イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

週の始まり・・・

2010年01月25日 | Weblog

パピーたちは、順調に育っています。 目も完全に開いて美男美女 可愛いっすね~。 3週間が過ぎたので、離乳食を与えてみると・・・きちんと自分で食べました~☆ おトイレも、いつも寝ているハウス・クッションから、よちよちと出てきて・・・・シーツの上で、チーとしています。こんなに小さいのに、頭が良いですよ。

ここのところ忙しくて、ゆっくりと写真を撮る時間がなかったので、この写真は、先ほど携帯で撮ったモノです。数日中に、個々の写真を撮りたいと思っています。

今日は月曜日。新しい週の始まりです。私は、新しい週が始まると、カレンダーに、その週にしなくてはならないことを書き込みます。その事柄には、期限があるうわけではないのですが・・・そう・目標を立てないと・・・何もしないまま、ただ、だらだらと一週間が過ぎていきます。

その目標は、大事な仕事だったり、H・Pの○○コーナーを更新することだったり、自分が美容院に行くことだったり、ある人に品物を送ることだったり、エリーのカットをすることだったり、わん達全員の歯石を取ることだったり・・・色々です。

今週もしなくてはならないことがいくつかありますが・・・その中のひとつが→ 街に行くこと(笑) 

というのも、今年になってから、風邪からくる胃腸炎の症状が続き、治らない・・・いまいち・元気が出ない・・・。当然、遠出をする気力もなく・・・毎日、わん達と・主人のお世話をするだけで手いっぱい それだけでヘトヘトだったのに・・・何とダメ押しで ノロウィルスにかかってしまったのです う~う・ぐるじかった

ノロウィルスになったのは、これで3回目。 なんと・やわな体のわたくし~なさけない。。。原因は、はっきりしています・・・体が弱っていたのに・・・大好きな牡蠣・カキを食べたからです でもね、主人は牡蠣が嫌いなので・・・小さな袋を買って、5~6粒しか食べていないんですよ。美味しかった~ なのに・・・その2日後に・・・・キャーですよ。2日も経っているのにヘンですね。食べた日は何ともなかったので・・・今回はセーフ!と喜んでいたのに・・・(*^^)v  あ~あ・とにかく、私はもう・・・牡蠣は食べられない!大好きなのに・・・あ~あ・もう一生食べれないのであろうか 残念です。悲しいです。 あれっ・だれか笑っていませんか?笑いごとじゃないですよ~ でも牡蠣を食べるのが怖い(@_@;)

牡蠣を作っている方達の名誉のために言いますが→牡蠣は何にも悪くない!弱っているくせに食べた私が悪いのです。 でもね~美味しそうに並んでいる牡蠣を見ると、食べたくなってしまうのですよ 広島以外で・・・北海道では、厚岸・あっけしというところの牡蠣が有名で、店頭にはいつも並んでいます。

それで、話を戻しますと・・・弱った体だったので、1月に入ってからは、運転するのもきつくて、近所の大型」スーパーにしか、出かけることができなかったのですよ。ところが~ところが~ 今のうちに運転しておかないと、いけなくなったのよ。

その理由はですね~新しい車が一週間後に来るのです。その車は運転席がコンピュター室のようになっていて・・・はたして私に運転できるのかどうか ぎもん。 まして、この季節・路面はアイスリンクのように凍っていてツルンツルン。新車で事故でも起こしたら、た~いへん。新しい車が来ると、運転に慣れるのに何カ月もかかる私です。

そのようなわけで、まだ、ガソリンが満タン状態の今の車。今週中に、何度か街に出かけて、気分転換でもしなくちゃね でもね~お洋服やバッグはいらないですね~買っても着ていく機会がないし・・・娘からも沢山もらっているし・・・タンスにしまう場所もなくて困っています。

体もやっと本調子に戻ってきたので・・デパ地下で、美味しいものでも買ってきましょう。札幌はたくさんデパートがあります。私はどのデパートのデパ地下も詳しいですよ。色々な美味しいモノを、ちょっとの量ずつ、何種類も楽しむのが好きです。一時期、なだ万 ばかり買っていましたが、さすがにあきました 

家の中が、24時間・・・仕事場状態ですからね~ ささやかな楽しみです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらずの・・ストーカー

