……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

初秋の庭園で、マンドリンの音色を‥‥!!!

2012年09月29日 | イベント・コンサート

  今日は、晴れの一日でしたが、気温が 29 ℃まで上がった感じです。 でも、この後 夜からは急に涼しくなります。 太陽の光も、部屋の中に入り込む量もぐっと多くなり、今度は、「冬至」に向かっているんだ!! と、そんな気も強くなってきます。

  
  で、今日は昼食後、何気なく地元の 「週間長野」 新聞のイベント欄を見ていまして、慌ててカメラのバッテリーを充電して、午後 1 時半過ぎに町内でしたが、出掛けました。 仕事の絡みも、少し時間が取れ丁度都合よく思い切って出掛けられました。

-

photo  1

20120929e

photo  2

20120929f

  
  行き先は、上の写真でもお分かりいただけますように、松代・竹山町 「山寺常山邸」 でした。 ここで、午後 2 時から、 「信州松代マンドリン合奏団」 の演奏が行なわれると云うので、どんな場所で演奏が行なわれるのか? と云うことも興味があり、演奏を聴きに行きました。

  
  まだ、この時間帯は、太陽が真上にあり、この山寺常山邸の庭園いっぱいに日を浴びせていましたが、徐々に、隣にあります「象山」の山の陰になっていき、 マンドリン演奏の音を楽しむには、丁度良い気候になりました。

  
  私も、この 「信州松代マンドリン合奏団」 の演奏を聴くのは久し振りでしたが、皆さんの呼吸がピタリとマッチングした演奏は、とても素晴らしい音を奏でてくれていました。

-

photo  3

20120929g_2

photo  4

20120929h

photo  5

20120929i

  
  ちょっと洒落(しゃれ)た庭園で、素晴らしいマンドリンの音色が聴こえるなんて、ちょっと贅沢な感じもします。 ここへ入場した際に頂戴しましたプログラムの表題ではありませんが、本当に、 「♪♪ 初秋の庭園に響くマンドリンの音色 ♪♪」 そのものだと思いました。

  
  午後 2 時開演で、スタート曲は、「♪ 高校三年生」で、続いて「♪ また君に恋してる」や「♪ 青葉城恋歌」などの歌謡曲を演奏され、ラストのアンコール曲では、地元・松代の作曲家、海沼 実先生の  「♪ みかんの花咲く丘」 を観客をも巻き込んで、全員合唱で幕を閉じました。 このあと、司会者の方が、観客にインタビューをなさっていまして、和気合いあいのコンサートでした。

  
  この 「信州松代マンドリン合奏団」 は、マンドリンの他にも、コントラ・バスは勿論ですが、ピアノやフルート楽器もメンバーに加えて、幅広いレパートリーをお持ちのようです。 結成後の歴史も結構古く、メンバー皆さんも元気で頑張っていらっしゃいます。

-

photo  6

20120929j

  
  この山寺常山邸の、ちょっと奥から撮った写真です。 ここからですと、松代のシンボルの「皆神山 659m 」 も、画角に入ってきます。 初秋のせいか、つい先日まで暑さで参っていましたが、うっすらと紅葉の色合いも見始めました。

  
  で、この近くの 「象山神社」 へも寄ってみましたら ‥‥‥、

-

photo  7

20120929d

   
  こんな感じでした。 朝夕の冷え込みが強いと、その年の紅葉はキレイに染まる!! と聞いたことがありますが、今年はひょっとして良さそうです ‥‥‥‥。

  
  でも、あちらこちら動いている中で、山々の色合いを見ていますと、ケヤキの樹は、今年もなんか真夏の暑さで、いち早く焼け始めている、そんな感じもしていますが、どうなんでしょうかね ?? 

