風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

国と民族

2017-04-25 | 社会・世界・平和
「国」ってのは何なのだろうね。
土地?文化?体制?
わたしゃ「人」だと思うんだな。
人がいて初めて国なんじゃなかろうか。
だって人がいなきゃ国にはならないもんねぇ。
先の戦争の間違いはそこにあると思うよ。
「死んで国を守れ」ってのは
人がいなくなるわけだから国は成り立たなくなる。
生き残るのは命令を下したエラい人たちだけね。
それじゃもう国の体を成さなくなる。

先の戦争で日本は負けてアメリカに占領された。
そてその後どうなったかな?
日本は何年かかけて独立を果たし、
世界有数の大国と言われるようになった。
それは人がいたからだよね。
もしも1945年8月に戦争が終わらずに
その後も戦闘を継続して人がどんどん死んでいったら
果たしてその後の経済発展はあっただろうか。

もうひとつ例を挙げようか。
ナチスドイツにフランスは白旗挙げて降伏した。
その後どうなったか。
人々はレジスタンスを繰り広げ
同盟国の力を借りてナチスを駆逐できた。
それも人がいたからだよね。
もしフランスが降伏せず、戦死者を増やしていたら
果たしてその後のレジスタンスは継続できた?

何を言いたいかというと
「身を賭して国を守れ」という教育勅語の教えは
国を滅ぼす教科書だってこと。
(第一教育勅語の成り立ちそのものが
 藩幕体制から天皇を中心とした社会にすべく
 当時の憲法から外れないように苦心して
 あえて法律ではなく天皇の言葉として発布したもの。
 良いとか悪いとかは天皇しか語れない)
誰かの死を踏み台に平和を勝ち取るのではなく
犠牲を出さない外交努力を最後まで諦めてはいけないが、
もし仮に、日本が他国に占領されたとしても
みんな生きてさえいれば日本民族は残るし
レジスタンスも、同盟国との挟み撃ちもできる。
弾圧されても水面下で民族文化を守ることもできる。
(どれだけの日本人が民族文化を理解してるか
 現代においては少々ビミョーではあるけれど)

プライオリティでいうと「人>国(体制)」。
人を大事にしない国こそ、将来滅亡するだろう。
戦争のことばかりじゃないよ。
社会弱者も、貧困者も、障がいを持った方も、
そして労働者も、沖縄の人たちも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お滝さん

2017-04-24 | 散歩
北上市内、北上川の東岸で花巻との境目に
黒岩という地区がある。
イギリス海岸のようなごつごつとした岩が
北上川の中程まで水面に現れていて
なかなかの景勝地であり、山や自然が豊富なところ。
ここに古くから地域の人たちが大切にしてきた
「お滝さん」という滝がある。
周辺は公園として整備され、山里といった風情。
ここでも春の訪れが感じられ、気持ち良い風が吹いている。











ウグイスやヒヨドリの声も。
水車小屋や鯉のぼりがとても良い佇まい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほぼ満開

2017-04-23 | 神楽・芸能






ちょっと雲が多くて風も冷たいけど、
とりあえず良い天気の中での神楽。
風除けさえあれば花見日和だね。
奉納神楽は14時ごろから。
花巻中根子マックスバリュ前のお社です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地蔵堂延命寺奉納神楽

2017-04-22 | 生活の風景


明日開催。
去年は桜が散りつつある中だったけど
今年はどうやらばっちり満開だな。

予定演目は

「鳥舞」
「翁舞」
「三番叟」
「山神舞」
「八幡舞」
「岩戸開き舞」
「鐘巻」
「権現舞」

8演目ってのは久しぶり?
ワタシはいつも通り翁を担当。



毎年地域の人たちが
ゴザを敷いて飲みながら、
花見がてら見てくれる。
うららかな春の陽気の中、
満開の桜の木の下での神楽は嬉しい。
地域の人たちとの交流も嬉しい。
最後の権現舞では
みんな頭をかじってもらいに来る。
これが地域のコミュニティ。

