こんな映画見ました~

すっかりサボってしまいました。
映画見てない。。。でも続けていくつもりなので、宜しく。。。

ダイ・ハード/ラスト・デイ

2013年03月18日 | タ行

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
---A GOOD DAY TO DIE HARD---
2012年(アメリカ)
 
監督: ジョン・ムーア 
出演: ブルース・ウィリス、 ジェイ・コートニー 、 セバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィッチ、 コール・ハウザー 、ユーリヤ・スニギル
 
 
ブルース・ウィリスが“世界一ツイてない男”ジョン・マクレーンに扮した大ヒット・アクション・シリーズの第5弾。
シリーズ初海外となるモスクワを舞台に、“ツイてない男”のDNAを受け継ぐ息子との初タッグで、巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。
ジョン・マクレーンの息子ジャックにはオーストラリア出身の期待の若手ジェイ・コートニー。
監督は「エネミー・ライン」「マックス・ペイン」のジョン・ムーア。

ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)は、長らく疎遠だったひとり息子ジャック(ジェイ・コートニー)がしでかしたトラブルの尻ぬぐいのためにモスクワへと降り立つ。
ところが、ジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破され、マクレーンはまたしても事件に巻き込まれてしまう。
大混乱の中でどうにかジャックと再会したマクレーンは、息子から思いもよらぬ事実を打ち明けられる。
そして2人で手を組み、ロシア政財界の大物や軍隊が絡む巨大な陰謀に立ち向かうハメになるマクレーンだったが…。
(allcinemaより)
 
 
---------------------------------------------------------------------


面白かったデス~☆
シリーズ物ってだんだん面白さが尻窄みになっていく事が多いのですが、ダイハードは4作目が面白かったし、今回の5作目はもっと面白かったという不思議な魅力のシリーズですネ。
 
今回は息子と一緒に活躍するという設定が、無理なく受け止められました。
脚本が上手いなぁ、、、と感じました。
 
活躍もブルース・ウィリスらしさ満載で楽しめました。
ジェイ・コートニーの息子役は適役でした。
 
展開のテンポもよくて、後味すっきりでしたネ。
舞台がロシアで、ロシアの政財界の陰謀ってことで、こういう設定って勝手にしちゃっていいのかな、、、と思ったりもしましたけど。。。
 
私は前々から見たかったのですが、先延ばしにしちゃってました。
 ちょっと興味があるのだけど、、、と迷ってる方は行かれるといいと思いますヨ。
 
 
 
    
 
    





『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライト | トップ |  海洋天堂 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (タケヤ)
2013-03-20 17:27:03
今作はアクションはすごかったですね。
このCGの時代にバンバン車を壊して
いくんで・・・あれは観ていて気持ち
良かったです。

僕はストーリーに関しては今作は(う~ん)
でしたね。やっぱり初作が一番かな?
こういうのって頭固いでしょうか?(笑)

次回作もあるという事なので今度は期待です。
タケヤさんへ! (小米花)
2013-03-20 21:09:57
コメントありがとうございます。

今回はダイ・ハード的ではなかった気もしています。
ダイ・ハードファンの方は、ちょっとねぇ~って感じなのですね。

私はブルースが、グズオヤジ的な役が多かったあとの4作目で、OK~!みたいに嬉しくなってしまい、これもその延長でした(笑)。

確かにダイ・ハードではなかったという感想も頷けますネ。

親子の絆 (ノルウェーまだ~む)
2013-03-23 23:56:24
小米花さん☆
私も面白かったデス☆
ちょっと無理やり感がラストは無きにしも非ずでしたが、親子の和解が何となくうれしくて~

