はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

自給自足で家畜もいろいろ

2014-03-31 | 友人たち
 

近所の小さな農場は 職場に行く道に沿ってある


雪が溶け 春めいて来てから

 羊や牛たちが 

外で草を食べる姿を目にするようになった。



   


土曜日は気温も高かったので

 帰宅途中 動物たちの写真を撮っていると

そこのオーナーであるチャーリーおじさんがやって来た。


チャーリーおじさんが飼っている家畜は 少なく 

  家族が食べる ラム肉や牛肉 になるそうだ。


ガチョウや鶏 七面鳥ほかもおり


自給自足に近い生活をされている。



   


”子羊も1匹いるんだよ
 
  
    見に来るかい”
  と


   



初対面の私を農場の中に入れてくれた。




私たちが農場に入るや


真っ黒い アンガス(Angus)牛が

  ドスンドスン と 足早に 

  私たちのほうに向かって来る。


    


 一瞬 びくりともしたが


とても人慣れした牛で

チャーリーおじさんは 彼をエイティーン  と呼ぶ。


登録しているナンバーが ”1118” だからと言うが


まるで ペットにでも話しかけるように


”おい エイティーン 俺に触らせてくれるか”
  と言って


牛の頭をなでるチャーリーおじさん、、、。




     



すると 

よだれや 鼻水で ぐちゅぐちゅになった顔を

  チャーリーおじさんの胸に

 埋めるように くっつけて来る 牛君、、。



”おめえ 汚い奴や あっちいけ、、”  と

チャーリーおじさんが

 子供のように ふざけて 牛君の頭を押す。



暖かいお陽さまと一緒に

  何か ぬくぬくした一瞬 だった。





   


肉牛として産まれた ”エイティーン”

  ペットのように 愛らしい瞳 をしているのは


こんな 触れあい があるからだろう。




  

今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
まだちょっと ガスが貯まりやすいですが
胃腸の具合は随分良くなりました
ご心配ありがとう

Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ファームアニマルたちと

2014-03-30 |  つぶやき


3日分のブログができるぐらい


頭の中が大忙しだった今日の土曜日、、、でした。 笑





そんなこんなで

あっという間に夜も更けたので

帰宅途中に立ち寄った

近所の農家で飼われている

可愛い動物たちの写真で、、、、、






おやすみなさい






あー のどか、、、、、。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
又は明日、、、、
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

グッドニュースは、、

2014-03-29 | Buck& Me中年夫婦の毎日
元ゴルフ場だった家の前の 空き地の雑草が

  子供の背丈より

   伸びている写真をブログにだした数日後に
            

   

 誰かの手によって 

 その雑草がカットされていた。 


”もしかしたら 

  あの噂が現実になるのかも知れんぞ!”
 と

 それを見て

  期待を膨らますように バッキーが言う。


この18ホールのゴルフ場 が経営不振でつぶれ

  銀行によって 売りに出され 数年になる

その間 

  ゴルフ場が再オープンされるぞ  とか

     ホテルだけ 売れたみたいだ とか 

  売れた 売れない  の噂が 何度も たっていた。


    
    

ゴルフ場の芝生の管理に 強い化学物質も使われるだろうし

そんな事を考えると

荒れてはいても 

 自然に伸びる雑草に覆われているほうがいい  とも思い


  

ノーリードで 

  ワンズを走らせる事も出来る生活をエンジョイもしていた。


ただ こんな荒地に囲まれた住居では 家の価値が下がる

将来 この家を売り 

 引っ越す気持ちの強い私たちには

やはり ゴルフ場がオープンされることはありがたい。



今日 帰宅すると その空き地から 煙がたっていた。


     

見ると 

消防局員のジャケットを羽織った男性が

   数人たむろしている。


彼らなら 本当の事を知っているかもしれない  と思い

  傍にいき



”このゴルフ場、売れたんですか?” と聞くと


”そうだ”
  と 返事が返って来た。



 ゴルフ場として また オープンされるらしい。

    
      

 

そして もう一つ 


 10年以上前に この街に建った刑務所

    オープンされると

仕事が増え 

家を必要とする人も出てくる  家の値段もアップ




 こういった動きと選挙って係わり合いが強いから

  2016年辺りに期待できるかも、、。


”カリフォルニアに行ったら 俺の仕事を探して来い!”  と

 言うバッキー、、、。


家がいい値段で売れ 

 生活できる程度の収入のある仕事があれば

義母のいる CA に行く気持ちの強いバッキーだ。

 