  
  昨年の紅葉は、そこそこ色合いが悪かったので、期待はずれでしたが、場所に依っては、良い色合いの紅葉のお写真を撮られていらっしゃる方もおられるますので、ズクを出して、ポイント探しに行かなくては、カメラマンとしては失格なんでしょうね。

  


  アマチュア・カメラマンの皆さんは、同じ所へ何度も足を運ばれて、

   
    より良いお写真を撮られる方が多いようで‥‥‥‥。

     
     私も、根性出して、ガンバルぞ!!!!


        

        ‥‥‥‥‥‥‥‥‥

        

 
         で、明日 30 日は、「中秋の名月」のようですが、

  
       台風が来ていて月は見えないかな ‥‥‥ ???

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR の「青春 18 きっぷ」って‥‥??

2012年09月27日 | 旅行記

  朝夕は、長袖シャツ、昼間は半袖シャツ、それ程の気温差が出ていますが、まあ、ひと頃の真夏日に比べますと、ホントに過ごし易くなってきました。 まだ、紅葉には早過ぎますが、あちらこちらで色んなイベントもあり、カメラ片手に出掛けたくなります。

  
  で 今日は、ブログ御友人の記事にもありました、 「青春 18 きっぷ」 のお話しです。 その記事を拝見した時は、よく意味も分からず、お若い方が電車で旅をするのだろう ‥‥‥、 と、そんな感じでした。 

  
  だが、あるテレビ番組の中で、この 「青春 18 きっぷ」 の話しをしていました。 それで、急に興味を持ち、ネットで調べてみました。

-

photo 

20110504a

-

photo  2

20110504be200

  
  この写真は、以前、野辺山高原に出掛けた時に撮ってきたものです。 「青春 18 きっぷ」 から話しがズレて申し訳ないのですが、この野辺山駅は、JR の駅の中で、標高が全国で一番高い駅と言われ、それの碑が近くにあります。

  
  写真 2 の電車は、 JR 小海線を走行している 「キハ E 200 形気動車」 と云うようです。 尤も、こういった話は、例の小六カメラマン(現在は中一ですが‥‥。)のお二人の方が、私よりはるかに詳しいと思うのですが‥‥‥‥。

  
  この電車の黒いけむりは、ディーゼル・エンジンからのようです。 勿論、リチウムイオン蓄電池も走行駆動のエネルギーにもなっているようです。

-

photo  3

20110504csl

  
  この SL (蒸気機関車)は、この野辺山駅の前に展示されていますが、「 C 56  96 」 とプレートにありますので、 1937 年頃製造された機関車のようです。 ホントは、この辺の記事は、もし、あの小六カメラマン・池上伸吾君あたりが、このブログをご覧になっていたら、教えて欲しいくらいです。(汗)

  
  また、 JR 小海線の野辺山地籍は、日本鉄道最高地点と云うことで、それを表示している大きな碑が立っています。

-

photo  4

20110504djr

-

photo  5

20110504ejr


  
  写真 4 が、古くからの碑で、その下が、観光用に新たに造られた感じですが、正確なことは私も存じません。 いい加減なブログですみません。 また、時間があれば調べてみたいと思います。

   
  それで、 「青春 18 きっぷ」 の話しに戻りますが、 日本全国の JR 線の普通列車が一日乗り放題、 と云うことのようです。 また、それの利用期間も、一般の学生さんが長期休暇になる、「春休み( 3 /1 ~ 4 /10 )」、「夏休み( 7 /20 ~ 9 /10 )」、「冬休み( 12 /10 ~ 1 / 10 )」 に限られているようで、ちょっと良く説明を受けないと、分かりづらい点もありそうです。

  
  ですので、興味がお有りな方は、 WEB でお調べいただいたほうが無難かと思います。 誠にすみません‥‥‥。

  
  
  ここ、長野新幹線も、あと 2 年後の 平成 26 年度には、北陸新幹線となって、金沢へ小 1 時間ほど? で行けるようになりそうです。 私も、ここ車ばかりで、十数年も電車には乗ったことがありませんが、車の運転より、身体が楽な方を選ぶようになっていきそうです。

     

     
    兼六園へ行ってみたいなァ‥‥‥!!!!

