25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

Salinus Day2の次の日。

2008-09-30 01:13:32 | Weblog
9月29日 曇り(から多分晴れ)
 昨日はドタバタしていてブログは休み。航空ショーは、雲が広がってサンダーバーズがキャンセル。連れは、両方とも会場で出会った千葉から来た夫婦の奥さんの方のグチを聞いたらしい。
 「昨日はジイサンの、サンフランシスコで飛行機の部品のオークションに付き合って、訳けが分からんモンに金を払って。 今日は航空ショーでサンダーバーズが付き合ってキャンセル。」
飛行機趣味の奥さんというのも大変なようだ。

 移動なので、今日はこれで終わりかも。


写真
 ベーパーを纏って飛ぶFAー18のデモフライト。異次元から飛び出した宇宙船のようだ。残念ながら、これは連れのKさんの写真。この日は午後から雲が広がったぐらいで少し湿度が高く、ベーパーの出が良かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サリナス航空ショー Day1

2008-09-28 14:08:45 | Weblog
9月27日 晴れ(一部曇り)
 8時半にホテルを出発。10時頃に巨匠スタインベックの記念館到着。この記念館は運営予算が無くて臨時休刊している可能性があるという噂があったが無事開いていた。なんとスタインベックがその愛犬チャーリーとRVでアメリカを回った時のロシナンテ号(そのレプリカ?)が置いてあったので感激した。興味がある人は「チャーリーとの旅」を読んでちょうだい。
 その後、サリナスの航空ショー。FA18&F4Uで海軍のヒストリックフライトが始まっていた。その後FA18のデモフライト、F15&P38のヒストリックフライト。間がかなり空いてサンダーバーズの演技も無事終了してお開き。サンダーバーズはリモートのショーだったので、離着陸は無く、事前セレモニーはちょっとだけ。
 ショーは16時過ぎに終了。2名と食事、ホテルに送って9時ごろ
「やぁ、やぁ、どうも、どうも」
で解散。

写真
 P38とF15のヒストリックフライト。空軍の新旧双発戦闘機のペア。P38が飛ぶのを始めて見た。うれしかったなぁ。P38は陸軍航空隊の飛行機だろうが、陸軍航空隊は空軍の前身として、この場は空軍としておこう。ちょっと、逆光だなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やぁ、やぁ。どうも、どうも。

2008-09-27 11:55:10 | Weblog
9月26日 晴れ
 合流する2名を拾うため、サンフランシスコ空港に10時に着いた。到着予定時刻が10時半なので外に出て来るまで1時間以上ある。
「ははは、余裕じゃぁ!」
と思って到着掲示板を見たら9時50分に着いている。あれれっ?と思っている内に到着出口から2名がそろって出て来た。
 「やぁ、やぁ。どうも、どうも。」
で挨拶して、車に乗って出発。1名がサンフランシスコが始めてなので、金門橋で到着証拠写真を1枚、グニャグニャ坂でダメ押しの証拠写真を1枚を撮ってサンフランシスコ観光は完璧に滞りなく終わった。紆余曲折はあったが、とりあえずホテルにチェックイン。骨董屋を少し回り、早めの夕食をして、今日はおしまい。観光なんてものは Easy as pie.である。


写真
 本日快晴のサンフランシスコのグニャグニャ坂。花壇はアジサイが主力。この写真の中に件の2名が写っているはずなのだが、、、どこに、、、これでは証拠写真にならんではないか。ううう、まぁ、だれか撮っているだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花畑

2008-09-26 13:23:33 | Weblog
9月26日 晴れ

 一昨日道を間違ってサンタクルーズまで行ってしまったワイナリーを再度探しに行った。で、また分からなかった。山道を走っているうちに、いつの間にか1号線に出てしまった。
 Googleの航空写真で見ると確かにその位置にワイナリーがあるのだが、どこに入り口があるのかさっぱり分からん。「ロストワールドのワイナリー」とか「開かずのワイナリー」とかの言葉が浮かんだ。ううう、また、サンノゼを回って帰ってきた。

 明日は合流する2名を迎えにSFOまで行く。到着時間が10時半なので、まぁ、出て来るのは11時半だろうと予想している。7時半に起きればなんとかなるだろう。

写真
 そのワイナリーに行く途中に花の種を作っているらしき会社(農園)の花畑があった。Goldsmith Seeds というらしい。あまり大きな道でもないのに止まってしまう車が多いらしく普通より3倍ぐらい大きな「NO STOP ANY TIME」の看板がいっぱい立っていた。 温室も沢山ある。Webサイトによると、ここのアメリカーナ・ゼラニウムはバッキンガムの周りにも使われているらしい。さもありなん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶色ペリカン

