イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

行っていた先は・・・。

2015年10月31日 | Weblog

先週末、管理人が行っていた先は ⇒ ここです。↓



南です ↓



もつ鍋が美味しいところ・・・福岡でした。この日のお店は有名らしくて、姪っ子が(色々と美味しいお店を調べて)予約してくれました。姪はグルメなので何でも詳しいです。私の世代になると⇒若い子にお任せですね。北海道から~東京・横浜から~総勢10名で福岡まで大移動でした。一日目はそれぞれ別々のホテルに泊まりましたが、2日目には同じホテルに集合です。そして~天神にあるこのもつ鍋店で本場のもつをいただきました。鍋以外にも、ポン酢もつとか、馬刺し、冷やし唐揚げとか色々と注文して⇒満足 最後の締めにはちゃんぽんやご飯を入れておかゆにしたり~美味しかったです。今まで食べていたもつ鍋は、こてっちゃんみたいな感じでしたが、本場のもつは汁気がなくならなくてプリプリしていました。だから最後に麺やご飯を入れるのですね。ニンニクがきいていて、お店にはファブリーズがおいてありました。


一番の目的は母の三回忌でした。この日のために、私たち姉弟で着々と準備してきました。父の実家が福岡にあり、お骨も福岡のお寺さんに納骨されていたので、妻である母のお骨も福岡に納骨されています。父方の代々のご先祖様をまつっているお寺で午前中に三回忌の法要を行い、お昼からは親族の方々との会食です。私の両親の兄弟やいとこさん達も高齢です。体調がおもわしくなくて欠席の通知が返ってきた方が多かったです。仕方ないですよ~みなさん80歳を超えていらっしゃるから。それでも無理をしてでも来てくださったおじさま&おばさまもいらっしゃいました。嬉しかったです。ありがとうございました。


顔が分からないように縮小します。これから写真印刷して、親族に送ります。



今度はいつ会えるか?わからない・・・ もしかしたら最後になるかも?そう考えると感慨無量でした。ちよっと泣いたよ 北海道と九州・・遠いです。すぐには行けない距離だけど(ワン達がいるから)またお会いしたいです。おじさま達も喜んでくださいました。良く来てくれたねって(^^) 私たち姉弟も、無事に法事を終えることができてほっ!と安心しました。


その留守の間、よい子にしていたそうです。



かしまし娘です。



この二人は仲がいいのか・悪いのか・微妙なところ。。。



黒い子って写真に撮るのが難しいですね。もっと美人なのにね。


主人も犬たちのお世話になれてきて、今回はトイレ周りもよく掃除してくれていました。ヒート中の女の子も居ましたが、上手にハウスを交代で出していて何の問題もなかったそうです。主人曰く、ご飯も交代のハウスも庭出しもなんてことないよ 大変なのはチーとウ○チの掃除だった。一日中⇒シュ・シュ とスプレーをかけて掃除していた・・・と言っていました。はい!そうなんですよ。食べたらその分は出ますよ。私は20年もそれをやっていますから分かっています。3日間そのお世話をしてくれた事に感謝です。メールの返信が遅れてすみませんm(_ _)m


今日も読んでくださりありがとうございました。ワンクリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日の光景 (^^)

2015年10月24日 | Weblog

いつもの光景です。 ↓



ポーランド組。



ポカポカ・・・ウトウト・・・気持ちいい



そこへ割り込んできたワタシ。レッド・ブルー・ブラックの3カラーです。



その後はこんな感じ。。。



ばあば達は、ストーブの前でふにゃ~ん 可愛すぎます(^^)


いつものイノセントの光景でした。もうすぐ雪が降ります。窓際が暖かいのも今のうち。日光浴を楽しみましょう。今日から3日間、法事で家を留守にします。主人が仕事のお休みをとって犬たちの面倒を見てくれます。法事ですから~一年前から分かっていた行事です。パパさん、よろしくね。


きぅようも読んでくださりありがとうございました。ワンクリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

応援、ありがとう(^^)/

2015年10月20日 | Weblog

北海道でのショーは、6月最初の開催地と9月最後の開催地が、同じ旭川の会場でした。どちらのショーにも、我が家から巣立って行った ジーナちゃん&オランちゃんのご家族が見学&応援にきてくださいました。ありがとうございました。


