……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

長野、まち歩きで……!

2017年03月31日 | まち歩き
  今日は、思ったより寒くなりました。長野県内でも中南信では雪が降ったようでした。


  で、このblogにお立ち寄りいただいた皆様に、お詫びしなければ……、と云う状況になりました。


  先頃の3月11日(土)の記事で「メジロ……初撮り……!」と載せましたが、たまたま、ネタ探しで過去のblogをチェックしていたら、今から5年前に、ロトウザクラと一緒に撮っていたことが分かりました。


  ここに、謹んで「ウソ記事」の記載をお詫び申し上げます。


  尤も、この2012年 4月10日には、メジロをウグイスと思って、その様な表現でした。無知と云うのは、怖さ知らずで失礼致しました。


  今日は、その当時の写真で恐縮ですが、それを並べたいと思います。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4



  このロトウザクラは、長野市内の長野図書館横に咲いていたものですが、今年も先日のニュースで、このロトウザクラを話題にしていました。



  そして、この長野図書館の直ぐ近くに、このような小さな社殿がありました。



photo 5


photo 6



  この社殿は、諏訪町にあり「鳴子大神」(なるこおおがみ)と言って、お湿りを誘う水の神様のようです。



  約1坪の社殿ですが、地元の皆様にとっては、大切な水神さまのようです。





     ……………………………………………




  今日は、年度末で、明日から 4月の新年度がスタートしますが、お陰様にて幸いに新たな仕事を与えられ、その任務遂行をしていこうと思います。


  ですので、従来このblogも何とか隔日更新でやってきましたが、恐らくそれが難しくなる見通しです。


  日頃から、このblogにお立ち寄りいただいている皆様には大変申し訳なく、今後は不規則な更新になってしまいますが、続けていきますので、気が付きましたら、お立ち寄りいただければ幸いです。



  今後ともお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディング・フォトムービーの宣伝です!

2017年03月29日 | 結婚式・披露パーティー
  今月も、あと2日を残すだけとなりました。


  blogお仲間の記事には、羨ましいばかりの季節の先取りをなさった花などの色合いの良い写真が見受けられます。


  こちら信州・北信地方では、まだまだで、長野市内のとある場所では、ロトウさくらが見頃になっていると、ニュースで紹介していました。


  で、4月の新年度を迎えるにあたりまして、当方の宣伝をさせていただこうと思います。


  まずは、動画をご覧いただきたいと思います。



ウエディング・フォトムービー・オープニング



  これは、ご披露宴などのオープニングで、新郎新婦お二人の出逢いなどをプロジェクターの大画面でご紹介して、それからご入場と云う流れをつくる動画になっています。


  サンプル動画ですので、BGMは著作権に触れない音源ですが、これが、ちょっとしたBGMをバックから流れますと、雰囲気最高になります。



  まあ、殆んど地元の皆様向けですので、この場には相応しくありませんが、時節柄、宣伝をさせていただきました。



  宣伝用パンフも作ったり、サンプルDVDもお送りしております。



photo 1



  今、大問題になっている「〇〇〇くらぶ」のように、余り広告宣伝費は使えないので、口コミをあてにしています。



  なんか、宣伝効果をあてにしていないような記事になっていますが、この種の動画は、凄く手間がかかり、大変なんです。(笑)









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲春場所(大阪場所)も幕で………!

2017年03月27日 | スポーツ
  今日は、各地あちらこちらで雪が積もったようですが、ここ長野は時々青空も見えていました。ここから約1時間ちょっとの所にあります軽井沢も、かなりの積雪があったようで、冬に逆戻りの感じがしています。


  空気が冷たく、外出時は、真冬の格好です。とにかく寒い………!