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇「八丁堀の七人」と家紋

2012年09月25日 | テレビ番組

  秋らしい季節になってきました。 ホントに、「暑さ寒さも彼岸まで!!」 とはよく言ったものだと思います。 だが、ニュースを見ていますと、余りにアホっぽい行動が、日本内外に起きていますが、一日も早い鎮静化を願いたいものです。 もう、政治家さんも抽象論だけの発言では、その方の能力問題になっているのだと思います。

  

  で、今日も、すみませんがテレビ番組の話題です。

  

  地元のローカルテレビ局 「 ABN 長野朝日放送」で、月~金、午前 10 時に再放送してくれている番組に、時代劇「八丁堀の七人」があります。

-

photo  1

20120925atv

-

photo  2

20120925tv

  

  いずれも、テレビ画面を撮ったものです。 先般、「第 7 シリーズ」が 「完」 になりました。 現在は、「シリーズ 2 」がオンエア中なのですが、午前 10 時台の時間帯の放映ですので、毎回 HDD 録画をして、夜楽しんでいます。

  

  番組内では、主演の片岡 鶴太郎さん扮する北町奉行所・同心「仏田 八兵衛」と、萬田 久子さん扮する同居人の医師「水原 弥生」、また、八丁堀同心 6 名を束ねる北町奉行所・与力「青山 久蔵」役の村上 弘明さん、それぞれが個性豊かに、それぞれの事件を解決していく様は、時代劇好きな私には、たまらない番組でもあります。

  

  で、この番組中で、「北町奉行所・与力 青山久蔵」が 兜(かぶと)? をかぶっていますが、その家紋がどこかで見たことがありましたで、色々調べてみました。

-

photo  3

20120925ctv

  

  この画面がそうなのですが、「丸に立ち梶の葉」 と云う家紋だと分かりました。 まあ、皆さんのお宅にも家紋がありますように、私の家にも「家紋」があります。

  

  それで、「梶の葉」 と云えば、当家もこの「梶の葉」ですので、一応、御仏壇の家紋を撮ってみました。 それが下の写真ですが、似ているような ちょっと違うような‥‥‥。

-

photo  4

20120925

  

  でも、時代劇の番組とは言え、面白い偶然も合ったもんだと思いました。 

     

    

     こういった、家紋にお詳しい方も、

 

   広い世間ですから、いらっしゃることでしょうね!!!!

-

-

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲、日本人関取も頑張れ!!

2012年09月23日 | スポーツ

  今日は、朝から小雨で、 涼しい日 になりました。 10 月の陽気になったような感じです。 もっとも、今、気が付いたのですが、昨日 22 日(土)が、「秋分の日」だったのですね。 例年は、 23 日が秋分の日になっていたと思ったのですが‥‥‥‥。

  

  さて、今日は、 「大相撲・秋場所」 の千秋楽でした。 ご存知のように、結果として、モンゴル出身の大関・「日馬富士関」の、2 場所連続全勝優勝で幕を閉じました。 私が応援しています大関・「稀勢の里関」は、残念ながら、 10 勝 5 敗 の辛うじての 2 桁勝利でしたが、優勝戦線からいち早く離脱してしまいました。  また来場所に期待です。

-

photo  1

20120923a

photo  2

20120923b

  

  先程、テレビ画面を撮ったものですが、大関・稀勢の里関は、鶴 竜関にも負けてしまいましたが、日本人大関の「琴奨菊関」も、途中休場で、何となく盛り上がりに欠けたように思います。

          

       国技としての「大相撲」ですので、

   

 日本人力士にも奮起をしていただきたいと願っています!!!!

