はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

こんな所に行って来た

2017-09-19 | パーテイーとバーあちこち

末の義弟に招待され

 農場に建つバーン(Barn)であるコンサートに出かけた。



田舎暮らしが長い私にとって

  バーンは馴染み深い物


 本来の目的、、、、

家畜を飼ったり干し草を収納したりする以外に

 披露宴などの大きなパーティーの会場となったバーンを訪れる事も

何度かあったが

今回のように バーンで催されるコンサートに行くのは

  バッキーも初めて、、、。

 
どういう感じなのか

  想像をしようとしても 

  ぼんやり霧の中、、、。







まずは





農場に車を駐車、、。






水も電気も通ってはいないけど

 ここにテントを張り泊まる事は出来るらしい、、。

一応 ポータブルトイレ(写真↑右に見える緑のもの)は

       用意されている。

  






私が立っている ↑ コンクリートの部分には

牛の餌が置かれ

バッキー他が立っている部分に牛が並び

餌を食べる、、、ので


乾ききった糞が土に溶け込み地となっていた。 ^0^




この駐車場からはトラクターの迎えで

  会場になる小屋までヘイライド






会場には 小屋がいくつか並び


 

手作りのアクセサリーや 

  ペイントが売られるショップ他



 

軽食やドリンクが販売される店も建つ



 





そんな中を歩くと

 丘の上にコンサートの会場となるバーンがあった。


 最初に載せた上空から撮影された写真にある細長い建物が それ





奥行のある小屋の中の両サイドに積まれた干し草は

  腰掛に、、、。





運転手でもあった高校生の甥っ子たちは

  ここに座って鑑賞していたけど

私たちは立ち見






  

  音の中で ケアフリー(carefree)

     くうを流れて 風になる。



  



そんな数時間であった。
にほんブログ村
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

男の愛と情熱で造られたプロム会場が凄かった

2017-04-25 | パーテイーとバーあちこち


あちこちの高校で プロム と呼ばれるダンスパーティーが

  催されているこの頃

バッキーが働く会社で

  そのダンスパーティーのケータリングをする事になり

 土曜 そのお手伝いに行って来た。




日本にはない プロム だが

 ニックママがジュニアイヤーとシニアイヤーに (高校3,4年生)
      

   

  参加していたので


 

  それ自体に驚く事はなかったが

その会場となった宴会場には目を見張った。





その街で

 農業をされるある男性 仮名 ピートさんが

 バーンとサイロの形に建てたそこは


  

 バーンは宴会場に

  サイロは宿泊所として使われているが


どこにでもある宴会場とは違い

バーンは吹き抜け?の4階建て、、、で

  内装は こんな感じになっており


  

壁は店でも立ち並ぶように作られ


  

 どこも

   アンティーク品で飾られている。


  

そして2階から4階には

 ピートさんのコレクションである

  アンティークカーが20台以上並ぶ。 


  


その中には彼が高校時代に乗っていた車もあり

  そこにはちょっと悪ガキだった

  高校時代の短いストーリーが記されていた。


  



 現在 70代になられるピートさんにとって

  高校時代は懐かしい思い出でもあるのだろう。


又 ここを通して

青年たちに

  彼の愛と情熱を伝えたい想いも深いのだろう。


  
 この宴会場は

  普段 5000ドル(50万円)で貸し出されているが

高校のプロムには 

   600ドル (6万円)しか 請求しないと言う。







ここにはキッチンがないので

  グリルを持ってきて


 

  会社の男性軍はリブアイを焼き          バッキー


 

 他の料理もまじえ 

会食はバッフェスタイル、、。



食事が始まって暫くした時

 チェックのフラノシャツを羽織った高齢の男性が

  会場に入って来た。


若い高校生ばかりの中だったこともあり

 その男性の姿が浮き彫りになり

   私の目の中に飛び込んでくる。


   



 誰に声をかける事もなく

下向き加減に

  さっさと 歩く彼の後姿が

  妙に印象に残った、、、ら

その男性がこの建物の持ち主である

   ピートさんである事を後で知った。


  


高校時代の悪ガキストーリーから

  想像もつかない

  無口でシャイな ピートさん、、、だった。

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

イースターのお祝いは、ここで、、

2017-04-18 | パーテイーとバーあちこち


青い家がある市から

  30分ほど

 車を走らせた田舎町に建つレストランは

ブログでも以前 紹介した 

   ビーガン料理がメニューにある店で

遠い親戚が経営している。

  (バッキーの義弟のお姉さん夫婦)





