歩きたい・・・ ❣


それでも 
 
  此処「大分;臼杵」の家の周囲にも、こんな安らげる場所が 在るんです。





 新潟:山北でしか食べれないって 思ってたのに、
  
   原木で収穫した ⦅なめこ⦆ 此処「大分;臼杵」で 手に入れた。

     懐かしくって・・・
       
       嬉しくなって・・・
         
        泪が込み上げ乍ら・・・食べたなめこ汁。



 のんびりして 楽しかった、クリスマス明けの弁当。
   
   え~ちゃんねぇ~~~
      
     100円均一で 弁当箱買ってきて、
             
            おムスビではなくなったのよ。

    

      ア・ ハ・ ハ・  のハ・・・ だね。 



   ∻       ∻       ∻       ∻
       






夜中に 温泉に浸かって・・・ また一寝入り。


どうせ 明日は 
  
  夕方まで予定が無いので、 ゆっくり出発しようと思ってる。


         



 眼覚めたら・・ 路面が濡れてる。
   
天気 悪そう~~~
 
 それでも 中華街入口には、 大勢の韓国の方々でしょう~~
      観光で 訪れたのでしょうね。  

 

  ‷ 雨 降られない私 ‴
      
        傘は 持ち歩かないのだ。 


10時チェックアウトし 路面電車で「長崎駅」へ。


≪特急;かもめ≫ で「博多駅」へ向かう。
  
    雨足は 車窓にも叩きつけて~~~

      
本当なら、「博多」下車したら
  
 地下鉄で、中州商店街に寄って、洋服とか買いたかったんだけど、
     
    雨は 気を重くして・・・
 
       やっさんの家まで そのまま帰る事にする。


地下鉄駅下車して2分、
 
    誰も 居ない・・・・ 部屋に・・・・・


引っ越しし、新居に9割方 荷物移動してるけど、
  
 私が来る―――と言うので、 ストーブの灯油も満タンにしてあったり、
     
     ビールも 用意しててくれてるので、

 持参した🐡 焼いて、
  
   うどん茹でて、  お餅焼いて、 

  床暖房も効いてるし、
     
     テレビも置いてあるし、
      
   
    まあ~~ ひとりが慣れてる 専さんだから、
       
        寂しいとか 全くないね。

         (ご免ね・・・ やっさん !)


夕方7時から 中州の屋台BAR;えびちゃんに行く予定で、
  
   御土産も持参したんだけど、
    
     雨―――小降りになってるけど、
 

  恐らく、
     屋台が 組めないのではないのかなぁ~~?


営業するのなら、
   
  4時半頃から出掛け、
 
 中州商店街へ出て 買い物しながら行こうって、計画なんだけど・・・
      

       無理だろう・・・・

 もう・・ 諦めよう。        
  

  だったら 潔く、  飲んで  食べて  眠りに着こう !!


まるで 自分の部屋のように自由に使わせてもらって、
   
  
   ストーブ付けたまま、 

        床暖房も付けたまま、

     
     
      暖かさに包まれて 眠る・・・・zzzz・・・
             






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「長崎」 パラオ会

2016-12-25 01:13:54 | Weblog


12月21日(水) 朝、
 
 4時起床し 弁当4個作った。
    
   いつものように、え~ちゃんと 孫娘;みな海の他に、
 
私の分と、
  
  「長崎駅」までの 長距離バスのドライバーさんの分を 含めて。

8時05分の🚌で「大分駅」に向かい、
  「大分トキハ前🚏」から 10時05分発の🚌で「長崎駅」へ。


今年5月にも使ったけど、
  
 あの 熊本地震のあった影響で、高速道路が寸断されてたりして、
   
   今回とは違った ルートで走ったような気がする。


交通費としては、
  
 安売り切符を買えば、列車も🚌も 変わりないけど、
   
   乗り換えせず、 ズーッと横になって眠って行けるのが イイ ❣

 



