イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

続いています・・・。

2010年05月31日 | Weblog

相変わらず・・・リフォームは続いています。

こちらの業者さんは、作業がとても丁寧です 足場を組んだあとは、このようにお庭の下地まで、ビニールで覆ってくれました。窓も土間も床下も全部ビニールで覆われて・・・つまり塗料が余分なところに付かないように細心の注意をはらってくれているわけです。仕事が丁寧なので、私はやけに感心しています

ところが思わぬ・・・予定外の現象が 

わん達が、このビニールに反応して 興奮して 喜んで ダダダダダー とビニールの上を駆け回るのです 何がそんなに嬉しいのだか 足裏の感触がおもしろいのか? 小さな子供のように駆け巡ります。雨上がりの日は、ツルン・ツルン滑っていました。この青いビニールは丈夫なのでよいのですが・・・。

土間や空気口も白いビニールで覆ってくれているのですが、こちらは薄いビニールです。こちらの白いビニールも気になるらしく・・・わん達は、足でパンパン押してみたり・・・男子達は・・・チーをかけます。ったくオトコってすぐにチーですねぇ 当然、拭いて回るんですよ。わたしが~。

業者さんに、犬のチーのことを話して、一応拭いておりますが~と話すと・・・気にしないでください・・・と笑ってくださいましたが・・・翌日になると、わん達が破った白いビニールの個所を、また綺麗に修繕して貼ってくれていました(笑)

これには苦笑しましたが・・・仕方ないよね~元々、わん達のテリトリーなんですから 自分たちのテリトリーに変わった事をされると、ストレス~だものね。触ってみたく(壊してみたく)なるよね。業者さんは、土間に置いてあった、私の庭専用のサンダルまで覆ってくれていたのですが・・・数日後、何か考えることがあったのか?サンダルがビニールから出されていました。これにも笑えました(^_-)-☆ 暗黙の了解ですね。

リフォームで一日中、トントン音がしているし、常に業者さんが居るので、やはりストレスはありますね。外壁は終わりましたが、まだこれから、屋根の塗装やフェンスの修理もあります。昨日、草刈りをしたら・・・フェンスの下のほう、すごいサビだらけでした。傷んでますね~

そうそう・・・わん達の為に、気温の低い時間にストーブを付けているのですが、数日前に、何度スイッチを入れても付かなかったのですよ。10回くらいエラーになって・・・ あれぇ~壊れたのかなぁ しばし首をかしげ・・・そうだ 業者がカバーを付けているかも とお庭に回りストーブの換気口を見てみたら、案の定、油紙を巻いてくれていたのです。それでセンサーが反応して危険とみなし、作動しなかったのです。なんと頭のいいストーブよ 

もちろん油紙は・・わたしが取り除きました。そして、わんたちはこの時期でもストーブの暖かさを味わっています

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鬼の目にも・・なみだ((+_+))

2010年05月30日 | Weblog

鬼の目にも涙 と申しますが・・・まさしく、わたくしの目にも涙 でございました。

今年に入ってから、2胎のパピーちゃん達の子育てや、ショーの練習・関東までの遠征で、忙しく動いていた管理人でございますが、先週の金曜日に、最後のパピー・ジェニーちゃんを無事に送り出し・・・ふっ・と肩の荷が下りて安堵感とともに、気が抜けたような管理人でございます

ジェニーちゃんは、3カ月半過ぎまでウチに居ましたので、ワクチンも2度終わりました。イノセントのわん達と規則正しい毎日を送っていました。ご飯の時間・遊びの時間・お庭の時間・お昼寝タイムなどなど・・・一日のスケージュルは判で押したように決まっています。

ジェニーちゃんは、私のかける声・ハウスよ~ お庭よ~ 御飯よ~ 待っててね(お留守番です)~ などの声を全部理解し、他の仲間たちとともに楽しそうに過ごしていました。

お送りする日が近づいて来た頃、何かを察知したのでしょう。私の顔をじ~っ・と眺めることが多くなってきました。そして、お送りの日、車に乗っても眠る気配はなく、ずっと鳴きながら、私のお顔ばかり見ていました。空港までは1時間半の道のりですが、全く寝ませんでした やはり大きくなっているから知恵がついていて不安なんですね。