今日も訪問ありがとう 
良かったら 応援クリックもよろしくね

  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

今日は昨日と比べ 随分 胃の調子もいいです
夕飯は 白身の魚と絹ごし豆腐にしました。
皆さん ご心配ありがとう。  


Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

調子が悪い、、

2014-03-28 |  私の仕事


病気をしない私だが、、、

数日前から胃の調子が悪い。

軽い つわり のような 

  二日酔い のような むかつきが続いている。





昨日は 昼食後  ガスがたまり

 1時間のドライブ中 げっぷに おならが、、、 出る出る、、。


小さなビートルの中で 

   バッキーは窒息状態、、、、笑。




今日は 胸焼けに ひどい口渇

    頭痛 も加わり

 仕事から帰宅するや

エプソムソルトを入れた お風呂に浸かり

   ベッドへ直行



今 4時間の睡眠から目を醒まし

  生姜と キャベツ 卵の入った 

   コンソメ味スープ を飲んでいる。


生姜味が 心地よい。



先日 話した 

 ケーキデコのトレーニングをしている新しい従業員に


 アイシングの作り方 を教えていると


 ”多分 この仕事は 辞めることになるわ”  と言う。


鉄道で働く人たちを7-8人乗せ

 彼らの送迎をする仕事を見つけたと言う。


週3日 12時間シフトの仕事で 700ドルになるらしい。


私が彼女でも そっちの仕事を選ぶだろう、、、


”I don't blame you” 

   (そりゃぁ そうなるわよね。)


 と言い 


”じゃあ アイシングの作り方を覚えても仕方ないわね”
  と


 彼女には 他の仕事をさせた。


はっきり やめる事を決めていない彼女は 

 明日 あさっても 職場に来るらしい。


      

  
  

今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村


Comments (15)
この記事をはてなブックマークに追加

再婚はせん!と、、、

2014-03-27 | Buck& Me中年夫婦の毎日


今日は 6ヶ月に1度ある 歯のクリーニングデー

バッキーと2人で車を1時間ちょっと 走らせ

  歯科医へ、、、


    (上の写真は歯科医でなく墓地の入り口、、、です)


会社の医療保険にある 歯科のカバー は良く

 歯科医の選択も自由

免責額も1年間50ドルのみ


遠いけれど 

30年前に お世話になった歯科医に通うようになって 

   10年ちょっとになる。


この歯科医のある町で バッキーは生まれ育った、、。


その街に私たちの墓地もある。


数年前に私たちの墓石もたて



     

      久しぶりに  ご挨拶


  (初めてこの墓石を見る方、、、、、、、

  この墓石には 裏に 私の日本の家族名を

    表に 私たち夫婦の苗字を 

      私たち夫婦それぞれの名前と誕生日は サイドに入れている)



日本もそうかも知れないけど


アメリカでは亡くなる前に墓石をたてる事も多く

 それには 

  夫婦の名前 誕生日他 

 人によっては結婚日
 なども掘り刻む


    



墓石の形も様々

  


   絵や写真を掘ったものもあるし、、、


 


大好きなペットや 

  自分が応援していたスポーツチームのロゴ等を

     掘ったものも見る。


   ユニーク


  


バッキーの父方のお祖父さんは

  70代の時 最初の奥さんを亡くし

 その数年後に再婚された。





その新しい奥さんも 

   お祖父さんが80代の時に亡くなられた。



お祖父さんは


最初の奥さんが他界する前に 

  2人の名前が刻まれた墓石を

   すでに たてられており


その墓石に 2度目の奥さんの名前を彫り

  彼女の遺体を そこに眠らせることを

   希望された ようだったけど


その時 一人の娘さんが


   


”2度目の奥さんのお墓は別にして欲しい。


 生きていた時 何もかも犠牲にしたお母さんに


  せめて これだけは 与えて欲しい ”



と 強く主張


2度目の奥さんは 一人 

   別の場所に埋められた  そうだ。 



 

   




”ねえ 貴方が再婚して 2度目の奥さんが先に亡くなったら

   この墓石に彼女の名前を刻むの?” 
 と聞くと


”女はオマエで もう こりごりや 

      再婚はせん!”
 と バッキー



  今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へにほんブログ村

Comments (11)
この記事をはてなブックマークに追加

流れにまかせて、

2014-03-26 |  つぶやき


10年続けた仕事を辞める事も

 別居生活に入る事も 

去年あたり から 

  考えていた事だったので そんな事に対する

心構え 、、、は 出来上がっていた。

だから

家を離れ 義母のケアーに行く事も 

 迷うことなく

  すぐに 決められたんだと思う。



   


