イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

つかの間の・・休息。

2017年02月26日 | Weblog

わんこたちのお世話や家事の数々で、一日中時間刻みの毎日を送っている管理人です。一日の時間割が~30分とずれません。同じ時間に・・同じことをしています。そのような中、主人が冬季アジア大会のボランティアをしているので、私がフィギアスケートを好きなことを知っていて、チケットをもらってきてくれました。招待席です。アリーナではないけれどSS席の前のほうで、とても良い席でした。2日間分もいただきました。自分で買うと高いのよ。


そして~珍しく、夕飯は作らなくていいから(その日は女子のショートプログラムでした)最後まで見てきたら?と言うのです。ひゃ~珍しい!こんなことを言ったのは初めてです。しかし~家の中がペットショップ並みの・・一人できりもみしている忙しい仕事場になっているのです。夕方からは、主人の食事作り以外にも⇒ 色々と・・本当に忙しいです。子犬が産まれているのでママ犬のご飯は通常よりも特別食です。老犬たちのご飯作りも、ふやかしてサプリを入れてお口まで持っていき食べさせます。私しか把握していません。ワンたちが食べた後は、それぞれに、すごい量の排便が始まります。食べたら⇒出す!これが健康のバロメーターです。当たり前のことです。全員が排便した後に、やっと人間のご飯作りが始まります。それに至るまで一時間ほどの時間がかかります。ウ○チを拾いながら&チーの後始末をしながらのご飯作りはできません。出来たとしても何度も中断されて イライラ(-_-メ) 
主人は犬の事にはノータッチです。外で仕事をして疲れて帰ってくるのですから~それでいいのです。


それで自分がフィギアを見れる時間はわずかでしたが⇒ 行ってきました。会場が近かったこともあります。チケットには駐車場はナシ!公共の乗り物で来てください! と書いてありましたが、ここは私の地元。こちらの隣接している公園では、ショーに出るワンたちといつも練習しています。かつて知ったるお庭です。いつも使っている、地元の人しか知らない無料の駐車場に止めました。ウフフ。。。


そして見ることができた試合はこちらでした  ↓



アイスダンス クリスリード&村本かな 組です。



他国のチームも見ました。美しくてステキでした。演技後にお花が投げ込まれていて~選手としては張り合いが出て嬉しいだろうなぁ~と思いました。普通のお花だと飛び散ってしまいリンクが汚れるので、フィギア選手用のお花が売られていました。氷の上で飛び散らない花束です。すごいね!その世界なりに色々とルールがあるのですね。ためになったよ。


アイスダンスの後、女子ショートプログラムが始まるのですが~24人の参加で、日本の 本郷選手は22番目・夕方7:30頃の登場なので・・・残念ながら見ることができないと判断。アイスダンスだけ見て、帰りました。わたくしは夕方の5:00からは戦争の忙しさです(オーバーです)ですから4:50分に会場を後にしました。もったいなかったです。せっかくの機会で、普通の主婦だったら沢山楽しめたのに。でも久々の休息でした。ちょっとリフレッシュできたかな。


翌日は男子のショートでした。主人が、お母さん行っておいでよ!と言うのですが、時間が夕方6:00から始まり、日本の宇野選手や無良選手の登場は8:30分過ぎからですよ。わたくし~夜中も起きてワンコのお世話があるのでパスしました。代わりに主人が行ってきました。私が教えた秘密の場所に車を止めてね。そして9:00過ぎに~おもしろかった!と言って帰ってきました。日本の選手は良い成績でした。良かった良かった。せっかくいただいた招待券を無駄にしないで、楽しむことができました。


そして、いつも休息しているワンたちです。 ↓



ストーブの前が大好きです。



ミュウちゃん(14歳3カ月もいるよ)目は白内障になってるけど、元気です。


幸せですね。


今日もご覧くださり、ありがとうございました。ワンクリックよろしくね。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村>