私は、大丈夫よ~みんなが待ってるから・・・幸せになれるよ、と話しかけながら運転していました。いよいよ、カウンターに預けて・・・最後に、行ってらっしゃい がんばってね!と話しかけた瞬間・・・私は目頭が厚くなってしまい・・涙が・・ぽろっ・とこぼれました これには自分でもビックリ お客様のわん をお送りして涙が出てきたのは→ 初めてかもしれません。鬼の目にも涙・・・でした。

やはり長く居たから思い出もありますし、最後のパピーちゃんでしたからね。情が移ってしまったことと、無事に全員のパピーちゃんたちを送り届けることができた安ど感から流れた、複雑な涙だったのです目にみえないところで結構神経を使っているのですよ(だから太らなくなりました) 3カ月にもなると、バトルも凄くてすざましいのです ・・・毎日、あ~あ・ケガをしないでよ~ そんなに暴れないでよ~ ヒヤヒヤの日々でした。

でも、ジェニーちゃん、無事に飼い主様の元へ着いて、新しい仲間たちともすぐに馴染んだそうです。さすがに、わんには慣れているので、すぐに遊び始めたそうです。特に先住のイタグレちゃんが大喜びで、しつこく・しつこくかまうそうです。やはり、わんはわん同士の遊びが楽しいのですね。

新しい飼い主様からも、さっそく写真をいただきました。新しい飼い主様は、クレオちゃんのお宅です。楽しいコメントと写真を沢山いただきました。(徐々に紹介させていただきます)今回も、とてもよいご縁がもてました。ありがとうございました。

写真は・・・ちっとも寝なかったジェニーちゃんです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディジーの周りにディジーが(*^_^*)

2010年05月25日 | Weblog

亡くなったディジーのために、ディジーのお花を沢山買ってきて供えました ディジーちゃん、喜んでくれてるかな。

ディジーは、私がこの家に住んで、一番最初に飼ったシュナウザーです。当時、皇太子さまと雅子妃が結婚されて、雅子妃の実家で飼われていたヨーキーが話題になり・・・私はヨーキーを飼うつもりでいたのです。ところが、あるペットショップで抱かせてもらったシュナちゃんを息子が気に入り~ 私も、その愛嬌のあるおひげや長毛が気に入り、ディジーは我が家の子となりました。

ディジーの名前は、その頃アニメ化されていた、ドラゴンクエストからです。勇者とともに、一緒に旅をしていた仲間の一人・女戦士・ディジーが美人だったのと、この写真のディジーというお花・ひな菊か可愛いので、そこから付けました。ディジーのために、このお花を買いたい~ と思っても、なかなかタイミングが合わなかったのですが、今年はグッドタイミングで購入することができました。パンジーやマリーゴールドのように、どこにでもは売っていませんでしたからね。見つけるのが難しかった。

ディジーちゃんキレイだね お母さんはディジーのことは一日たりとも忘れたことはありませんよ。

とても頭が良くて聞き分けの良い子でした。すごく美人さんでした。私の事が一番好きで、一日中→ 私の姿を目で追っていました。犬はみんなそうです。この人と決めたらストーカーになります。

その後ヨーキーのルビーが来てから、仲良く犬同士で遊び・・・多頭飼いの素晴らしさを知りました。徐々にわん達が増え始めてからもディジーは特別な存在で(犬格のあるボスでした)いつも私の膝に乗り、管理人を独占していました。

でも11年前、最初のイタグレ・シルビィが来てからは変わってきました。シルビィが、あまりに管理人の後追いをして・・・私から離れないので、その異常な状態を察知したのでしょう。シルビィはハウスに入れても鳴き続けました。声が枯れるほどです。他のわんのことは全く眼中に入らず・・・ひたすら私のことだけを追い続ける子でした。他の家族にもなつきませんでした。

お風呂に入ってもトイレに入っても、ご飯を作っていてもピターッとくっついて離れない・・・もしくは大きい声で鳴くので、私は・・・イタグレって何て飼いにくい犬種なんだろぅ って驚きました。当時はシュナ&ヨーキーが5匹いて、躾には慣れていました。みんなおりこうさんでした。 しかし・・・シルビィは、今までのわんとは違って、本当に手がかかりました。それなのに、次にもイタグレを迎えたのですから、私ったらよっほどイタグレにはまった・好きになったのですね

