こんな映画見ました〜

昼夜の気温差がありますね〜。
みなさま、風邪などひかれませんように。

ハート・ロッカー

2010年04月15日 | ハ行

『ハート・ロッカー』
---THE HURT LOCKER---
2008年(アメリカ)

監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース


2004年夏、イラクのバグダッド郊外。
アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、任務中に殉職者が出たため、ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)を新リーダーとして迎え入れることに。
こうして、サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)とエルドリッジ技術兵( ブライアン・ジェラティ)を補佐役とした爆弾処理チームは、任務明けまで常に死の危険がはらむ38日間を共にしていく。
しかし、任務が開始されると、ジェームズは遠隔ロボットを活用するなど慎重を期して取るべき作業順序や指示を全て無視し、自ら爆弾に近づいて淡々と解除作業を完遂。
任務のたび、一般市民かテロリストかも分からない見物人に囲まれた現場で張り詰めた緊張感とも格闘しているサンボーンとエルドリッジには、一層の戸惑いと混乱が生じる。
そして互いに衝突も生まれるものの、ストレスを発散するように酒を酌み交わし、謎めいたジェームズの一面も垣間見ることで理解を深め結束していく3人。
だがやがて、任務のさなか度重なる悲劇を目の当たりにしたことから、ある時ジェームズは冷静さを欠いた感情的行動に走り、3人の結束を揺るがす事態を招いてしまう…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



2009年のアカデミー作品賞、監督賞、脚本賞、など6部門でオスカーを取った映画。
予告では爆発の瞬間や戦闘場面など紹介されていて、あまり積極的に興味を持てなかったのですが、ロードショー今日までということで、やはり見に行きました。

最初から最後まで、ハラハラドキドキ、ヒヤヒヤの連続でとても刺激的な作品でした。
オスカー受賞も分るわ〜って思いました。

爆発物処理班って普段平和な街中で仕掛けられた爆弾や、昔の戦争で埋もれている爆弾の処理という認識しかありませんでした。こんな戦闘が行われている地域での活躍もしていたのですね・・・。
この危険な仕事が中毒のようになって、命の危機を感じてないと生きた気がしないようなジェームズのような存在が現実にいるという事なのでしょうか。

戦争云々というメッセージではなく、爆弾で死ぬ人が減るようにと仕事をする処理班の現実と葛藤がとても丁寧に描かれていました。
音響効果が利いてました。
ヒヤヒヤのシーンの音が怖かったデス。







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 會議は踊る | トップ | 西部戦線異状なし »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね (miyu)
2010-04-16 06:42:44
オスカー受賞は納得です。
テーマとしてもオスカー好みですし、
映画としてもやはり凄い映画でしたよね。
miyuさんへ! (小米花)
2010-04-16 21:14:24
こんなに緊張感を持続させてくれる映画は少ないですよね。

記事に書きそびれたのですが、本国でのスーパーのシリアル売り場、印象的でした。
こんばんは! (アイマック)
2010-04-16 23:31:19
爆発物処理班という仕事の過酷さがひしひしと伝わってきましたねー。
爆弾相手というのは今までにない視点でもありました。
今現実におきてるというのが、重みがありましたー。
TB・コメントありがとうございました! (mezzotint)
2010-04-17 00:48:42
小米花さん
今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございます。
ガイ・ピアーズ、一瞬で亡くなっちゃい
ましたからね。あれじゃ誰だか分かりません。
ガイ・ピアーズ、レイフ・ファインズといった
方たちは、監督の情熱に賛同しての友情出演
らしいので早々と退散されたようですね。
なんて映画のことあまり触れなくて、、、、
すみませんでした!!とにかく緊張する作品
でしたね。
こんばんは〜☆ (KLY)
2010-04-17 01:55:26
緊張感の表現がすごく上手いですよね。否応なく観てるほうも緊張するんですよ。だってあまりにもジェームズが死ぬ要因となる可能性が多いから。
あのスーパースローの高精細映像とか実にいい効果ですよ。この映像の作り方に痺れました。
素晴らしい作品 (ノルウェーまだ〜む)
2010-04-17 02:38:02
小米花さん、トラコメありがとう♪
映画は、さすがオスカー取るだけのことがありましたね☆
最後まで息がつけなかった…

