25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

消費税還付

2008-10-31 14:55:03 | Weblog
10月30日 朝曇り、後、雨
 11時頃にオフィス。13時頃から実験用のジグを用意したというか修理した。実験前に何か修理するハメに陥るのは、入社した頃と変わりない。午後から雨期に入ったようなシトシト雨が降った。10月も、もう終わりだな。
 カリフォルニア方面は、大体こういう時にスリップ事故が増える。乾季に溜まったホコリや砂と雨が混じって路面に油を引いたような状態になるからだ。気をつけなくちゃね。

 英国と日本の酒の値段体系がどうなっているんだろうとコメントをいただいた。英国の蔵元で約8000円で買った酒を日本で4500円で売っていたそうだ。運搬の手間賃を入れると気が遠くなるほど大変な損だ。玄3には国際的な酒の価格に関しての包括的な知識は無い。包括的に無い。つまり全然無いのだ。
 無いと言えども10年近く前、スコットランドに行った数少ない経験を元にツラツラ考える。彼の国の税金は異様と思えるほど高かった。英国の税金が高いのは「人頭税」の導入で暴動が起きた御国柄で、住民税(?)が無かったからだろうか? タバコなどは税率が、更に、腰が抜けるほど高く、喫煙する知り合いが嘆いていた記憶に残っている。タバコの高税率は良いことだと思う。日本も、もっと、もっと、もっと、もぉっと高くして特定財源で健康保険の穴埋めに使えば良い。

 んで、健康保険の話はこっちに置いておいて、、、。

 今は昔、ロンドン1丁目4番地のような、宮殿の勝手口のような所にあるフライ釣り道具の老舗ハーディー商会で釣り竿等を買ったことがある。あそこは、1丁目1番地がダンヒル、2番地がロスマンズ、3番地が商工会議所のようなもので、4番地がその釣り道具屋だったような記憶がある。王室御用達の釣り道具屋というのも英国らしいね。
 その買い物で消費税分だと思うが、税金の還付を受けた。これは店で作ってもらった書類をヒースロー空港の税務署の出先らしき所で輸出の証明をもらい、英国の税関宛に送付、後で小切手で還付を受けた。恐れ多くも女王陛下の英国政府発行の小切手なので、不渡りになる可能性がほぼ0%の良い小切手であった。んで、$500弱ぐらい還付されて、払った金額の25%から35%が帰ってきた勘定になったと記憶している。なにしろ、ずいぶん昔の事で、店の書類はレシートだけだったかもしれないし、送り先は税関ではなくて、何か他の役所だったかもしれない。
 酒でもこの処置がされるかどうか知らないが、彼の国の免税店以外で比較的高価な買い物をされる時には店の人に一度聞いてみると良いと思う。バレンタインの30年を10本も買えばずいぶん安くなったりするかもしれない。英国内で栓を抜いた分は還付はダメでしょうね。

ううう、長くてゴメン。

写真
 写真がないので、この間の日曜日に行ったワイナリーのテイスティング用の建物。ここのワインはまだ飲んでいない。ここには併設のレストランがあった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カボチャのピラミッド

2008-10-30 14:55:16 | Weblog
10月29日 晴れ
 今日はオフィスは無し。仕事もちょっとだけ。

 ビデオの編集を少々。玄3の場合、プロ用リニア編集機材など無いので、一度コンピュータなどに取り込んで編集するノンリニア編集とか呼ぶ方法を取る。ところが、玄3のMacは1.8GHzシングルCPU。処理速度が遅すぎてHDVはリアルタイムでレンダリングできない。レンダリングしていないと画面と音が一緒に出ないのだ。
 この件で、以前に、ガックリ来た上に激しく手間取ったのを忘れていた。画面を継ぎ接ぎして結果を見るためには、コンピュータがレンダリングし終わるのを延々と待つことになる。効率良く音楽と合わせるためにはリアルタイムのレンダリングはなくてはならないだが、、、。飛行機の飛ぶ画面などは多少の早回し遅回しをしてもあまり違和感が出ないから、リズムの方に画面の切り替わりを合わせてしまう。再生速度を換えた後でレンダリングしないと結果を見る事ができない。こういう作業が全然進まないのだ。まぁ、これは、ただのグチであぁります。