そんな感じでシルビィがきてから、ディジーは遠慮するようになって、前のように甘えてこなくなりました。でも私はディジーが一番だよ~ と抱きながら話しかけると、嬉しそうにしていました。私とディジーには二人の秘密の合図がありました。それは・・・ディジーの前足を、握手するように握って ぎゅぎゅ と握ると  ぎゅぎゅ と握り返してくれるのです。 本当に、爪と肉球を動かせるのです。 ディジー・・・ぎゅぎゅが上手ね~ と言うと何度も ぎゅぎゅ と握り返してくれて、二人でコミニュケーションを取りながら遊んでいました。楽しいラブラブタイムでした。そんなときのディジーは穏やかなお顔をしていました。これは、わたしとおかあさんの二人だけの合図。好きよ と嬉しそうなお顔をしていました。

あ~あ・書きながら・・・思い出して涙ポロポロです 鼻水まで・・・

お庭からいつもイノセントのわん達や管理人&家族のことを見守ってくれていると思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

走る・・走る!

2010年05月23日 | Weblog

元気に走り回る・・・ジェニーちゃん 2月に生まれて3か月経って・・大きくなりました。 毎日、イノセントの仲間たちと、元気にお庭を駆け回って遊んでいます。 でも、お別れの日も近くなってきました。

子犬の預かり期間は、嫁ぎ先によって少しずつ違ってきます。初めて子犬をお迎えする飼い主様の元へは、まだ余計な知恵がついていない2か月過ぎがよいと思います。あまり長くここに居すぎると、自分はここの子だと思ってしまうので・・イノセントの仲間を恋しがって・・・新しいお家に馴染むのに日数がかかったりします。まあ、子犬の性格にもよりますね。うちの子たちは、新しい環境にもすぐに馴染んでいるようなので大丈夫でしょう。

ジェニーちゃんの嫁ぐ先には、先住のわんちゃんもいますので、どのようになってくれるのか?楽しみです。もうすぐですね。

初めてお庭に出た頃は、フェンスのすきまから抜けてお隣のお庭に行っていたジェニーちゃん あらら~と驚いて、またすきまから連れ戻した管理人でした。 でも今では、そのすきまには入れなくなりました。そう、大きくなったのです 右のビニール袋を振り回していたジェニーちゃん。2か月の子犬の頃と3カ月の子犬の頃は随分違いますね~ 大きさも違うけれど、聞き分けも良くなりました。いつも、ちょこまかと動き回りカミカミしていたジェニーちゃんですが、3カ月過ぎると管理人のお顔をじ~っと見て・・・何か言うこと・命令を待っているような様子をします。言葉が少しずつ分るようになってきたのですね。ジェニーちゃんと呼ぶだけで、体をクネクネさせて飛んできます。本当にいい子です。

私の足を噛むのが好きだったのですが・・・とても痛いので ノゥ! いけない!と叱って、パン とはたいていたら(わたくし、躾には厳しいです) 数回でしなくなりました。すぐに覚えます。

子犬は最初、人のことも、同じ兄妹だと思って噛んで遊ぶのです。そのとき人間が、痛~い・いや~んと口だけで叱っても、犬は喜んでくれていると勘違いして、ますます噛んで遊びます。ですから、人を噛んではいけないことを教えるのです。教え方は→ 噛んだときに、ノゥ! ダメ!と強く言いながら叩きます そして噛むのをやめたら→ そうそうおりこうね~と言って、噛んでもよいおもちゃやガムを子犬のお口に詰め込みます。そして、そのおもちゃを噛み始めたら→ そう、いいよ~ と言って褒めます。それを繰り返していくうちに、子犬は噛んでよいものと悪いものを覚えます。

そんな感じでジェニーちゃんも、私の足を噛まなくなりました ジェニーちゃん・・・もうすぐここから旅立つことは知りません。無邪気に遊んでいます。でも、新しいおうちのほうが、ずっとずっと幸せにしてくれるからね! 最後の一匹ですので、胸がキューンの管理人でした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム中。。。

2010年05月20日 | Weblog

我が家は現在、リフォーム工事中です 家の周りは足場が組まれ、掛け幕(?)が掛っています。まずは業者さんに家周りの点検・見積もりをしていただいたところ・・・特に目立って悪い所はありませんでした。築17年も経っているのに・・・素晴らしいですね!と褒めていただきました。 