イタリアングレーハウンドの審査時間は、だいたい遅くて午前11時ころが多いのですが・・・この最終日9月6日は、珍しく午前9;30分からでした。この日は北見の(遠いですよ)親戚宅にご用のあったオランジーナちゃんご家族でしたが、イノセントがでるなら~と旭川の会場に朝早くに寄ってくださったのです。


そしたら9時30分の審査前にお着きになっていて・・・オペラとオランジーナちゃん達とは出番前に会いました。ワラワラ・・クンクンとリードを絡ませながら遊んだのでした。おもしろかったね。イタグレ同士だと匂いが分かるのでしょうか。やけに仲良く喜んで遊びました。テンションが上がっていました。激しい動きで写真はナシです。ブリードの審査にも間に合って、観て応援してくださいました。せっかく来て頂いたのですから楽しんでいただきたい!と思っていましたら・・・この日は来客様のためにテントが設置してあったようで、そこに椅子を立ててゆっくりと見ていただいたそうです。良かったです。


その後ブリード戦が終わって~みんなで集まりました。記念にパシャッ!です。横顔ステキ(^^) マズルが長すぎず・短すぎずほどよくて、ヨーロッピアンです。イノセントのお顔ですね




今年は何度もあえて良かったね。この様な機会をつくってくださったオランジーナちゃんのご家族のみなさん、ありがとうございました。来年もまた会えるといいね(^^)/


今日も読んでくださり、ありがとうございました。ワンクリックよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道、最後のショー

2015年10月17日 | Weblog

6月に旭川会場で始まった北海道でのショーは9月に終わりました。わずか3ヶ月の間に10回しか開催されないショーです。短い間ですが~楽しく参加させていただきました。


この日はオペラ選手です。オペラもミランも共にヤングアダルトクラスです。オナハンで引いている私は、一匹しか引くことができません。


まずは触診です ↓



この先生は、とても丁寧に触診されましたが・・・オペちゃん頑張っていたね。






先生の前で、お顔をあげてアピールしています。この後・・一頭一席なので、午後からのグル-プ戦に出ます。


その前に、我がクラブの隊長さん。ドーベルマン君です。 ↓



プロハン並みの(それ以上かも)E子隊長です。ジャッジは触っているだけではないです。指で首の長さを測っています。スタンダードにのっとって審査しています。


 



睾丸を確認しています。タ○タ○が二つあるか?重要です。あん!エッチー(T_T) なんて言わないど~。どうぞどうぞ、お触りください!の世界です(たとえイヤでもね。訓練されています))



後ろ足を両手で確認しています。犬はどこを触られても、何をされても平気・堂々としているのが望ましいです。持って生まれた血筋もありますが、ハンドラーとの信頼関係が大きく左右します。このような大型犬を自由にコントロールできていて、賢くお利口さんで⇒アッパレ です。ショーでは当たり前ですが、犬がハンドラーを尊敬していなければ言うことを聞きません。ハンドラーが怒ってばかりで怖いだけでは、一発屋で終わりです。ドーベルマンとのショーイングは勉強になります。この子はBOBを獲ったあと、激戦の2グループ戦でも一席を獲りました。また同じく須藤さん繁殖の女の子・ゾーイちゃんもグループ一席のあと総合戦にてリザーブ・クィーンを獲りました。さすが~アートセレクションのドーベルさんです。


さあ~午後からのグループ戦です。



アップ&ダウンで戻り、ジャッジに触られても嫌がらずにクンクンしていました。先生が触ってこられたので内心驚きました。興味を持ってくださったようです(^^) オペラも成長したね。



先生からも嬉しいお言葉をかけていただきました。大物の先生にお言葉をかけて頂いたので、それだけでも満足のいく結果でした


この日のグル-プ一席は、こちらのウイペットちゃんでした。美しい子です。今まで勝ち上がっていた子とは違う子が選ばれました。その日のワンの調子や先生のお好みによって選ばれる子が違うので、それがまたショーのおもしろいところです。北海道にはベリサリウスのウイペットちゃんがたくさんいらっしゃいます。というか~ほとんどがその系統です。今日のウイちゃんはわたしの好みで~綺麗でため息がでます。とてもかなわないと思いました。