白い屋根が 少しだけ見えるのが、娘;順ちゃんの家。




出掛けに 一昨日、 
   
 鴨 & 柚子頂いた(関谷組)の自宅に 寄って、
 
   約束した 〔 柚子の化粧水 〕を置きながら 🚏に。


天気が良くなる朝の現象―――
 
 凄く ! 濃い 霧が立ち込めてて、
    
   遠くの山の嶺が 墨絵のように見えて・・・非常に美しい。



走り出したバスの中から写した、

  大正時代の 石橋―――
    
 臼杵には、こんな橋が 13在るらしいけど、
      
        確認したのは まだ、 9個だけ。



古い商店街。
   
  あの 吉四六さんの話に出てくる 町―――

 此処には「臼杵市役所;野津区役所」もあり、
    
  「郵便局」 「銀行」 「スーパーマーケット」も あって、
      
    何かと 此処には、 1週間に1度は使ってる。


 「大分トキハ🚏」まで1時間20分位。
       
      ウトウトしてる内に 到着する。


10時05分発長距離バスは 予約制。
  
   ドライバーさんに お弁当あげると
      

   ビックリされて~~  笑顔に変わってく。

 
            
 早速 お弁当開いて、ビール2本空けて・・・ 眠りにつく。


途中で休憩10分あるけど、 眠ったまま・・・・「長崎駅」に。
    
  其処から 路面電車で「築町」に。

 
 出島は、今日も 沢山の観光客が見えてる。




「長崎出島;ドーミイン長崎ホテル」に予約して、
   
  夕方5時半の お迎えが来るまで、温泉に浸かって過ごす。

 いい天気に恵まれて、
    
   綺麗な 美しい 夕焼けが、
      
      長崎港の向う側に 沈んで往くが 見えている。



石橋さんは、時間正確な方だから、
  
    支度してロビーで待ってると、 ホラね !

 
 いつも 何とも言えない・・優しさを蓄えた笑顔で・・・
   
   『大貫さん~~❣ 』 と走り寄って下さって、
      
        互いに ハグ ❣ 

  『まだ 少し早いので、ゆっくり歩きながら行きましょうか。』


 石橋さんのお蔭で、「長崎の街」は、これで3度目―――
   
  【 卓袱料理;まる山 】も、
       
      ブラジル会のメンバーを 招待して下さって。

    


長崎の旧繁華街には、
  
   こうした粋な料亭が まだまだ健在なんですね。



 ≪ パラオ会 ≫ と銘打っての集い。

半間廊下の両側には、格子戸を挟んで幾つもの部屋が~~~



 料亭のお部屋の 中庭。

既に4名の男性が坐してられて・・・
   
    中央の席に 私が・・・・ ?   エッ!? 

 皆さん 此処「長崎」の著名な方々なので、
  
    写真は 控えさせて頂きますが、 ・・・写しましたけどね。


 
    帰り際 後ろ姿だけで・・・


私が パラオに初めて渡ったのは、38歳だったと思う。
  
 「川崎」の著名な方が 誘ってくださったのがキッカケで、
     
      夫も 一緒に行きました。

その時 出逢ったのが、後日大統領になられた ギラッケル・エピソン氏。
   
  また その時、
      
 パラオで グラスボートを造り、
   
   客船として私達を乗せて 案内して下さったのが、
       
      此の集いに共通する 男性――赤岩さん だったのだ。


当時の写真持参したから、
  
  皆さんが 『おう~~ツ! 赤岩さんだぁ~~!』

     1年に一度、こうして集っていらっしゃる仲間同士。

  

   私もその仲間の一人として 迎え入れてくださって、
     
     共通の話題が持てる 自分の境遇に、心が弾む。


東京魚河岸問題―――も 話題に上がったのは、
  
 長崎の🐡業界の大物が ご一緒だったので、
     
    小池知事の話も 持ち上がって・・・・
  
  スケールの大きさを 鳥肌が立つ思いで 耳にしましたし、


 料理 ❔ は、美味しい ‽ とは言えない・・・ご免なさい・・
     ( 塩味が 効いてない・・・)

けど、
    話の会話が 何よりの ご馳走でした。

 
 此の料亭には、
    
   大隈重信・ 桂小五郎など・・・の、明治維新の大物が 訪れてる。


いい出逢いでした。
 
 石橋さんとは、またの再会を約束し、
    
   わざわざ ホテルまで送って頂き、お別れしました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス

2016-12-24 00:52:17 | Weblog
今年も また 「クリスマス」がやって来た。
 
 【聖書】とは何の関係も、 根拠もないけど、

いいんじゃナイ !? 
  
