25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

無人攻撃機は欲しいけど

2017-07-26 20:51:38 | Weblog
7月26日 曇り 
 サウジは人的資源が少ないから撃墜されても人的被害が少ない無人攻撃機が欲しい。しかし、米国は無人攻撃機を売ってくれない。んで、中国に発注するとか。
 中国製無人攻撃機の外観は、例によって例のごとく米国の「プレデター」のコピーで、性能は分からない。なにせ米国製は、大きな時間差がある衛星経由で地球の裏側からでも操縦できる、、、嘘かもしれないが。アメリカとしては、そんなものを気軽に売るわけにはいかない。中国機がそういう機能を持っていても、販売用は機能制限して、購入国がしていることを衛星経由で中国に筒抜けになる機能は残す。それでも中国製を買うしかないのが開発能力がないサウジの辛いところだ。

写真
 ウラギンシジミということでよろしく。
 シジミにしてはかなり大きく、モンシロチョウか、翼端が尖っているぶん大きく見える。生まれて初めて見た。上面は黒か濃い紫で、白系の絞り染めの模様が入っている。顔面がカオナシに似ている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱烈請同時的公開

2017-07-24 19:09:24 | Weblog
7月24日 曇り
 まことに蒸し暑いことだ。だ。だ。だ。だ。だ、、、失敗だ、、、、よけい暑くなった。

 英語版でいいから同時公開にならんもんか。映画の話だ。Spider-Man、Apes、Transformers、Wonder Woman、Mummy、それにDunkirkとチケットボックス1位になるアクション物が6本も公開になっているのに、どれも当分見られないというのは、全く不幸、不愉快、不満な話だ。

写真
 ANAの767が離陸に向けて移動中。少し前の写真なんだが、この機内をよく見ると、副操縦士が座っているはずの右席の人物の方が態度がデカイし、年をくっている。これは、右席のおっさんが試験官で、機長の定期評価とかそういうことをしているんだろうか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土俵の出来

2017-07-21 21:39:41 | Weblog
7月21日 快晴、、だったような
 今場所の土俵はあまり出来が良くないのかなぁ。側面のヒビが目立っているようだし。昨日は土俵下に落ちる時に角に足が当たって少し崩れたようだった。白鵬もデコボコだと言っていたらしいし。名古屋場所と言っても土は本来の物を持って来ているだろうから、いっしょのはずだし。大きな力士が増えて耐えられなくなったのかもしれない。

写真
 アマゴの子供。
 淡水魚は水質が良いと色が本当にきれいになるなぁ。
 先日のアマゴ釣り。かなりの数を釣ったが、釣れども釣れども、このサイズ。お椀のサイズより少し大きいぐらい。んで、全部、全部、全ぇん部、リリース。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羽化は難しい

2017-07-19 22:13:58 | Weblog
7月19日 晴れ
 やぁ、気象庁によると「梅雨があけたかもしれない」のだそうだ。ずいぶん、ファジーな表現だが、「あけた」と言って長雨が続いたりすると方々から袋叩きにあう。んで、こういう表現になる。ん、わかるよ。

 梅雨があけたのを感じたのか、一昨日あたりから玄3の管轄している庭でクマゼミの羽化が少なくとも5件あったようだ。その内2件は羽化に成功したようで、バサバサバサっと、どっかに飛んで行った。2件は失敗して死んだ。もう1件は、羽を展開中に水撒きの直撃をうけて墜落。羽をジタバタさせていたが、そのまま、アリの餌になった。そこで羽を展開しているのを知らなかっただけで悪気はなかった。事故ということで勘弁してもらいたい。セミの羽化というのは意外なほど難しいもんだな。

写真
 羽が展開せず、炎天下のコンクリートの上で静かに死んでいった。


 羽は一見伸びているようなのだが、右翼にダメージがあるようで広げらないようだった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TakeFiveの謎

2017-07-17 22:14:30 | Weblog
7月17日 晴れ時々曇り
 某放送局の時間合わせ(?)に時々「Take Five」が流れている。この曲、よく聞くのはいいが、知っている曲に似ている。1つは、これも名曲と言って良い「Ironside」と分かっていた。他にも有るようだが出てこないので、長いことモヤモヤとしていた。youtubeでTakeFiveマラソンをやっていたら、このモヤモヤが解けた。オリジナルの「Mission Impossible」だ。似ている理由も分かった。全て4分の5拍子。Missionは、それらしいが明瞭ではなく、トムクルーズ版のMissionでは4拍子に変わったというのだが、玄3では違いが、、うーん。

写真
 不安定な大気を反映して、東北東の空にぐんぐん大きく高くなる積乱雲。兵庫県から京都に雷雨を降らせた雲か。その頂上にベール雲がかかったと思ったら、すぐに本体の積乱雲が飲み込む。その間、1分もないだろう。このベールが彩雲になったらいいのだが、太陽の方向が真反対ではどうにもならぬ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨は明けぬ、、、まだ