2010年01月20日 | Weblog

パピーハウスを覗いているのは・・・相変わらずストーカーぶりを発揮のエリーちゃん。

何度も何度も覗くので・・・その姿が可愛くてたまりません~ だから、パピーちっゃんを触りたいのだろうなぁ~と・・・抱いてエリーに近づけると→ 緊張するのか?鼻息をズー・ズー鳴らして後ずさりします。やはり自分の子ではないので遠慮しています。

そうかと思えば、ずかずかとパピーハウスに入って行って、パピーちゃんをクンクンする・ふとどき者もいます。その子はもうすぐ自分もママ犬になるので、同じ匂いがするのでしょう。なれなれしく赤ちゃんに近づきます。その大胆さは 私も驚くほどです。(普段は、そんなこと、しないのに)

いつもはおとなしくガマンしているママ犬ですが、 その大胆さが目にあまるようになると、ついに ガウガウガウと喧嘩勃発です。 私はそんな時・・・あなた~もうすぐママになるんだから~自分の子供を可愛がってねとなだめます。

我が家は妊婦犬になると、いばってますよ いつもお腹を触りながら・・・偉いねぇ ぽんぽんに赤ちゃんがいるのね 楽しいねぇ~元気な子を産んでね。と沢山沢山、話しかけているから・・・分るんですね~自分は良いことをしているんだ!といばっているんですよ。

実際、お腹に居るときから・・・ママ犬も赤ちゃんも→可愛いです

そうそう、モモ助君の母さんからコメントをいただきました。そして、また笑わせていただきました。

だって、ロナのことを、≪外国の方なのに、たくわんを食べるのですか≫と書いてあったからです。 そうなんですよ~ロナルドはね、うちにきた当初は、洋食党だったのですよ。特にピザの匂いに反応していましたね。

でもね・・・強い女の子の中で生き抜いていくには、贅沢をいってられないことを悟ったのでしょう

最初はバナナをあげても、これなぁに ってお顔をして食べなかったのですよ。まして、にぼし系のおやつなんて、プイ!と横を向いて食べませんでした。 ボクは、おフランスで生まれたんだよ~こんな日本のにぼしなんて、お口に合わないよ~洋食がいいよ・・だったようです。

でもそれは、今までに食べたことがなかったので躊躇していたようで・・・他のわんたちが食べている様子を見て、ロナもみるみる食べるようになりました。朱に交われば赤くなる ですね。

今ではすっかり、日本の食べ物 O・Kのロナ君です。誰よりも一番よく食べます。

でも、エニオはまだダメなんですよ~~にぼしとか、日本風の食べ物が NO Thank You 匂いをクンクン嗅ぐだけで、食べませんね。うちの中ではおぼっちゃまで、上品な物しか食べません。

ところが ハンドラーさん宅に預けると、犬格が変わったように、食べるそうです。カリカリフードのまま、いくらでも おかわり して食べるそうです。 そしてお腹もこわさないそうです。実際にリンクの中で、ハンドラーさんからの釣り餌のレバーをパクパク食べていた姿をみて、驚いた管理人でした お家にもどったら、あまり食べませんよ・と伝えると、反対に・・・信じられないとびっくりされるハンドラーさんです。

わんも、場所が変われば・・・生きていくすべを身につけるのですね。ハンドラーさんのお宅には大型犬ばかりです。大きなわんちゃん達に囲まれて、エニオは生きていくすべを覚えたのです。動物の本能でしょう。私も勉強になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ちを忘れません。

2010年01月16日 | Weblog

今年も・・・このように沢山の・・・ステキな年賀状をいただきました。

大半の方々が、愛犬の元気な様子と、お迎えして良かったですよ~と嬉しいお言葉を書いてくださって・・・本当にブリーダー冥利につきます。涙が、ちょちょぎれます 古っ ←(特に、気になっていた子の近況をいただいたえりすると) すべての方々に感謝の気持ちで一杯です。

そうとう前のことですが・数十年前・・・お客様は神様です と歌っていた演歌歌手のかたがおられました。その当時はまだ小さかったので、よく意味が分っていなかったのですが・・・今となっては、よく分ります。 

まさに、イノセントから子犬を迎えてくださった方々・・・お客様は神様です その神様方から、このように年賀状をいただけるのですから、恐れ多いことでございます。ありがとうございます