  こうした機会に 家族・ 友人・ 皆が集まる機会になれば。


 今年は・・・
  
   私だって・・・ ❣ 
    

    🎶 ひとりきりのクリスマス ♬ から 
       
         抜け出れるかと思ってたのだが・・・・

   やっぱし・・・
     
       縁が 無かったネ。


「大分;臼杵の家」では、
 
  娘;順ちゃんが キチンと行事やるので、
   
     今年も 4人で賑やかに、美味しく 頂く。


ン ?

   此のブログ打ってるの 20日だから・・・・
  
 果たして・・・「長崎」から「博多」に行き、
     
      24日に帰って来るのだろうか~~?

 

   何たって、
     
       フーテンの 専さんだから―――

    
   ❝ 北に 楽しき事 有らば、 北に行き
       
          南に 好き男居れば、 南に行き ❞ 

    
   いいねぇ ! !
       

        そんな風に 人生歩めたなら―――


      
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柚子

2016-12-23 01:12:17 | Weblog
== 冬の柚子 ==  

 あの香りは 日本の味 ❢ って思える。

  私の場合、食べるだけでなく 化粧品として使ってる。

今使ってるのは、もう4年以上前の物で、べっ甲色になってる。
 
    そろそろ 次作って置かないと~~と。

「川崎」在住中は、
 
  農家の横山さんが イッパイ下さるから困ったことはナイ。

 そう~~~此処「大分;臼杵」では、まだ そのルートがナイのだ。


昨年暮れ、
 
 海 & 空(もうこの世に居ないけど・・) 連れて
    
   川の向こう側 散歩してた時、
   
    土手に成ってる 【柚子の木】 1本見つけたのだ。

 よし ❢
  
   捥ぐ準備して、海 と散歩しながら、頂いて来よう~~。

    

     傷 だらけの【柚子】だけど、
       
         化粧水にするのだから 構わない。


帰り道、川の橋の上で、何気なく振り返ったら、
 
 向こう岸の「関谷組」の方が、何か切ってる。
   
   『何 ‽ 作ってるんですか~~‽ 』
       
 大声で 声掛けると、
   
   『かも ( だったけど、私まで届かない)』
   
   『🐡 だったら、プロの私が裁いてあげようか~~‽』


そのまま 来た道を戻る。

 近くの建設会社の社長だった。
   
    羽も頭も 取ってある【鴨】を、裁いてたのだ。

そこで 暫く立ち話―――
 
  私が 手にしてる【柚子】見て、
  
   『【柚子】なら いっぱい作ってるからあげるよ。』
   
   『エッ ! 嬉しいです。来年は捥ぐの手伝いましょうか !』

 

 奥様も出て来られたので、
   
  『ペットボトルの空 有ったら、化粧水あげます。』



~~~と言う訳で、
  
  【鴨】も 【柚子】も 御土産に頂いて~~
     
     正に、 ネギ背負った【鴨】 だった。

 

  化粧水の作り方―――  参考に

    ◎ 柚子 全部ブツブツに切る。
    ◎ 日本酒  調理酒でもイイ。
    ◎ グリセリン
      
           全部 同量。

   水が 少しでも入ると、カビが生えますから、気を付けて。

  直ぐでも使えるけど、
    
    年月寝かして置くと、液体が濃く成ってくる。


私は、 髪の毛、 身体、 顔、 兎に角、全身に塗ってる。
 
   今は、孫娘;みな海も 使ってる。
    

    (初めの頃は 嫌だ! って 使わなかったけどね)


金髪にしてる私の髪―――
 
  未だに 禿にもならず、

    不足を補う < カツラ >も 要らず、
    
       キチンと纏まるのは、此のお陰だと 思ってる。

  
 最近は これだけでなく、
    
    【米糠】も 合わせて使ってるけどね。

   手荒れ知らず―――
    
      肌も つやつや―――

  背中なんか、若い人に負けないね ❢ ❢


     是非 作ってみてください。
   





コメント
この記事をはてなブックマークに追加