2017-07-16 22:06:35 | Weblog
7月16日 まぁ、晴れか
 右隅に消えかけたと思った梅雨前線が左隅から出てきて、今日はしっかりと東北地方に乗った。梅雨は明けぬ。

 数日前、何か作りたくなって引っ越し荷物からArduino関連の物を引っ張り出してきた。LCDディスプレイ+Keyパッドのユニットを初めて使った。OSEPPのユニットだ。これはアナログレベルが多少不安定なのかSELECTボタンの読み込みに問題があった。ソフトをいじって、当面OK。
 んで、さらにBluetoothで引っかかった。これはペアリングは有線行い、APPLEの場合はコンソールを使うんだな。まぁ、至れり尽くせり的なOSが乗っていないコンピュータだからそういうことなんだな。

写真
 川には魚、鳥、救助隊、アユ師、シジミ蝶のほかにも色々いる。遠くに2段になったカメが見えた。親亀の背中に子亀が乗った微笑ましい風景だと思って撮ったのだが、よく見ると、下はイシガメで、上は尖った口からスッポンのようだ。んで、微笑ましい家族関係と思われた事象は、あえなく崩壊した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トントンの趣味

2017-07-15 23:42:55 | Weblog
7月15日 晴れ、それなりに雲はあるけど
 質が良い天然アユだが、この界隈の料理屋に卸すと約400円/匹。京都まで持って行くと約1000円/匹になるらしい。30匹釣ればローカルに卸しても12000円/日になって食って行けそう。しかし、天候や解禁期間のしばりが入って、このペースで年中というわけにいかない。その上、アユ竿は下の端20万円/本で、アユ師が諸経費であると主張する食事代、ガソリン代、飲み代やら払うと良いとこトントンらしい。世の中は楽じゃ無いが、トントンの趣味ってのはいいよなぁ。

写真
 川から少し高い草原に結構な数のシジミ蝶がいた。ググってみて、上からベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、ツバメシジミとした。ツバメシジミはCalifornia時代に載せたGray hairstreakによく似ている。太平洋8000kmを挟んでよく似た小さな蝶がいる。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けだな

2017-07-14 21:15:05 | Weblog
7月14日 晴れ
 天気図を見ると梅雨前線が北東に逃げた。東日本の天候はまだ不安定かもしれないけど、そろそろ梅雨明けだな。

写真
 この季節、川にはアユ師が沢山いる。アユ掛け(友釣り)というのは他の川釣りと違うところが色々ある。餌を使わないのはもちろん、川の濁りが苦手とか、カリカリ晴天でも釣れるとか、釣った魚を空中でキャッチするとかだ。ほとんど釣りではなくて、何か他のもんだ。


 この季節、アユ師以外にも居る。消防団の救助隊だ。救助の練習をしている。ずいぶん楽しそうだ。そういえば、ユバ川でもこういうのを載せたことがある。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

学習する

2017-07-12 22:23:19 | Weblog
7月12日 曇り時々晴れ
 コニカミノルタがアメリカ企業を買収らしいなぁ。日本企業はいったい何社騙されたら学習するのだろうか。今回、官民ファンドも一緒に騙された。インベストメント・バンカーは、極端に頭が良いゴロツキ詐欺師の集団で、アメリカの企業でもしばしば騙されて時価の数倍の値段で買わされる。んで、M&Aは80%が失敗するということになっているらしい。人の良い日本の製造業では全く太刀打ちできないのだよ。

写真
 キジということでよろしく。
 空港の誘導路脇の原っぱに鳥が見えた。カラスかな? うーん、しかし、あの人をバカにしたようなピュンピョン歩きではない。写真を撮って拡大してみたら、おおっ、キジだ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマカワトンボかな

2017-07-11 23:51:13 | Weblog
7月11日 曇りで、時々、白っぽい青空も見えた。
 鹿児島の地震、気持ち悪いなぁ。桜島の山体が吹っ飛んで、火山灰が降るような大爆発とか嫌だぞ。あそこの近くには原発もあるし。この間から口永良部の爆発とか、阿蘇から姶良カルデラにかけて活動がなぁ、、、元気だしなぁ。

写真
 ヤマセミはハズレで、飛んでいるものといえば、蝶、ツバメ、それにキセキレイぐらい。他は、茶色い羽の大きな糸トンボが川岸や道路にバタバタ飛んでいる。これは沢山いる。
 ググってみると、ミヤマカワトンボというらしい。金属光沢の緑色の胴を持つのはオス(写真上)。羽に小さな白マークがあるのはメス(写真下)。左のボケているのはオスで大きさは概ね同じことがわかる。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加