写真
 近所の農園に即席(?)カボチャランドが出現した。夕日の中にサンゼンと輝くのはドテカボチャのピラミッド。手前は警備員ではなくて案山子。もうすぐ、ハロウィンでございます。ハロウィンってだんだんと派手になって来ているような気がするなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨がくる。

2008-10-29 15:17:28 | Weblog
10月28日 晴れ
 昼頃11時頃オフィスで6時頃まで居たが、集中して仕事していたのは3時間ぐらいのような気がする。
 この土曜日にカヤック教室に行く予定だったが、天気予報では土日は雨。雨の日にカヤックでもないので、あっさり中止。天気のせいで予定を変更するのは、実に珍しい事態だ。パンシルバニア州で積雪。この調子だとカヤックは来年、暖かくなってからになるかもしれない。

写真
 880号線を走っていたテスラモーターのトラック。テスラモーターは、接着剤でボディを組み立て、純電気駆動、0-60マイル/hの加速が4秒というスポーツカーを作る会社。テスラの名はニコラ・テスラから取ったのだろう。ボディはロータス製だという話もある。このトラックは普通のエンジンだと思うよ。それはそうと、このトラックのナンバープレートは何処に?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンファンデール、その1

2008-10-28 12:25:00 | Weblog
11月27日 晴れ後曇りの後晴れ

 3時間ほどお仕事。いくつかの会社に部品の略図をお願いした。あと、本を読んで、洗濯して、ご飯を炊いて、やっぱりご飯はおいしいなぁ。

 昨晩、赤ワインの栓を一つ抜いた。おととい買ったやつではなく、航空ショー追っかけツアーの最後で寄ったワイナリーのやつ。先日買ったのと同じくジンファンデールのワイン。一口目は、うーん?と思ったが、飲んでいると思ったより良い。カリフォルニアに居ながらジンファンデールはほとんど飲んだことがなかったので、これからはもう少し注意して漁ることにしよう。これで20ドルしなかったからなぁ。あっさりしているが喉越しが良い。ここのシャドネーも良かったが、あれは$20を越えていた。まだまだ良いワイナリーがカリフォルニアにはあるんだろうな。

 近頃のイスラエルのお株を奪ったようにアメリカ軍がパキスタンやシリアに対して越境ミサイル攻撃をしている。任期が間もなく終わる「W.」が、これ以上評判が悪くなる心配が無いので、泥を全部被る方針で腹をくくって、軍に許可を出しているような感じだ。アメリカの大統領が破れかぶれになるとやはり結構怖い。

写真
 そのワイン。Guglielmo Family Winery,2006 Zinfandel, Private Reserveとなっている。こういうPrivate Reserveとかいう名前に玄3は弱い。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電波条件が癪の種。

2008-10-27 13:23:36 | Weblog
10月26日 晴れ
 ここのRVパークは地上波の日本語放送が入る。かすかに人の姿が見えるのと音が聞こえるぐらいだ。それに、入ると言っても日本語放送自体が土曜と日曜の夜だけのようなものだし、ちょっと電波の条件が悪くなるとその音さえ消えるから、かなり厳しい条件だ。こういうシチュエーションで良く起きるのは、「ここぞ!」と言うところで見えなくなること。しゃくにさわるというやつですぅ。
 ところが今日は人の表情が分かる程度まで受信できる。むむむ、こういう時には地震が来るか? 10年ぐらい前にFMでそんな事を研究していた人が居たなぁ。オフィスの人が、新しいベイブリッジがあと少しでなかなか繋がらないのは、担当者が地震が来るのを待っているんだ、と言っていた。半分冗談、半分本気だ。明石大橋のように、先にズレてしまった方が完成してからズレるより具合が良いらしい。

