goo

休講のたびに

朝一番に生徒さんから欠席連絡のメールがとどきました。
「空いてきた時間で何をしようか……よし、1曲書くぞ」てなことで、手もとの歌集から「おどろう楽しいポーレチケ」を選び、二重奏にアレンジしました。もちろん教室教材です。
ふと思いました。
「休講のたびに1曲書けば、かなりの量がストックできるな」
私の教室の生徒さんは、私よりも年上の方が多く、したがって「体調不良」その他の事情が急にできて、レッスンを休まれることが珍しくありません。
やるとなれば大変ハードなとりくみになります。期間を今週に限定してやってみましょうかねえ(すでに、欠席連絡が2件入っています)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

目の前のことに集中

確定申告をとりあえず出してしまったので、次はもちろんギターです。
気がつけば今月のコンサートまで2週間を切っています。
それが終わったら即今年のCD制作にとりかかります。
アレンジは概ね終わっていますが、収録作業は全くの手つかずです。少しは手をつけておけばよかったのでしょうが、やはりそれは無理です。
目の前のことに集中してひとつづつ片付けていくこと、結局これが一番効率的でしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あの日から6年

今日は3月11日、言わずと知れた東日本大震災の日です。
この時期は毎年、確定申告の締切日が目前にせまり、毎晩遅くまで眠い目をこすりながら作業をしているため、どうしてもそちらの方に意識が行ってしまいます。
……てな甘ったるい言い訳をしていてはいけません。被災された多くの方々にとっては、「払い過ぎた税金をどうするか」よりも、「その日その日をどう乗り切るか」ということの方が重大だろうなと思います。
申告書類は結局今年も郵送となりました(昨日、投函完了)。
で、今日から自分の練習と教室でのレッスンが中心の生活にもどり、せめてもの思いで、自作「花は花はの変奏曲」の練習に時間を多くかけました。「震災復興支援」とうたって作った曲で、お粗末な演奏しかできなかったら、これはもう「偽善者」の仲間入りです。

▽昨年の日記「大震災からちょうど5年」
http://blog.goo.ne.jp/hiro7167/d/20160311
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メリハリ

先ほど三郷山からもどり、パソコンに向かっています。
こんなに早い時刻にメルマガの配信作業を行うのは久々です。
確定申告の提出締め切りは来週の水曜日……そうです。「早いところ配信を済ませて作業の続きをしなきゃ」という思惑です。
ここ数日間、朝から午後3時頃まではレッスンや家の用事のない限りできるだけ自分の練習を進め、それ以降はできるだけ申告のための作業を進めました。いちおう自分なりに「メリハリ」をつけてきたつもりです。
このままマイペースを貫けるといいんですが。目標は明日の午後4時半です。がんばります!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まずは申告

今日は、昨年制作した手製CD「オリジナルアレンジ第2集」以降に書きためた譜面がどのくらいあるかチェックしてみました。20曲を少し超えていました。「第3集」が作れるほどの曲数にはなっていますね。
初めてソロに挑戦する人向けのグッとやさしい曲が少ないことや、それらの大部分がハ長調で書かれていることなど、若干の課題はありますが、収録作業をどう進めるか考える時期が来たように思います。
ただし今は考えるだけです。実際に作業をはじめるのはやはり確定申告を出してしまってからですね。今週はそちらの方が山場です。がんばります!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キラキラ星に基づくアルペジオ練習曲

今日はコンサートもレッスンも「ほのぼの合唱団」の練習もない土曜日です。
比較的時間があったので、また楽譜をひとつ書きました。親指が弾く低音の進行に「キラキラ星」の旋律をほぼそのまま使ったアルペジオ練習曲です。
だれでも考えつきそうなことですが、響きが悪かったり、左手の押さえ方が難しくなってしまったりして、思いのほか苦心しました。でも今日やっと何とかかたちになりました。これまた、楽譜付き手製CD「オリジナルアレンジ 第3集」へ入れることを想定したアレンジです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うれしいひなまつり

今日は3月3日です。
朝、三郷山を歩いていて「そうだ、あれを書こう」と思いつき、そのまま構想を練りました。帰宅後、30分ほどで書き上げた譜面は、「うれしいひなまつり」の独奏譜です。午後には4つほどレッスンを控えていたので、これに間に合わそうと思った次第です。
主旋律に低音をつけただけのシンプルなアレンジです。山で考えた低音は第5弦第6弦の開放弦のみでしたが、実際に弾いてみるとやたらとそれらの音が残ってしまい、鈍い響きになってしまいました。「初心者には、これらの消音は無理だな」いうことで、数箇所、6弦の開放弦の音(ミ)を第4弦の2フレットの音(ミ)に変え、オーソドックスな響きになりました。
もちろん、譜面の一番下には今日の日付をさりげなく入れておきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

下準備

3月になりました。
朝雨が降っていたことを忘れてしまいそうな、おだやかな日となりました。
確定申告の提出締め切りまで約半月です。私の方もやっと重い腰を上げ、下準備の作業に入りました。もっとも、ここで言う「下準備」てのは、足の踏み場のないほどに散らかった部屋の片付けのことです(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