考えれば・・・このように、巣立って何年も経つというのに、新オーナー様から、年賀状をいただけるブリーダーは少ないと思います。それというのは、わんの出どころがはっきりとしていることや、私自身が、あちこちと動いており、ショーの写真などから、おおよその様子を分ってくださって・・・信頼してくださっているからだと思います。ありがたいことです 巣立った方々からの、子犬の相談事があれば、いつでも助言させていただいております。 と言っても・・・私のお客様からは、あまりないんですよ。

どちらかと言うと・・・ペットショップなどで買った、他で生まれた子犬の相談事のほうが多いですね。ショップの店員さんは若くて、自分では育てたことがないようなので、うまく教えてもらえない・と言って→ わらにもすがる思いで・・・私の所にメールしてくる方が多いですね。一時は、無料相談所になっていましたよ(笑) 相談の内容は・・・私からすると、簡単な事ばかりで・・・即・返答できましたけれど。要は、飼い主様の、しつけができるか?できていないか?だけです。

それと、大切なのは、親犬です。

血統も、もちろん大切ですが・・・もっと大切なのは両親犬の見た目・性格・環境です。 良い環境で愛情豊かに育てられた犬は、穏やかで落ち着いた子に育ちます。日々の生活が(人間のですよ)規則正しいことが大事です。犬は一日の時間割が体の中に入っています。飼い主が不規則な生活をしていると、犬は、これからは何が起きるのだろう と落ち着きがなく、いつもそわそわする子になります。

私は最初のころに迎えたイタグレが、落ち着きがなく、いつもけそけそしていて、ハウスに入れず、ちょっとのことでおびえて飛び跳ねる子で・・・育てるのにとても大変でした。私から目をはなさず、見えなくなると・・・キャン・キャンとすごい声で鳴いてストーカーのようについてくるので、私は家事など何もできず、いつも、おんぶ紐で抱っこしていました それでも、私がどんなに愛情を持って育てても、ちょっとのことでパニックになるのです。11歳の今では、かなり落ち着きましたが、本来持っているパニックは、やはり時々は出てきますね。

それは、その子が悪いのではなくて、育った環境等が、かなり影響していると思います。その子を迎えた先は、沢山のサイトハウンドを飼っているところで、電話をすると、けたたましい、わん達の声が響いていました。きっと、一匹・一匹に愛情を持って育てられてはいなかったと思います。でも、血統も良い子でしたし、何といっても、イタグレが手に入らない時代でしたので、そちらから迎えました。

その子は可愛い子で骨格構成もよく、ブリーダーさんは、ショー向きだ と自信を持っていましたが・・・私はすぐに、性格的に、無理だぁと分りました。触診台に載せたら、きっと暴れまわって飛び跳ねたり、飛び降りたりで、骨折しかねないタイプでしたから (10年以上前は、そのようなイタグレは多かったですよ~まだまだ開発途上の繁殖だったですから)

そのような、育てにくい子だったこともあり、そのわんは繁殖のママ犬から、はずしてきました。シュナちゃんから繁殖を始めて16年経ちました。その間、たくさんの勉強をし、いかに親犬が大切か イヤというほど分っています。子犬の良し悪しは親犬で・・・ある程度決まります。犬のDNAは、見た目の、骨格構成・歩行・毛色・毛量(長毛種には大切です)・・・だけでなく、性格も受け継ぎます。ウルサイ・聞き分けの悪い親からは→それに似た子が生まれるし・・・穏やかで、聞き分けのよい親からは→ そのような子が生まれる。当たり前のことですが、その現実を目の当たりにして見てきました。

これは、人間も同じですよ~~ 自分の子のことを・・・どうして、こんなにできないんだろぅ と嘆き、イライラして、子供に上の事ばかりを望んでいるお母さん 貴女は、はたして・・・どうでしたかぁ~ 自分のお腹で育った分身ですよ~ 自分と同じか・・・それより・・少しでも上になってくれたら十分と思わなくちゃね だって自分たちのDNAで生まれてきたんですから。

そのようなわけで、今、我が家で子犬を産んでくれているママ犬は、管理人が選んだ太鼓判を押せるママ達です。見た目の骨格構成も良く、しっかりとした体をしています。毛量もあり、ツヤツヤです。そして、私が重要視している性格も、すごく良いです どのように良いかって・・・まず穏やかで癒し系です 生まれたときから人よりも下手にでる、忠実な性格です。ということは、聞きわけも良くて育てやすいのです。そして・・・病気をしたこともなく、病院に(ワクチン以外は)お世話になったことのない健康体です。