 気分の良い日曜日なので飛行機の絵を描いていつものサイトに投稿。

写真
 ラズベリー。イチゴと違って、小さな果汁が入った袋の集合体だ。価格は、左が一箱約$5、右が同$3で約1.7倍だ。左が有機栽培で、右が普通の栽培。この価格差に見合うかどうか分からないが、違いはある。口に入れて「クチュッ」と潰した時、有機栽培の方が香りが強い。


 昨日寄ったワイナリーの庭に成っていた大きなザクロ。これも赤い袋に果汁の入った袋の固まり。ザクロの英語名はgarnetに関係するのかと思っていたら、pomegranateで全然違っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Elkhorn Slough

2008-10-26 14:11:10 | Weblog
10月25日 晴れ
 カヤック屋の偵察とこの公園の偵察で、モントレー湾の自然公園方面に行く。
 カヤック屋の周りでは、海風が結構冷たい中で、結構な人数が海カヤックを漕ぎの練習をしている。2軒を偵察。
 公園はElkhorn Slough。川の名前が分からないが、河口一帯を自然公演にしたものだが、6マイルぐらい上流にはハンターらしきオッサンもいたので自然保護区とはちがうようだ。野生のラッコなんかも居るらしい。
 ここにある発電所は石炭火力が主流のアメリカでは珍しく天然ガスが燃料らしい。ガスタービンと蒸気タービンの併用で効率がよさそうだ。

 帰りの道々ワイナリーを一軒物色。ジンファンデールのドライなやつを1本購入。

写真
 Elkhorn Sloughのビジターセンターの注意書き。早い話がツツガムシのような虫とライム病(ツツガムシ病?)の季節なので、その予防の張り紙だ。気持ち悪いなぁ。



 少し反り返ったクチバシを大きめの体からMarbled Godwitだと思う。他にもLeastSandpiperらしき鳥や、川でもおなじみのフタスジチドリもうろうろしていた。GodwitもSnipeもシギの仲間なのだろうが、手持ちの辞書にはこの名前がない。 自然公演の河口から6マイルぐらい登った所にある小さな干潟にいた。その辺りまでは、まだフジツボが岩に付いてたりするので塩水なのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円・ドル。んで、石油

2008-10-25 14:32:34 | Weblog
10月24日 晴れ
 きょうはまじめに10時頃から18時頃までオフィス。

 軽油もだけど、ガソリンの下がり方も激しい。一番安い店でとうとう$3を切った。上がるときはどこまで上がるか気持ち悪かったけど、下がる時もこれだけ急激に下がると気持ちが悪い。ドルが下がっているのにこれだけ石油が下がるのは、実際の価値は倍ぐらいのペースで下がっているのだろうか。 円も上がっている。先日手持ちの円、40万円ほどをドルに変えた。交換レートは手数料も含めて1ドル=103円とちょっと。換えた直後に10円近くも下がった。玄さんは市場の読みが下手であるな。

いやはや。ドルも円もこんなに持ってないけど(笑)。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス契約が切れたはいいけど。

2008-10-24 16:45:26 | Weblog
19月23日 晴れ
 昨日分のブログの日付が13日になっていたのを22日に訂正。これは24日の午前叔父40分に頃に書いているので24日に投稿しても論理的に23日のブログだ。うん!そうだ。

