イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

元気にしています~。

2016年04月24日 | Weblog

なかなかブログを更新できていませんが、私達は元気にしています。


前回の更新時には、まだ庭に雪が残っていたイノセント地方ですが、随分と前から雪はすっかりと溶けて、緑が生えてきました。ワン達も、一種間ほど前から庭に出て走り回るようになりました。サクランボの木は今のところ葉も生えてなくてつんつるてん。一ヶ月後には葉でうめ尽くされますから、自然はすごいです。



札幌では今のところ、お花の苗はまだ見かけません。苗が店頭に並んだら、お花を飾って綺麗にしたいです。


ワン達もみんな元気ですよ。夜に(カーテン閉めてるでしょう)寄り添っているところです。



管理人はわんこ達のおやつ作りです。



これ、デパ地下でいつも買っているお肉です。人用です。



こちらは取り寄せているササミです。いつも4袋2kgを購入。人用なので一袋は、私と主人で食べちゃった どんなにして食べたのか? ササミを網で焼いて⇒ 梅じそを付けたり、田楽味噌を付けて、大葉で巻いて食べました。居酒屋ふうなお料理です。飲んべえ だからね。


おやつ用に2kgを購入しても、一週間~10日で消費します。10ワンですからこの量は当たり前ですね。うちの子は ⇒ハウスよ~ の声で喜んで自分のハウスに入ります。ハウスに入った後、ヨシヨシおやつよ~ ともらえるのを楽しみにしています。。嬉しそうに食べる姿は可愛いですね。 おやつが終わると⇒ おしま~い! の声で眠りに入ります。


わたくしは、毎日ほぼ同じ時間に同じ事をしています。ですのでワン達は身体で覚えています。自然に訓練が入っている形です。体内時計ですね。ワンのお昼寝タイムにブログを書いています。夕方5時から管理人は忙しくなります。今5時を過ぎました。ではまたね


今日も見てくださり、ありがとうございます。よければワンクリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村="http://dog.blogmura.com/itagre/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪がとけて~ 春よ来い!

2016年04月14日 | Weblog

我が家の庭の雪も、あと数日でなくなりそうです。そろそろ庭に出て遊べるようになります。今でも出れるけど、まだ土がぬれていてワンの足がベトベトになるのであと数日、草地が乾くまでの辛抱です。単に管理人が、庭出しをサボっているだけです



去年の12月から出てなかったです。まだ風が冷たいね


沢山の方から~その後ミュウちゃんどうですか?と心配のお言葉をいただきました。老犬は、私が遠くに遠征して⇒帰ってきた翌日に体調が悪くなるので・・・今回もどうかなぁ~ と内心心配でしたが、大丈夫でした ジャパンインターから帰ってきた日の夜、ミュウは一番先に玄関に駆け寄って~お帰りなさ~い!待ってたよ!というお顔で出迎えてくれました。可愛いミュウミュウです。ドアを開ける前から車の音で分かっていますね。16歳4か月のエリーも、反応は遅いですが、私が、エリたん帰ってきたよ。分かるかな?と抱き寄せると、ク~ンク~ンと甘えた声を出して喜んでくれました。


エリーは、とうとう紙おむつを着けるようになりました。一日中ではないです。私の目が届かない間です。痴呆症が進んで、どこにでもチーをするようになりました。その量はハンパではなくて一度に200ccくらいです。イタグレは小刻みにチーをします。しかしシュナちゃんは回数は少ないけれど、一度の量は多いです。ばあば達はストーブの前で寝ています。一定の温度になるとサーモが働いてストーブは自動的に止まりますが、それでもこの場所がお気に入りです。



可愛い~ほとけ様のような ばあば達です。ミュウは服が嫌いで脱いでしまうので着せていません。この時期は暖かいですから必要ないです



ミュウちゃん~ と声をかけると目を開けました。でも・・迷惑そうでした。ごめんね、ゆっくり寝てちょうだいね。可愛い ばあば達。管理人はこれからずっと家にいるからね。それが分かって安心したのか⇒ すごい食欲です。常に寝ているのに、夕飯の時間が近づくと⇒ピシッ!と起きて⇒早く作ってくださいよ~とばかりにクルクルと歩きだします。それはエリーちゃんですけど。目はほとんど見えてないです。あちこちにぶつかったり、隙間にはまると何ともない四隅なのに、出られなくなくなって止まっています。
我が家の老犬たちはすごい生命力ですよ。管理人は、ショーでの表舞台の活動は全体の一割にもなっていません。大半はワンの家政婦です。あちらこちらでチーを踏んでしまい(>_