北海道の住宅は、冬場の雪の重みで屋根や壁に水分が浸透し、カビが生えたり腐ったりで手直しが必要な住宅が多いのですよ。

この家は東京本社の大手不動産会社の施工です。私は結婚前、住宅関係の仕事をしていたので、やはりメーカーにはこだわりました。メーカーの名前を信用して選んだ部分もあります。それは正解だったようで・・・うちの家の創りは、どの部分をとっても良い構造だそうです。屋根などは塗り替えなくても良いくらい傷んでいません~と言ってくださいましたが~~~主人は断固として→塗り替えてくださいと強調 ←この人、私が知らない隠れ金 を持っているようですから、まあ、そこから出してくれるのでよいですわ~ 

足場を組んだあとは、外壁や屋根の傷んだところを直してくださり、その後、高圧洗浄機をかけてキレイに洗ってくれました。網戸や窓も洗ってくれたので、私は業者さんが帰った後、ついでに窓枠や玄関フードを拭きあげました。久しぶりに窓のお掃除をしてキレイになりました。一石二鳥です

業者さんには、事前に、わんたちが、決まった時間にお庭で遊ぶことを話しておきました。作業されているときに犬を出すと・・・ワンワンと吠えて、業者さんにも、ご近所の方々にもご迷惑がかかりますからね。これは私にとっては一番大切なことです。わん達も気が散って、遊ぶことよりも吠えることに気持ちがいってしまいます。ブリーダーの犬はテリトリーには敏感ですから、お庭に他者がくると、すごく警戒して吠えます 吠えあっているうちに、ますます興奮して→ 犬同士の喧嘩にまで発展します。それが一番イヤです。

そこのところを業者さんは理解してくださり、作業が休憩に入ると、声をかけてくださいます。休憩時間になると、わんたちはお庭へ GO・GO/GO です。

そして、わんの出入り口の部分は、掛け幕を開けています。 ところが困ったことに・・・掛け幕にロナがマーキングするのです そこでわたしは、掛け幕の下の部分をまくりあげました 短くして、ひもで止めました。 だってチー・チーは失礼ですよ。作業が終わった頃にはくちゃーい(@_@;)になります。そんなこと絶対にダメです。

リフォーム中でも、わん達はいつものようにお庭で遊べるので、通常の生活には支障はありません。お庭のお花植えは工事が終わるまではおあずけですね。フェンスもさびているので、塗り替えていただきます。こちらも一旦さびや汚れを取り、その後・・さびよけ剤を塗ってから2度目の本塗りです。

何をするにも、時間と~お○はかかりますね。 でもうちのパパさん、必要性のあるときには、けちりません。良い上等な商品で、2度塗りをするリフォームをお願いいたしました。 知り合いの人がお安い契約で頼んだら、屋根の汚れも落とさないで、そのまま塗っていたそうで・・・ひどいモノ(仕上がり)だったそうです。そうなると、また数年後にはやり直さなくてはならず、二度手間になるそうです。つまり高くつくということ。。。 その人からも~奥さーん、ちゃんとお金かけたほうがいいよ!値段の違いはデキの違いだよ・と念を押して言われました。

やはり価格と内容は比例するのではないでしょうか。 ちょっと横道にそれましたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年のお付き合い。

2010年05月17日 | Weblog

こちらのヨーキーちゃんは、うちから巣立っていったミル君 今年で10歳になります。そのような年齢にはみえず・・・若々しいですね 10年たった今でも、年に数回~近況報告や写真をいただいております。ミルパパ様、本当にいつもありがとうございます。感謝しております。

さて・・・ミル君と一緒に写っているのは・・・ミルパパさんのお嬢様です。結婚されて・・・このたび、赤ちゃんを出産されました。おめでとうございます~  里帰り出産で、しばらくは実家にいらしたそうです。赤ちゃんは女の子です。可愛いですよ

ミルちゃんを見学にみえたとき、お嬢さんは高校生でした。お母様と一緒に見学にみえました。犬を飼うのは初めてとのことで・・・恐る恐る・・・我が家に入ってこられました。当時は元気のいいシュナちゃんが3匹いましたからね~吠えましたよ  キャーと怖そうにされていた姿が、今でも印象に残っています。でもヨーキーの赤ちゃんは、可愛い~ と気に入ってくださいました。