 インデアン・サマー(小夏日和)で暖かいと言うより暑い。オイル交換日が迫っていたので、オイル交換に行ったりしていたら遅くなって15時から18時過ぎまでオフィス。

メンテナンス契約終了。
 玄3のフォードF250はメンテナンス契約をしていたのでオイル交換や定期検査は全てディーラー店でやっていた。前回メンテをしたフォードのディーラーは44230マイルぐらいで次のメンテをするようにステッカーをウインドシールドに張ってくれた。それに従って今日44000マイルでディーラーでことにしていたのだが、窓口に言って見ると、
 41000マイルでメンテナンス契約は切れました。41000マイルのメンテも44000だと無効ですと言われて、オイル交換等有料になってしまった。税金 まで締めて$120。
 「41000マイルが最後のメンテなら41000マイルのステッカーを貼るべきじゃないの。全部ディーラーでメンテのレコードは全て持っているわけだからできるはずだよね。」
と言うと、担当はメンテ関係のマネージャーの所に言って聞いたようだが、結局だめ。
 「ディーラーのステッカーは信じちゃダメなのか。」
と聞くと
 「契約書にそう書いてあるから、そっちを信じてくれ。」
契約書の何処かにそう書いてあるんだろうな。そういうことだ。コンピュータを使ってメンテ契約者の管理をしていても最後の最後でイメージを悪くなるような終わり方をする。こういうことの繰り返しで、少しづつ客が離れて行った結果が、今のあの会社の状態なのかもしれない。
 メンテ契約期間が済んで、これから故障が頻発し始めるのだろうか。はてさて?

はい、お休みなさい。

写真なし!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

統一地方選挙

2008-10-23 13:21:38 | Weblog
10月13日 晴れ
 昼頃から妙に暖かくなったので昼からオフィス。18時頃までお仕事らしきことをした。

 サンフランシスコ湾の北の方の何処かでガソリンタンカーが座礁(?)爆発炎上したらしい。かなり派手な事故だ。そのため高速道路の880号が18時過ぎまで、ほぼ半日通行止め。大きな火の玉が上がって、空港の大火事用の消防車が出動してなんとか消し止めたようだ。

上記の件で追加と訂正
 タンカーと言ったのは、実はタンクローリーだったようだ。タンクローリーがベイブリッジ上で横転炎上。かなり高温になったようで、橋の一部が溶けたという話もある。修理が必要になっているようだ。地震で橋の一部が落ちて以来のオオゴトになっている。

 先日このブログに載せたヨセミテの絶壁エル・カピタン。2~3日かけて登ると書いた。ところが、登坂のスピード記録は2時間37分チョイらしい。あの壁を3時間もかからずに登るとは、考えただけで気分が悪くなる。この記録のペアの片割れはヒラヤマさんという日本人か日系人らしい。下のHayashiさんと言い、ヒラヤマと言い。、日系人が頑張ってますね。

写真
 大統領選挙があるとそこここの道の辻の金網等がこういう風景になる。たぶん大統領選挙と一緒に統一地方選挙と直接投票もあるからだ。左端で少し切れてしまったが、HAYASHIさんは日系の判事みたい。この人を始めに白人系の名前が少ないのが分かると思う。Chanさん、Wuさんは中国か韓国系、Pete Starkさんは見当は付かん。Ravi Johalさんはインド系?
 今回の直接投票の目玉は同性結婚。先日カリフォルニアでOKになった同性婚を違法にしてしまうために、憲法を変えようとしてる人達が直接投票に持ち込むことに成功したようだ。どうなるかな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

W.

2008-10-22 14:00:13 | Weblog
10月21日 晴れ
 3時間ほど仕事関係の作業、その後、先日の航空ショー追っかけツアーのビデオ編集等を少々。サンダーバーズの映像はロクなのがない。ほんまに困ったなぁ、もう。
 夕方から映画「W.」を見に行く。近所の映画館は、火曜日は非常に客が少ないらしく、客寄せのために火曜日は終日$5/本。新作でこの値段だ。「W.」はセリフが多い。この手の映画はどうしてもセリフが多くなるのはしかたない。ブッシュを含めて、彼の周りの人間には少し「猿の惑星」を思わせるメーキャップがしてあるような気がしたが、気のせいかなぁ。セリフの多さがたたって、評価はCー。


 そろそろ、このシーズンです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加