あらら~こんなところにチーですか(T_T) と黙々とお掃除をする24時間です。愛ある家政婦です。仙人のような老犬たちのお世話は苦にならないです。


今日も読んでくださり、ありがとうございました。ワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンインター 2

2016年04月11日 | Weblog

東京ビックサイトで開催されたジャパンインターには、イノセントのファミリーさんや子犬をご予約してくださっている方々が、見学&応援にきてくださいました。ありがとうございます。

 

このようにまじめに本番を終えて~

はい!きちんと動かずにステイ!できました。お疲れ様でした

その後みなさまと合流して、お話をさせていただきました。ご予約をくださっている Y様から写真をいただきました、ありがとうございます。 ↓

オペラちゃん、綺麗に撮ってもらって良かったね。何かに集中しています。集中しているのはこれです ↓ 

ジェイド君もオペラも、おやつに集中です。ここまで連れてこられたのですから、いい事がないとつまらないよね~ このあと、おやつもらったよ。

そして、今回のほのぼの大賞のお写真です。私が独断で決めましたが・・・  ジェイドパパさんが撮ってくださいました。 みんながほほえましく ワンたちを見つめています。

 

みなさん笑顔ですステキな笑顔です。ジェイドパパさん、いつもステキな写真をありがとうございます

そして・・・嬉しいプレゼントをいただきました。ジェイド君のご家族は、お嬢さん達がいらっしゃいます。その中の下のお嬢さん・Kちゃんが、私に絵を書いてくださいました。このようなことは私の自分の子が小学生の時に書いてくれた母の日のプレゼント以来なので・・・ビックリしました。20年ぶりくらいですね。 とても嬉しかったです。

今年小学校へ入学されたと聞きました。とてもお上手です 子供の心は絵に現れると言います。私とKちゃんがニコニコと笑顔です。ジェイド君とオペラが向き合ってしっぽを上げて楽しそうにしています。背景には、満開の桜が 美しく咲いています。心が洗われるステキな絵です。Kちゃん、ありがとうございます。

さっそく額縁に入れました。

Kちゃん、ご家族に愛されて大切にされてすくすくと素直に育ってきたのですね。ご両親がステキだから、それが伝わります。管理人はこれから先、イヤなことや辛いことがあったらこの絵を見て励みにします。私の宝物になりました。

実は私は子育てにはとても苦労しました。今の家に落ち着くまでは主人の仕事の関係で2~3年ごとに転勤があり何度も引っ越しをしてきました。そのような中、子供達は転校生で珍しいこともあり、色々とありました(T_T) 相手の子はいじめてるつもりはなく、持ち物も違っていて(ピアニカとか算数セットとかね)珍しいので、からかっているだけかもしれませんが・・・うちの子は、いじめられていると感じたりね。。それで私は常に学校の役員を引き受けて、自分の子の様子をみて守ってきました。意地悪をする子は、だいたい家庭環境に問題があります。私は意地悪をする子をマークしました。彼らは寂しいのです。親から沢山の愛情を受けていれば、悪い方向へは行かないはずです。去年、川崎での悲しい事件を知ったとき、子供だけの問題ではない!親がしっかりと自分の子供を守っていれば防げたのではないか!と残念でした。

今の家を購入した2年後に、主人は転勤で東京へ戻ることになりましたが・・・子供達は、転校はイヤだ!もういじめられたくない!と言って泣きました。幼稚園から繰り返した移民の生活です。私は東京へ行きたい気持ちがありましたが・・・私達は子供達の気持ちを大切に考えて、母子でこの家に残ることにしました。転勤族の生活は10数年です。社宅の古い風習があり、人付き合いが大変でした。プライバシーがない生活でした。子供同士の付き合いでママ友同士のもめ事も何度か見てきました。沢山勉強させていただきましたが十分でした。せっかく持ち家ができたのですから、他人に干渉されない自由な生活が嬉しかったです。それからは主人が単身赴任となりました。