そうそう・・・パパさんは知らなかったようですが、当時はお嬢さんのボーイフレンド君も一緒に見学にみえたのです。ママさんが運転する車で一緒にいらしたのですから、ママさんも公認の彼だったのですね。 お嬢さんはキュートな可愛い方で(美人です)彼は明るくておもしろそうな好青年でした。学校帰りに寄ってくださったので、お二人とも制服姿でした。

そして・・・今回のパパさんからのメールで知ったのですが・・・お嬢さんの旦那様は→ あの時の彼だそうです 高校時代からのお付き合いとは・・・まさに純愛ですね おめでとうございます。ミル君はそのあたりを・・10年間・・・見続けてきたわけですね。 まさに歴史を知る男ですね。お嬢さんが結婚されるとき、ミル君は随分と寂しそうな様子だったそうですよ。

ミル君は、同居のおばあちゃんが、赤ちゃんをあやすと・・ワンワンと吠えて新米ママに知らせるそうです。 おもしろいですね  お嬢さんがママになったことを分っていて、守っているつもりなのでしょうか。可愛いものです。

パパさんは、ミル爺さんですよ~と紹介されていましたが・・イエイエまだまだ若いですよ。 10年経っても近況を知らせてくださるミルパパさん&ご家族のみなさん、ありがとうございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わん達の為に。。。

2010年05月16日 | Weblog

Hokkaido become warm too.  Spring came. 

However. our family dogs like stoves.  Therefore. I am applying the stove for dogs at morning and night.   Especially Ronaldo likes stoves.

When the stove is applied. this photograph of which everyone sleeps happily seems to be asleep all in front of the stove.

札幌もここ数日は暖かくて・・温度も20度まで上がってきました。ポカポカの春日よりです でも、わん達は相変わらずストーブが好き 

我が家のストーブは、この家を購入したときから設置されていたのですが(当たり前ね~北海道ですから) 良い・高価なストーブらしく(何度か修理して部品を取り換えたときに、業者が良いモノだ・と言っていました)後ろにファンが付いていて温風をお部屋中に回してくれるので、すご~く暖かい・強力なのです。

暖かいので、私はTシャツ一枚でも→ 汗が出るくらい 北海道の人って、お部屋の中は暖かいので薄着ですよ~ セーターなんて全く着ません。あまり売ってもいませんね こちらに引越してきたとき、北海道の人はセーターなんて着ないわよと友人に言われ・・・ええっ!本州では、お洒落な可愛いセーターを着るのに・・・どうして?って驚いたものです。 ところが住んでいるうちに分ってきました~。

こちらはお部屋の中はポカポカで薄着 窓もがっちりとした二重窓で、隙間風ひとつ入ってきません。 外出するときは、大人になると一人に一台の車を持つようになるので、コートを着れば大丈夫。こちらで売っているコート類は防寒性が高い。街中やショッピング施設は暖房でポカポカ・・・地下街も発達していて暖かいので、地上にでない限りは木枯らしにあうこともなく暖かいまま用事がすむのです。だからモコモコのセーターは必要ないわけですよ。

話を戻して・・・このポカポカ陽気で、ストーブをつけていないのですが、それでもストーブの前には数匹のわんが・・・おかーしゃん・ストーブをつけてくだしゃい とたむろするのです。じぃ~と私のほうを見て訴えるのです。特にロナ君はストーブが付いていないと、悲しそうなお顔をするのです。

そのせつないお顔に心が揺れて、朝と夜にはわん達の為にストーブを付ける管理人です。

すると、部屋のあちこちにいたわん達が寄ってくるよ~ストーブの前に 一番前列に陣取ったジェニーちゃん。いばってますよ あらら、このときはロナは後列・左上にいますね。この写真は夕飯を終えてお腹が一杯になってくつろいでいるところです。薄暗いのでフラッシュが出ました。エリーちゃん、モコモコですが・・・次の日カットして今はスッキリしていますよ。10歳とは思えないほど毛量があって若いです。