2月に生まれる予定のママ犬も妊娠が確認できました。楽しみです。

ご予約の状況ですが・・・クリスマス&お年玉などで、お子様が主体になって、他の犬舎様やペットショップで、子犬とめぐりあわれた方々が大勢いらっしゃいました。お待ちの月数も長いし、ましてお子様のクリスマスプレゼントに、年越しは酷ですよね 自然の流れです。子犬とめぐり会ったかたたち、良いご縁があってよかったですね。

ご予約をくださっているかたとは、今回生まれている子犬・2月の出産状況・その時の子犬の様子をみながら、それぞれの方の、ご希望と合う子を選んでいただきたいと思っています。2月の子犬が無事に生まれれば、新たな飼い主様を募集するかもしれません。ご縁があればどうぞ、よろしくお願いします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すごい力

2010年01月14日 | Weblog

授乳タイムのアップ写真です。

赤ちゃんの乳首を吸う力って・・・すごいのですよ このお写真で紹介したくて・・載せました。舌はしっかりと巻き舌で・・・お母さんの乳首は、喉の奥まで入っています。 たまに、わたくしの指を間違って吸ったりしたものなら・・あいたたたっ!と声を出すくらいの吸引力です。 お母さんを動かすと→→→ 赤ちゃんは、吸いついたまま~~~ぶら~んとぶら下がります すごい!命あるものの素晴らしい力です。

私はパピーが生まれた直後は、何度か、あえてお母さんを動かし・・・赤ちゃんが、ちゃんと吸いついて付いてくるかを確認します。 すぐに乳首からはずれてしまう子がいたら・・・その子のお口を大きくあけて、喉の奥まで乳首を入れて・押してクィクィ・とリズムに合わせながら、お乳を吸うことを教えます。最初のうちは・・・いやだぁ~とブーブーと悲鳴をあげていた赤ちゃんも、何度か繰り返しているうちに、お乳を飲むことを覚え~上手に飲めるようになり、私が手助けをしなくても、大丈夫になってきます。

私はそうなったとき~心の中で・ヤッターと声を出し、ほっ!と安心します。まれに飲めない子が生まれたとき・・・最初の2~3日が勝負です。うまく飲めなかった子が・・・飲めるようになったときの感激と言ったら、すごいものがあります 天使と悪魔のはざまですね~。天使が降りてきたときは~これで、ちゃんと育ってくれるんだぁ と目の前がキラキラになります。

今回の3匹は、最初から上手に巻き舌で飲んでくれたので、何の心配もありませんでした。人間の赤ちゃんと一緒で、最初の1~2日間は体重が増えないのが普通なのですが・・・今回の3匹は最初から増えていましたね。お母さんのお乳もたくさん出るので、そのお陰でしょう。(最初の2日間くらいは出ないお母さんも多いのですよ)

基本的には人間と同じです。吸われてから出るようになるのですよ。

さてパピーちゃん達、2週間が経ち、目が少しずつ開いてきました。

いつも書いていますが・・・目はいきなりパチッ・と開くのではなく、少しずつ、半開きになりながら・片目ずつ開いたりします。そのお顔は、すこぶるブサイクちゃんで、そして、可愛いのです そして、20目くらいになると、ほぼ全開して、ハンサム君&美人ちゃんになります。

目が開くまでが長くて・・・目が開いてからは早くて、だんだんと管理人も忙しくなります。

問題はこの管理人なんですよ。最近体力が落ちてきて・・・夜中に起きれない ママ犬が夜中のご飯とスペシャルドリンクを楽しみに待っているというのに・・・ごめんね~時々起きれなくて、朝方になってしまって(@_@;)  ママ犬は・・・お母さん・起きて わたし、お腹がすいたし・・・喉もカラカラよ~と前足で管理人の顔・・・もしくはうつ伏せに寝ていると、頭をカリカリします。すごい力で・髪の毛が抜けます(笑) それで、目が覚めます。

こんなに頑張って子育てしているのにね 管理人・しっかり起きなさいよ

あ~あ・パピーちゃんは可愛いくて、本当に・本当に宝物です。でも、管理人も段々と年を取ってきたから・・・いつまで続けていけるのだろうか 先が読めなくなるときもあります。

私だけじゃないのよ~ わん達も段々と年を取って・・・強いジュリアも、寝てばっかり。ジュリちゃん、年取ったね~たくさん働いてくれたもんね・って話しかけると、ペロペロと舐めてきます。言っている意味が分っているんんですよ。頭がいいからね。