  そんな中、昨日は大相撲で久々の感動を貰いました。 新横綱・稀勢の里関の奇跡的な逆転優勝は、多くの相撲ファンを大いに魅了させたと思います。


  本当に、余りの出来過ぎに「まさか!」と思いました。


 
  稀勢の里関の郷土・茨城県牛久市では大喜びだと思います。



  もっとも、こちら長野県の郷土力士:御嶽海関も、小結で9勝6敗と何とか勝ち越して、来場所も三役の番付に留まりそうな感じです。


  で、今場所一番記憶に残った一番ですが………、



photo 1



  これは、九日目の同じ小結:正 代関との一番ですが、御嶽海関がうまく「寄り切り」で勝利を収めた瞬間でした。


  今場所、小結:正 代関は残念ながら、4勝11敗と大きく負け越してしまい、来場所はかなり番付を落とすようになると思います。


  
  御嶽海関と正 代関は、同じ学生横綱出身でしたので、とても仲良く、二人はいつか、大相撲界を背負って行くようになるはずだと思います。


  いつまでも、良きライバルとして、二人で出世街道まっしぐらに頑張って欲しいと思っています。



  

  話しは、春の選抜高校野球………、


  今日、早稲田実はあの清宮選手がいたにもかかわらず、東海大福岡に負けてしまいましたが、夏にはもう一度戻って来て、あの抜群のバッティングを見せて欲しいと期待しています。



  スポーツは、色々な人達に「感動!」を与えるから、凄いですネ!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州・中野でも、「中野陣屋ひな市展」が………!

2017年03月25日 | まち歩き
  今朝、薄っすらと雪が積もっていて、驚きました。でも、3月の下旬になってからの雪は、昨年もあったのを覚えていますが、車の冬用タイヤもまだ履き替えないように……、とラジオからも注意喚起の放送が流れてきます。


  さて、大相撲春場所で、長野県郷土力士、小結:御嶽海関が今日十四日目で勝ち越しを決めて、来場所も三役の番付で相撲を取るようになりました。


  ただ、先場所と違って、今場所は、上位力士の横綱、大関陣に全く良い所がなく、来場所の課題になりそうです。




  で、今日はストック・フォトで恐縮ですが、この時節、信州・中野市でも、恒例の土人形展が行なわれています。ここの土雛の展示即売会は凄い人気で、朝早くから人々が並び、抽選で購入者が決まっているようです。


  それは、この 3月31日と 4月 1日に行なわれるようですが、今日の写真は、中野陣屋で行なわれています「ひな市展」の昨年版です。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7



  以上は、日本全国から集まって来た土人形ですが、昨年は「牧 基之氏コレクション」の中野土人形がメインで展示されていました。今年は「市川一生氏コレクション」と銘打って、ご本人が収集なさった約900点余りの中から約600点の土人形を展示されているようです。


photo 8




  恐らく、これらの収集は、期間的にも十数年の長い年月を掛けて、根気よく収集したものと思われます。


  また、推測ですが、総額ですと結構な金額にもなると思います。



  尤も、TV「なんでも鑑定団」を時々観ますが、世間には古美術など色んな収集家がいらっしゃるものだと、感心しています。







  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信州・松代でも……ひな祭り!(松代郵便局編)

2017年03月23日 | まち歩き
  今日は、思いのほか寒い日になりました。


  大相撲春場所(大阪)も、地元・長野県出身力士・御嶽海関が、先場所とはうって変わって、いま一つ星が伸び悩んでいます。今日十二日目でやっと五分五分の 6勝 6敗になり、残り三日で最低でも 2勝を稼がないと、小結転落になりかねません。


  明日は、蒼国来関との取組のようですが、相性が悪く幕内では過去 0勝 4敗との事です。何とか頑張って欲しいと思います。




  さて、blogお仲間の記事を拝見させていただきますと、お雛さまの写真が増えているように感じますが、自分も今日はお雛さまの写真を並べたいと思います。


  場所は、松代郵便局の一角にありますギャラリーコーナーです。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9



  この日、郵便局へゆうパックでの荷物があったもので、行ったついでに撮って来たのですが、広角レンズのカメラでしたので、撮りの範囲が限られていて、ササッとネタ探しが出来ました。


  恐らく、松代町内で行なわれています「松代でひなまつり」イベントでも、この郵便局の雛人形飾りの数が一番多いのではないかと思います。


  これを、先頃も申し上げましたが、これらのお雛さまを「真田邸」の主屋へ飾ればそれなりに絵になると思うのですが……!








