25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

年々好年

2015-12-31 14:36:40 | Weblog
12月31日 快晴
 こちらは、まだ、2015年ですが、日本の同志の皆さん、友人の皆さん、親戚の皆さんには、あけましておめでとうございます。きっと、今年も好い年であるよ。

 昨日の南カリフォルニアの天然ガス漏れの件。現場は採掘を止めた古い油井らしい。採掘を止めた後で大量のメタンガスが溜まった。それが漏れている。該当会社SoCalGasは、そこでメタンガスが漏れているのを知っていて、止める作業と何度か試みて、全部失敗。失敗の原因は漏れている場所が間違っていたこと。こういうことが起きるのは、普通は採掘しなくなった油井の地下にある取り出し部分なのだが、今回はもっと奥深い採掘パイプの途中が壊れていて、それが処置を難しくしているらしい。
 面白いのは該当会社のサイトにCOEの手紙というのが多言語で公表されていて、英語、スペイン語、韓国語、アルメニア語の4言語。後の2言語はどういう理由で選択したのだろうか。
 
写真
 カタリナ彗星だろうな。
 西海岸時間で12月31日朝6時ごろの写真。赤道儀なしで撮ったから尾は写っていない。6等より暗いと思う。彗星の6等といえば彗星の見え方を知っている人が双眼鏡を使って見える程度だと思う。in other words, 見え方が分かっていないと見えないだろうということだ。
それでも見てやろうという人のために、ここ数日はアークトゥールスにべったり着いているので、アークトゥールスを双眼鏡の視野に入れれば彗星がぼんやりと青緑に見える。言うまでもないが、やはり暗い所の方が見易い。アークトゥールスは朝の6時には南南東に70度ぐらいの高さにある。in other ords, I love youのmoonは概ね矢印の方向で、moon近くに火星らしき明るい星がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真大賞 2015

2015-12-31 03:48:08 | Weblog
12月30日 快晴
 日本はそろそろ31日も夜に入っているのかな。

 カリフォルニア南部でメタンガスが漏れ出して結構な騒ぎになっている。玄3にとって意味不明の英語をまとめると、地下のパイプらしんなどではなく、天然ガス田の奥深くのパイプが壊れたようだ。
 とにかく、大量のメタンガスが漏れ出しているのを「環境防衛ファンド」という団体の赤外線カメラが見つけて、数千規模の周辺住民が避難しているらしい。ガス田の運営をしている会社が止めるためにボーリングを始めたらしいが、止めるまでに3ヶ月かかるのだそうだ。それまで延々をもれ続けるんだと思うよ。

写真
 今年も玄3写真大賞が発表になりましたぁぁぁぁぁぁ。
 発表いたしますぅぅぅぅぅ。
 大賞はぁぁあぁぁ、、、
 「サンタローザのスノーバーズ」(じゃーん、じゃーん、ぱふぅ ぱふぅ)

 今年も「ネズミ食うケストレル」、「虫がイヤイヤWTK」、「ロケットは、あっという間に 雲の中」、「いい写真だろう FA-18」等、多数のお気に入り写真がありました。その中から、今年の航空ショーの撮影戦術である「会場を外す」の良い結果としてこの写真を選びました。なを、どっかのミスコンのような優勝者の取違いはありません。
1440x960の大判でどうぞぉぉぉぉ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽田 早朝便

2015-12-30 01:54:24 | Weblog
12月29日 快晴
 今朝は霜が降りていた。
 最近、日本向けの飛行機で、真夜中に発ち、早朝に羽田に着く便ができたらしい。そこから乗り換えて飛行機で地方都市に運ぼうという航空会社の作戦だな。羽田のハを取ってハ号作戦と呼ぼう。末広がりがいい。接続の待ち時間が3時間ぐらいで長いようだが、荷物の受け取りと通関を考えると3時間はいい接続だろう。関空に降りて、地方都市へJRを使うより便利か同等だろう。それより、なにより、今は衆知期間のセールなのか値段がすごい。玄3の場合、合計金額で$600~$700ぐらい安くなる。これまでUAを使っていたが、だいぶ前にマイルが1年で消えるようになった。頻繁に乗らなくなった玄3としては現金で安い方がいい。