神楽奉納は花巻市中根子の
マックスバリュ向かいにあるお社にて。
14時ごろから16時過ぎまで。

写真はいずれも昨年の奉納時のもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花巻 街角点描

2017-04-21 | 散歩


満開までもう少し。
さてここはどこで撮った写真でしょうか。
わかるかなー?(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Machicoco便り vol.6

2017-04-20 | マチココ


創刊号できました。
改めて読んでみると、反省点がたくさん。
これから回を重ねるごとに少しづつ修正していき
たくさんの方々に楽しみにしていただけるよう
頑張って続けていきたいと思います。

まずはなんといってももっとボリュームが欲しい。
さらにご協賛いただけるところを探し、
できるだけ早い機会に増ページを図りたいと思います。
まだまだ盛り込みたい企画がありますし
なによりも買っていただいた方にお得感を感じて欲しい。
もっと読み応えのある雑誌にできると思います。

応援よろしくお願いします。

1冊500円(税込)で販売していただく。
4/20現在のご協賛店さまは以下の通りです。

Joe's Lounge様、元來社様(販売:なはんプラザ)、
大原ホンダ様、宮沢新聞店様、Private Beauty Salon Cielo様、
Green Days様、上町家守舎様、小田島薬局様、茶房かだん様、
ホテル花城様、Barbarshop switch様、三田商会様、
及川歯科クリニック様、風童社様、baju様、
HAIR & MAKE EARTH様、パティスリーアンジュ様、
ホテルルートイン花巻様、高木丘クリニック様、
Cafe レストラン B&B 無ら里様、だいわブルーベリー園様、
どんまいプロジェクト(販売:ファームプラス)様、田舎 labo様、
社会福祉法人 大谷会様 、キクヤ様、松葉商店様、雑貨屋にっち様、
株式会社とうわ地域資源開発公社様(販売:東和温泉)

その他に文化タクシー様、星光舎様にご協賛いただいています。

なお、市外の方のためのweb販売は
いわてスターブランドさまで受け付けています。→ 販売サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほうれん草とチーズのカレー

2017-04-19 | 食べ物・お店


釜石街道沿いにケータリングカーを構える
カレーだJのジロー君のところでランチ。
チーズがまろやかで美味しい(^^)

で、ジロー君手作りのどんぐりドーム初潜入。





なんだか小さな山小屋みたい。
MAX7人入れる、ちょっとした隠れ家だね。
他のお客さんと膝を突き合わせて食べるのも良い。
中は木の香りがいっぱいで
BGMのBEGINが妙に似合うんだなぁ(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椿

2017-04-18 | 散歩


天気の良い日曜日。
ふらりと友人の台焼窯元へ出かけてみた。
当主は留守だったものの、
古民家風展示場の脇の見事な椿を鑑賞。







お茶の世界では椿は冬の花だけど
作り物に見えるほど見事な椿が満開だった。
ここいらでは春の花かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Machicoco便り vol.5

2017-04-17 | マチココ
実はMachicocoは電波とのメディアミックス。
本誌内にも花巻のコミュニティFMである
FM Oneページを設けています。

そして今月からはFM Oneの中でも
「Machicoco style」というコーナーを放送予定。
毎月第3木曜日の13:20頃からとなります。
今月は20日が放送日。
第1回目ということで、Machicocoコンセプトや
裏話などお話しさせていただきます。
花巻市内の人はFM 78.7MHz、
市外の方はラジオアプリでお聴きください。

なお、明日19時からFM岩手「モコの夜はこれから」に
編集スタッフ2名がお邪魔します。
こちらもぜひお聴きになってみてください。

花巻まち散歩マガジン「Machicoco(マチココ)」は
花巻市内の協賛店さま各店でお求めになれますが、
主に市外の方向けに、年間購読のweb販売を
いわてスターブランドさまにお願いいたしました。
花巻が好きな方、花巻にご興味がおありになる方、
花巻ご出身の方などなど、市外・県外の方々もぜひご購読ください。