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かつては今日が「春分の日」だったが………!

2017年03月21日 | ブログ
  今日3月21日は、かつて「春分の日」でした。 お彼岸の中日と云う事で、お墓参りなどに行くようになっていました。


  東京では、桜が開花したとニュースで言っていますが、こちら信州・北信地方は、朝から小雨で寒い日になっています。



  で、今月に入って3度しか取材に行けてませんので、今日は5~6年くらい前でしたが、南長野運動公園の池で撮りました「戦艦・大 和」の動画を久々にご覧いただけたらと思います。








  この動画は、この南長野運動公園へカミさんとよく散歩に行っていた時に、この戦艦大和の製作者・桑原 進さんとお知り合いになり、実物のラジコン船を拝見して、こちらからお願いして、撮らせていただいたという経緯があります。


  凄く精巧に出来ていて、単なる模型と言っては申し訳ない感じです。



photo 1


photo 2



  この「戦艦・大 和」の動力は、アルコールを燃やして、水を温めその水蒸気で動く仕組みですので、煙が見えていますが、これは蒸気です。



  ですので、その動力機器の調整をしっかりしておかないと、長時間の巡航が出来なくなるようです。



  そして、リモコン操作で気持ち良く進んでくれます。



photo 3


photo 4


photo 5




  この桑原 進さんは、この「戦艦・大 和」の他にも、数多くのラジコン船を製作されていらっしゃって、昨年もご紹介しましたが、夏休みの子供達にも見せたいと云うオファがあり、展示会を行なったくらいでした。


photo 6


photo 7


photo 8



  また、機会がありましたら、他のラジコン船の動画を撮ろうと思っています。


 
  たかがラジコン船かも知れませんが、これが面白いように巡航してくれて、ある程度のスピード感もあり、それを追いかけるレンズ操作も楽しいものなんです。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールド・トップのエレキギター………、金運はあるのかなア~~~?

2017年03月19日 | ブログ
  今日あたりは、だいぶ春めいて来ました。


  あちらこちらと霞ががっていて、山並みもキレイに見れません。


  昨日からの三連休で、引っ越し等のお手伝いをなさっていた方も、結構いらっしゃると思います。



  さて、今日は以前に撮ったものですが、エレキギターの話題にしたいと思います。


  写真は、安物のエレキギターですが、ボディがゴールドになっているものを手に入れました。


  音楽ギター関係に詳しい方でしたら、ゴールドトップのエレキギターと云いますと、即座に、Gibsonギブソン・レスポールを思い浮かべるかと思います。


  または、Epiphone(エピフォン)やTokai(トーカイ)の、やはりレスポールタイプかと思います。


  でも、自分はへそ曲がりなのか他のメーカーのエレキにしました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5



  では、エレキギター数ある中で、何故ゴールド色にしたのかと言いますと、どこから聞いたのか忘れましたが、「金運がアップするよ!」と………、そんな情報を頭の中にインプットされたからだと思います。


  それから軽く十五年以上経過していますが、そんなに金銭面で楽になる訳あるはずがない………!(笑)