2008-09-25 12:42:15 | Weblog
9月24日 晴れ
 オフィスに行って、ちょっとだけ仕事。

先日
 「ボロボロの証券会社が銀行業務もできるようになったのは何の事?」
と、玄3専属の経済関係の先生にたずねてみると、
 「あれは、銀行にさせられちゃったの!」
だそうだ。証券会社より銀行の方が規制が強くて政府はコントロールし易い。
 ーーー巨大で、借金体質で、失敗すると経済に大きな打撃を与えるような証券が沢山あることが不味い。だから銀行にしちゃいましょう。ーーー
と、いうことらしい。サブプライムローンを売り抜けたはずのゴールドマンサックスまでが銀行化させられたのはどういうことかということがこれで分かる。それにしても、ゴールドマンサックス出身の財務長官がゴールドマンサックスに損させるようなことをするかと考えると、、、何か、まだ裏が有りそうな。

 原油が、また、乱高で庶民は心臓が止まりそうになる。近所のスタンドの軽油価格は$4チョット付近で高値安定状態。

写真
 昨日のサンタクルーズの続き。昨日の写真の廃船の上のBrown Pelican。BrownよりGrayだよな。それと種類が良く分からないCormorant(ウ)。カリフォルニアでももう少し北の方や、ヘンリーズフォークなどでよく見る白いペリカンAmrican White Pelicanとは別種。ウの方は西海岸は3~4種のウの生息域が重なっている。素人には同定は辛い。この写真に写っている10匹ぐらいのウでも何種か混じっているかも。カモメも居るし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタクルーズは穏やかだった。

2008-09-24 12:40:17 | Weblog
9月23日 晴れ

 午前中はベイエリア周辺の蒸留所と近所のワイナリーをしらべたり。午後からその調べた結果を確認するために、海側へ一山越えたところにあるワイナリーに向かって出発した。googlemapの通りに走れば良いものを、途中の店に居たオジサンに聞かなくてもいいのに道を聞いたのがアダになって1号線まで出てしまった。引き返すの悔しいので、そのまま北に走って、サンタクルーズのビーチを散策。17号を回って帰ってきた。途中でサクラメントのフライショップで品切れだったシーガーの4Xを買った。
、、、、で、結局、ワイナリーはどうなったのだろう。


写真
 今日のサンタクルーズのビーチ。桟橋の向こうはコンクリートで固めた沈船。今日は火曜日。Wednesdayではないのでbigな波は来ず。そして、穏やかに海が光るのだった。



 どっかのニーチャンが桟橋から良い型のヒラメ?カレイ?を釣った。彼はハリバットを釣っていると言ったが、どう見ても左だからヒラメだ。しかし、あまり大きな歯がない。ググッたらPacific Haributに左になっているものもヒットする。いずれにしても旨そうだな、、、、こういうのを見るとフライよりこっちの方が、、、、うらやましくもある、、、うん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックバード効果

2008-09-23 13:30:39 | Weblog
9月22日 晴れ。朝からずっと晴れ。

 オフィスに行く予定で早く起きるつもりだったが、寝坊した上にシャワーを浴びたり、財布を忘れて取りに帰ったり、燃料を給油していたりしたら遅くなってしまった。しかし、おかげで道は空いていたなぁ。
 オフィスのマネージャーが探しておいてくれたSCSIボードのおかげで、紆余曲折はあったが最終的に件の顕微鏡カメラは無事にWinXP入りのコンピュータに繋がった。やったやったである。


 昨日のブラックバードを絵に入れると、まぁ、こんな感じになる。本職のマンガ家はもう少しこの効果を上手に使ってシュールな感じを出すが、素人なのでこんなもんだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーキャスト

2008-09-22 13:37:54 | Weblog
9月21日 曇り後晴れ

 近々に2名が合流することになっているので、カタツムリ1号の室内を掃除した。買ってから一度も真面目に掃除をしたことがなかったので、むちゃくちゃに時間がかかった。その他、近所の偵察とクレジットカード等の領収書の整理等々でもう夕方。
 HBO制作の「Band Of Brothers」のDVDを1枚見た。時々、自分の英語力を見積もるために古い映画を見る。以前みた時に聞き取れなかったところが聞き取れたりするとうれしいもんだ。しかし、この話は、第二次大戦の兵隊さんの話で、何度聞いても聞き取れないところは聞き取れない。進歩がないのでガックリくる。
 先日、トラビス空軍基地で少し話した兵隊さんの英語も聞き取りにくかった。軍隊は色々な所から集まっているので各地の訛りがあるのかなぁ。