いわてスターブランド販売サイト → こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接写レンズで春を撮る

2017-04-16 | 生活の風景


梅がもうすぐ満開。
桜はまだだけど、今日暖かいらしいから
ここ数日中には開花になるんじゃないかな。



リンゴの花芽も元気に成長中。
ここから真紅のツボミが出て来て
膨らむとともに薄くなってきてピンクに。
咲くと真っ白い花になる。
来年GW開けぐらい、桜のあとのタイミング。



踊子草の花。
ここまでじっくり見るの初めてだけど、
蘭みたいな花なんだねー。
雑草として扱うのが申し訳ないほど可憐。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラフトエイド

2017-04-15 | 文化
今年もまた、ワタシが会員となっている
シャンティ国際ボランティア会(SVA)からカタログが届いた。
東南アジアや中央アジアの少数民族の方々が
自ら持つ文化の技法を使って雑貨を作り
それを販売することによって生計の助けとする活動だ。
プレゼントとしても、自分用のネクタイやバッグなども
これまで時々買ってきた。
なにしろ「クラフトエイド」だとか「支援」だとか
大上段に構えるより何より
その高度な技術と目が醒めるようなデザインが秀逸だから。
特にリス族の鮮やかなストライプや
ラフ族、アフガンの明るいエスニック柄、いいなぁ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Machicoco便り vol.4

2017-04-14 | マチココ


昨日の岩手日報に掲載していただきました。
思っていた以上に大きな記事で
嬉しさとともにプレシャーも感じています(^^;
一昨日、校了して印刷所へ。
いよいよ20日創刊です。
応援宜しくお願いします。

ところで同じく岩手日報の記事より
花巻空港にタイや台湾からのチャーター便就航。
これは高校時代の同級生の成果。
みんな頑張ってるなぁ。
自分の世界で自分も頑張ろう(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懸念

2017-04-13 | 社会・世界・平和


東証株価指数がじわじわ下がっている。
一時は「トランプ効果」といわれ
年明けから週刊誌などは
こぞって「買い時」と煽る記事を掲載し
好況感を演出していた。

・・・が、ホントにそうか?
と冷ややかに見ていた人も多いと思う。
そうでなくとも保護主義は閉塞感を招き
早晩行き詰まることは歴史が証明している。
ましてトランプの場合は、経済政策というよりも
あくまでポピュリズム政策として
「America great」を成したいための政策だから
その思想に経済的な裏づけはない。
それどころかドル安誘導まで行おうとしているのが
はじめから見え見えだから円は高くなる。
日本国内の輸出産業もトランプの脅しによって
アメリカへの投資ウエイトを高くせざるを得ないので
当然日本国内への投資はおろそかになってしまう。

また外交においても同様。
彼の恫喝外交により、
中東や東アジアは予想以上の速さで緊張感が増している。
これは当然信用不安に直結するだろう。
どう考えたって東証株式が高騰するわけがない。
ワタシのような素人が考えたってわかること。

ではなぜ各マスコミは「買い時」を煽ったのか。
株価暴落を懸念した与党主導で
もしかしたらマスコミを使った世論操作じゃないのか?
週刊誌の見出しを見ながらそう感じていた。
もしそうなら・・・
日本という国は恐ろしい時代に突入している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネガティヴ・ポジティヴ

2017-04-12 | 風屋日記
「どうせ」「所詮」「・・・なんて」
という言葉を使う人にイノベーションは起こせない。
いや、他に働きかけてのイノベーションだけではない。
自らの前を向く目すら捨ててしまっているのだ。
そういう人たちは大抵の場合
自分ではクールに決めているつもりなのだろうが
残念ながらそういう言葉を使っている時点で歩みを止め
後ろを向いてしまっている。
固定観念に凝り固まっている場合が多いのだが
その実、案外何もわかっちゃいない。
基本的に上から目線な言い方に聞こえるので
そういう言葉を聞くと「何様だよ」と感じてしまう。