トルコ旅行はご主人だけ?
もしや新婚さんなのかな・・・・?
今度は是非ごいっしょにいらっしゃるといいですよ!
アイマックさんへ! (小米花)
2010-04-17 23:36:37
初めから終わりまで、スリリングでした。
緊張のしっぱなし〜。

爆発物処理班って戦闘地域でも活躍してたのは
知らなかったです。
戦争が終わったあとの出番かと思ってましたから・・・。
mezzotintさんへ! (小米花)
2010-04-17 23:40:20
キャストの使い方が上手かったですね。
脇役に有名人を、主役には新鮮さを出してたのが
色眼鏡なしで鑑賞できて良かったですよね。
ガイ・ピアーズ、レイフ・ファインズも、
友情出演したい映画だったと思いますネ。
KLYさんへ! (小米花)
2010-04-17 23:43:32
「緊張感の表現」には、本当に参りました。
音響も含めて、すごい〜!ってシーンが続出でしたものね。
緊張感で確かに疲れました。
ノルウェーまだ〜むさんへ! (小米花)
2010-04-17 23:46:44
本当に最後まで緊張感が持続しましたヨ。

えへへ、トルコは主人だけ参加でした。
新婚〜〜???と、と〜んでもない!(笑)。

二人が一緒に海外に行けないのは、
可愛い、可愛い愛犬のためなの(笑)。
預けるくらいなら、一緒には行かない〜!って
古女房の証拠です(笑)。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2010-04-25 23:39:50
早々とトラコメ頂いていましたのに、お邪魔するのが大変遅くなってしまいましてすみませんでした(^^;日記のほうにも書いたのですが、同居している主人の母の具合が悪くなり、中々PCを開ける時間がなくて、その上にPCも不調で、お邪魔するのが遅くなってしまって
本当にすみません(T^T)

と前置きが長くなってしまいました(^^;

本当に最初から最後までドキドキハラハラ
させられましたよね(^^;
音楽も効果的に使われていたとい思います。
小米花さん、思い切って映画館に観に行って
良かったですね(^_-)-☆
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2010-04-26 22:36:06
本当にお忙しい中、コメント残してくださって
ありがとうございました。
お母さまのお加減が良くなられますこと、
お祈りしています。
一緒に生活されてるお義母さまの看病は
大変だと思いますが、頑張ってください。
ご自身も大事にされてね。

この映画、見に行ってよかったです!!
こんにちは (はらやん)
2010-05-09 12:01:49
小米花さん、こんばんは!

緊張感が最初から終わりまで続いていましたよね。
戦場に居続けてその緊張感こそが日常になってしまうっていうのが伝わってきました。
最後のマーケットのシーンはジェームズにとっては非現実的なのですよね。
はらやんさんへ! (小米花)
2010-05-09 22:40:19
映画の最初から最後まで緊張感が続く映画、
何だか久しぶりだったような気がしました。

マーケットで戸惑うジェームズ、
あのシーンに込めたもの、私には大きく感じました!
Unknown (光太)
2012-03-23 23:44:49
砂漠での狙撃戦のシーンが
ビリビリした緊張感が伝わってきて好きです。
光太さんへ! (小米花)
2012-03-24 21:57:26
コメントありがとうございます。