写真
 んで、その飛行機を飛ばしているのはこの会社らしい。この「one World」と大書してある。これは777だな。一時、SFOのアプローチコースに出てやった撮影シリーズのおかげで、旅客機をかなり見分けられるようになった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Tern、帰る

2015-12-29 01:20:13 | Weblog
12月28日 快晴
 例のNiles鉄道の年末電飾走行会もそろそろおしまい。該当HPを見ると、蒸気機関車が走るのはスケジュール表では黄色になっている。数えてみると、年間に9日しか走らない。あれを撮ったのは11月28,29日で、表では赤いTrain of  lights に隠されて蒸気機関車の黄色が出て来ない。んで、年間に12日走っていることになる。玄3は、あそこが蒸気機関車を持っていることを知らなかったし、あそこで通りすがりに出会うチャンスはほとんど無いのだ。あそこであれに出会ったのは、かなりラッキーだったのだ。

写真
 湿地の公園にTernが帰って来ている。帰ってきたと言っても容姿が少し変わって、頭の上が白っぽくなっている。たぶんFoster's Ternの非繁殖期の色合いだと思うけど全然自信はない。


 イカナゴみたいな魚を捕まえて飛び上がった。足にリングが付いているのが見える。頭のてっぺんが黒く見えるが、これも上側の写真と同じ種類だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君が好きだ

2015-12-27 18:08:44 | Weblog
12月26日 晴れのち雨
 近所にミルク・カウというアイスプリーム屋ができた。昨日の映画の帰りに寄ってみた。アイスクリームを1個を口にするのに20分かかった。子供連れとアベックが主で、時間がかかるのはわかる。しかし、作っている従業員の動作が遅い。キャラメルシロップをかけるのに10秒/個かかっている。スタバなら5秒以内で終えるだろう。シロップの粘度が高いのかもしれないし、器がスタバより小さくて目標が取りづらいのかもしれない。ただ遅いだけかもしれない。あまりに遅いのでアジア系オーナーと思しきババァも不機嫌な顔だ。しかし、とりあえず文句を言わない。腹立ち曲ぎれなのか、アイスクリームにトッピングする綿菓子を必死で作って、髪にはピンクの綿菓子が蜘蛛の巣のようになっていた。がんばれ、玄3はそういう君が好きだ。

写真
 合成。
 コメントの返事に月と背景をいっしょに撮るのは難しいくて、そういう時は合成すると書いた。んで、昨日と一昨日の写真を合成してみた。これに近い感じで写っていたら大抵は合成だと思っていい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

remakeは難しい

2015-12-26 22:28:31 | Weblog
12月26日 超快晴 
 映画「Point Break」に行った。玄3が名作だと思っているキアヌ・リーブス主演の同題名のリメイク。名作をリメイクするのは当然比較されるから大変だ。前作がイマイチの場合はリメイクもいいが、名作のリメイクは厳しい。今作品も落ちる。スノーボードのシーンや、2輪で鋭い尾根の上を走るシーンは実写のようで、実写独特の迫力がある。しかし、映画全体がRed Bull提供のビデオで見たことがあるシーンのつなぎ合せみたいになってしまった。そんなこんなで、評価はCとなる。

写真
 今日の夕方、ハミルトン山の天文台。先日来の降雨が山頂では積雪になっている。
 直線距離で45Km程度あるが、厚い空気の層を抜けて、これだけ見える日は年に何度もない。連休で車、特に大型トレーラー等などが少ないし、風もある程度あった。海が荒れると白っぽくなるが、今日はそれも少ないようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コククジラは惨敗

2015-12-25 23:31:01 | Weblog
12月25日 晴れ
 今日も平日のプログラムで目覚まし時計が鳴った。クリスマスに会社に言って仕事すると叱られるので、久しぶりに太平洋の海岸まで行った。そろそろコククジラが南下の時期なので状況を視察しようと行ったのたが、結果は惨敗。海に白波が立っていて玄3ではブローと波の判別がつかない。更にクリスマスの閉店でほとんどの店が閉めていて、開いている食堂を探すのも大変。んで、16時ごろには湿地の公園まで帰ってきた。