何かね

 川の流れに任せるまま  流れて行くような


そんな風に 今回の出来事が

   自分に起こっているように感じる、、、


 だから 

そんな流れに任せてみたいな、、、と、、、強く 思う。



   


ケアーと言っても

  義母はオムツもしていないし

 杖を使って歩きもするし、、

寝たっきりの病人の介護とも違う んです、、。


 だからって もちろん 軽くも考えていない、、けど、、。



先の事は 細かく 考えていない。



  



それと この30年間に いろんな仕事をしてきたけど

  職種を大きく分けて 

10年毎に 変わっているのも面白いもの、、。



   

     


最初の写真

 数年前まで ゴルフ場だった フェアウェイ


波を打った かのような草で覆われている


そんな中 どこからか飛んで来た種から

  雑草が ぐんぐんと 伸びている。


   
   


成長の早い子供の そんな様子を

  雑草のように大きくなる(Growing like a weed)と


言い表すけど

誰の手によっても 詰まれない雑草は 

  チビちゃんたちより  のっぽ、、。


  



 レイラとチャンスは バッキーとイリノイに残る、、、、。



 今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね
  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

退職届を出した。

2014-03-25 |  私の仕事


ケーキのデコレーションを仕事に持って 

  10年が過ぎた。

去年あたりから 

職業病でもある 腱鞘炎がひどくなり

仕事を辞める事を考えながらも

 *人で不足である事

 *休暇のリクエストも聞いてくれ

  自分にとって都合のいい職場である事

 *他の職種では 最低賃金から 始めなくてはいけない事

 *そして 何よりも 好きな仕事であった事



  などから  ずるずる  と続けていた。


    


今回 義母のケアーに

  カリフォルニアに行く事になった私は

   その気持ちを  3月の始めに 店長に伝えた。



 当日 ぷい  と 

辞めてしまう人も この職場では多く見たけど、、。



仕事を辞める時は

  two weeks notice  と言って

やめる2週間前までに退職願を出すのが 

  普通になっている。


        


あと leave of absence   と言って 

 長期の休暇をとる形もある。


義母のケアーが必要なくなった場合

 この仕事に戻れる用に

  その方法を取る事も出来るようだが


中途半端な状態では 店のほうも困るだろうし

私自身 いつ 戻れるかの検討もつかないので

 退職する事にした、、、。





   


 ウェブサイトに求人広告を出してくれ

それを見て 

中年の女性が ケーキデコに応募してきた。



ただ今 その女性のトレーニングをしている


 今まで 何人かの人をトレーニングしてきたけど

 今回の人のように やりにくい人 も珍しい



 今日も訪問ありがとう
 良かったら応援クリックもよろしくね


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村


Comments (18)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出のケーキ

2014-03-24 | アメリカの家族
 

義母がアイオワに帰ってきて

 元のように 一人暮らしをする事は

  もう ないだろう
 

と 考えた バッキーと兄弟姉妹は

彼女が住んでいた 高齢者のアパート の

  整理をし始め

先週は そこに住み移る人も 見つけた。 


最後の片付けがあるという 昨日の土曜

アパートに向かったバッキーが

”誰もいらんと言うから もらってきたぞ”

持ち帰って来たダンボールの箱の中に


義母が使っていたレシピーブックがあった。


その中に はさまれていた 

   60年代のものと思われる切り抜きは


  


丸いケーキで作る

  イースターバニーケーキのレシピーだった。


  

娘たちが まだ 小さかった頃

 義母に教えてもらったウサギのケーキ、、、、だ。


なんだか 額に入れて 

   キッチンの壁に飾りたくなった。



 

カリフォルニアに このレシピーブックも持って行こう


   


それを見ながら

義母の好きだった料理を作るのも 

   いい、、、かも知れない、、。


 


今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
 



Comments (17)
この記事をはてなブックマークに追加

同じ屋根の下で、、、

2014-03-23 | アメリカの家族


今朝 ベーカリーのマネージャーに

 4月末から義弟の家で暮らす事になる話をしていたら


”イジーは 義弟さんたちの事は良く知ってるの?”  と

   聞かれた。



   


義母の世話をしている義弟と彼のパートナーのヘルプに

  私がカリフォルニアに行く話が出た時

仕事をしていない義弟のパートナーが

”僕が面倒を見るから その必要はない”  と

バッキーに言ったと聞いた時、


   