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パピーちゃん目が開いて ⇒ でたぁ~ウシさんの顔。

2017年02月24日 | Weblog

パピーちゃん達の写真を更新しようと思っていても忙しくてなかなか出来ませんでした。というのも、老犬たちの痴呆がだんだんと進んできて、夜泣きをする子が増えたのです。今まではエリーだけだったのに・・・最近はミユリまでが夜泣きをします。エリーは ワンワン!ワンワン と2回ずつ吠えます。ミユリは ヒエーン!ヒンヒンヒーン~ と長く吠えます。夜中のばあばたちの合唱に、私は起きて・・彼女らの寝ている体制を代えて整えてあげます。床ずれしないようにね。でも食欲はあり、きちんと食べてくれるので、今のところは安心です。


さあ、パピーちやん達は現在は目はパッチリと開いて可愛く成長しています。


まずは目が開く前の写真です。約一週間前に撮りました。



寝ているけど、笑っているみたい。可愛いね。天使ですよ~



左から次女。上は長男。右は長女です。寝顔に幸せが出ていますね。ママ犬がとても大切に育てていますから。



次女と長女です。長女ちゃんはこの時期からお笑い系で癒されます。


そして3日前に撮った写真です。まずは長女です。 ↓



でたぁ~ ウシさん・・・いや お地蔵さんかな。ぶちゃかわです。



同じく長女です。眠いのよ~カメラなんて持ってきて、なにすんの



あくびよ~ この子はカメラを向けるといつもあくびをします。


そして、長男君です。



オイラも眠たいっす。半開きですね。すでに男の子の顔です。


そして次女です。 ↓



ワタチも眠たかったけれど、お母さんが写真を撮りたいからって、一生懸命に目を開けさせたのよ。そうなのよ~ごめんねby管理人。


こんな感じで順調に育っています。


ご予約いただいている方々、ありがとうございます。今回ご縁を持たせていただけそうな方にはメールを送らせていただきました。今回の子はブルーではなかったので、ご希望にそえない方もいらっしゃると思います。


お迎えを、このような早い時期に決めていただこうとは思っていません。しばらくは成長の様子を見ていただき、子犬の性格・健康面・将来の大きさなどもお知らせいたします。お気持ちが固まってから(YES or NO)お返事いただければ幸いです。ただ、まだ待ってくださっている方々もいらっしゃいますので、その点もご考慮くださると助かります。(すでにお返事をくださった方もいらっしゃいます。ありがとうございます。)


目が開くと動き回って子犬同士でじゃれるようになります。離乳食を始める日も近いです。管理人は、パピーがママ犬のおっぱいを飲んでいるときにラクをしておかないと・・今のうちね。 これからさらに忙しくなります。


今日もご覧くださりありがとうございました。ワンクリックいただくと励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉を理解している、イノセントのワンコ。

2017年02月16日 | Weblog

以前にも書きましたが、犬はいつも話しかけていると人間の言葉を理解するようになります。私は自分の子供たちが大学生になって家を出たころに、主人もほとんど単身赴任で首都圏で勤務していました。ですからこの家には一人で住んでいた時期が数年間ありました。その頃の私の話し相手は犬達です。

近所の方々も私が一人住まいと知っていました。でもお向かいのご主人は私に、奥さん~いつも楽しそうに話してるね 誰と話してるの? 笑い声も聞こえるし~ と言うのです。そのお話の相手は犬なんですよ 犬がウ○チした時も⇒あらっ!出たね~良かったね~チーしても、上手ねぇ~と話しかけています。今でもです。子供たちが小学生の頃はママ友も沢山いて・・お菓子などを手作りしてお茶したりしていましたけど・・・。大きくなるとママ友たちも仕事を始めたり親の介護などで忙しくて・・・お茶することもなくなりました。だから~話し相手はワンコたちでした。