ストーブの前で、幸せにわん達が夜寝をしているころ、一人で・・・暑い暑い をくりかえし、上着を脱いで薄着の私です。それでも汗が出てきます このエコのご時勢に・・・もったいないですが、わんの為には、ストーブタイムをやめることはできません。だって幸せそうにしているんだもん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうしばらくは・・・

2010年05月13日 | Weblog

わたちね~2月生まれの長女なの。3か月になったの。もうしばらくイノセントにいるのよ 新しい飼い主様が、わたちのために有休をとってくれるので、それでお迎えの日を調整しているの。

せっかくまだイノセントにいるのだから、写真を撮ってブログに載せたら、先に巣立った兄妹のご家族も楽しんでもらえるかな?と管理人のはからいだそうよ~

長くイノセントにいるから・・・ますますわん達に鍛えられて、強くなったのよ ストーブの一番前の列に・バン と席を取って寝るの。

わたちは一番小さかったんだけど、最後までここにいたから管理人も良かった と思ってるみたい。わたちの良いところはね~ジェニー(仮称)って名前を呼ぶと、どこからでも飛んでくるの。そして、抱っこされてニコニコ喜ぶの。すごく従順で性格が良いので、管理人は・・癒し度満点だって。

でもね・・・あまり長くここにいると、ここに慣れすぎるのも困ったものですね。わんたちに囲まれた賑やかな生活だからね。

でも大丈夫でしゅ。新しいお家には先住のわんちゃん達がいますから。うまい具合にできてますよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日。

2010年05月11日 | Weblog

先週の日曜日は母の日でしたね 母の日には毎年・・・娘からはステキなプレゼントが届きます 事前に、何か欲しいモノある? って聞いてくるので・・・何もいらないわよ~と答えるのですが、今年は化粧品が届きました ここ数年は化粧品が続いています。いくつになっても、お顔の手入れを忘れないでほしい・・・という気持ちからでしょう。ショーが始まると、日焼けでお肌がすごい状態になりますからね。美白効果の入った化粧品でした。(自分では買わないような、若い子に人気のメーカーです) ありがとうね

息子からもステキなメールが届きました。彼は時々忘れている年もあるのですが、今年は覚えていたようです。ねぎらいの言葉を送ってくれました。ありがたいですね

そして、わたくしは~自分の母たちにもプレゼントを送り続けています。

若いころはお花だったり、北海道の美味しいモノだったりと工夫をこらしてプレゼントを選びました。でも、ある程度の年齢になると・・・やはり嬉しいのは これですよね~ そう、おこずかいです ですから私は、お手紙に→ をしのばせて義母に・・・ン十年・・・送り続けました。 主人の義母が亡くなった時・・・そのお葬式で、同居している義兄から・・・○子さん・・・貴女が送ってくれるおこずかいを、ばあさまは楽しみに待っていたよ・・・と聞き・・・ああ・そんなに待っていてくれたのか と涙が出ました。(母の日とボーナス時と年に3回送っていました) 義母には同居のひ孫までいたので、私からの→ で、ひ孫達へのおやつなどを買って、楽しんでいたようです。お役に立ってよかったです~

そして、自分の母へは、私が横浜に行ったときに一緒に撮った、家族たちとの写真を引き伸ばして、額に入れて送りました。それだけでは寂しいので、もちろん→ も入れてね

ところがアクシデント発生 大きめの袋に入れて送ったので、切手が足りなかったらしく・・・翌日、郵便局の配達のかたがみえて~ ○○さ~ん・切手代が不足しています。あと120円分貼ってくださいと・・・ ええっ・一旦戻ってきたから母の日まで間に合わない 局員さんに聞いても、日曜日は、配達はないですからねぇと、残念なお返事。 仕方がない!母にはファックスで事情を説明して送信。遅れたけれども、きっと今日には着いているでしょう。

上の写真は母の日ではないけれど・・・息子が、去年の私の誕生日にプレゼントしてくれた化粧ポーチ あまりに可愛いので写真に撮っておきました。 あのお顔で(笑い)こんな可愛いポーチを選ぶなんて、何とも言えず可愛くて顔がニヤケますよ。

こんな可愛いポーチ、もったいなくて使えません。飾ってにニヤニヤと眺めています。

私の化粧ポーチは20年くらい使っています。丈夫で壊れないんですよ。当分使い続けます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰のもの?

