とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

部活指導の中3の胸触る 容疑で逮捕「トイレでマッサージ」

2017-08-23 21:34:07 | 国内社会批判
1.マッサージするならトイレに入る必要がそもそもない。
2.よくよく考えればトイレほどマッサージしにくいところもない。


部活指導の中3の胸触る 容疑で逮捕「トイレでマッサージ」
2017年08月23日 14時58分
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170823000092

 指導している中学校の女子バスケットボール部員の胸を触ったとして、神奈川県警厚木署は23日、準強制わいせつ容疑で同県厚木市妻田東、会社員の男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月15日午前、神奈川県愛川町の体育館のトイレ内で、中学3年の女子生徒(14)の胸を触った疑い。

 署によると、男は厚木市立中のバスケ部でコーチをしており、被害に遭った女子生徒は部員。愛川町の体育館で試合があり「マッサージをしてあげる」などと声を掛けて2人でトイレに入ったという。

 男は「胸付近に手が当たったかもしれないが、マッサージをするつもりだった」と否認している。

 女子生徒から話を聞いた同級生が保護者に相談して発覚した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピード違反取締機(オービス)の大量撤去がはじまっている! なぜ?

2017-08-22 22:40:14 | 国内社会批判

スピード違反取締機(オービス)の大量撤去がはじまっている! なぜ?
2017年8月21日 20:37
http://www.zaikei.co.jp/article/20170821/393613.html



 自動速度違反取締装置(オービス)によるスピード違反取締体制の見直しがはじまっている。2017年に入って、すでに40機ほどの装置が取り外されている。だからといって、ドライバーは安心してスピードが出せる、ということにはならない。警察庁はより効率の良い取り締まりを模索しているようだ。

【こちらも】国交省、車検切れ車両をその場で摘発できるシステム導入へ

■装置の老朽化と、取り締まり効率の低下
 そもそもオービスは、警察官を導入せずに取り締まりを行うための装置である。スピードを出しやすい、あるいは事故率の多い場所など定位置に装置を設置しておけば、昼夜を問わず、天候を問わず取り締まりが可能になる。しかも、ネズミ捕りのように交通の妨げにもならない。

 しかし、取り締まり装置はすでに30年以上経っているものもあり、老朽化が進んでいることに加え、製造メーカー(三菱電機)の撤退もあった。メンテナンスに問題が生じてきたのだ。また、取締効率の低下もある。オービスによる取り締まり効率は、現在、検挙総数のわずか3%というお粗末なものである。メンテナンスもできずに、効率が悪いとなったら、撤去するのが当然であろう。放置しておくのは危険であるから、国民としても納得である。

 2017年前半で撤去されたオービスは、全国で41機なっており、内訳は新Hシステムが27機、初期型レーダー式が9機、初期型ループコイル式が5機となっている。

■これからは非定置式スピード違反装置にも注意
 撤去された装置は、宮城県、福島県、埼玉県、山梨県、岐阜県、愛知県、滋賀県、奈良県、兵庫県、熊本県など全国にわたっている。機種についても、新Hシステム、レーダー式、ループコイル式すべてで、どれかに特化したものでもない。

 しかし、これまであったオービスが撤去されたからといって、ドライバーが心置きなくスピードが出せる、というわけにはいかない。警察庁は、もっと効率のいいポイントに新型高性能オービスを投入しようと考えている。高速道路、一般道などドライバーが思いもよらない場所に、新しいオービスが設置される可能性があるのだ。

 また、非定置式速度取り締まりにもオービスを導入することが決まっている。つまり、可動式の速度取り締まり装置であるから、どこにオービスがあるか事前にはわからない。2016年4月から試験運用されており、2018年には本格稼働が始まる。

 というわけで、これからもドライバーが注意を怠ってはいけないということに変わりはない。特に高速道路の事故の場合、時速120kmを超えると格段に死亡率が上がっていくということは覚えておこう。(kenzoogata)


