とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

アニメ・ジョジョの奇妙な冒険第三部エジプト編のOPが失敗と言われるのはなぜか

2017-05-03 18:30:02 | 映像作品
アニメ・ジョジョの奇妙な冒険第三部エジプト編のOPであるが、当初、私の中ではちょっとヒットしないな、と思っていたところ、ネットの2・3のコメントを見ると好評ではあったので、「最近はこういうのが受けるのか」と思っていた。

だが、その後、きちんと多数のネットコメントを追って行くと、このOPは全体的に不評であることが分かった。
さて、なぜこのようなことが起こるのだろうか。

・映像

 映像は間違いなくいい。というか原作に忠実であろうとする心意気が見える。
 勿論それとは別に絵自体がかなり良く出来上がっている。

・音楽

 おそらく違和感の中心がここになる。

 ・曲調
 曲調が数秒置きに変化をし、どのような曲なのか掴みにくい。
 「進撃の巨人」第一期のOPのように、一貫してイントロ→Aメロ→Bメロ→サビと流れがあれば良かったのだが、何かブツ切りにしたものを組み合わせたような形になっていたので、盛り上がりに欠ける。

 作曲された田中公平さんのメロディーの持ちネタを部品的に組み合わせたのだと思うのだが、正直に言ってしまうと部品の組み合わせがうまくいっていなかった。
 おそらく田中さんが悪い訳ではなく、「作曲してくれ」と言う話が急すぎて、練りこむ時間が無かったのではないかと類推する。

 昭和の良曲では部品の組み合わせがうまくいかないということはあまりないので、例があまり出ないのだが、
下記曲の2:29~2:39の部品挿入が曲調が変化してしまっているのが参考になる。
初音ミク Project mirai 2 OP曲『アゲアゲアゲイン』フル ver.PV
https://www.youtube.com/watch?v=uwwU55zBYlQ


 ・声質
 「進撃の巨人」第一期のOPのように、ゴシック調の低音合唱から誌を唱える形で入れば違和感無かったのだが、歌唱用での声ではなく、セリフ用の声だったからではないか。

 ・歌詞
 歌詞はまあまあのように思う。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 承太郎とDIOの万引き合戦 | トップ | 米紙「トランプ氏、金正恩氏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映像作品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。