でも、好きなことをしているから、体は疲れていても、心は豊かです。支えてくださる方が(子犬を待ってくださる方)がいる限り、もうしばらくは、頑張っていくつもりです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長男のねぞう (*^^)v

2010年01月08日 | Weblog

なんと・・・おかしい愛らしい 長男の寝ざま おかし愛らしは・・・九州弁ですね。 北海道では→ みったくない(可愛くない)めんこ(可愛い)という表現をするそうです。 ふ~む・勉強になるね。

長男君は、よく上を向いて、ぽんぽんを丸出しにして寝ています。その姿が・・・可愛くて・・・癒されている管理人です。9日目で、体重は600gになりましたよ。いつもお腹が一杯で、はみ出しそうなお腹をしていますよ。本当に、イノセントな≪純粋・無垢~汚れのない≫パピーちゃんです。

生後一週間が過ぎて、狼爪・ろうそうを切る手術をしてきました。ろうそうとは、前足の、親指の上のほうに付いている爪のことで・・・生活する上では必要のない爪です。 付いていても支障はないのですが・・・伸びすぎて引っかけたり、折れたりすることも多々あるので、我が犬舎では数年前から手術して取ってもらっています。

私のかかっている病院では、足に局部麻酔をかけて手術します。子犬達はやはり痛いようで・・・ピー・ピーと鳴きますが、まだ産まれて間もないので負担も軽くすみます。

無事に手術を終えて、ほっ!としている管理人です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろい!

2010年01月05日 | Weblog

去年の末は、いきなり出産していたりして・・・ あわただしくて、年賀状を出したのは遅かった わんの関係者には28日・・・友人身内には29日だった・・・・きっと元旦には着いていなかったでしょう。現に実母は、元旦に電話したら・・・着いてないよと言っていました~。(住所が変わったりして分らない方が数名いらっしゃり、一部出せなかった方がいます・・・失礼しました)

そして・・・年が明けて・・・何人かの方々から年賀状をいただきまして。ありがとうございます。

その中に、ひときわ笑える年賀状がありましたので、紹介させていただきます。

モモ助は毎日、食欲はすごいです。 アッ・というまにテーブルの魚や肉がなくなります。≪エッ・それって人のために用意したおかずが、モモ君にたべられてしまうということ~≫← これは管理人のつぶやき。

モモ助は相変わらず元気にしております。お正月の1日は、NHKウェルカメ・朝ドラの徳島美波町へ家族とモモ助と行って、薬王寺さんも参拝してきました。晩は長旅でグッスリ なモモ助でした。お陰で静かにティータイムができました。 松山市・モモ助母さんより。

私は・・・最初の2行アッ・というまにテーブルの魚や肉がなくなります を読んで・・・笑いが止まらなくなり しばらく笑い続けました。 そして、時々思い出しては・・・また笑い ずいぶんと楽しませていただきました。 人間の食べ物を 狙っているんですかぁ~悪いヤツですねぇ!

そういえば・・・我が家のロナも、いつもお腹をすかせていて・・・小柄なわりにいくらでも食べるんですよ~。少し前にテーブルに、たくあんが出してあったのです。片づけるのを忘れたのです。そしたら・・・上に登って食べようとしていたので 、遠くから・・・コラッ! と叫んだのです。そしたら、ただでは降りないよ とばかりに、パクパクパクとすごい勢いで全部食べて・・・・ダー・と逃げて行きました。食べるのも、逃げるのも、すごい勢いでした。食に対する執着心は他のどのわんにも負けません。

あまりの早技に、怒る気も失せて・・・笑ってしまいました。 そんな塩分の多いモノを食べたのに・・・お腹は全然こわさない、強靭な体のロナです。でもテーブルの上のものを食べたのは、その時だけでしたけどね。どうせ食べるなら、もっと良いものを食べれば良かったね ロナ君。  たくあんでは、寂しすぎる~

モモ助母さん、晩はグッスリで、ゆっくりとティータイムができてよかったですね。

てなわけで、モモ助母さん、笑わせていただいてありがとうございました。変わったことで、笑いのツボにはまる管理人でした。

写真は、パンの袋の匂いを嗅いでいるモモ助君です。ずいぶん前にいただいた写真ですが、オーバーラップしましたよ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2010年01月03日 | Weblog