  また、購入してから殆んど弾いていないエレキもあります。


  Fender USAブラックボディのストラト・キャスターです。ピックガードを白からゴールドに替えて貰ったものです。


  大袈裟に云いますと、日本ではこの黒ボディのゴールド・ピックガードと云うのは、そう何本もないと思います。



photo 6



   Fender専用ギターケースを開いては、ギターを眺めて満足して、手に入れて良かった……! と、そんな思いに浸っているだけです。



  ある芸人さんの言葉をお借りすると、「分かるかなあ~~~~! 分からねエ~だろう~~~なあ~~~~!」と云った気分です。



  まあ、ギターに興味ない方は、バッカじゃあないの!……、と云われるかも知れませんが、この時間が何よりも至福に感じています。



  最近は面倒くさがってやっていませんが、ひと頃は無し無しの小遣いで買ったエレキをン十本を並べて眺めるのも楽しみでした。


  
  「お父さん、家計を考えて色々とやってよネ!」と以前、散々カミさんから言われたものでした。



  で、今は……、と云いますと逆に欲しいものが殆んど無くなってしまいました。



  だが、夢だけは大きく持っているんですが………!




   




  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信州・松代でも……ひな祭り!(旧樋口家住宅編)

2017年03月17日 | まち歩き
  今日は、お彼岸の入りのようで、朝から青空が拡がっていました。 本当に撮影日和……、と云う感じですが、明後日までは忙しがっていて、出歩くこともままなりません。


  昨日、goo blogお仲間の記事を拝見していて、渡瀬恒彦さんがご逝去なさったと知り、慌ててWEBで調べてみました。残念でしたが、間違いのない情報でした。


  テレ朝の「警視庁捜査一課9係」や、「十津川警部シリーズ」、「タクシードライバーの推理日記」などは楽しく観ていましたが、二度と観れないとなると淋しくなります。 ここにご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)




  さて、今日は先日の続編になりますが、信州・松代で行なわれている「松代でひなまつり」の様子をご紹介致します。



  先日は「真田邸」と云う松代藩お殿様のご隠居所でしたが、今日は同じ松代藩でも、家臣の樋口家住宅でのひな飾りを見ていただきます。


photo 1



  まずは、松代町内の地図で、場所的なご案内を……。 「真田邸」の直ぐ近くに位置します。


photo 2


photo 3



  この樋口家住宅・主屋(しゅおく)は、木造平屋建て寄棟造りの茅葺(かやぶき)屋根になっています。


  玄関から入ってみました。甲冑の横にお雛さまが……。



photo 4



  そして、その奥の土間にも吊るし雛やお雛さま七段飾りも……。


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11



  土間だけでも、これだけの画が拾えました。


  その後、主屋のお座敷や、庭園への眺めを撮ってみました。



photo 12


photo 13



  「真田丸」の模型も置かれていました。NHK大河が終わっても、まだまだここ松代では、「真田丸」一色で盛り上げています。


photo 14



  この日は陽気も良く、晴れていましたので、庭園に出ましたら、先程とは別の観光客の皆様が………、


photo 15



  以前も、このblogでもご紹介しましたが、市外からいらしたおじさんと話した時に、そのおじさんが「この縁側に座って日向ぼっこをしながらだと、すごく落ち着けられるんだよなア~~~~!」と、地元の人間にとっては、本当に有り難いお言葉をいただいた気分でした。



  信州・松代は、そんな雰囲気もあるようです………!


  一度、お越しいただくと、松代の良さがご実感いただけるかも………!










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信州・松代でも……ひな祭り!(真田邸編)

2017年03月15日 | まち歩き
  3月に入ってアッと云う間に半月が過ぎようとしています。ひと頃に比べると、陽気もよくはなって来ましたが、今日もまだ肌寒い空気が流れていました。


  車のタイヤも冬用スタッドレスから、夏用に交換しても大丈夫な感じもしていますが、毎年3月末にしていますので、今年もそうなりそうです。そう言えば、お世話になっているタイヤ専門店さんからの通知で、4月からヨコハマタイヤのタイヤ価格が5~6%値上がりするとのこと。 また、タイヤ溝の点検をしなくてはならないと思います。


  さて、今日は、ここ信州・松代でも町ぐるみでの「ひなまつり」が、この3日(金)から4月3日(月)まで行なわれていますが、先の12日(日)お昼時に町へ出たついでに、その様子を狙って来ました。