うちのワンコはすごいよ。なんでも理解しています。まず、ハウスよ~ で即・自分のハウスに入ります。ワルサをしていても(成犬です) ノウ イケナイ でやめます。口にくわえているモノを出します。圧巻は 女の子にヒートが来た時に、男の子たちと交代でハウスに入れるのですが・・・交代よ~ の声でいつものハウスではなく3段マンションの一番上に入ります。下の段だと男の子が近寄ってガリガリと叩いて騒ぐからです。交代よ~ でヒートの子が3段目をめがけて、お母さん入れてよ と必死て私につかまる様子は、可愛くてチューしたくなります。さすがに3段目まではジャンプできませんから。そんなこんなで何もわかっています。それはうちの子が特別に賢いのではなく、毎日の話しかけが訓練になり、言葉を理解するようになったからです。皆さんも沢山話しかけて賢い子を創ってくださいね。

そしてまた新たな発見です。JUJUちゃんは一人っ子だったので離乳食が始まっても誰も邪魔したり横取りする兄弟がいなかったので、遊び食いの状態でご飯が進みませんでした。食も細かったのです。

なかなか体重も増えなかったので・・・困った私は・・ここにはご飯を沢山食べる子しか居られないんだよ。大きくなってちょうだい!ご飯をちゃんと食べてね。それともよその子になるかい と話しかけました。もちろん、よその子になったほうが幸せなんだけどね。そう話しかけていると、JUJUちゃんはみるみるご飯を食べるようになりました。特にトッピングもしないのに。いつものフードですよ。それには驚きました。私の言葉が通じたのかな?と思いました。うちに居るよりもペットちゃんとして1匹&2匹を大切にしてくれるおうちのほうがずっと幸せなのにね。JUJUちゃんはこんなイノセントでもいいの。いてくれるの?と切なくなりました。犬はいじらしいね。

そしてもう一つの言葉も理解してくれたのか・・・{/face_sup/

お耳がたち耳になってから2週間が過ぎたころに・・お耳がたってはダメなのよ。お耳さん~ローズイヤーになってね。と話しかけたのです。そしたらその2日後からお耳が下がってきました。テーピングで矯正などしていません。JUJUちゃんが言葉を理解してそうなったのか それとも元々ご祖先にたち耳はいないのでそうなってきたのか これにもビックリです。ショー会場では、たち耳の子を出番直前までテーピングして矯正している子を時々見かけます。ショードッグさんでは、たち耳はNGなんですよ。

昨日の写真です。 ↓

3か月末です。彫が深い美人さん。

よく食べるようになり、がっちりしてきました。骨太さんです。

くつろいでるの。後ろには ワル友 のお姉さんです。2匹でワルサし放題ですが・・ちょっと落ち着いてきたかな。。。

そしてこの写真。  ↓

ヨーロッパの親戚犬です。JUJUと似ている。やっぱりイノセントっ子は、ヨーロッパのお顔です。

今日もご覧くださりありがとうございました。ワンクリックよろしくね。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パピーちゃん、一週間経ちました。

2017年02月13日 | Weblog

パピーちゃん達生まれて一週間が過ぎて体重はそれぞれ500gになりました。通常は生まれて一週間から10日で体重は2倍になります。とても順調です。


産まれた翌日の写真です。



200gで生まれたので、余裕をもって見ていられました。ママ犬はドックフード大好きでモリモリ食べます。でもね~牛肉のかたまりをゆでて、サイコロ状に切って混ぜてあげています。いつもママ犬の母乳だけで育ててもらっています。ママ犬が健康で丈夫でなければ、出産はしてもらっていません。命を削って育ててくれるのですから。