この子、3本に選ばれると思ったけど・・・残念ながらそうではなかったです。


北海道でのショー。10回のうち参加できたのが8回でした。オペラは段々と調子が上がってきたのでこれからが楽しみなのに、いいところで終わってしまいました。いつもそうです。北海道シリーズで慣れてきて調子がよくなってきたとこで終わってしまします。
今シーズンは少ない回数にもかかわらずカードも何枚か頂きました。実りのある年でした。私の場合オナハンですので、早くにCHを完成する必要はないです。愛犬と供に楽しみながら~たまには本州にも遠征をして旅行をしながら思い出をつくっていきたいです。老犬が多くて、ショーに出せるワンも居ないので、急がずにゆっくりとマイペースでいきます。


会場でお世話になったみなさん、ありがとうございました。陰ながら応援してくださった方々、イノセントつながりの方々、ありがとうございました。ショーの様子の更新を楽しみにしていますよ!とのお声をいただいて励みになっています。 恐縮ですが書かせていただいております。


今日も読んでくださりありがとうございました。ワンクリックお願いしますねm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は~ ルチアちゃん。

2015年10月15日 | Weblog

今日はルチアちゃんの写真です。 ↓ 4ヶ月です。



可愛い~ お目めはクリクリ お耳の形も大きさも綺麗です。先がピーンとはっているローズイヤー ぶりも理想です。


オーナーさま曰く、ルチアちゃんは聞き分けも良く、困ったlこともしないので、何の悩みもないそうです。ありがとうございます ママ犬の、穏やかで賢い性格をもらったのでしょうか。これからもよろしくね。


今日も読んでくださり、ありがとうございました。ワンクリックお願いねm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビート君たち~4歳のお誕生日おめでとうございます。

2015年10月11日 | Weblog

我が家から巣立っていった ビート君達ご姉弟が、10月8日に4歳のお誕生日を迎えられました。おめでとうございます この時のご姉弟のことはよく覚えています。生まれて2ヵ月を過ぎてから、巣立ちの時期になったのですが・・・年末年始にかかるので、オーナーさま達は長期休暇の方もいらっしゃり、私の元で年を越してお預かりした子が何頭もいたからです。あれから4年も経ったのですね。早いです。


どの子も元気が良くて、オーナーさまたちは、現在も近況を伝えてくださったり、愛犬の写真入りの年賀状をくださっています。ありがとうございます。


ビート君とふのすちゃんから写真を頂いたので紹介させていただきます。 



今でもカッコいいビート君です。大切にされているね。この美しさ~



おやつを足に乗せて⇒ まてっ!ですね。賢いね~可愛いね


こちらは兄弟犬のレオ君と一緒の写真です。兄弟同士で交流を深めてくださり、ありがとうございます。オーナーさま達に感謝します。



兄弟よ カッコいいぜ



左・レオ君  右・ビート君


そして少し前に、最新のふのすちゃんの写真も頂きました。ありがとうございます。



美人ですね。オーナーさまも、ふのすは相変わらず可愛いです。親ばかです と言ってらっしゃいました。そうですよ!自分の子が一番可愛いに決まってるじゃないですか


4歳のお誕生日おめでとうございました


今日も読んでくださり、ありがとうございました。できたらワンクリックよろしくね。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッコいい! いえ、凛々しいジェイド君。

2015年10月08日 | Weblog

ジェイド君のママさんから、最新の写真をいただきました。ありがとうございます。その写真を拝見して私は、あまりの美しさに興奮しました。 しばらくはため息が出ました 生後4ヶ月で、この凛々しい姿です。ジェイド君はどこへ行っても、周りの方から褒めてもらえるそうです。

私が10年間以上つちかってきた情熱&努力。 惚れ込んだヨーロッパのIGを輸入して創り上げてきたこと ← これ、私のブリバカですので一笑してください。まだ途中ではありますが・・私が目指しているヨーロッパの風貌が全身からあふれています。

ブリーダーが自分の繁殖した犬を誇りに思うことは大切なことだと思います。だって(単刀直入に言えば)子犬をお譲りしますよと⇒上品な言いかたをしても、お金をいただいて買って頂くのですから。お客様のほうが上です。決してブリーダーが上から目線になってはいけないのです。

売るだけでなく責任を持たなくてはいけません。子犬が可愛いのは当たり前のことです。その子が成犬になって、どのようなIGになるか? 私が声を大にして申し上げているのは、成犬になってから差が出ますよ~とのことです。