私が子育てで悩んでいるときに、個人面談で学校の先生は1枚の絵をみせてくれました。それは娘が描いた絵でした、楽しそうに足を曲げて縄跳びをしている絵でした。明るい色で描いていて、お顔がニコニコ笑っていて楽しそうでした。先生は、お母さん⇒こんなに笑顔の絵を書いているのですから○○ちゃんは大丈夫ですよ。心配しないでください。絵にはその子の心・気持ちが表れるのですよ!と言って励ましてくれました。この子は楽しい生活を送ってくれてるの(^^)/ よかった~お母さんは子供が楽しいのが一番です私が知らない娘の絵でした。本当に楽しいのかしら? 明るくしている姿に(心の中まで読めなくてごめんね)と涙が出ました。

 娘だけではないです。息子もある日、お母さん~ここの学校はイヤだ 意地悪な子ばかりだと・・前の学校に戻りたいよ~ と泣きました。学校でイヤなことが何度かあったのでしょう(T_T) 滅多に泣き言を言わないひょうひょうとした息子でしたので、私のショックは大きかったです。。でも前に通っていた学校も転勤族の集まりだったので、そこに戻っても、すでに仲良くしていた子は他の場所に転校していたのです。だから~○○君、あの学校に戻っても,仲良しの子はすでに居なくなってるよ!と説明すると、イヤだぁ~それでも戻りたい!と泣いていました。私も表には出さなかったけれど心の中で泣いていました。ごめんね。親の都合で転校を繰り返し、悲しい思いをさせてしまった。転校が当たり前と思っていた子供達でしたが・・大人になってから、それは普通ではないと察知しました。

今回Kちゃんから絵をいただいて、あの頃、娘のことで悩んでいたとき1枚の絵で救われたというか~心がラクになったことを思い出しました。子供のことには弱い管理人です。涙もろいの子育ては大変でした。しかし終わってみると早かったなぁ~。20年経って、新たに心が洗われる絵をいただきました。いちブリーダーに、こんなにしていただいて幸せです。ありがとうね!

今日もよんでくださり、ありがとうございました。ワンクリック、よろしくね

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンインター 2016年

2016年04月07日 | Weblog

今年も日本で(アジアですね) 一番大きなドッグショー・ジャパンインターを楽しんできました。


前日、いつものようにペットと泊まれるホテルに泊まりましたが~段々と規制が厳しくなって、夕食に出かけようとするとフロントマンがやってきて⇒犬を部屋に残さないでください。犬もお店に連れて行ってください!と言うのです。そんなこと今まで言われたことがなく、いつも部屋に残してもおとなしくしているうちの子です。私はムカッ!として、うちの子はショーに出ている子です。しつけがしっかり入っているので吠えたりしませんよ!お店も予約しているので、出がけに急に言われても困ります!そのようなことは、予約時に言ってください!と返したところ、急に申してすみませんm(_ _)m ではわんちゃんが吠えて他のお客様に迷惑がかかったら携帯に電話しますので・・・戻ってきてください。とのことでホテルをあとにしました。 その後当然、オペラが吠えることも鳴くこともなく携帯には何の連絡もありませんでした。


これはホテルが悪いのではないです。過去に泊まったお客様のわんが、いつまでも鳴いて泣き止まないので他のお客様から⇒ウルサイ! と苦情がきてしまい、それ以来マニュアルとして飼い主に問うているのです。一部の方のせいで、きちんと訓練が入っている犬まで迷惑をこうむります。そうでなくても都心にはペットと一緒に泊まれる宿は滅多にありません。次回からどうしよう~?と考えますね。


さあ~ショーの様子は、遊びにきてくださったジェイドパパさんが沢山撮ってくださいました。これから紹介するのは全部ジェイドパパさんから戴いた写真です。綺麗に撮ってくださり、ありがとうございました。