今回生まれた長女ちゃんは、珍しく足先にソックスのような白が入っていました。これもチャームポイントで可愛いね。



首から胸にも白が入っていて可愛いよ。



そしてこちらは次女ちゃんです。



この子は白のない完全ソリッドです。



この時期はお乳を飲むか・・・寝るか・・それで一日が終わります。



まだ自分で排泄できないので、ママ犬は一日中子犬の陰部を舐めてチーとウンPーを出してあげます。この作業は夜中も行っています。ママはお休みナシの重労働なのですよ。管理人もハウスに枕を突っ込んで一緒に寝ています。小さなライトを一晩中付けて見守ります。夜中に起きて、ご飯と特性ミルクをあげています。ママちゃんは嬉しそうに飲みます。そうでしょう、一晩中おっぱいを吸われて、お腹はペコペコ喉はカラカラなのよ。私が起きるのを待っているのよね。


お腹がいっぱいになると、この寝すがたです。 ↓



可愛い~ 左から、長男・長女・次女です。天使のような姿です。まさに⇒イノセントな(汚れのない純粋・無垢な)パピーちゃんです。でもいちばんいとおしいのは ママ犬ちゃんです。


子犬の予約をくださっている方々、ありがとうございます。まだ生まれたばかりですので、これから成長の様子を見守りながら 目が開き歩くようになり、健康状態を確認しながらお話を進めていきたいと思っています。お問い合わせをくださっている方々には、心から感謝しております。もうしばらくお待ちくださいね。ありがとうございます


今日もご覧くださり、ありがとうございました。ワンクリックが励みになります。よろしければポチッ!とお願いします。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パピーちゃんが生まれました(^.^)

2017年02月08日 | Weblog

2月5日に無事にパピーちゃんが生まれました。 今回のパピー誕生は、管理人が目指していた繁殖が一歩前進しました。私はミリオンのことももちろん好きで、自分で この子が欲しいです と選ばせてもらって輸入しました。しかし~本心はミリオンのパパ犬が好きでした。いつか~パパ犬のようなしなやかで美しいライン・構成・カラー(ブラックです)の子が生まれてきてくれるだろうと。時間をかけて益々キレイなIGを創っていきたいと思っていました。


そしたら今回の子には驚きました。 ママ犬はとても安産で3匹の子を産んでくれました。まずは一匹目・・・黒い子が生まれてきたので⇒えっ!ブラックですか? ビックリ!でも嬉しい(*^^*) そしてその一時間後、2匹目が生まれて・・またもやブラック。えっ!本当なの・きっとあとから色が変わってブルーになるかな? でも安産で元気で嬉しかった。そしてその一時間後、3匹目が生まれて・・またもブラック。わぁおぅ~ 全頭ブラックではないですか。シールに近い子もいるけど。。。


そのようなわけで、今でも信じられないような気分です。カラーはこれから変化するかもしれないので、様子を見ていきます。ではパピーちゃんの写真です ↓



 




ツヤツヤ・ピカピカで 生まれた時から美しいです毎度ブリバカでごめんなさい



男の子一匹・女の子2匹です。体重は3匹とも約200gで産まれました。健康体です。



産まれてきてくれて、ありがとうね。待っていたよ


今日もごらんくださりありがとうございました。ワンクリックいただけると嬉しいです。よろしくね。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

待ちに待ったこの日、出産が始まります。

2017年02月05日 | Weblog

いよいよ~秒読みになったなぁ~とこんな写真を載せてブログを書き始めたら。わぁ~っ!急にママ犬ちゃんの様子がヘンになってきました。



可愛い~いとおしい~ナゼナゼして抱きしめたくなるこのお腹&ママ犬ちゃん。この子のお父さんはJKC・CHエニオです。ポーランドからの2匹目の輸入犬で、エレガントでしなやかなヨーロッピアンです。


感心することは、エニオは娘にヒート・発情が来ても決して手を出しませんでした。よく聞きます⇒犬畜生(汚い言葉ですね)と言って犬同士は親子・兄弟でも交わるといいますが・・・うちはそうではありませんでした。本当に見事なくらい、娘のヒートには関心を示さないのですよ。ですから私は、この子は発情はしていても排卵はしていないのかも? フェロモンを出していないから男の子は関心を持たないのねと考えていたのです。でも親子で交わるのはご法度 N・Gなので、いいことよ!と思っていました。