2010年05月09日 | Weblog

これは何でしょうか~  分りますか~ 犬の歯・・・それも子犬の乳歯ではなくて・・・大人の永久歯です。

数日前に、床に落ちていて、わん達が足でころがしたり、口に入れては出してカチカチ音を立てていたのです  何をおもちゃにして遊んでいるのだろう?と手にとって見ると→ 大人の永久歯だったのです。

そうなのですよ~子犬の歯が、乳歯から永久歯に生え替わるときに歯が抜けますが・・・その後わんが年を取り、歯も歯茎も弱ってグラグラになってきてからも、このように抜けるのです。自然に抜けるときは、結構悪くなった歯が多いのですが~~~それにしてはキレイな歯です

自然に抜けない場合もあります。年を取ったわんちゃんが、お口をカチカチ鳴らして、何となくお口を閉じにくいようすをしているとき・・・それは歯が抜けかけているにもかかわらず、抜けなくて苦しんでいる場合があります そのようなときにわんのお口を確認すると、抜けきれなくて半分は歯茎にぶらさがりつつ取れない歯があります。歯が邪魔になってお口が閉じれなくなったりします。私はそのような状態であると、グィ!と引っ張って抜いてあげます。そのほうがわんもラクになりますからね。

でも失敗すると大変 失敗して抜けなかったとき・・・わんは一度痛さを味わっているから、警戒してお口の中を触らせなくなりますよ。 でも、管理人は何度でも抜けるまでやりますけどね 自信がない方やわんが噛みつくようであれば、病院で抜いてもらったほうが賢明です。

落ちていた歯を見て、私は即、誰の歯が抜けたのかチェック 一匹・一匹のお口を確認です。どの子も・・・なにするんですか 私ではありませんよ~と迷惑そうなお顔です。順番に調べても、抜けた子はなかなか見つからない そして、最後にロナパパさん~み~せて すると、ロナの前歯が・・・さらに減っている。 そうかぁ~ロナ君の歯だったのか ロナ~歯が抜けたのと話しかけると、思い当たるのでしょう・・・目をそらして逃げます(笑) 

その・・・目をそらす姿が可愛いので、わざと何度も・・・ロナ~歯が抜けたのと聞くと、また目をそらせて逃げながら廊下を一周するロナ君・・・可愛い ロナは2年ほど前、麻酔をかけて歯石のお掃除をしていただき、無駄な歯(グラグラして役にたっていない歯)を抜いてもらいました。犬は食べ物をほとんど飲み込むので、そんなに歯は必要ではないそうです。その時に何本か抜いたので、前歯は少なくなっていました。そして、今回の歯も左の前歯だったので、さらに少なくなりました。

でも、ロナの犬歯は大きくて、しっかりと根付いているので食べるのには問題はありません。残っている歯はしっかりしているから、大丈夫ですね、ロナ君。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編・最後 (^_-)-☆

2010年05月04日 | Weblog

お台場の写真は沢山あるのですが・・・それを載せても、面白くもないだろうから これで最後にしま~す。

こちらは千歳空港で買ったおみやげです。今回は少なめ。ショーの荷物が沢山あるから、重たいモノは極力避けたいの。おみやげの交換は管理人の母・おばあちゃんの得意とするところ どうしてだか・・・?  おやつ類が好きでない・食べないわたしには、疲れますね~

おみやげのお菓子も数年ごとに・・さま変わりです。2~3年前には、どこも売り切れで手に入らなかった、じゃがポックルや花畑牧場の生キャラメルは、今やどこにでも売っていて、すぐに手に入ります。山積み状態ですね。

生キャラメルは、数人の知人・親戚から 送ってほしい!と頼まれ、まだ並ばなければ買えなかった数年前に、どれだけ並んで・・・送ってあげたことか この商品・・少量なのに高くて、あまり私的にはおいしいとは思わなかったけれど・・・頼まれれば・・・仕方ない・・・私のおごりで→ プレゼント。あ~あ・ストレスがたまったよ この商品のお陰でね。

そして、じゃがポックルのあとがまでしょうか?似たようなスナック菓子の新商品が出ていたので買ってみました。カリカリのカレー味 おいもとこんぶのスナック   どれも、普通のお菓子と変わらない素朴な味。高いばかりで(笑)もう二度と買うことはないでしょう。