私が自分たちの生活に入ってくる事が

嫌なんだろう



 そんな想いが 私の心の中で 

どんどん 広がって行った。


彼に理由を聞いた訳でもないのに、、、




  


数年前に

 この街を襲った洪水

    家を失くした友人が


我家で暮し始めた ことがあった。





 
心良く 引き受けた のに

月日が経っていくや

空気の重み のようなものを感じ始め

”早く出て行かないかな  ”  と


そんな事を考え始めた私は 

 彼の行動の一つ一つまでを

   評価する ようにもなっていた。



     


他人を うまく

  自分の家に受け入れられなかった 自分だから

 義弟のパートナーの 言葉に

   そんな思いが広がったんだ、、。


広がり始めると 

  それは確信になっていた、、、。


(私が来るのが嫌なんや、あいつ!!)、、、って   笑


それは 自分自身、、、、なのにね、、。





、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




 ”義弟のパートナーとは随分前に

   顔を合わせた事はあるんですけど

    どんな人か、、、良く知らないんですよね。”
  と


 ベーカリーのマネージャーに答えた。






   


ヘルプは必要ない  と

  言っていた義弟のパートナーも

    気持ちを変え

私の訪問を待っているようだ、

    

片道切符 で カリフォルニアに飛び


今の予定では 3ヶ月後の7月末に

   1度 帰ってくる事を考えている。

 
8月には カッブズのバス旅行もあるみたいだし

  皆で 川にチュービングにも 行きたいし、、、、って

    遊ぶ事ばかり考える、、、私、、、。

 

写真は

今週末 我家で過ごしている”けいちゃんとカメ君”、、、です。

また 大きくなりました、、、。心身ともに、、、。


 今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村



Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

イノセントな宇宙人

2014-03-22 | アメリカの家族


カリフォルニアにいる義母とは

  スカイプを使って 話をする。


先日 義母にスカイプすると

 彼女が当惑した表情 になり

なぜ   私たちの姿が見えないんだ   

 とでも言うような様で

  傍にいた義弟に訴えていた。


  


どうも 彼らが外にいた為

 スクリーンに 陽があたって 

   画像が見えなかったようだ。


義弟に そう言われ


部屋の中に入ろうとする 義母は


 気持ちが せってでもいるように


杖もろくに使わず ひょいひょい  と

  プールサイドを歩いている。



それを見て 


 ”お袋 、脳卒中にやられる前より

  うまく歩けるようになったんじゃないか、、、”


と 嬉しそうにバッキーが言う、、、。



   



義母は 以前より 

 1オクターブ高い声を出し

 その声は 空気と一緒になって 

  口から ひゅ~~ひゅ~~  と

 勢いつけて 飛び出してくる。


”お義母さん、 何か 宇宙人みたいやね”  と 私、、。




 ”そうやな  純粋な子供の宇宙人や” と バッキー



   


義母の豊かな表情を見ていると


 純粋な子供 を思わせる。


 すごく 可愛い~~~~
 んです。


   
    (ティーカップは 針刺し、、ピンクッション)

義母が退院してから


スピーチセラピストが週3日訪れてくるらしいけど

そのセラピストは なんだかんだと 理由をつけては  

  休む事も多いらしく


 そんな話を聞き

セラピストの監視もしなくては  と

 やる気 ムンムン になっている、、、私です、、笑い

 

   


      新しい生活が この空の下で 始まる、、、。

     


写真は 街のカフェ

この店のギフトカードを持っていた私は

カリフォルニアに行く前に 使わなくては  と

久しぶりにここを 訪れた

日程が決まって 最初に思いついた事、、、でした 笑



今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村



Comments (9)
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリその後

2014-03-21 | アメリカの家族



義父が他界して今年の夏で5年になる。






その後 義母は 

義父と一緒に住んでいた家を売り

 高齢者が住むアパート に 引っ越した。



芝刈りや雪かきが自分で出来ない事が


  大きな理由 だったと思う。


人に頼るのが 嫌いな人だ。


   


毎年 1度は 

他州に住む3人の子供たちを それぞれ訪れていた義母が

  
カリフォルニアに住む義弟を訪問中の先月 


 脳卒中で倒れた。


   


倒れたと言っても 意識はあり 


すぐに 治療を始めた事も良かったのだろう


  家族が心配したほどの事もなく


リハビリで 歩行器や杖を使って 


  歩くことも可能になるほど良くなった。



   