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州の国宝、善光寺と松本城‥‥。

2012年09月21日 | 写真

  今日は、 涼しい日 でした。 やっと 9 月らしい気温だと感じます。 お彼岸の入りなのですから当然かも知れません。 明日も 30 ℃を下回り、そんなに暑くはないようです。 やっと、そんな季節になってくれました。

  

  で、明日は、大切な撮影が、午前中早くからありますが、応援のカメラマンさんたちとも、今日打ち合わせを終えて、今はホッとしています。 若くて優秀なカメラマンさん二人が応援に来てくれるので、心強い限りです。

-

photo  1

20120917_2

  

  先日、 長野・善光寺大本願「 iro-fes ZENKOJI 」 のショーを見に行った際、本堂に参拝した時撮った写真です。

  

  正直、縦サイズで、この善光寺さんを撮ったのは、これが初めてです。 何度も申し上げていますように、ビデオ・カメラマンを長いことやってきたので、この縦サイズというのは、どちらかと言いますと苦手で、自分自身しっくりこない感じがしています。

  

  ビデオ映像は、テレビ画面に映しますので、今は、 16 : 9 サイズの横画面になっていますが、それに慣れてきましたので、今更、縦サイズを、と云うのはおっくうな話しになってしまいます。

  

  それを、敢えて、「善光寺」さんを撮りましたのは‥‥‥‥、

  

  以前、この春  5 月に、国宝・松本城のこんな写真があったからです。

-

photo  2

20120418d

  

  この写真が、何となく気に入っていますので、これに見合わせて、長野・善光寺も撮ってみたと云うことです。 共に、ここ信州の国宝の大切な建造物です。

 

  でも、善光寺さんは、松の枝の入りが多過ぎたキライもあると思います。 折角の、いい青空でしたのに、もうちょっと構図を考えればよかったと反省でした。

   

     もうちょっと、縦サイズも勉強して、

   

   納得出来る写真を撮らないと‥‥‥!!!

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、都合により簡単です‥‥‥。

2012年09月19日 | ブログ

  昨日は、真夏日で、今日は小雨でそこそこ涼しかったりと、色んな気温の連続です。 で、私も、鉄人ではありませんので、たま~~には、お疲れモードに急に入る場合もあります。

 

  一昨日は、元気ハツラツで、歳を感じさせないブログでしたが、一晩あけると、具合悪くなることもあります。 なんせ、いつも目の疲れが一番ですので、我慢して目をつむって寝ているより手がありません。 ここちょっと仕事の追い込みを夜遅くまでやっていたのと、先日暑い中のスチル撮りを一生懸命にやり過ぎた、のかも知れません。 (カミさんの弁ですが‥‥‥。)

  

  また、今週末には、大切な V 撮影を控えていますので、エネルギー温存をしておかなければなりません。 で、日頃、このブログをご覧いただいて貰っています皆さんには大変申し訳ありませんが、今日は簡単な更新ですので、ご容赦いただきたいと思います。

  

  今日の写真も‥‥‥‥、

-

photo  1

20120919fender_usa_stratocasterneck

  

  私の愛用のエレキ・ギターです。 Fender  USA   ストラトキャスター と云うギターですが、なかなかこのギターを弾いている暇がありません。 弦管理をしっかりして、専用ハードケースに入れてあるのですが、ある種のコレクション的存在になりそうです。 ギターは、弾けば弾くほどより味が出て来て、いい音が出てくる物なのですが‥‥‥。

  

  

  まあ、コレクションと言えば、私の存じ上げていらっしゃる方の中には、凄いコレクターの方もお見受けしますので、いつかその辺もご紹介したいと思っています。

    

   

   お楽しみに、お待ち願います‥‥‥!!!!

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

irofes.ZENKOJI 2012 へ‥‥和の心‥??

2012年09月17日 | コスメ・ファッション

  ここ信州・長野も、昨日今日と、相変わらずの暑さ です。  9 月も中旬が過ぎましたが、やはり、お彼岸が過ぎなくては、涼しくならないのでしょうか?

