とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

壁の消毒が有効

2014-07-31 23:20:27 | 最近の出来事
先日、初のクーラーをつけた。初日、二日目は良かったが、三日目の寝起きに肺が痛むわ、歯も痛み出すわと言う事態になった。
そもそもこれを見越してマスクをしながら寝たのだが、それも効果無かった。いや、効果があって痛みが低減された結果がこれだとしたならば、恐ろしいことである。
四日目の寝起きも同様。
どうにもしていられないので、前回効果のあった、壁の消毒を行った。
新品の布巾にキッチンの消毒用スプレーを吹きかけ、それで壁を拭き取る。
やったのは、寝床の真上の天井部分、天井全体の三分の一以下だけである。

効果は抜群で、肺の痛みも、歯の痛みもなくなった。
いや、単純に心理的な偽薬効果があっただけなのかもしれないが、しかし今は快適であるので、偽薬効果だろうがなんだろうがこれで良かったのだと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、上司とケンカするの巻

2014-07-31 23:10:07 | 会社での出来事
私はキレる世代ではないのだが、しかし今日やってしまった。
私も人のことは言えないが、上司はその上を行く説明下手で、分からないことはこちらが推測した上で確認をせねばならない。

ちなみに以前までは私がひどく衰弱していたので、何かしらトラブルがあっても大体は私のせいだった。なので、何かトラブルがあれば、私の原因である場合は謝っていたのだが、私の衰弱は現在において回復してきており、どうにも本件は私のせいではないように思える。しかし、論理がどうあれキレたら負けなので、キレてしまった現在は、ただただ反省するばかりである。

とりあえず言われたことだけはいはいとやれば問題は無かったのだが、なぜそのロジックで動いているのかと言う背景を知りたい。そこで突っ込んで説明を求めると、やはり表面的な説明しかしない。秘密主義か、あるいはまずいことを隠しているか、あるいは情報を得る権限がないのか、それともただ単に説明そのものが面倒なのかとも思ったが、よくよく観察すると、単に上司が説明ベタなだけのように見える。
再度、どうしてそのような指示になるのかの背景の説明を求めるも、同じような回答しか来ず、禅問答のようになった。反省するに自分の質問の仕方も悪かったのではないかと思う。どうしてそうなっているのかと言う風に単純にしか聞いてなかったからだ。本来であれば、もっと丁寧に説明すべきだったかと思う。
しかしその時の私はそういうことは考えなかった。何かの指示は、何らかの意図があってなされていることで、その指示を表面的に受け取るだけではなくて、その内在的論理を理解しなくてはならないのではないだろうか? それが仕事の大前提なのであって、それなくしては、その次のアクションでさえもしてはいけないケースだってありうるのではないだろうか。こんな基本的なことは新入社員に言うことなのであって、皆が体得している社会通念なんしゃないのか。それでいて「どうして分からない」とぐちぐち言って来るので、キレてしまった。思えば私は頭が硬かったと思う。走りながら考える、と言うことができないので、これも仕方ないかとも自分で思うのだが、それでいながら、上司のこの態度もひどいと思った。
「こちらが指示の中身について具体的に聞いているのに、その説明で分かれって言うのはおかしくありませんか? 」と何度か机を手のひらで叩いて怒った。
文章にすると丁寧だが、実際にはもっと激しかったし、正直申告すると残念なことに声も震えながらやった。男ならば反論も毅然としてやるべきだろうが、私にはそれができなかった。
これも慣れと言うものがあるのだろうが、そもそも慣れがあってもいけないようにも思う。

まあともあれ反省である。
人間、死んだら誰しも死んだら白い骨になるのだから、後悔しようが関係ないことですよ、と思うのは自暴自棄であろうか、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINE詐欺犯、「LINE社員からアカウント情報を買い取った」? 

2014-07-30 22:26:08 | 海外・国内政治情報等
未確定情報。

【驚愕】LINE詐欺犯「中国のLINE社員からアカウント情報を買い取った」
nameless 2014年7月30日
http://netgeek.biz/archives/18343

すでに有名になったにもかかわらず、未だに犯人が暗躍するLINE乗っ取り詐欺。Twitterでは続々とコンビニでプリペイドカードを買ってくるよう要求されたという報告があがっている。そんな中、とある男性がLINE詐欺犯と中国語で会話をして仲良くなり、犯人から「LINEの社員からアカウント情報を買った」という証言を聞き出すことに成功した。


まあ本当かどうかは分からないが、LINEに対する予想はほぼこの通りだろう。
韓国国情院の盗聴も・・・

一つ思ったんですが、NHKで大々的にLINEを「宣伝」報道していたらしいじゃないですか。

報道責任てこの場合どうなんですかね? ちゃんと追求するのでしょうか? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言論バランス