ただ 会話は まだ うまく出来ず


 バッキーも 彼女が話している事が


   いまだ 理解出来ない と言う。




 病院で スピーチのリハビリ が始まった頃

  こんな出来事があった。


 その頃 言葉を 発さなかった義母が

セラピストの人に 36 という文字を書いた


”あら 貴方は36歳なの?”  と

 セラピストが聞くと


にっこり笑う義母は

  次に30  という数字を紙に書く


一体 何の事だろう と考えるセラピストに


 11 と言う数字を書いた義母


それを見ていた義理妹は 顔一杯の笑顔で


”母は 貴方に自分の誕生日を知らせたんですよ”  と

  伝えた


1936年 11月30日 が 彼女の誕生日


ただ アメリカでは それを

   11-30-36  と書き表すので


なぜ 義母が 逆から書いた のか 

   誰にも分かっていない。


でも この時 義母がコミュニケート出来る事が分かり


  家族は 喜びで一杯 だった。



  義母の話が続きます。


良かったら又 訪問ください

   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
バッキーは腎結石をしてから
お酒の量が ぐ~~~~んと減っている

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ご心配ありがとう

2014-03-20 | アメリカの家族


皆様 ご心配や 体験談をありがとうございました。

バッキーは思ったより 簡単に事が済み

 今日は  そんな話を、、、、、。



 

家で待機する事にしたバッキーは

  ERのナースから

”石が排尿時に出る事もあるので

  排尿する度に スクリーンを通すように”
 と

言われ

その容器を 毎回 使っていたのだけど

 何も出ないまま その夜が過ぎた。




    



翌朝 

バッキーが病院に電話で 予約を入れると  

 前日 ERで診察を受けたにもかかわらず

その情報が渡っておらず 

  詳細を1から説明しなくてはいけなかった。(う~~~ん)


なんとか 11時に予約が取れ

 痛みが9 と言うバッキーを 助手席に乗せ 

   同じ道を 病院に向かった。


前日 病院に走る道中


私の運転に対して ぶーすか 文句を言っていたけど

さすがに この日は そんな元気もないようで

 顔に くっきりと 深い 痛みの皺を作り

    沈黙のバッキー、、、、。



   


予約の15分前に 病院に着き  

  受付に行く前に トイレに行ったバッキーが出てくると、、。


”石が出たみたいや、、、それも3つ、、


   痛みも もうなくなったぞ”
  と言い 


 こう付け加える


”石を取ろうかとも 思ったけど


  トイレの中に手を突っ込むのもなぁ~~”





     


 予約を入れた医者と話しをしたバッキーによると



石の大きさは8ミリでなく5ミリほどであった事

右だけでなく 左の腎臓にも小さい石がある事



 など ERで受けた情報の 

   訂正と付け加え があったらしい。


そうして

”8ミリの石を出すということは

  4500グラムの赤ちゃんを産み落とすようなものや ”
  と


 中国系アメリカ人の医師がバッキーに

    笑って話したと言う。


腎結石の予防として

  こんなものがありましたので参考まで
 

(英語はこちら)   (日本語はこちら)



それにしても 今年は これでもか  と


 いろんな事がバッキーの周りで起こっている、、。


 
 

、、、、、で 

私のカリフォルニア行きも (こんな理由)

 ほぼ決まり

  4月下旬に私一人で移動する事になりました。


その話は 又 明日、、、



写真は 

病院の帰りに立ち寄った田舎の食堂

 バッキーがオーダーしたのは 

 ローストビーフサンドにグレイビーがたっぷりかかったもの


私はこのグレイビーが

 いまだに苦手、、、 


だから 我家の食卓には 並ばない、、、。


  、、、バッキーの好物ですが、、、



私がオーダーしたのは

コーンビーフの入った ルーベンサンド


これらのサンドイッチはスープ付き

スープもルーベンスープをオーダーした


これで 一人5ドル50セント (550円)は 安い よね。

 

具合が悪くても 節約するバッキーに
  応援クリックもよろしく   
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へにほんブログ村
今日の帰り
車のトランスミッションが壊れてしまったバッキー、、、
どこまで 不運は続くのだろう、、、。

Comments (13)
この記事をはてなブックマークに追加

夫が嘔吐 血尿 激痛に襲われ、、

2014-03-19 |  健康、美容


日曜日の朝 

コカコーラ色の尿に 嘔吐や 背中下部の痛み を

    訴えるバッキーを連れ

畑の中を通る田舎道を 約1時間走らせ

 医療保険の カバー率が高い 病院の

      ERに行った。

 