OK。
何か扇情的な見出しだったけれども、普通に定期的な機器の更改と、設置場所更改やんけ! 騙された。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファーウェイが日本で求人を行なったら、その初任給が月40万円を超えていたと。んで「優秀な日本人が流出しちゃう」

2017-08-21 23:19:33 | 国内社会批判
それを日本で行わないのはなんでなのん? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める上申書

2017-08-19 22:53:55 | 国内社会批判
サンプル店そのものが存在しない(=永久に支払われない)という可能性


「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める上申書
2017年08月18日 19時33分
https://www.bengo4.com/houmu/17/1263/n_6530/

一世を風靡したロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さんが8月18日、JASRAC(日本音楽著作権協会)がライブハウスから徴収した著作権使用料の分配について、不透明な運用がされているなどとして、文化庁に調査と改善命令を出すようもとめる上申書を提出した。文化庁の担当者は「事実関係を確認したい」とコメントしている。

末吉さんによると、JASRACによるライブハウスからの使用料の徴収・分配をめぐって、(1)音楽家の利用許諾を不当に拒否している、(2)実際に利用された曲の作詞・作曲者に使用料を分配していない、(3)不透明な運用がなされている−−という認識に至ったという。

上申書の提出後、末吉さんは都内で記者会見を開いた。同席した代理人の弁護士は、今回の上申書について「こちらが正しいと断定しているのではなくて、現時点での認識を文化庁に伝えて、調査のうえ適切な判断をしてもらいたいという趣旨だ」と強調した。
●末吉さん「選択肢のないのが一番の問題点だ」

ライブハウスでの演奏をめぐっては、JASRACは、管理している曲ごとに利用許諾を与えるのでなく、ライブハウスの経営者と包括的な契約を結ぶ方式をとっている。そのライブハウスでどんな曲が演奏されたか特定せず、サンプリング調査をおこなったうえで、作曲家へ分配する金額を算出している。

末吉さんによると、自身がドラマー兼作曲家をつとめるバンド「X.Y.Z→A」で、2000〜2010年の10年間、全国のライブハウスで合計204回のライブをおこなった。ところが、自作の曲を演奏していたにもかかわらず、末吉さんにはJASRACから分配金が1円も支払われていなかったという。

このため、末吉さん側は「JASRACは実際に分配する際の具体的な算定ルールを明らかにしていない」「サンプル店がどのように決められいるか、音楽ジャンルに偏りがないか検証できない」として、不透明な運用がされているという認識を示している。

末吉さんは会見で「個人的な感情だが、(JASRACが)店をかたっぱしから訴訟していく姿、音楽教室から徴収するときの強引なやり方に嫌な思いをしている。八百屋のような普通の商売だったら、態度の良い店と付き合いたい。演奏権はJASRAC独占で、選択肢がないのが一番の問題点だ」と話していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争世代「日本人は戦争向いてない、死にたがるから」

2017-08-13 16:31:52 | 国内社会批判
国家組織の運用の為のメンタリティーに何か問題があるように思えてならない。
それは戦争だけでなく、今現代における普通の会社での仕事でもそうだよ。

本当に使うだけ使ってポイ捨てだからね。
普通に文章が書けるくらいに復活した今だから言うけど、私がやったことに対して礼も詫びもないって言うのはどういうことなの? 
詫びをすると、罪を認めるから言わないんでしょうけれども。

いや、特に死ぬ戦争をするなと言うわけではない。ときにはそういうことをしなければならない時だってある。
だけれども、そういうことをやってきたことに対して、「あのことは無かった」みたいに無かったことにして欲しくないんですよ。

あとこの戦争では多くの反省があった。
一億総玉砕に向かわせた原因は何か? それは、日本との開戦をしたがったアメリカの内部イデオロギー(オレンジ計画)と、日本の回避運動の不足(外交努力の欠如)ではないかと思っている。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加