とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

見出しトリック

2013-12-31 23:03:31 | 日記

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131231/asi13123120120002-n1.htm
インド外務省報道官 靖国参拝評価せず
2013.12.31 20:11

 インド外務省のアクバルディン報道官は31日の記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝と中国や韓国の参拝への反発について問われ、「日本と他国が議論を深め、協力して問題を解決することを望む」と述べ、参拝自体については評価しなかった。日本や関係国を刺激することを避けたものとみられる。(ニューデリー 岩田智雄)



多分その社風や、あるいは上司に言われてこうしているのでしょうが、こういう見出しの付け方はやめてほしい。勘違いやミスリードを引き起こす。

見出しだけであれば、何かインドが日本にマイナスの評価を与えたように見えるが、実際には、プラスマイナスゼロを保っているということである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳末肉値段

2013-12-31 22:26:42 | 日記
さて、歳末である。
この時期となると高級食品相場が暴騰し、暴力的値段となる。
近くのスーパーに行ってみたところ、なんと肉が1パック7800円なる商品が目に入ってきた。去年も同じ光景を見た気が・・・。
そして毎度思うのが、これを買うお金というのは社会のどこにあるのだろう? という疑問である。
7800円の牛肉を見た後に値段が段々下がってくる。
5800円。いやいやこれはまだ高い。
3800円。一食に四千円とかどんだけじゃ。
2800円。うーんこれくらいだったら納得かな・・・。

いやいや待て待て。100gあたり662円とか書いてあるぞ。
自分が良く買っている鶏肉が100gあたり58円なのでその開きは十倍以上だ。
どんだけ高級なんだどんだけ。しかも(肩ロース・解凍)と書いてあるので、冷凍していないやつは更に高いのだろう。絶句なり日本。

さて、その値段とラベル表記をよくよく見比べてみた。
下記はその写しである。


【2980円】
迎春<国産>黒毛和牛すき焼き用(肩ロース・解凍)450g 2980円
100gあたり662円

【3800円】
迎春 国産・解凍 黒毛和牛すき焼き用(肩ロース)
当店自慢の黒毛和牛
ご家族揃ってすき焼きをどうぞ!!
580g 3800円
100g 当り655円

【5800円】
迎春 黒毛和牛すき焼き用(肩ロース)
当店自慢の黒毛和牛
ご家族揃ってすき焼きをどうぞ!!
900g 5800円
100g当り645円

【7800円】
迎春 国産・解凍
黒毛和牛すき焼き用(肩ロース)
当店自慢の黒毛和牛
ご家族揃ってすき焼きをどうぞ!!
1220g 7800円
100g当り640円

「当り/あたり」と漢字・ひらがなの表記揺れはあるが、これはそのままこう書いてあった。2980円だとひらがなで、それ以上だと漢字のようである。

こうかいてみると肉のグレードは変わらず、グラム数だけでその値段が上下していることが分かる。むしろ高ければ高いほど単価が落ちているので割安だ。

とここまで書いたが、私はこのスーパーにおいて、肉類についてはシャケふた切れ760円を買ってそのスーパーを後にした。

さて本日の出費である。
電車賃 570円
電話カバー 1280円
昼食(奮発) 840円
年賀 7085円
年始用食品買い込み 3072円
締めて 12847円也

あとこれに親戚へのお年玉と移動交通費も含めるとバカにならん。
うーん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社年末参拝

2013-12-31 12:37:04 | 日記
本日は大晦日。先日の参拝でどうにもすっきりしないところがあったから、もう一度行って来た。
先日はものものしい雰囲気だったが、今は緊張感が解けたように賑わいを見せている。露天商も正月の参拝客への商売に向けて準備を進めている。

ああ、フランクフルト食べたい。鮎の塩焼き食べたい。と屋台の文字を見ていると食欲が湧く。
そのなかで一番びっくりしたのが、金魚すくいであった。この寒空の中でやる人はいるのか?

なんやかんやあって参拝。
お清めの水はどうしてあんなに美味しいんだろう。
今はその帰りである。これから本屋に立ち読みへ出かけ、年賀を買い、年末年始用の食材を買いに出かけるところである。

ちなみに新品の靴を履いているが、さっそくかかとの部分に靴ずれができそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議メモ

2013-12-31 12:34:46 | 日記
今まで一回も剥がれたことのなかった携帯電話端末の保護シートがいびつに剥がれた。一体どういうことか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末・年始の空気

2013-12-31 11:10:21 | 日記
年末年始の空気だが、どうにも何か澄み渡った空気に変化するのが、どうしてそうなるのかが、よく分からない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加