そしたら⇒ミリオンが来てからは違いました。お互いにすごく好意を示してラブラブ になったのです。そして⇒みごとに交配成立 お腹に赤ちゃんを宿してくれました。ありがとう そう考えると、エニオって本当にジェントルマンでした。娘には手を出さないのですから理性があるね。


まだ予定日までに4~5日あるからと、のんびりしていたら・・・今~ママちゃん、陣痛が始まったようです。朝ご飯をペロッ!と平らげたのにね。他のワンコ達をハウスに入れて出産に臨みます。さあ~これから私が一番燃えるときが来ました。これからママ犬ちゃんと一緒に頑張りますよ~


今日もご覧くださりありがとうございました。ワンクリックお願いしますね(^.^)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

VOLA君、3歳のお誕生日おめでとう

2017年02月02日 | Weblog

イノセント史上、大変だったお産はここ10年くらいはなかったのですが、今日紹介するVOLA君の出産は、忘れることのできない出来事でした。VOLA君が産まれたころの私は、ブリーダーを始めた当初20年以上前に何度か味わった大変だったお産の経験を学び、母犬を選んで出産してもらうようになっていました。それは今でもそうです。女の子だからと、どの子にも子犬を産んでもらうことはしていません。安産の神様が宿っているママで、子育てが上手で、子育てをストレスを思わずに子犬の世話をしてくれる女の子のみに産んでもらっています。それは一緒に生活していれば分かります。


3年前のVOLA君を産んでくれたママ犬も、それ以前のお産は安産で、私の布団の中でポンポンポンと生んだりで 安心して見ていられるママだったのです。


しかし~犬のお産の神様が、そんなちょっとマンネリした私のことを怒っていらしたのでしょう。悲しいことに私の不手際で、VOLA君の兄弟を亡くしてしまいました。ごめんなさい 亡くなった子犬に申し訳なかった お産は夜中だったので、かかり付けの病院が開く朝まで待ってしまったのが悪かったです。ママ犬も一匹目のVOLA君を無事に産んだ後に、スヤスヤと寝てしまったのです。その後も苦しむ様子も見せずにスヤスヤでした。でも見かけとは違って、ママ犬は苦しかったのでしょう。夜中に救急病院へ駆けつけていたら・・助かっていたかもしれない。苦しむ様子を表してくれたら、もちろん駆けつけていたけどね。ガマン強いママでした。病院が開く前にママちゃんは自力で出産しましたが・・・すでに子犬は胎内で亡くなっていました。胎盤剥離のしるし(どす黒い緑の羊水が出る。しかも強烈にくさいです)もなかったのです。表向きに変化がなくても、お産は何が起こるか分かりません。このときの事を深く反省し教訓にしています。


VOLA君の弟を助けてあげられなくてごめんね。一人っ子になってしまったね。


でもVOLA君はそんなことを知るよしもなく、スクスクと元気に育ってくれました。


こちらは今年の年賀状でいただいた写真です。ポストカードを(文字を外し)写真だけ切り抜きました。



カッコいい ケイシイスタイルのお洋服です。モデルがいいから、どんなお洋服も似あっています。性格も明るくてスタイルも抜群です。基本・・イノセントの子は太らないですよ。オヤツをあげすぎなければね。



ママさんに甘えるそうです。そうよ~男の子は甘えん坊さんです。


我が家のミリオンも、私に⇒抱っこ!抱っこ!と一日中ジャンプして乗ってきます。あっ!聞いてないですか~(+o+)




ご家族からも、お友達からも愛されて幸せね~VOLA君。3歳のお誕生日、おめでとうございます。


VOLA君の誕生(出産)をきっかけに、交配⇒出産⇒出産後のケアー などに関して、益々用心深く気を遣うようになった管理人です。お産の神様が、管理人にカツを入れてくれたのですよ。VOLA君、生まれてきてくれてありがとうね。


今日もご覧くださり、ありがとうございました。よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加