沢山の犬種の中からイタリアングレーハウンドを選んでくださったお客様に、イタリアングレハーウンドとして良い犬質の子と出会ってほしいです。美しくエレガントな犬種です。この子を迎えて良かった!と思っていただける子を創ること。それが私たちブリーダーの役目です。 しかし~自分の子をあまり褒めてはひんしゅくをかうかもしれないので・・・このくらいで押さえておきますm(_ _)m

ジェイド君のオーナーさまは生まれる前からビックサイトに来てくださり、ショーの世界を垣間見てくださいました。写真も沢山撮ってくださいました。 わたくし~生まれたときから自分の目利きで(^^)/子犬達のことを見ています。うちで生まれた子犬達にレベルの差はないです。どの子もよい子ばかりです(^^) しかし~ショーに出るとなると、向き不向きがあります。

ジェイド君は性格的にも身体の美しさ・構成も良くショーに向いているので、私が引いて出したい!と思う気持ちがわいてきました。オーナーさまにもお伝えしました。その後オーナーさまは悩まれました。私が引くと言うことは、プロハンではなくブリハンですが・・・通常は発生するボーディング代(預かり料&ハンドリング料)等のお金は頂きません。ブリハンでもハンドリング代は頂くのが普通です。でも私は、この子はすばらしい!と思うからタダでも引きたいのです。いろいろな子を引かせて頂くことは、自分の勉強になるからです。報酬を頂くなんて、めっそうもないです。

オーナーさまはご家族で何度も話し合ってくださいました。そして最近、お子様達の気持ちとしてジェイド君と離れたくないし、ショーの道は考えていません。松村さんの希望に添えなくてごめんなさいと・・・結論を出されました。そのお言葉をお聞きして、私は内心ほっ!と安心しました。どちらかというと嬉しかった気持ちが強いです。というのも、犬の幸せは、子犬時代の貴重な時間を飼い主様ご家族と沢山の学習をして楽しく過ごすことです。人間の思惑でショーに参加することは犬は望んでいません。それらはオーナーさまが決めることです。よい決断をされて正解だったと思います。悩ませてしまって申し訳なかったと思いました。

ジェイド君が着ていらっしゃるTシャツですが~昨日更新した弟のココ君が着ていらっしゃるTシャツと似ていますね。偶然でしょうけれど、なんだか以心伝心ですね。

巣立ったオーナーさまたちからも、成長されて成犬になったステキな写真をいただいています。何年も経った方からも頂いています。イノセントのことを忘れずに、ありがとうございました。また紹介させていただきます。

 今日も読んでくださり、ありがとうございました。ワンクリックよろしくね、m(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巣立った子たち~美しいと思う(^^)

2015年10月06日 | Weblog

5月生まれのパピーちゃんたち~8月末までに巣立って行きました。その後の写真をオーナーさま達からいただいていました。ありがとうございました。


まずは長男・ジェイド君です ↓




一時期、お耳がこのように内側にぺちゃんとたれるようになったので⇒えっ!!ローズイヤーではなくなったの?とオーナーさまは心配されていました。しかし~大丈夫です。子犬の成長の過程で、このような「ずきん」のような耳の形になることは良くあることです。耳の骨が柔らかい証拠です。むしろ良いほうに考えていいでしょう。このあとすぐ、またローズイヤーに戻ったそうです。私はこのお耳を⇒水戸黄門さんのずきんちゃんと呼んでいます。


次に次男のココ君です。 


 


すごいね!段々とジェイド君に似てきたよ。カッコいい(*^_^*)




とても甘えん坊さんだそうです。


そして~女の子・シュリちゃんです。



先住犬に女の子がいて良かったね。



先住犬のRちゃんを追い越しそうな成長だそうです。


どの子も元気いっぱいだそうで、今まで他の犬種を飼われていたオーナーさまは、イタグレの子犬のハイパーさに驚かれて、またその仕草や動きがおもしろい と言ってくださいます。でもね~こんなに手がかかって犬育てが大変なのは今のうちだけです。うちの子の場合、大人になると急に落ち着きます。ハウス訓練しているので、ハウス⇒イクオール=お昼寝で静かに寝ています。ヨーロッパから来た子も、1歳半くらいで落ち着いて聞き分けが良くなります。それからがなが~いお付き合いです。ですので、このやんちゃな時期を楽しんでくださいね。後から懐かしくなりますよ。 オーナー様はどなたも、もうこの子が居ない生活は考えられない!と言ってくださいます。ありがとうございます。これからもよろしくねm(_ _)m


今日も読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村 -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加