2014-07-30 22:21:08 | 報道

日本人は凄いという内容の本やテレビ番組をみて喜んでいるとアホになる
投稿日: 2014年07月21日 16時38分 JST 更新: 2014年07月22日 08時46分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/futoimegane/story_b_5604629.html

鏡に「世界で一番うつくしいのはあなたです」と言わせて喜んでいる王妃の姿はおぞましいですが、テレビに「日本人は世界中で尊敬されているんです」と言わせて喜んでいる視聴者の姿も同じくらいおぞましいものです。
世界には様々な意見を持った人がいます。その中から「日本のここが凄い」とか「日本人はこんなに尊敬されている」なんていう、自分達にとって耳当たりの良い話だけを集めてもそれは客観的評価ではありません。自分にとって耳当たりの良い話だけを聞いて喜んでいるというのでは裸の王様と同じです。
テレビ局は視聴率の取りやすい番組を作ろうとします。こういうバカげた番組を作って視聴率を稼ごうとするテレビ局の倫理観の低さにはもちろん問題がありますが、こういうバカげた番組の視聴率を上げてしまう視聴者にこそ最も大きな問題があります。


今までのテレビが日本が悪いとばかりの報道で、視聴者側の精神的に不健全な状態が続いていたので、こういうのでバランスを取っていると思われる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言論統制、再び

2014-07-30 22:01:18 | 報道

小倉氏 高1女子の情報流出に疑問
http://news.livedoor.com/article/detail/9095287/

トピックニュース
2014年07月30日14時06分
佐世保高1女子殺害事件めぐり、小倉智昭氏がインターネットに疑問 「匿名でネットにあげる情報が、ここまで報道と差があっていいのか?」
小倉智昭氏 小倉智昭氏
30日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの小倉智昭氏が、佐世保高1女子殺害事件をめぐってインターネットのあり方に疑問を呈した。

同番組では佐世保市の高1女子殺害事件を取り上げ、東洋大学社会心理学科の桐生正幸教授が「通常殺人は感情が非常に爆発して行なわれるのに対して、これは非常に稀なケース。日本の犯罪の中で色々見ていてもですね、そう滅多におこらない犯罪と考えております」などと分析していた。

そんな中、話題は事件の被害者・加害者をめぐる報道に。小倉氏は「報道的には家族がどういう仕事してるかとか名前とかでてませんけど、家族に与える影響ってのは、加害者側もかなりあると思うんですよね」と、コメンテーターのコラムニスト・深澤真紀氏に話をふった。

深澤氏は「加害者の家族とか、やはり佐世保小さい町ですから」「報道とかネットとか色々な事でいま非常に難しい事になってるとはと思うんですけど、何とかいい方法を探していかないといけないですね」とコメント。

すると小倉氏は「匿名でネットにあげる情報が、ここまで報道と差があっていいのか?っていうふうに僕は思うんですけどね」とインターネットに対する疑問を語り、「法律的になんとかできないもんだろうかって考えますけどね」と、見解を述べた。

いくつか散見的意見。

1.
言論統制は度々登場する。それは政府や既得権益層が情報によって危うくなる時である。

2.
今回のこの小倉さんの発言、及び、現在のNHKでのツイッター文章の監視体制は、言論の自由なるものを推進してきたメディアでさえ、既得権益層側に回ってその体制が危うくなると言論統制を敷いたという興味深い事象が、社会の断面から浮き彫りになる。

3.
小倉さんの言いたいことは、報道にも社会を平穏に保つ為のある種の統制が必要なのだということ。しかしそれを既存メディアが言えるのでしょうか? 
考えてもみましょう。
1994年6月27日に発生した松本サリン事件ですが、警察発表を鵜呑みにしたまま河野義行さんを報道し続けたのはどこの誰なのでしょう? 