  (会社の医療保険の条件は 毎年のように 厳しくなり

   免責額20万円後

   治療の内容にもよるけど 基本的に

    決められた病院だと 80%

    そうでない病院だと60%のカバー 、、、、。
 )


   


  
  ERの医者から 

8ミリ大の腎臓結石があると言われたバッキーは


その日 処置が出来ず 

  翌日まで待つ必要 があったので

入院を勧められた。







 まず 高い入院費が 頭に浮かび



”嘔吐止めの注射もしてもらったし

  鎮痛剤も処方してもらえるし、、、

   それなら 家で待機しよう”
 と


 バッキーは 家に帰る事に決めた。 



それを知った会社の役員たちは

  皆 口をそろえ


  ”Poor Izy” (可愛そうなイジー)  と言ったらしい、、。



  腎結石は 

 陣痛に匹敵するほどの痛みを持つ 事から

痛みにうなされるバッキーと 

一晩中 付き合わなくてはいけない妻の私を思って

  同情してくれたようだけど、、、。


その夜 

 NRS(Numeric Rating Scale)という

    痛みを 0から10までの数値で表した度合い で

 9の痛み  を持ったバッキーが


 うなり声をあげ 

何度も 

 寝返りを打っていたのにも気づかず



  


  隣で ぐーすか 

   朝まで 眠っていた、、、嫁、、、でした。 

             続く、、、。



こんな嫁ですが

 応援クリック よろしく

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へにほんブログ村

 写真は 4歳のオリー君

     初めての餅アイス  でした。



Comments (15)
この記事をはてなブックマークに追加

カキタテラレル

2014-03-18 |  つぶやき
  

まだ 雪は 残っているし、、、



   


  空気も ひんやり 


       冷たいけれど、、、、、、



   


  ゆっくりと 
 


   



         春の気配、、、。




小さな虫でも見つけたのか


 じっ~~と この姿勢で


 


       くんくん していたレイラ、、、。








猫柳の白い穂を見つけ


  
 
  
   
      私も 最高に感動 


  


 


 青い空に ぐんぐん 伸びている さま に


    体中の分子たちが カキタテラレル 




水仙の芽も、、、、、、、、   


   


       にょきっ



   (レイラの 意地悪な顔は お許しください。)  



お口直しに、、、、、

    彼女の最高のスマイルを、、



   


       また 来てね!!




  
今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村

 今日はバッキーを病院に連れて行って
 帰宅してから仕事に行ったので 遅くなってしまいました
明日はお休み、、、お返事はまた 明日しますね
おやすみなさい!!

  

Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

コンビーフシチューはスロークッカーで

2014-03-17 | 食べ物


これは17日の聖パトリックデーに 食べる Corned Beef and Cabbage

コンビーフに 人参 ジャガイモ キャベツを加えたシチュー、、、。


この時期になると コンビーフがセールになるし

なにより 

アメリカに来て 初めて 口にした このお肉の好きな私は

  毎年 必ず作る、、、。


スロークッカーを利用し

 仕事に行く前に キャベツ以外を放り込み

  低温度で スイッチON


水の変わりに 我家は ビールを入れる 



    


 今年は 麒麟ビール で贅沢に、、、、、笑


パットさんにも食べていただこうと

  容器に詰めていると


    


”Are you making Benjyo Box for her"  とバッキー


 Bento (べんとう) が

   Benjyo (ベンジョ)  になってしまって


        大笑い!! 



土曜日の夕方、 パットさんを誘って、ムースへ行った



その夜 ムースで催していた Pizza Night では

  バッキーとジェイク君が

コンビーフのはいった ルーベンピザ Reuben pizzaを出していた。


 ルーベンサンド と同じ材料


  サウザンドアイランドドレッシング(Thousand Island dressing)

  コンビーフ、サワークラウト、スイスチーズ
  を

     
ピザ生地にのせ オーブンで焼いたもの。



写真を撮らなかったけど  美味しかった~~、、






何でもグリーンになる 聖パトリックのお祝いパーティー用に


バドワイザーもグリーンの衣 を身につけている。





知人もこんな格好で、、、、、






       パーティーに参加


もちろん バッキーも 去年と同じ恰好で、、、



   



       負けてはいない。 


   



今日も訪問ありがとう
  良かったら応援クリックもよろしくね



 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
  
日曜日の今朝、、、具合が悪くなったバッキーと
 Emergency Room に行った私たち、、、。


Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加