  

  で、この三連休の土・日はしっかりとお仕事をしましたので、今日は休みをとり、カミさんと、長野・善光寺参拝を兼ねて、 「 irofes.ZENKOJI 2012 (善光寺大本願ヘアカラーコレクション 2012 )」  と云うイベントを見て来ました。 

-

photo  1

20120917a2012

-

photo  2

20120917b2012

  

  このイベントは、善光寺・大本願に入って左の「明照殿」で行なわれていたのですが、ここへ入る際に、腕に細いバンドを巻いていただきましたが、いざ明照殿に入ろうと思いましたが、もの凄い人気で、行列が長くあり、この暑さでしたので諦めて、先に善光寺に参拝を済ませました。

  

  写真 2 は、午後 1 時半から始まりました、STAGE 3 「着物ウォーキング」と云うショーを撮ったものです。 恐らく、プロ・モデルさんだと思いますが、仁王門の前に整列なさっているところです。

  

  まあ、この後の写真で分かると思いますが、この周りは凄い人だかりでした。 で、その後小さな子供さんたちも出て来られ、♪チューチュー・トレイン・エグザイルDANCE を可愛く踊っていました。 その後ろの男性二人は、お笑い芸人の「こてつ」さんたちです。

  

  地元・テレビ信州( TSB )の「ゆうがた Get !! 」で、毎週月曜日が、彼らのレギュラー出演ですので、その番組を観ていましたら、案の定、このお姿で、出演なさっていました。

-

photo  3

20120917c2012

-

photo  4

20120917d2012

  

  こんな感じですので、写真を撮るにも、黄色の綱で仕切られていて、その箇所から全く身動きが取れません。 仕方ないので、目線で撮ったり、ローアングルで撮ったり、一応工夫はしてみたのですが、撮る方向だけはどうしようもありませんでした。

  

  地元・ローカルのテレビ局や新聞社関係の報道のカメラも結構見掛けましたし、こういったイベント自体いままで知りませんでした。 もっとも、ブログを始めたので、こういったニュースも気になるのだと思います。

  

  まあ、モデルさんたちの影を見ていただければお分かりかと思いますが、太陽の光は丁度こちらに向かって照り続けています。 午前中は、南風が強く吹いていましたが、この時はタイミングよく、風も止んで、モデルさんたちのウォーキングにはベスト・コンディションでした。

  

      そして、間もなく第 1 部のフィナーレを向かえました。

-

photo  5

20120917e2012_2

  

  

     そして、モデルさんたちが整列している中で、 7 m 前後離れていたのですが、たまたまうまく私と目が合ったモデルさんがいらっしゃったので、図々しく手を挙げて、「目線をこっちへください~~!!」 とアイ・コンタクトで合図しましたら ‥‥‥‥‥、

-

photo  6

20120917f2012

  

  こんな感じで、目線をいただけました。 この日、何十人もいらっしゃったモデルさんの中で、一番おキレイなお嬢さんでした ‥‥‥、 と私は強く思いました。 正直、連写でお撮りしたもので、この後の写真では、ちょっと口元がゆるんで、「 ニコッ !! 」 としていただけましたが、この表情が一番気に入りました。 後ろでカミさんが見ていたのですが、カメラマンとしては、このお嬢さんには申し分けないですが、これが今日の最高の出来事になりました。 そんなもんです。(笑)

  

      

         ‥‥‥‥‥‥‥

  

  

  で、今日は、計らずも 「敬老の日」 ですが、 65 歳からが高齢者と誰が決めたんダ~~~!! と叫びたい気持ちです。 

    

    

    まだまだ、色気を持って頑張っていますのに‥‥‥‥!!!!

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの先輩kazuさんが‥‥、富山「おわら風の盆」へ‥‥!!!