今年のイースターは その店に 

数えきれないほどの家族が集まった。



  


デッキに出ると

  パノラマの景色が広がり 


 


 もう少し暖かくなったら

  ビールやワイン片手に 

  知人たちとお喋りするのに 絶好の場所 



食事の後

 子供たちは 野外でエッグハンティング


 


プラスティックの卵の中には

  お菓子やお金が入っている。


  



けいちゃんやカメ君、、そして小学校5年生になる姪っ子も

  まだまだ この催しを楽しみ

  本気で卵を探し回るから  可愛い 




大学生や高校生の甥っ子たちは

 私がまだ 上手くプレイできない

  ユーカー(euchre) と呼ばれるカードゲームをするようにもなり


  

    じわんと 月日の流れを感じた。


  




 春のイースター、夏の独立記念日、

    秋の感謝祭、冬のクリスマスなどの祝日に

 家族が集まる習慣のあるアメリカ。


 こういう機会を通じて

  市街に住む甥っ子たちとは

 最低 年2度は会える。


 とってもいい習慣、、だ。






親戚の子が持ってきていた丸いケーキ


  
 

  キットカットとM&Mを使って

    イースターバスケットにデコレートしたもの



 これも良いアイデア。



  <おまけ>

遠くから見ると

  長袖のドレスを着ているように見える


   

     彼女の腕の刺青は、素晴らしい!


<もういっちょ おまけ>


  

このレストランに置かれている

  数種類のドラフトビールの一つである”Potosi” は

     隣のウスカンセン州のクラフトビール 

    



  美味しかったので 機会があったら  どうぞ!


 


   (イースター セルフィー )

 今年も笑顔で迎えられたイースターに  感謝を込めて、、。

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

催眠術で驚きの言葉が飛びだし

2017-03-29 | パーテイーとバーあちこち


”催眠術にかけられたら

 自分で自分の行動がコントロール出来ないようで

  嫌よね。” 
 と

そのショーに行く途中 

   バッキーと話した事だった。


同じ意見を持つ バッキーも

 この夜は 客席に座っているだけ にした。



食事を終えてから

  ステージが置かれた部屋に移動 


そこに並ぶ椅子が

 テープでしっかりと固定されるのを目に


  


  ちょっと緊張 



 ステージに上がった人達は


それらの椅子に座り目を閉じる




 リラックスする音楽がかかり 

催眠術師が 

 一語一語をはっきりと

   そして ゆっくり 話しかけはじめ

彼らは

瞑想状態に入っていく。

  


すぐに 頭を垂れ

 眠りに入る人もいれば 

  そこまで行くのに時間がかかる人もおり

2人の女性は催眠術がかからず

     退場する事になった。






催眠術師の声掛けに従い

 皆がそれぞれ とる行動は

 どれも間が抜け ハッピー、、、

  見る側を笑わせてくれる。







ただ

一つだけ 気になる事があった。


ステージに上がった人達の中に

  私の義理妹、、仮名りーちゃんの義弟、、仮名二―君がいたのだが

催眠術師が 

”今 皆さんは

 イースターのディナーパーティーに来ています。”


と 言い

それぞれに 発言をさせた時


料理の話をする人が多かった中

その二―君は 何と

 客席にいるりーちゃんを指さし

”いいおっぱいしてるよな、、りーちゃんは、、。”  と

大きな声で言ったのだ、、。 





二―君にとって イースターは

  リーちゃんのおっぱいを思わせるのか と

想像しただけで 

その場にいた二―君奥さんの気持ちを

  考えてしまった、、  私だ。



貴方がその奥さんだったら

   どんな気持ちになります?

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

この服装が合ってる!