まずは触診です。オペラちゃん、この日に供えて体重を100g乗せました。



良い感じで歩いていました。



笑顔で歩いていたね~と言われたけど、ちょっとワケがあって、ジャッジから小さくラウンドしてくださいと言われたのに大きく回ってしまったので、しまった!大きく回ってしまった~(T_T)と にが笑いしているのです。



ウィナーズ戦。他のクラスのわんちゃんと並びます。オペラ、残念ながらウィナーズになれませんでした。ウィナーズは、私と10年来仲良くしてくださっているオナハンさんのわんちゃんでした。彼女はオナハンで何頭もJKC・CH&ITN・CH完成されています。そうそうたるプロハンの中で(大変なこともあるよ) 何が起こってもめげずに続けてきた人です。すごく頑張り屋さんで、彼女から教えていただいたこと&学ぶことも多いです。だから、私はこのような目で~良かったですね~ と祝福できました。オナハンにしか分からない事はありますよ。おめでとうございました


ショーの様子は毎回ビデオに撮っています。札幌に戻ってから、大きなテレビ画面で何度も繰り返し見ています。ビデオを撮ってくれるのは私の息子です。有り難いです。私がショーを始めた頃、息子は大学生でした。北海道のショーは7月・8月です。ちょうど大学の夏休みと重なるので、いつも帰ってきてもらってショーの手伝い。荷物運びやビデオ撮りをしてもらいました。


始めた頃はいつも緊張していて、食べ物が喉を通らなかったです。北海道のショーではお昼ご飯のお弁当がでます。でも緊張で食べたことがほとんどなかったですね。最初の2年間はパピーちゃんで慣らしていました。自分ではCHシップショーに臨むまでの練習でした。パピーの総合戦は午後からですので、それが終わるまで何も食べないで(食べれなかったのよ)夕方を迎えていました。それくらいの緊張なので、それが犬に伝わってしまい犬の動きも良くないのは当然でした。


毎回落とされてばかりで、ジャッジからも、あなた初めて出てるの?と聞かれる始末でした。そのような中、パピーの男の子ショウ君がリザーブキングをいただいたことがありました。あのとき息子は、目をパチクリと開いて⇒信じられない といった顔をして近づいて来ました。自分でも信じられなかったです。パピーちゃんは10匹ほど出ていましたから。あのときの嬉しさ。初心忘れていません。息子のニコニコとした顔も忘れられないです。お母さんだって、頑張れば出来るんだ!と思ってくれたでしょうか。自分で犬舎を創り、自分の力で犬を輸入してコツコツと頑張って来た一匹オオカミのお母さんです。


あれから10年が経ちました。息子はとうに大学を卒業し社会人になっています。そんなにショーにはのめり込んでいませんが、日程を早めに知らせると会社を休んで手伝ってくれます。ショー会場には6時過ぎに入り~会場を後にするのは夕方5時過ぎです。。その間、パドックはトリミング犬や大型犬の設置で忙しく、座る場所もないのでパドックでくつろぐことはできません。息子はというと・・・数件隣の駅にある大江戸温泉で時間をつぶしています。今は春休みなので、温泉は子供連れや外国人で込み込みだったそうです。本当に申し訳ないな~お疲れさんの気持ちです。そろそろ私とのショーでの付き合いから解放してあげたい気持ちもあります。


でも今回は息子から嬉しい言葉をもらいました。息子が珍しく~お母さん、今回はオペラはもらえる と思ったよ。。それくらい良いできだったよと。その言葉を聞いただけで私は良かった と思いました。10年間も付き合ってくれている息子も、少しは見る目は養っています。良くなかったかったときは、触診、嫌がってたね~とか歩き方がびびってた とか、痩せすぎ&お太りさんとか(これはないですか)辛口の息子です。ですので私達親子としては今回のできは良かったです。。


さて、出番が終わった後はファミリーさんや予約をくださっている方々と楽しくお話させていただきました。 ↓



みなさんから、オペラちゃん頑張ったね!綺麗だったよ。と褒めて戴き触ってもらいました。



オペラちゃん、みなさんと会えてよかったね。


ファミリーさんたちとの様子はまた次回に更新します。


今日も見てくださり、ありがとうございました。ワンクリックよろしく「お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村"http://dog.blogmura.com/itagre/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村

 


 


 


 


 


 


 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加