明けまして、おめでとうございます。

といっても・・・もう3日ですね。早いですね~ なんと一日の過ぎるのが早いこと 年末年始って、主婦は忙しいですよね。家事の仕事がキリなくあって・・・ずっと食事を作らなくてはならないし・・・わんのお世話・・チーのお掃除・・敷物のお洗濯だけで一仕事なのに・・・あ~あ・早く会社が始まってほしいよ~

子育てしている頃、10年日記をつけていました。その頃の日記を読み返してみました。10数年前です。そのころは一日中を家族のお世話に費やしていました。朝から晩まで、ご飯・お弁当・お菓子を作り・・・子供の習い事や塾の送り迎えをする毎日。転勤族だったので、子供が学校でいじめられていないか・・・?心配で、毎年学校の役員を引き受けていた。

地域の子供会の役員もしていました。主人の仕事関係のパーティにも出ていました。良く頑張っていたね~ 若かったしね!その時は、主婦の仕事が普通だと思っていたけど・・・そうではない世界もあった 現に読み返した日記には→→→ ≪今の家政婦のような生活から、早く脱出したい自分の好きな道をあるきたい≫と書いてあった。

それを読み返した私は・・・おかしくなった( ^)o(^ ) わたしって10数年前から、切に・・・こんなことを思っていたんだ~ 子育ても旦那のフォローも、それはそれで楽しいけれど、子供はすぐに大人になるし・・・自分の所有物ではないので・・・執着しては「いけません。適当な引き際が肝心。

今ふりかえっても、主人と子供のために縁の下の力持ちになって支えてきたわたくしです(自分のことは全部後回しでしたね)そのことについては、何の悔いもないですね 自分にできることは、十分にしてきたつもりなので・・・子離れも スパッ!とできましたよ。 旦那については・・・相手に変わってほしい・・と望むのではなく・・・自分が変わることです。自分の態度が変われば・・・相手は、鈍感でしょうけれど、時間が経つにつれて・・・何か気付いてくれるはずです。

ですから今は、心おきなくわんの事ができます。

あらっ・今日はそのようなことを書くつもりではなかったのですが・・・

そうそう、パピーちやんの出産のことを書こうと思っていたのですよ。

今回はビックリ仰天のお産でした~ 予定日よりも3日ほど早くて・・・ママ犬は夕飯をペロッ!と平らげたので、まだまだ産まないと思って買い物に出たのです。そして・・・1時間ほどして帰ってきたら・・・部屋の中はやけに、シ~ンとしている。 そうです、予定よりも短い時間で帰ってくると、まだわん達は寝ているのです。

それで、30分ほど雑務をこなして、そろそろハウスから出そうかな~とわんのハウスを覗くと うあぁぁぁ すでに赤ちゃんが産まれているではありませんかぁ(@_@;) 帰ってきてからも30分ほどの間もシーン。。。だったのに!いつの間に

まだまだ産まないと思っていたので・・・お留守番は、お産ハウスではなく三段マンションの一番上。狭いです。一緒にリカも入っていました。リカちゃんが同席しているのに・・・産んだんだ・・・・またまたビックリ。よく無事だったね!赤ちゃんは男の子でした。へその緒は綺麗に始末されており、子犬は元気に動いていました。胎盤はなかったので、ママ犬が食べたのでしょう。野性的なママ

でも、リカは恐怖に怯えたような顔をして、ちじこまっていました。可愛そうな姿でした

それから私はあわてて、ママ犬をお産ハウスに移し・・・次に産まれる準備をしました。その後、1時間後に長女・3時間後に次女が産まれました。3匹とも元気で安産でした。

今までのママ犬は、どの子も、私ばかりを見ていて・・・つまり私がそばにいないと産まないのですが・・・今回の子は違います。 毎回、マイペースなお産をしてくれます。ホントに頼もしいです お乳もたわわに出るので、子犬たちもいつもお腹が一杯で、寝てばかりです。手がかかりません。お産の神様のようなお母さん犬です。

パピー達は可愛いですよ 6カ月ぶりに待望の赤ちゃんです。 こんなに和ませてくれる、パピーちゃん&ママ犬に・・・産まれてきてくれて、ありがとうですね。

2010年もイノセントはマイペースで進んでいきます。こちらのブログやH・Pをみてくださっているみなさん、今年もよろしくお願いしますね

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加