2012年09月15日 | イベント・コンサート

  まだまだ、夏の終わりは先になりそうな、そんな暑い一日でした。 でも、朝夕は涼しく、今年の紅葉の色合いは良さそうとか‥‥‥。

 

  で、昨日、久し振りに、あのアマチュア・カメラマンの先輩Kazu さんが、 当家にお越しいただきました。 何ヶ月振りかでしたが、日頃からメールやお電話で交信していますので、久し振りにお逢いしたという感覚もなく、また、それに併せて、写真 DATA もお持ちになられましたので、早速にそのお写真を使わせていただくことが出来ます。

-

photo  1

20120914a

photo  2

20120914b

(先輩Kazu さん撮影)

  

  今回、先輩Kazuさんが行かれたのは、この富山市八尾町の 「越中八尾・おわら風の盆」 で、毎年この 9 月 1 ・2・ 3 日に行なわれている伝統行事なようです。

  

  たまたま、今朝の地元ローカル誌・信毎にも、東信地方・佐久市へ、この富山から 「おわら風の盆」 の愛好家グループの皆さんがいらっしゃり、この伝統行事をご披露なさったと、写真入りで記事が載っていました。 ホントにタイミング良く、先輩Kazuさんがお越しになったというもんです。

  

  この 「おわら風の盆」 を、 WEB でちょっと調べましたら、この伝統行事は、江戸・元禄時代の頃から始まったと伝えられ、これから始まる秋の収穫時期の、二百十日大風を鎮めたり、五穀豊穣などを祈願して、唄や踊りを行なって来たようです。

-

photo  3

20120914e

photo  4

20120914f

(先輩Kazu さん撮影)

  

  先輩Kazu さんは、丁度祭り二日目の 9 月 2 日(日)の一番混雑した日に行かれたご様子ですが、お写真の方は、 午後お昼過ぎ頃からお撮りになられて、夜の踊りまで、お撮りになられてようでした。

  

  まあ、先輩Kazu さんは、勿論、私よりも年上ですが、この猛暑が続いた今年の炎天下の中での、奥様とご一緒でのゴルフ三昧でしたので、体力的にもハードな面をお持ちで、これくらいの撮影でしたら、なんなくこなしたご様子でした。 

  

  お写真の枚数も多くありましたので、紙面の都合上、いつも通りに 4 分割のお写真も並べさせていただきました。 

  

  で、 「越中八尾 おわら風の盆」 の踊りの夜の部は、八幡社の前に特設ステージが造られ、そこでの男女が編み笠をかぶってのご披露のようでした。 それがこちらです ‥‥‥‥。  写真 DATA を見ましたら、午後 10 時過ぎにシャッターをきっていました。

-

photo  5

20120914c

(先輩Kazu さん撮影)

  

    ここから、ちょっと個人的な話しで恐縮ですが ‥‥‥、

  

  

  先輩Kazu さんに於かれましては、長時間に亘ってのスチル撮り、お疲れ様でした。 またお写真を使わせていただきまして有難うございます。 また、この他にも、英語力にお強い奥様にも、長文の英文和訳をお願い申し上げて、おんぶに抱っこの感じで、とても感謝しております。 有難うございます。 Chi~ちゃん奥様にも宜しくお伝え下さいませ!!!!

  

  それで、昨日お越しいただいた時に、先輩Kazu さんが、ご自分がお使いになっていらっしゃるカメラもお持ちでしたので、それも撮らせて貰いました。

-

photo  6

20120914dnikon_d800

      

   Nikon  D800 と云うカメラで、 3,600万画素数のようで、シャッターを押しますと、「カチャ!!」 ではなく、「ガシャリ!!!」 と重く響きます。 私のカメラが 1,800 万画素数ですので、それの倍あることになります。

  

   私は Canon派 で、ず~~~と来ていますので、 あまり Nikon カメラは分かりませんが、そこそこいい値段のカメラのようで、 宝クジに挑戦しなければ‥‥、と云う気持ちになります。

  

  そう云えば、ちょくちょくこのブログにもコメントを頂戴する、ブログ仲間の宮崎の SATO くんも、このカメラと同等なカメラをご使用だったように思いましたが ‥‥‥‥。

   

  皆さん、アマチュアで、高級カメラで素敵な写真を残され、 恐れ入ります!!!!