午後の三郷山ウォーキング

おだやかな一日でした。
温かくなると、今度は花粉の飛散が気になります。
日課になっている三郷山ウオーキングですが、今日は久々に、午後3時頃に出かけました。
地上付近の飛散花粉は、朝の寒いうちには少なく、暖かくなると増え始めます。でもその後、花粉が上昇気流に乗るため、午後、地上付近で逆に花粉の減る時間帯があるとのこと。実際には、山林との位置関係やら、風の問題やらがあって、どの時刻に出かけるのがベストか、簡単には決められないと思います。
とりあえず今年は、午前10時頃を基本にしつつも、それが無理な場合は午後3時頃に出かけるようにしてみましょう。
三郷山は我が家から車で5分のところにある標高150メートル余りの小さな山です。
小さな山ですが、「少しでも元気で長く音楽活動を続けたい」という私の思いをサポートしてくれる大事な大事な山であります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年最初の例会

今年最初の例会「早春の歌とギター」を終えました。
出演者は私を含めて3名。歌のⅠさんは3年ぶり、2度目のご出演です。
私の出番はソロが中心でしたが、Yさんとのいつもの二重奏も少し披露しました。
ソロの方は……はじめは、ウォーミングアップが思うように進まず苦労しました。でも、例によって徐々に持ちなおし、最後はいい雰囲気で会を終えました。私の場合、このパターンが多すぎると思います。まだまだですね。
アンサンブルは(Iさんの歌も)、概ね好評だったと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やはり練習

今日は午後4時半を待って市民活動センターへ行き、この日曜日のコンサートの際に配布するプログラムやチラシの印刷を済ませてきました。
市民活動センターは、この時期、確定申告の提出会場になっていて、日のあるうちは、ただでさえ限られた駐車場が、常に満車状態になっているのです。
「自分もいい加減に申告書の作成に手をつけなきゃ」……そう思ってまっすぐに帰り、日曜日に向けて練習しました(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どうしても弾きたい

今日は、4年前に私が教室教材としてイ短調(後半はイ長調)でアレンジした「禁じられた遊び」を書きかえました。
実は10日ほど前に、Mさんという方(70歳代、女性)がレッスンの際に、この4年前の譜面を持ってみえました。「楽譜通り弾けませんが、どうしてもやりたくて」と言われるMさんが練習されたのは、主旋律をm(中指)で、それ以外の音をすべてp(親指)で弾く方法です。
市販されているホ短調(後半はホ長調)の「禁じられた遊び」の右指は、ギターで使われる(小指以外の)4本の指をフルに使用します。これに対し、私が4年前に書いたのは、3本の指で弾けるようにしたアレンジです。
つまりMさんは、これを2本の指で弾こうとしてみえたのです。これは想定外でした。
私もMさんと同じように2本指で弾いてみました。
がんばればこの弾き方も可能だとわかりました。でも、この譜面をそのまま使って2本指で弾くことを、生徒さんに要求するのは無茶です。
ふと「2本指で弾けるように、書きかえてみようかな」と思いました。
Mさんの今度のレッスンは、今週の金曜日です。作業が間に合いました。
きっと他の方でも「これなら弾けるかも」と、挑戦してくださるのではと思います。Mさんとお会いする金曜日が待ち遠しくなりました。

▽2013年5月1日の日記「禁じられた遊び/自編」
http://blog.goo.ne.jp/hiro7167/d/20130501
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

元気にがんばっています

この1週間というもの、ほとんど日記をお休みしています。
確定申告のせいではありません。コンサート準備やら、まもなく着手するCD制作にむけての編曲作業やらで大わらわです。あしからずご了承ください。
ま、元気にがんばっていますので、ご安心のほどを……
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いつもの課題

昨晩は、志摩市内の某公共施設で行われた音楽会にリコーダーのIさんと行ってきました。大学時代のギター部の大先輩、Kさんが主宰されてみえる会です。
いつもながらのいい雰囲気で演奏を聴いていただきました。Iさんのリコーダーは毎回好評でして、いくらか反省の残ったのは、やはり私のソロです。なかなか指のウォーミングアップがうまくいかず、いつもなら目をつむっても弾けるはずのタレガの小品にミスが出ました。これは会場の冷えの問題もありますが、むしろ、私の精神面の弱さと見通しの甘さでしょう。「はじめはつまづいて、徐々にとり戻し、最後は何とか取り繕う」という、いつものパターンにはなりました。でも、これを克服できなければ、Kさんや、集まってくださる方々に申しわけがたちません。次回は少々難しいコンディションでも余裕を持って弾ける曲目にしたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

例年の流れ

苦手な苦手な確定申告の時期となりました。
苦手なものは先送りするに限ります。ま、目の前のことを順に片づけていくと、結果的にそうなるわけです。
というわけで、まずは2月のコンサート、次が確定申告で、それが済むとCD制作と3月のコンサートが重なって四苦八苦……というのが例年の流れです(笑) 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