2017-01-30 | パーテイーとバーあちこち


”黒ばかり着ていないで

  明るい色も身につけなさい。”
  と

霊媒師さんから

  亡くなった祖母の霊

   そう話していると

  数年前に言われもしたが

未だ 黒は多い。 


ブルー系や黄色 

 それに最近はコーラル系も好きな色になったが

それらの色をした

  好きなスタイルに出会う事が少なく

スタイル豊富な黒を つい選んでしまう事も

  なかなか 黒離れ出来ない理由だ。

  


ホテルの宴会場であった

   クリスマスパーティーに

バッキーはスラックスとボタンシャツの装いで、、、

  私は

 上から下まで  黒ずくめ で 出かけた。  

         (クリックすると大きくなります)


   


首元がスッキリ見えるボートネック

20代の頃から好きだったが

それに

お尻が隠れるチュニックのトップを見つけ

   大興奮!!

 その上

袖元に付いたフリンジが 

  お洒落度アップ 

  


そのトップに

12ドルの赤い値札が付いていたのは

フリンジの長さが揃っていなかったから、、、だろう。

そんなの 気にしない 気にしない



切ったり 結んだりして

長さを揃えればいいだけ、、。



  



 タッセルが付いた

   シルバーのネックレスをぶら下げて、、、。


 
   



パンツは

黒のスキニーパンツ、、。



 スキニーパンツを履くのには

   少々勇気がいったけど

チューニックでお尻が隠されるし


靴を

黒のアンクルブーツにしたら

  意外やすっきり見え

私の体型に合っているだけでなく

楽チーーン 




パンツとブーツの間は

 素足を見せるのが

コツのよう、、だ。 (着方が分からなかったのでネット検索した) 





チューニック、ネックレス、 

  スキニーパンツ 共 TJマックス 

  トータルで 5千円しなかった  から

  バッキーも大喜びの 1石3鳥 


Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

老け顔も隠し 楽器にも囲まれ

2017-01-05 | パーテイーとバーあちこち


大晦日の夜の話を続けています。


食事を終え

  すぐに レストランを出る事になった私は

  (あれ ブルースを聴くんじゃなかったけ?)  と

思いながらも

妹夫婦が勧めるバーに行く皆を追った。



バーと言っても

 楽器店の中にカウンターが出来

   お酒が売られている店で

ほら 





 沢山の弦楽器があちこちに置かれている。


 

 

 店のコーナーには

 ステージも作られ

   店にある楽器を使って

 好きなように演奏することも出来る、、らしい、、。



    


 なんて 楽しそうな店!!



   




義弟が壁にかかっていたウクレレを取り

  バッキーに手渡した、、、ら、、


 カッコだけ決めて

小声で 歌うバッキー、、。^0^


 


値札をみると

40ドルしなかった事もあり

 弾けもしないのに 欲しくなった、、私が


”ウクレレ ウクレレ ”  と

無理やり レにアクセントを置き

   騒いでいた時


義理妹たちは

”ユークラレ ユークラレ”  と

  私の声など無視して

まるで 乳児を抱くように

  ウクレレを持ち 二人で話し始める、、、。


 初めて知った ウクレレの発音、、



 (カタカナにすると ユークラレ になるが

   それとも 又 違った発音、、。)

  

 家から遠いのが難点だが

   ここは お気に入りのバーになりそう。






もう一つ 気に入った点は

 いろんな角度から ソフトな明かりが

  当たるようになっていた店の照明 だ。



私や義理妹のように

 アラ還レディーは

 照明の当たり方や強さ?で

  老け度が大きく変わる


10歳は若返って見える彼女に

   自分もそうかと 安心した。^0^


Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスでの服装は、、

2016-12-28 | パーテイーとバーあちこち
    

”オイ お前のエルフTシャツが見つからんぞ!”  と

イリノイにいるバッキーから

クリスマスを数日前にしたある日

    テキストメッセージがあった。




クリスマスが近づいてくると

  プレゼントだけでなく

部屋のデコレーションから

 その日の料理や盛り付けるお皿

   そして服装、、、などなどの事を

日々考える事だったが

何故か 今年はそんなことが

  頭になく

ただただ 家族友人が集まる時間を

   楽しみにするばかりだった、、。



服装の事など 

 バッキーに頼んでもいなかったので 

  このメッセージは ちょっと意外






 アグリー クリスマスセーター  (Ugly Christmas Sweater)が流行し

スーパーでも 

  そんなアイテムが販売される この数年、、、。


   


そんな衣類を身に着け

   ”バーのはしご”をする催しに


    

        ぶつかることも多いホリデーシーズン、、、。


  



クリスマス当日の朝、

アグリークリスマス ジャケット  を

 娘のクロゼットに見つけた私は

   それを羽織り


バッキーは

 いつもの エルフTee で、、、。


   