  まずは、松代で行なわれている地図をご紹介して、それから各場所のご案内をしたいと思います。



photo 1



  まあ、これで位置関係を見て下さいと申し上げても、全く分からないと思いますが、雰囲気だけ薄っすらとつかんでいただければ幸いです。右上の「おひなさまMAP」の文字の所に、長野ICがあると云う位置関係です。



  で、まずは、〇枠で囲みました松代藩・真田家の「真田邸」へ寄って来ました。



photo 2  「真田邸・冠木門」


photo 3



  たまたま、どちらからの団体さんが冠木門(かぶきもん)の前にいらっしゃってくれました。


  だが、残念でしたのは、このツアーの団体さんは「真田邸の表門」をくぐらず、この先の「旧樋口家住宅」や「松代藩文武学校」の方へ進んで行きました。


 

  止む無く、真田邸内部をご案内したいと思います。



photo 4  「式台付玄関」


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8



  この「真田邸」でも、雛飾りがあるのですが、たった二組だけですと、正直、例年になく淋しい飾りになっていて、これでは遠方から折角お越しいただいたお客様に失礼だと感じました。


  来年は、御殿(主屋)の御居間二部屋に背中合わせに、各部屋に四組四組が飾られると思いますので、そのくらい見栄えのある豪華な飾りをご提案したいと思います。


  そうしますと、中廊下や、南側廊下の両方から雛飾りが楽しめると云う、ある程度華やかさも手伝ってくれると思います。



  もし、この記事をご覧いただけましたら、来年度にご期待申し上げたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。



  さて、もうちょっと真田邸内部を………、



photo 9


photo 10


photo 11 「庭  園」



  この庭園も、まだ本格的な季節ではないので、緑が不足していますが、何とも風情のある景色になっていると思います。



  そして、この「真田邸」には、一番土蔵から七番土蔵とあり、当時は真田家の大名道具などが収められていたようで、同敷地内に点在しています。



photo 12 「一・二・三番土蔵」


photo 13 「真田邸・御殿(主屋)」


photo 14



  この「真田邸」に行きますと、いつも似たような画になって申し訳ないのですが、愛着があるので、しつこく撮っているのが現実かも知れません。


  四季折々の景色が楽しめる「真田邸」です………。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK大河ドラマ「真田丸」が終わったその後……!

2017年03月13日 | まち歩き
  陽気が良くなって来ました。 が、また明後日あたりから冬に逆戻りの予報も……!


  まあ、「暑さ寒さも彼岸まで」と云いますが、春分の日のお彼岸が過ぎないと、本格的な春にはならないのではないでしょうか?


  で、今日は、今月1日に小諸迄行った帰りに、寄って来た上田市「真田歴史館」の様子をご覧いただきたいと思います。


  昨年は、NHK大河ドラマ「真田丸」で、連日駐車場も満車状況が続き、お客さんも大勢いらっしゃっていたようでした。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5



  たまたま、この真田歴史館の女性スタッフさんが、外の片付けをなさっていたので、

  「去年お邪魔したときはあれだけ賑わっていたのに、今年はお客さんが急に減った感じで、淋しく感じませんか?」とお聞きしたら、

  「そうですね~~~~! やはりちょっと淋しく感じますね!」と、本音をおっしゃっていただけました。



photo 6


photo 7 「真田庵」



  こちらは、同敷地内にある「真田庵」と云うお休み処です。信州のおやきやお茶など、ちょっとしたお食事も出来るところです。



  そして、いつも車を停めている駐車場も………。



photo 8



  こちらは、去年の5月頃行った時の同じ駐車場です。


photo 9



   この時は、駐車場係のオジさんもあそこへ停めて、ここへ入れて………、と忙しがっていらっしゃいましたが………。


  あの時いたオジさんは、今年は駐車場管理アルバイトの仕事も無くなり、又、シルバー人材センターさんのお世話になっているのかも知れません!



  この日の撮りはこんな感じで、建物の外回りだけ撮って来ました。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加