他人の悪口は大嫌いだし
基本的に「敵味方」という概念を持たない方だが
そういう人たちと話していると
自分の歩みまで邪魔されているような気がして
(というより、
 ポジティブな人たち全員がディスられてる気がして)
つい反論してしまう。
残念ながら思考の立地点が違うので
どんなに話していても平行線にしかならないのだが。

特に当地に関しては
「田舎だから」「何もない」
果ては「文化程度が低い」「無知な人ばかり」などなど
一把ひと絡げにしてネガティヴな言葉が出がち。
都会はじめ、どこの町でも、どこの国でも
イノベーターはいるし、ネガティヴな人もいる。
それは「田舎だから」じゃないし、「何もない」からじゃない。
単にそれは、その程度の人の周りには
その程度の人しか寄って来ないからだと思う。
どんなに小さな町にも、どんなに狭い世界にも
広い視野と行動力を持った人はいるし
そういう人とともにコミュニティを作ることが大事だと思う。
東京にあって岩手に無いものもあれば、
岩手にあって東京に無いものもある。
東京にも岩手にも無くて、他の地域にあるものもあるよね。
世界のいろんな国々、民族なども同じこと。
どっちが上で、どっちが下なんてくだらないこと。
違うことが面白いし、興味深い。

クールっぽく振る舞うのはカッコよく見えるよね。
シニカルな言葉は自分を上げてる錯覚するよね。
一生懸命なのはカッコ悪く見えたりするよね。
でもさ、自ら求めようとする人にしか
求めているものは得られないと思うんだ。

カッコ悪くても、どんなにあがいても
自分が望むこと、目指すことを成し遂げるためには
とにかくポジティヴでいたいと思う。
やらずに後悔するよりも、まずはやってみようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物欲

2017-04-11 | 風屋日記
実は密かに断捨離を進めている。
ぼちぼち、いつ何時どんなことがあるか
わからない歳になってきているしね。
ここ1年ぐらい使わなかった物は中古屋に売り
身辺をシンプルにしつつある。
それこそいろんな物を。

でもねー、
春になると同時にまた欲しい物が出てくるんだなぁ(笑)
ホントに人間の物欲ってのは厄介だ。

ってことで、
まずはMacbook Airだ。



これは仕事で使うから物欲には入らないと思うけどね(^^;
今Macbook Proを使い、
重い思いをしながらどこにでも持って行くけど
特に出張の時には結構その重さがしんどくなってきた。
おまけにPCは1台しか無いし、
ほとんどの仕事をこれでこなしているから
クラッシュしたら目も当てられない。
次の瞬間からおまんまの食い上げだぁ・・・。
ってことでサブ機が欲しくなってるのサ。
最新型のMacbook Proじゃなくて充分。
ちょっと型が古くなったAirでいい。
その方が余計なアダプタ何ぞ無しでも
今までのデバイスを共有できるから。
これは物欲じゃないよねぇ。
たぶん・・・おそらく・・・(^^;

そして気候が良くなってくると
昨年の物欲に蓋をしたつもりの物がまた欲しくなる(笑)



はい。自転車ですよ。
しかもフォールディングバイク。
雨降ったらどこかに預けて、車でも取りに行ける。
輪行袋に入れて、例えば盛岡あたりに持っていける。
「まち散歩」を標榜するなら
せめて市街地ぐらいは車で行かないようにしようと
自転車を考えているのサ。
東和や石鳥谷なら、ちょいと電車で行って
自転車組み立てて走り回れば小回りも効くしね。
マルカンの駐車場も混んでるから
自転車の方が便利そうだ。

最近どうも体調が思わしくない。
もちろん歳のせいもあると思うんだけれど
運動不足も顕著であることは間違いない。
自転車乗るだけで健康になれるなんて短絡的じゃないけど。
少なくとも今よりは運動になるわな。


・・・なんて夢見てないで
欲しい物がすぐ買えるぐらいもっと仕事しなさい(-"-;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加