     

  

    私の立場は ‥‥‥ ????  と、言った感じです。 (笑)

-

-

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エッ!! ここにもそば畑が?

2012年09月13日 | まち歩き

  今日は、夏が戻って来た暑い一日でした。 だが、日陰に入りますと、空気は涼しく、当然ながら、 9 月になっているなァ~、 と感じました。 もっとも、 9 ・10 月の 2 か月ページのカレンダーを見ますと、紅葉の写真が載っていまして、そこまで秋は来ているなァ~ と思います。

  

  で、今日は簡単で申し訳ないのですが、先日、黒姫高原のコスモスや、野尻湖を見た帰りに、カミさんが気が付いてくれたのですが、道路脇に、このような田畑が見えました。

-

photo  1

20120905j

-

photo  2

20120905k

  

  写真 1 で黒い雲がかぶっているのは、恐らく「黒姫山」で、写真 2 の山々は、多分、「笹ヶ峰高原」か「妙高高原」方面だと思うのですが、そんな感じの立ち位置からカメラを向けました。

  

  ホントは、もうちょっと太陽がうまく当たってくれていたら、稲穂は黄金色(こがねいろ)に輝き、そば畑は、白さがきわだって撮れたのではないかと思いました。

   

   

  で、今日はこれ以上、話しが膨(ふく)らみませんので、

         

            失礼します‥‥‥‥。

-

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野尻湖は、夏の終わり?

2012年09月11日 | まち歩き

  今日は、昼間一時強い雨が降りましたが、極端な大雨にもならず、良かったのですが、地域に依っては、夏の雨が少なかったので、水不足が起きているようです。 大事にならないように祈るばかりです。

  

  先程も、NBS・TVの夕方・ニュース番組の中、天気予報コーナーで、 大谷香奈絵アナが、 「これからは、ひと雨ごとに涼しくなっていきますネ!!」 と優しい声でおっしゃっていましたが、まさにその通りで、 大分日短かにもなってきました。

-

photo  1

20120905e

-

photo  2

20120905f

  

  先般、信濃町・黒姫高原のコスモスを見た帰りに、この野尻湖に寄りました。 まあ、真夏の一番の繁忙期は過ぎていますので、駐車場も楽々に停めれて、車を降りて直ぐ湖に出合えました。

  

   9 月に入っての野尻湖ですので、かなり閑散としているかと思いましたが、そこそこ観光客もいらっしゃって、湖一周の遊覧船や、ボートが浮かんでいました。

  

  そうこうしていましたら、どちらかの女子大生の集団が、キャッキャ言いながらボート乗り場に集まって来て、あの足で漕ぎながら進んでいくアヒルペタル・ボートに分散しながら、乗って行かれました。

-

photo  3

20120905g

  

  そんな様子を、少し離れた場所から撮りました。 まあ、こう云った時代ですので、下手に女子集団にカメラを向ける時は、気を付けないと、「盗撮!!」 と疑われる場合があります。 そこらへんも注意しなければなりません。

  

  もっとも、この時も、私の近くには、カミさんが目を光らせている?? もので、むしろ、そちらの方が怖さ抜群なのですが‥‥‥‥。(笑)

-

photo  4

20120905h

  

  ちょっと他の方を見てみますと、真夏の繁忙期には活躍したであろう、「白鳥丸」が整備点検だと思うのですが、かなり離れた桟橋の方に見えました。

   

-

     夏の終わりを感じる 「野尻湖」 を、

        

       久々に見れました‥‥‥。

-

-

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加