写真
 左旋回中のWTK。
 マーベリックの海岸は白波は立つけど波長の長い大波は来ていない。日本方面が荒れてくれないと、さすがのマーベリックも開店休業状態になる。仕方ないので海岸から1号線に出ようと走っていたら、WTKが止まっているのを見つけた。ずいぶん長い事羽根づくろいをしていたのだが、突然飛び立って小さな湿地の上を一回りしてまた戻って来た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・ツキー

2015-12-25 00:39:14 | Weblog
12月24日 曇り。時々日が差す。
 年をとって嗜好が変わったのか、最近、時々、おでんを食っている。以前、おでんがあまり好きではなかったので、お金を出して食べようとは思わなかった。日系スーパーに行った時に1人前の袋入りを買ってくる。んで、ダシに追加の具を入れてみる。おでんにこだわりが無いので、ちょっと追加で入れるのは何でもOKだ。ご飯を入れる。パンを入れる。チーズを入れる。豆腐を入れる。シュウマイを入れる。色々と入れるが、今のところ単品だ。あっ、納豆はダメだ。やはり汁を吸うものが簡単で効果が高い。
 豆腐と厚揚げは意外なほどいいが、関西方面ではおでんには入れない。ググってみると静岡方面では入れるようだ。少し硬めの豆腐がダシの吸いが良くて具合がいいし、厚揚げは外皮がダシを吸うのでそれも良い。

写真
 25日午前0時22分の月。
 今年はクリスマス・ツリーの写真がないのでクリスマス・ツキーの写真にした。クリスマス当日に天頂付近に満月が煌々と輝いているというのがおめでたい。

 NORADのサンタクロース迎撃システムによると、サンタは0時53分現在ばら撒きながらカナダ上空を北東に移動中。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イブに一杯ということ

2015-12-24 01:50:05 | Weblog
12月23日 高曇り
   日本はイブかな。ガールフレンドとレストランでお食事なんていう人もいるだろう。レストランで「テーブルワインの一杯」の一杯、いわゆる「one serving」の量だが、日本では、概ね、「何杯取り」という表現がガイドラインみたいになっているようだ。1本から何杯取るかだな。ググってみると値段にもよるが、6杯取りなら良心的みたいだ。
 消息筋氏によると、カリフォルニア方面のレストランにおけるテーブルワインの一杯は「ワイングラスの一番膨らんだ所まで。」なのだそうだ。雑だが、なかなか良い決め方だ。絶対量に関わらず、それより少ないとケチケチ感が出てせっかくの料理が寂しくなる。それより多いとナミナミ感やホクホク感が出るような。あとは、グラスの大きさと値段との相談だ。
 更に、この件をググってみると、各国とも、とりあえず、酒の一杯の量にはstandard drinkと言って「法的な一杯」みたいなものがあるようだ。アメリカでは、これはアルコール量にして概ね10gということになっているらしい。43度のウイスキーの1液体オンス(29.57cc)で計算してみるとアルコール量は10.0gになる。ただし、アルコールは比重0.789のエタノールとして、29.57x0.430x0.789=10.03、これが、いわゆる「シングル」だな。ワインの「法的一杯」は100mlぐらいになるのだそうだ。白ワインより赤ワインの方が数%アルコール量が多いからアルコール量的には赤がお得になるかもしれないが、ちょっと値段も高い。

写真
 アメリカコガラの後ろ姿。木陰で暗いし、雨の合間のエサ探しで忙しそう。んで、こっちに目線をくれている余裕なんてないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GOが出た

2015-12-22 22:29:15 | Weblog
12月22日 雨のち曇り
 ケープカナベラルからファルコン9による打ち上げが成功し、ロケット本体の軟着陸&回収も成功したらしい。これを受けて、延期されていたバンデンバーグからのファルコン9による打ち上げも2016年1月17日10時48分ということでGOが出たようだ。やはり、これを待っていたんだな、、、え? 17日かぁ。

写真
 昨日から昼ごろまで、ずっと雨が降っていた。赤い木の実に雫がしっかりのこっていたりする。


 こういう時は、少し雨が途切れると小鳥たちがエサを探して動き回る。雨風に叩き落された木の実が駐車場のアスファルトの上に沢山落ちている。枝につかまって食べるより、地面の方が食べ易いのだろう、ハウスフィンチがたくさん降りて来てついばんでいる。端の方に違う鳥も混じっているみたいだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加