       皆を迎えた。 


   ( ↑ しわやシミが見えないように 写真加工したら

        バッキーの顔が可笑しくなってしまった、、、)





末の義弟夫婦も

 そのアグリークリスマスセーター姿でやって来た、、、。



   


二人がドアから入って来た時

 奥さんも

   クリスマスツリーがアプリケットされた

    緑色の大きなネクタイをされていたので

てっきり彼女が着ている セーターも 

   そのアグリークリスマスセーターと思いきや、、、

      (そう見ようと思えば見える柄のトップ、、ですよね)

  彼女との会話中


   そうでないことが分かり

      思わず 口をつぐんだ、、、、、 私だ、、、。


  ヤバい雰囲気の一瞬、、、だった。
 

  


 毎年 お洒落してやってくるのは

  6番目の義弟の奥さんで

   カリフォルニア出身の ”カリ子さん” 


今年はアッと驚く こんなブーツ着用


    


 彼女だから様になる、、恰好 だよな、、。

  白人は猛スピードで劣化する  と言われるけど

  50代の彼女  まだまだ いけます。 ^0^




今年もワイワイ 皆と楽しい時間が持て

  


      それが 何よりも嬉しい! 
   
  
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のハロウィンは、、

2016-11-02 | パーテイーとバーあちこち


毎年 ムースである

  ハロウィンの仮装パーティーに参加する私たち、、、。


     にほんブログ村



10月にも入ると

”さて 何に化けよう”  と

考え始める私は


    にほんブログ村



”そうだ リオオリンピックで話題になった

  日本レスリング女子選手とコーチになろう。” 
 と


     考えを決めた、。





バッキーが女子レスラーで

   私が はげ頭のコーチ、、、だ。 おっと 失礼、、、




が、、、、 彼らを 知らない人も多いだろうし   

誰でも知っており

今年50周年記念を迎えた

テレビ番組 スタートレック   の

  スポックと


  

      
     ウフーラ になろうと思い


   


スポックの 鬘と とがった耳 が

     セットになって 

安価で売られていたので

それをネットで注文しよう と 思っていたら

”今年は行かない”  とバッキー



       にほんブログ村


ムースの役員が

 お金を使い込んでいる事を知ってから

床屋のジェイク君もバッキーも

  ムースでのボランティアは勿論

飲みにも行かなくなり しばらく経つようだ。



私は別の理由で

 ムースであるこうしたパーティーに行くのに

  気が重くなってきていたので

    素直に同意。

        にほんブログ村


今年は仮装パーティーなし、、、でした。


Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式に着ていった服は、、

2016-10-19 | パーテイーとバーあちこち

ホテルにつき

衣類や洗面具を所定の位置に片付けていると

クロゼットの中に

男性もののドレスシャツが4つも

ハンガーにかけられているではないか


   


二日続けて ドレスアップする必要があるのか、、

途端に不安になった 私が

それを尋ねると

"結婚式に何を着たら良いか

決められなかったんで

2着持ってきただけや"


二人が声を揃えて言う。


床屋のジェイク君など 

  靴まで二足持ってくるのだから

    たまげた!


私が着たのは

  数年前にクリアランスで 10ドル以下で買った 

     ジェニファー ロペスのトップ

  まあ 何と 経済的な嫁!! ^^


 
この秋は

立て続けに3つの結婚式に呼ばれ

  昔に比べ 皆 式自体も豪華で

 披露宴ではドレス姿も多く見た ので

ひざ丈ドレスにしようかとも

  思ったけど

 面白いデザインのこのトップ

好きだけど 着る機会が少なく

   これに決定! 