砂漠での狙撃戦・・・。
ご免なさい、何だか記憶が遠のいてしまって。。。

音響効果が怖さを増していたことと、本国でのスーパーの買い物が印象的でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハート・ロッカー/ The Hurt Locker  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 各映画祭などでの受賞数、100近く{/eq_1/} もうすぐ発表される、アカデミー賞作品賞の大本命{/eq_1/} 21日に発表になったばかりの英国アカデミー賞でも圧勝{/...
ハート・ロッカー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼らは、数えきれない命を救う。 たったひとつの命を懸けて─。』  コチラの「ハート・ロッカー」は、2004年夏のイラクを舞台に爆発物処理班の兵士たちの姿を描いたPG12の3/6公開の戦争映画なのですが、公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ〜♪監督は、...
分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』 (水曜日のシネマ日記)
イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。
ハート・ロッカー/ジェレミー・レナー (カノンな日々)
間もなく開催される2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートされているある意味今一番旬な作品ですね。賞レース自体にはあまり興味がないと言いつつも年に一度のこの映画の祭典は毎年とても楽しみだったりします。この作品と元夫であるジェームズ・キャメロン...
ハート・ロッカー (だらだら無気力ブログ)
「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理班の 前任リーダに代わり、赴任してきた軍曹と爆発物処理班の3...
『ハート・ロッカー』 (ラムの大通り)
(原題:The Hurt Locker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ〜あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得すると思って、 監督賞のスピーチは用意していませんでした。 本当は、彼女が受賞する...
ハート・ロッカー (小部屋日記)
The Hurt Locker(2008/アメリカ)【試写会】 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/ガイ・ピアース/レイフ・ファインズ/デビッド・モース 彼らは、数えきれない命を救う。 たった一つの命を懸けて...
★「ハート・ロッカー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。 爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、 話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。
ハート・ロッカー◆◇THE HURT LOCKER (銅版画制作の日々)
イラクでの取材体験に基づいて描く戦場の恐るべき実態 東宝シネマズ二条にて鑑賞。仕事終了後、急いでシアターに。。。。今日はアカデミー賞6冠に輝いた「ハート・ロッカー」です。ニューヨークアイラブユーパート2はちょっと後にしてまずこの記事を書きたいと思います...
ハート・ロッカー (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞9部門ノミネート(2/24現在)と賞レースを席捲している作品。イラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちを描いた戦争映画だ。『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。主演は「28週後...」のジェレミー・レナー、共演にガイ・ピアーズやレイ...
「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・London)
ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・
『ハート・ロッカー』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEHURTLOCKER監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース...
『ハート・ロッカー』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース■鑑賞日 3...
ハート・ロッカー (Akira's VOICE)
処理できないものは人間の心。  
ハート・ロッカー (心のままに映画の風景)
2004年、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナ...
ハート・ロッカー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹...
「ハート・ロッカー」:築地三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ずいぶん頑丈そうなビルだな。 {/hiyo_en2/}テロに攻撃された場合でも想定しているのかしら。 {/kaeru_en4/}しかし、テロって言っても、人間爆弾みたいなテロもあるから、建物を頑丈にしても防ぎきれるとは限らない。 {/hiyo_en2/}「ハート・ロッカー」に描...
「ハート・ロッカー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  アカデミー賞の呼び声が高く、発表前に観ておきたいと思い、公開初日の3月6日に観に行きました。ネット予約で席を確保していたので観ることができましたが終日、どの回も満席になっていて人気の高さに驚きました。観終わっての正直な感...
『ハート・ロッカー』お薦め映画 (心をこめて作曲します♪)
骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。今まであまり知られていなかった爆発物処理班の仕事において、彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。
ハート・ロッカー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HURT LOCKER】 2010/03/06公開 アメリカ(PG12) 131分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー、クリスチャン...
ハート・ロッカー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
防護服に身を包み、爆弾の配線を確認して信管を取り除く任務。戦場という名の日常。 死に最も近い米軍爆発物処理班の兵士たちを描き、本年度アカデミー賞最有力_。 物語:2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中...
「ハート・ロッカー」 戦争の負の遺産 (はらやんの映画徒然草)
いやはやえらい久しぶりの映画鑑賞です。 こんなに劇場に行かなかった期間が長かった
ハート・ロッカー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダ...
「ハート・ロッカー」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー 、 アンソニー・マッキー 、 ブライアン・ジェラティ 、 レイフ・ファイン...
「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER) (シネマ・ワンダーランド)
イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3...
『ハート・ロッカー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ハート・ロッカー 』 (2008)  監  督 :キャスリン・ビグローキャスト :ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・...
【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕方じゃんてな感じで貴重な休日をそんな風に消化いたしました ...
ハート・ロッカー (RISING STEEL)
ハート・ロッカー / THE HURT LOCKER 2008年 アメリカ映画 監督・製作: キャスリン・ビグロー 製作:マーク・ボール ニコラス・シャルティエ グレッグ・シャピロ 脚本:マーク・ボール ...
ハート・ロッカー (いやいやえん)
アクションというか戦争スリラーといってもいいような内容でした。 リアルな迫力があって、空気がぢりぢりとしてるので、観終わって本当に疲れました。ドンパチするだけが戦争ではないというのを改めて感じた作品でした。 人間が壊れてしまう。戦争中毒者となってし...
ハート・ロッカー (我が頭に巣くう映画達)
29点 2009年のアメリカ映画で、 監督は「K-19」のキャスリン・ビグロー、 主演はジェレミー・レナーです。 2009年度のアカデミー賞で、 作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、録音賞、音響効果賞の6部門...