やはり私が好きなのは、六花亭のバターサンドですね。これだけは何度食べても飽きません。コーヒが美味しくすすみます。

話は変わって・・・昨日は次女ちゃんのお送りの日でした。空港までの道の途中には、アウトレットモールが開店しており、連休と重なったこともあり大渋滞 余裕を持って家を出たにもかかわらず、あまりののろのろ運転でイライラ・・・ヒェー 受付時刻に間に合わないかもっ・・・と冷や汗たらり~ 渋滞をぬけたら・・・私としては珍しくドンドン飛ばして一目散、やっと着いたら・・・ジャ~ン・受付2分前でした。 間に合ってよかった 私がANAの職員さんに・・・渋滞にはまってギリギリになって失礼 と大きな声を出していたら・・・知っていますよ、あそこを通った人は皆さんそうおっしゃいます・と笑っておいででした。

とにかく、無事にお送りできて良かたです。 

次女ちゃんも、新しいお家に着いて、すぐにご家族の皆さんになつき、じゃれついて遊び始めたそうです。ご飯も完食し、すぐにウ○チもしたとおっしゃって、きちんと育てられてるわ・と感心してくださいました。

次女ちゃんの飼い主様から、最初に子犬のお問い合わせをいただいてから、実に2年の月日が経っていました 当初は、お子様がまだ小さかったので、もっと大きく成長してから、ちゃんと飼える環境が整ってからお迎えしたいとのお気持ちで、ご予約だけを賜っていました。そして、今回ご縁がもてたことは、とても嬉しいことでした。

成長したお子様たちは、H・Pの動画を見ながら~○○ちゃん~おいで~といつも声をかけてくださったそうです。お家に来る日を指折り数えて、楽しみにしていてくれたそうです。そして、やっと昨日ご対面され・・・それは・それはすごく喜んでくださいました。本当に嬉しいお言葉を沢山いただきました。それは私が一番幸せな瞬間です 私のほうこそ、イノセントの子犬のことを忘れないで待ってくださって、ありがとうございました。

このようなステキなご縁が持てることを、感謝しております。ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと、お散歩 ( ^)o(^ )

2010年05月01日 | Weblog

ボク達は、ホテルをチェックアウトしてから、すぐに目の前にある公園をお散歩したんだよ ここは、お台場の海浜公園っていうのかな?海風があって 気持ち良かった ちょうど、自由の女神がある・・・その下のあたりなの。

お母さんは本当は、今日(大会二日目)のショーも見たかったの。友人のドーベルマン・ビーグル・パピヨン・フレンチブルドッグ・そして前日にグループ一席になったプーリーちゃん(私の先生です)たちが出るからね。ぜひ応援したかったけど・・・あきらめたの

だってパピーちゃん達が待ってるもの。パパさんが長い間面倒をみるのは忍びないからってね。それで、早めの飛行機を予約したの。だからボクたちのお散歩をすませたあと、羽田空港に向かって→ 札幌に帰ったの。

そしたら、千歳空港に迎えに来たパパさんが・・・今回は早かったね~ ゆっくりと見学をして、最終便で帰ってくるかと思ったよ・・・ですって。 あらら・・ゆっくりしてても良かったのね そうは言ってくれたものの、パピーちゃんのお世話は大変だったようですよ。普段からやり慣れていないからね。

私が書いておいた説明書きを読みながら、まじめに実行していたようです。ご飯の時間・・・お遊びの時間も規則正しくし・・・良く食べ・良く遊び・よく排泄をして・・・一日中お世話をしてクタクタになったようですよ。プラス+ 成犬たちもいるからね でもロナ君は、いつもうるさいエニオがいなかったから、天下泰平で過ごしたらしいです。 相変わらずロナをやっつけようと、ロナに、いちゃもんばかりつけているエン坊です。

ロナ君、以前はイライラしてやり返していました。すると即・喧嘩でしたが 最近は無視して・しら~ん顔 そうそう、それがいいのです。大人です。私はそんなロナを、よしよし良い子だ 大人だねぇ~しら~ん顔でいいのよ~ガマンできておりこうねと褒めます。すると言ってることが分るので喜びます。ロナ君・・照れた顔をして~可愛いです。

みんな、お疲れ様でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加