ちょっとダイハードらしさは薄いかんじがしましたけど・・・
ノルウェーまだ~むさんへ (小米花)
2013-03-24 20:26:49
今晩は~。

運の悪い男マクレーンというダイ・ハードシリーズの味は
薄れてしまったように思いましたね。
でも、私はとても楽しめました。

シリーズの味にこだわり過ぎない所に、新鮮さもあって、
私は良かったと思うのですよ・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダイ・ハード ラスト・デイ (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョン・ムーア 出演 ブルース・ウィルス     ジェイ・コートニー     セバスチャン・コッホ シリーズ第5弾。 息子が刑務所に入っていると聞き、身柄を引き取りにモスクワに行くジョン・マクレーン。 そこでテロ事件に巻き込まれ?大活躍するお話。 ...
『ダイ・ハード ラスト・デイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダイ・ハード ラスト・デイ」□監督 ジョン・ムーア□脚本 スキップ・ウッズ、ジェイソン・ケラー□キャスト ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、       ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) ひとつのアトラクション映画として観れば楽しい。
『ダイ・ハード -ラスト・ディ-』 2013年2月14日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダイ・ハード -ラスト・ディ-』 を鑑賞しました。 2本目だけど、2本とも上映時間短し(笑) 【ストーリー】  久しく会っていなかった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレー...
息子登場となるが・・・ (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」を鑑賞しました。 ジョン・マクレーン刑事、シリーズ第5弾 疎遠だった息子ジャックがモスクワで警察に捕まっていると知ったマクレーンは 身柄を引き取りに現地を訪れるのだが テロ事件に巻き込まれてしまい・・・...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (だらだら無気力ブログ!)
モスクワでロシア語を話すなって、そない理不尽なこと言われても・・・。
映画:ダイハード/ラストデイ Today is a good day to die hard ゴリ押し1本勝負。でもこれでいいかも?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「日米同時公開」で意気に感じ、さっそく。 (というか、その前にみたコンテンツの質が低く、口直しに急遽 笑) いつも最悪タイミングに最悪な場所に居合わせる男のシリーズ第5作め。 当ブログの過去のこのシリーズ評価は以下。 ダイハード 88点 シリーズ原点!...
「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 もうシリーズ、厳しいのでは? (はらやんの映画徒然草)
ただのアクション映画としてならば、及第点なのかもしれないのですけれど。 やはりあ
ダイ・ハード/ラスト・デイ (IMAX)/ブルース・ウィリス (カノンな日々)
劇場でもテレビでも宣伝を頻繁に目にしましたけどホントにこれでラストになるんでしょうか?シリーズ第5弾です。不死身の男・ジョン・マクレーン刑事に息子さんがいたんですね。も ...
親子の絆。『ダイ・ハード/ラスト・デイ』 (水曜日のシネマ日記)
ジョン・マクレーンが活躍するアクション映画 「ダイ・ハード」シリーズ第5弾です。
ダイ・ハード/ラスト・デイ (Akira's VOICE)
今まででいちばん大味。  
ダイ・ハード/ラスト・デイ (to Heart)
運の悪さは、遺伝する。 原題 A GOOD DAY TO DIE HARD 製作年度 2012年 上映時間 98分 脚本 スキップ・ウッズ 監督 ジョン・ムーア ブルース・ウィリス/ジェイ・コートニー/セバスチャン・コッホ/ラシャ・ブコヴィッチ/コール・ハウザー/ユーリヤ・スニギル ニューヨー...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (心のままに映画の風景)
ニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、疎遠だった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こしたと知り、モスクワへ到着した。 ジャックがある裁判の証人と...
ダイ・ハード / ラスト・デイ (風に吹かれて)
ウワッ! ドヒャッ! ヒエ~~!父子で不死身公式サイト http://www.foxmovies.jp/diehard-lastday監督: ジョン・ムーア  「エネミー・ライン」 「マックス・ペイン
ダイ・ハード/ラスト・デイ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 過去4度もアメリカ国内で凶悪テロを防いできたニューヨーク市警刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、ボヤキ交じりにモスクワへと旅立った。疎遠になっていた一人息子ジャック(ジェイ・コートニー)が、“世界で最もツイてない男”である父親のDNA...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【A GOOD DAY TO DIE HARD】 2013/02/14公開 アメリカ 98分監督:ジョン・ムーア出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー、ユーリヤ・スニギル 運の悪さは、遺伝する。 [Story]久しく会っていな...
★ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012)★ (Cinema Collection 2)
A GOOD DAY TO DIE HARD 運の悪さは、遺伝する。 上映時間 98分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/02/14 ジャンル アクション/サスペンス 【解説】 ブルース・ウィリスが“世界一ツイてない男”ジョン・マクレーンに扮した 大ヒッ...
「ダイハード /ラスト・ディ」親子の絆 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
すこぶる評判がイマイチだった「ダイハード /ラスト・ディ」 でも大好きなブルース様だから、観ないとね☆ 観終わって「あれ?どこがラストデイ?」と思ったけど、案外親子の絆にウルウルしちゃう、私的にはツボな映画だった
No.341 ダイ・ハード ラスト・デイ (気ままな映画生活)
ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第5作。ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、遠くロシアの地で警察沙汰のトラブルを起こした息子ジャックの身柄を引き取 ...
ダイ・ハード/ラスト・デイ  監督/ジョン・ムーア (西京極 紫の館)
【出演】  ブルース・ウィリス  ジェイ・コートニー  コール・ハウザー 【ストーリー】 NY市警の刑事ジョン・マクレーンの元に、音信不通の息子・ジャックがロシアで投獄されていると言うニュースが届く。ジョンは息子を引き取りにモスクワに飛ぶが、ジャックのいる裁...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (いやいやえん)
ジョン・マクレーンに息子なんていたっけ?と、まず思った作品でした。過去作見直してみないとわからないなあ。そんな設定あったのか。「アウトロー」で敵役だった青年です。 1989年 高層ビル、1990年 空港、1995年 ニューヨーク、2007年 アメリカ全土、そして今度は...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (銀幕大帝α)
A GOOD DAY TO DIE HARD 2012年 アメリカ 98分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2013/02/14) 監督:ジョン・ムーア『マックス・ペイン』 出演: ブルース・ウィリス:ジョン・マクレーン ジェイ・コートニー:ジャック・マクレーン セバスチャン・コッホ...
映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-20.ダイ・ハード、ラスト・デイ■原題:A Good Day To Die Hard■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:98分■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,800円 □監督:ジョン・ムーア◆ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)◆ジェ...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (Yuhiの読書日記+α)
大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンをブルース・ウィリスが演じる、大ヒット・シリーズの第5弾。監督はジョン・ムーア、その他キャストはセバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー他。 <あらすじ> モスクワで警察のお世話に...