松本サリン事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
冤罪報道の実例

「惨事 なぜこんなことを 数種類の農薬混合か」(信濃毎日新聞 1994年6月29日朝刊)
「会社員関与ほのめかす 家族に「覚悟して」 薬品20点余 鑑定急ぐ」(信濃毎日新聞 1994年6月29日夕刊)
「何のための薬品混合? 自宅で処理 化学反応 複数の薬品 発生か」(同上)
「会社員宅から薬品押収 農薬調合に失敗か 松本ガス中毒」(朝日新聞 1994年6月29日朝刊1面)
「隣人が関係 除草剤作りの会社員が通報 松本ガス中毒死」(朝日新聞 1994年6月29日朝刊社会面)
「毒物と隣り合う暮らしの怖さ」(朝日新聞 1994年6月29日朝刊社説)
「雨の深夜、不審な調剤 深まるナゾ 松本ガス中毒死事件」(朝日新聞 1994年6月29日夕刊社会面)
「素人の調合に危うさ 酸混入でガス 松本ガス中毒死事件」(同上)
「松本の有毒ガス、調合ミスで発生 長野県警が見方固める」(朝日新聞 1994年6月30日夕刊社会面)
「ケムシ駆除が目的の可能性 松本の有毒ガス事件」(朝日新聞 1994年7月1日朝刊社会面)
「松本市のガス中毒 通報の会社員宅捜索 薬品数点を押収 / 捜査本部」(読売新聞 1994年6月29日朝刊1面)
「松本ガス事故 住宅街の庭で薬物実験!? 会社員宅の押収薬品「殺傷能力ある」」(読売新聞 1994年6月29日朝刊社会面)
「松本市の農薬中毒事件 通報の会社員を聴取 薬品押収、20点余」(読売新聞 1994年6月29日夕刊社会面)
「松本の有毒ガス集団中毒 会社員宅から薬品押収 事情聴取へ」(NHKニュース 1994年6月29日7時)
「松本の毒ガス集団中毒 二十本以上の薬品押収 会社員聴取へ」(NHKニュース 1994年6月29日12時)
「第一通報者宅を捜索 「薬品調合、間違えた」と救急隊に話す - 松本のガス中毒死」(毎日新聞 1994年6月29日朝刊1面)
「「オレはもうダメだ」座り込む会社員、症状訴え救急隊員に - 松本のガス中毒事件」(毎日新聞 1994年6月29日朝刊社会面)
「前代未聞の猛毒、住民に戦りつ - 松本のガス」(毎日新聞 1994年6月29日朝刊地方版)
「納屋に薬品二十数点、以前から収集か 会社員を聴取へ - 松本のガス中毒事件」(毎日新聞 1994年6月29日夕刊社会面)
「「男性会社員」宅捜索…住民、やっと安堵の表情 - 松本のガス中毒事件 / 長野」(毎日新聞 1994年6月30日朝刊地方版)
「樹木に薬品、効き目なく 「自分で希釈中にガス」 - 松本のガス中毒事件で会社員供述」(毎日新聞 1994年6月30日夕刊社会面)
「「まさか」「どうして」 松本の有毒ガス事故 惨劇、意外な展開」」(中日新聞 1994年6月29日朝刊社会面)
「第一通報者宅を捜査 松本の有毒ガス事故 薬品 数点を押収 捜査本部」(中日新聞 1994年6月29日朝刊1面)

河野義行への謝罪

関係者の対応は次のとおりであった。

当時の国家公安委員長野中広務は、個人として河野に直接謝罪している。
地元の長野県警は、「遺憾」の意を表明したのみで「謝罪というものではない」[9]と捜査の間違いを認めず直接謝罪もなかった。しかし、後の2002年に長野県公安委員に河野が就任し、長野県警本部長がかつての捜査について謝罪せざるを得なくなり、初めての謝罪をした。
マスコミ各社は、誌面上での訂正記事や読者に対する謝罪文を相次いで掲載した。(久米宏が当時「ニュースステーション」の中継対談で番組の“顔”として詫びた)。また前述の『週刊新潮』の謝罪は今もってない。なお、報道各社の社員個々人による謝罪の手紙については河野のもとに多数届いたという。
オウム真理教は、アレフへ再編後の2000年に河野に直接謝罪した。


4.
もう一つ重要なことがある。
メディアは後追いを嫌う。ネットに先を越されて悔しいのである。尚且つ、そのネット上にあるものが有象無象で本物かどうかも分からないが、それを現在の大衆はありがたがっている。俺たちが苦労して捉えた正確な情報は本当の価値があるのに、ネットに何の苦労もなくひょいと上げられた情報の2・3に俺たちが負けるはずがない。
確かに記者たちの取材は本物だ。しかし現状見るに返ると、今までの杜撰な記者根性に倦厭感を抱いた大衆の反動がここに来ているとも考えられる。

5.
記者たちが持つ記者たちの情報は、確かに本物だ。
しかし、世の中、正論を言っている方が勝つとは限らない。あまりこういうことを言いたくないのだが、勝つから正論なのだ。これ書いててなんだかモヤモヤしてきたぞ。

6.
報道とは何だろう? 辞書を調べても、真の意味が載っていない。私は考える。報道とは、「情報を情宣せしめることによって得られる社会大衆生活の防衛」である、と。
この意味において、言論は統制せしめうるべきか? それとも「万機公論に決すべし」なるか? 

小倉さんは何かを隠しておきたいのだろうか? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加