写真
 今朝はこんな感じで曇っていた。雲量10でovercastという状態。ベイエリアの朝はしばしばこういう曇りかたをする。これでも昼頃には飛行機雲のような雲を残して晴れあがった。


 以前に載せたブラックバードと同じ種類だろうと思う。曇っている間はそこらに居るが、晴れてくるトレーラーの日陰に避難する。やはり黒い羽根は暑いのだろう。この点目のブラックバードがしばしばアメリカの一コマ漫画に登場する。この「◯」の中に「・」の表情のない目の鳥がしらけた感じのいい雰囲気を出す。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちが良いなぁ。

2008-09-21 14:57:57 | Weblog
9月20日 晴れ
 ちょっと強めの山越えの海風が吹く、さわやかな1日だ。
 今日は近所の偵察を少々。昼寝を少々。カタツムリ1号の片付けを少々。後は、今回のRVパークは川も遠いことなので昨日、SanJoseの紀伊国屋で買って来た日経サイエンスを読んでいた。
 Scientific Americanの日本語版なのだが、1/3ぐらいが独自の記事になっているようだ。まぁ、英語の乳がんの記事など読む気にならないのだが、日本語ならちょっとだけ読む気になる。それによると、乳ガンの延命がすごく伸びているらしい。昔は最悪と思われていたHER2と呼ばれるタンパク質を作るタイプの乳がんがなんとかなるようになっているそうだ。
 研究者達は、各種遺伝子や体の中で作られるタンパク質とその活動を追跡する道具を手にいれたようだし、その道具を使った結果が治療や予防に使えるようになってきたようだ。21世紀に入って間もなく10年になる。こういう記事を読むと、子供の頃に21世紀の世界で実現されると夢見られていたことが現実の世界で少しだけ見えてきたような気がする。

 少し前にトラビスの航空ショーの時にフレンドシップの写真を載せた。あの機体はVIP輸送用ではなく、陸軍のスカイダイビングチームGolden Knightsの使用機でした。フォッカーF27フレンドシップは、軍でC-31として制式になっていたようです。


写真
 写真がないなぁ。近所の偵察に出たものの、写真はない。んで、先日のトラビスの航空ショーに出店していた折り畳み式の航空管制施設(?)の写真。
 右半分がスライドアウトというか畳める。さすが軍用、かなりしっかりした箱だ。このサイズで両側に広がる物もあった。通信機等は左側に集中して設置してあった。カタツムリ2号の2倍ぐらいのスペースがある。ハリケーンの支援活動には良く出動するらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネットフリックス

2008-09-20 13:31:35 | Weblog
9月20日 晴れ
 朝からオフィス。40分ぐらいかかったが、前のRVパークに比べると圧倒的に近い。通勤途中のお友達であるFM放送のKCSMも良く入る。以前はタイトルの台詞が、
 "KCSM JAZZ 91... San Mateo, San Francisco, Oakland, San Jose first choice for JAZZ"
だったのだが、今日はSan MateoとSan Franciscoの順番が変わっていた。それにしてもこの辺りには、そこら中にSanがいるなぁ。

 ネットフリックスを始めた。月極価格でインターネットで指定したDVDを借りるやつだ。日本でもTSUTAYAがネットでDVDをレンタルするのを宣伝していたかもしれない。最初の2週間はタダというのに、つい載せられてしまった。
 このシステムはDVDを郵便で送ってきて、借りていたDVDを返また郵便で送り返すと問答無用で次を送ってくるようになっている。DVDレンタルシステムの「わんこ蕎麦」状態だ。だからいつも見たいものを、見たくなくてもリストにいれておく必要ががある。気の弱い人は強迫神経症になるかもしれないから、気をつけるように。

 玄3は、どちらかというと、良い映画は映画館で見る主義なので、DVDを借りて見るのは二線級や三線級の映画、又はアメリカでワイド公開になっていない日本の作品等になる。二線級というと最近では「Vantage Point」とか「88 minutes」になる。三線級といえば先日のアニメの「スターウォーズ」が該当する。そういう映画は、だいたい評判どおり面白くない。その結果さらにDVDで映画を見るのが嫌になる。悪循環でどんどんDVDの映画がイマイチになてゆく。

 映画と言えば、「WALL_E」をやっている映画館を見つけたので行った。脳天気なストーリでしたが、良く出来ていましたからB+を上げます。映画館で見るべき映画です。

写真
 ということと言うか、何と言うか、写真もないことなので、ネットフリックスの封筒です。画像のピクセル数は控えめになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加