   


バッキーにお揃いの緑のタイを新調したかったけど

  家にあった黄緑ので 我慢 ^^


  


 ”おー お前の黒髪に緑が生えてるぞ!”  と

   バッキーの声が嬉しかった。
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

スリムでミニな彼女は、、、

2016-07-23 | パーテイーとバーあちこち


来週の火曜日まで仕事が休みの私は

キャンピングから帰宅後も

イリノイの家に滞在中


水曜の夜は

床屋のジェイク君に誘われ

田舎のバーに夕飯を食べに行った。



奥行きがあり

結構広さのあるこのバーだが

バーテンダーは一人。


初めて入ったバーという事もあり

あちこち見回していた私の前に

それは小粒のお婆さんが

アピタイザーが入ったバスケットを持って現れ

顔いっぱいの笑顔と一緒に

私たちが座っていたカウンターに置く。




それはそれはミニサイズであった彼女の体格と

フレンドリーな笑顔に惹かれ

"お婆ちゃんと セルフィーしてくる。"


スマホを持って

キッチンに入って行った私を

同じ笑顔で迎えてくれたお婆ちゃん、、、。



今年 78歳になるお婆ちゃんは

ナース(LPN) をリタイヤーした後

家でジッとしていられない性格から

このバーで働くようになった、、、と言う。



私もその昔

こういったバーのキッチンで

働いていた事があったが

一つのオーダーにある 違った料理を

同じ時間に仕上げる、、、のに

頭を使い

簡単な料理であっても

そこが難しかった、、。



話をしていても

頭の回転の良さを感じるお婆ちゃん

なんとも良い エネルギーを

発してもいた。





又 お婆ちゃんに会いに

このバーを訪れたい事だ。






バッキーと床屋のジェイク君が注文したショット

あまりにも大きなグラスに




思わずカメラ

バーテンダーにそれを話すと

厚みがあるだけで

実際は

小さなサイズのプラスティックの器と

同じ量の30CCだ。 と



わざわざ 水を使って

それを見せてくれた。

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

兄貴です。

2016-06-16 | パーテイーとバーあちこち


REO スピードワゴンに チープトリックのコンサートとあり

会場は主に

私たちの年代の人たちで賑わっていた。

その中

後ろの席に座っていた青年二人は

どう見ても 20代初め

彼らに

四人の写真を撮ってもらった事から



ちょっとした会話があり

お酒を買いに行ったバッキーが

青年二人の分も買って来て

手渡したら

それは驚き

その時の青年の初々しさが

何とも微笑ましかった。


会場に入る時に

未成年かどうかのIDチェックはあり

リストバンドの色で

それは区別され

お酒が買えるようになっている。


高校生のような反応をする青年たちだったが

21歳以上の者が身につける

リストバンドをしていた事と

七人兄弟の長男として育ったバッキーは

こんな場でも 兄貴分。 *^_^*




お酒を買ってもらい


"えっ? いい、、いいんですか

じゃ、じゃぁ、、

今度は僕たちが買って来ます。"


と 言った青年たちが

暫くして

ビールを買って手渡してくれた事に

今度はバッキーが驚いていた。^^


REOの歌を

一緒に口ずさむ友人の隣で

知ったかぶりして

口をパクパクしていた私だ。 ^^;





勿論 知っている曲は多いが





歌詞をメモライズするまでは行かない。


2時間以上歌いっぱなしだった60代のボーカリストが




素晴らしかった。


"去年より良かった。" と バッキー。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野外コンサートは、、

2016-06-15 | パーテイーとバーあちこち


仕事の関係で

コンサートのチケットを8枚持っていた義弟から

4枚のチケットを貰ったバッキーは

職場の友人カップルを誘い

週末の予定を立てた。


コンサートは

去年もこのイベントでステージに立った REO

イリノイ州 ロックフォード出身のチープトリック





80年の夏、

横浜で開催されたジャパンジャム2

ステージに立ったのが

チープトリックでもあったので

楽しみに この週末を待った事だ。


まずは

このコンサートに来ていたバッキーの職場仲間たちと

コンサートが始まる前に





パーキング場で Tailgate パーティー、、、と言っても

ドリンクのみ、、^^





今週は

寿司シェフが有給休暇を取り

その穴埋めに

30時間働きます。

何故か 職場のネットに 繋がらず

訪問がゆっくりになってます、、、が

明日から自宅にもネットが入りますので

その旨 宜しくお願いします。


Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お祝いはここで、、、

2016-05-07 | パーテイーとバーあちこち


けいちゃんがバースデーのお祝いに選んだレストランは

ジャパニーズ ステーキハウス。


けいちゃんと一つ違いの姪っ子を誘ったら

家族で来てくれた。





ここにある hibachi ヒバチ と呼ばれる料理は

目の前で 料理人が

ちょっとした芸をしながら

肉や魚介類を焼く。





それを見てるのが楽しくて仕方ないけいちゃん


数週間前から

私のスマホを使って

"00町にある目の前のグリルで料理するレストラン、、" と

グーグルしていた。^^





怖がりで 恥ずかしがり屋のけいちゃんなのに




落ち着いたもの


私が1番 悲鳴をあげたり

仰け反りかえったり、、、と

大興奮、、、、していた。 ^^;



料理人が材料を鉄板の上に置く前に

何かが起こりそうな気配がし

スマホを構えるや




こんな大きな炎が目の前に現れるんですよ。


そりゃぁ 叫びますよね。


いくつか重ねおいた玉ねぎの輪切りが

火を吹き出し "活火山 " になるや




料理人がフォークの先で

火を吹く玉ねぎを動かしながら


"Choo Choo" ← (汽笛の音、

幼児語で汽車のこと、日本で言うポッポー )

と 可愛い声を出し

皆の笑いを誘う。



ニンニクたっぷりのバターライスで



アイラブユー

と 書いたり

愛嬌のある料理人だった。


私がオーダーしたのは

エビとリブアイ、、、




スープにサラダ付きで 22ドル


好き嫌いの激しい姪っ子シドニーちゃんも

楽しさの中で つい

野菜や肉を頬張っていた。 ^^

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

元旦パーティーに自撮り棒に、、、

2016-01-03 | パーテイーとバーあちこち

元旦にアイオワの兄弟夫婦たちと

ローズボールパーティーに行くことになった私たち、、、。


2日続けてパーティーが出来ない年齢にもなり

大晦日は家で

ひっそりと年を越した。 笑





ローズボールパーティーは

町のカジノにあるスポーツバーで催され




ドリンクも特別プライスで

おつまみも1人10ドルの食べ放題




残念なことに アイオワチーム は

カリフォルニア州のスタンフォード大学に

コテンパンに やられてしまったが

義理兄弟たちとの時間は良いもの、、。





クリスマスにバッキーから

セルフィー (自撮り) スティックをもらった私は

皆とのグループショットをしようと

この日のパーティーに持って行ったが

これが思ったより難しく

ピンボケ写真ばかり、、、



その上

グループショットしたいのに



自分の姿さえ 写真に収められない。





それを見かねて

セルフィースティックの操作をしてくれた床屋のジェイク君だが




彼も自分のおでこしか入れられなかったり、、、、爆



遠くにある小さなスクリーンは

老眼鏡をすると さらに見ずらく






見苦しい写真ばかり、、、苦笑





この夜は町のホテルで一泊


近くのスーパーでお寿司や中華を買い





それを食べながら

又 セルフィー をしては





ピンボケ


Comments (11)
この記事をはてなブックマークに追加

X'mas飾り付も終了!パーティー部屋にナティビティーに、、

2015-12-08 | パーテイーとバーあちこち

土曜の夜、

アイスホッケーの試合を終え

イリノイの家に帰り着いたのは 真夜中。

日曜、

カメ君はレスリングのマッチで遠出をする為




けいちゃんをイリノイに連れて来た。


日曜は けいちゃんと

地下室の飾り付け


毎年、バッキー家族2ー30人を呼び

この部屋で クリスマスパーティーをするので

皆が一つになれるように

家具で二つに仕切っている部屋の

ソファーやテーブルを移動させオープンに、、、。




地下への階段を下りた場所には

娘たちのバッジで飾った小さなクリスマスツリーを置いた。




けいちゃんが 飾っているのは




キリストが生まれたシーンを人形で表したnativity scene (ナティビティー シーン)

馬小屋には 天使、メアリー、ジョセフ、を

馬小屋の周りには

羊飼いと馬や羊にスリーワイズメンとラクダを置く。

Manger (飼い葉桶) に横たわった baby Jesus (生まれたばかりのキリスト)は

クリスマスの朝 又は

クリスマスイブの夜遅くに取り出し

馬小屋に飾る。





かれこれ 20年以上前に

テレビショッピングのQVCで見たこのセット、、。


キリスト生誕のストーリーも知らない私が

オルゴール付きであった事と

安価であった事から

電話で注文、、、(ネットのない時代 ^^)


キリストの誕生を祝い

贈り物を手にしてやって来るスリーワイズメンだが

そんな細かい描写もない。



いい物が欲しいな と思いながら

今になる、、、。^0^;

にほんブログ村

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加