25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

国内ニュース

2010-01-29 11:00:52 | Weblog
1月29日(日本時間)晴れ
 ここ数日、本と雑誌読み、大工仕事、及び、使ったことがない計測用ソフトのお試し版を使って
練習等々。
 いやはや、この国のニュースはロクな内容がない。マスコミの質が悪いのは以前からの事で誰でも
知っている。それに加えて、国民の程度を反映して国会の程度が低い。看板企業のトヨタがこける。
あとは人殺しのニュースばかり。国会の程度が低い国会のニュースを何の付加価値を与えずダラダラ
流せば番組の程度は低くなる。トヨタがんばれ、これのリカバーで君たちの未来が開ける、、、かも。
人殺しは、まぁ、どこでもある。

 前向きなニュースと言えば高速鉄道車両関係の会社に追い風が吹いていることぐらい。でも、こう
いうニュースは経済欄や株関係の番組しか取り上げないのはどうしてかなぁ。

写真
 近所の汚い用水で団体でエサ取りするサギ達。シラサギ、コサギ、アオサギ(?)かな。彼らは、
こんな所に居る魚(?)を拾い食いしても腹をこわさない、、、すごい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ろうばい

2010-01-26 10:37:31 | Weblog
1月26日 (日本時間)
 日本にいる。日本は寒いでんなぁ。まぁ、大寒だから仕方ないか。
 プリペイドの携帯を買った。今回は日本に居る時間が少し長いのでレンタルの
携帯電話高くつく。1ヶ月ぐらいだとこの方がレンタルの携帯より圧倒的に安い。
玄3が買ったのはSoftBankの物で電話機本体と3000円のカードを買って全部で
1万円を僅かに切る。ただ、今回は本体が店になく、1週間ぐらい待った。

写真
 大寒の空を背景に咲くロウバイ(だと思う)。ロウバイと言っても慌ててジタバタ
する狼狽ではなく、蝋梅だ。 近所の空き地のような所にかんきつ類と一緒に植えて
ある。この梅というトラディッショナルさと、そのワックスで作ったような花びらの
ケミカルな光沢のミスマッチが良い。この木にWaxwingが止まればワックスのコンビ
になるのだが。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今は日本

2010-01-20 12:12:01 | Weblog
1月20日(日本時間)
ということで、今は日本。
 16日にSFOを出、17日にKIXに16時半ごろ到着。フライトの予定では
12時間を越えるようなので、$100を払ってエコノミープラスの席に移動にした。
ところが、今日は速く飛ぶので11時間10分ぐらいだと機内アナウンス。だまされた
ようなもんだ。
 大阪行きの飛行機のシートは、エコノミーとエコノミープラスは半分ぐらい埋まって
いるだけ、ビジネスクラスは満席。これ幸いと、後ろの方で3席を占領してあぐらを
かいて座っていた。途中、
 「気持ちが悪いのでトイレの近くに座りたい。座っていいか?」
と女の人が聞いてきた来た。早い話が、ゲロを吐きそうなんだけど、トイレの近くなの
で何時でも吐けるから玄3の隣に居たいということらしい。心の底では
 「えー、どういうこと言っているのかなぁ。」
と思ったが、基本的に親切な弱い玄3は、
 「あっ、はい。」
と言ってしまった。御仁は最後まで吐きもせず無事にKIXに到着。よかったね。

写真
 ベーリング海の折れ曲がった日付変更線2時間ぐらい西の海上。白く凍った細長い島と
その向こうに白いものが広がっている。飛行機が表示する地図ではアリューシャン列島より
かなり北を飛んでいるはず。どこの島か分からない。ひょっとして大きな流氷原か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんきなブログとサイバー冷戦

2010-01-16 14:31:40 | Weblog
1月15日 曇っていたような。
 日本向けの移動開始。明日の飛行機で日本向けに飛ぶ。これはサンフランシスコ
空港近くのホテルから。嵐が西の方から来ているので、飛行機が揺れるかもしれない
なぁ。ゲロゲロもどすのも嫌だけど、落ちるのも嫌だなぁ。

 Googleに対するサイバー攻撃に対してGoogelが正式に講義するとニュースが
流れていた。しかし、コンピュータのプロテクションの専門化のコメントは
 「ハッキングの出所を特定するのは非常に難しいのが現状だ。」
ということだ。つまり、中国もやっているだろうが、今回問題にしている攻撃は、
中国がやっているように見せかけた他の誰かかもしれない。んで、その専門家は
サイバー空間は冷戦の状態だと言っていた。
 その冷戦のサイバー空間に、この、暢気なブログも同居しているわけだ。

 これから1ヶ月ほど、ブログのお休みが頻発すると思います。悪しから
ずご了承ください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

I am pay.

2010-01-15 15:05:07 | Weblog
1月14日 晴れ
  午前中はいつもの朝曇り。
 日本に居る間、トレーラーを置く所を午前中に決めた。

 「おくりびと」のDVDを見た。

 I.M.ペイのDVDも見た。パリのピラミッドの建築家だ。2部構成で、
第一部は彼の歴史。第2部はミホ美術館の建設。見ながら思ったのは、
 「彼、客家かなぁ。」
だ。自分の建築物を作る為ならどういう方法で集めた金でも構わない感じが、
妙にそれを感じさせた。
 建物物には気合いが入っていて、権力者や宗教家が弱い、テクノロジーと
美術とハッタリが一体になったものをちゃんと作っている。これが分かり易い
ので好感がもてる。それに、ガウディなんぞと違って、ちゃんと図面が有りそうな
感じにも好感が持てる。ガウディの場合はどんな図面か見当が付かないからなぁ。
それと、気になったことが一つある。ナレーターの「I.M.Pai」が、「I am pay.」
に聞こえる。人に金をしこたま払わせておいて、、、。
 玄3としては「おくりびと」なんぞより、こっちの方が面白い。やっぱ虚構の
ドラマよりドキュメンタリーのもんだわ。


 I.M.Pai大先生。イオミン・ペイという名前らしい。漫画になり
易そうな顔の造り。DVDの映像では、笑っているような目が何処を見て
いるか分からないのが不気味だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日英混在の地図

2010-01-14 16:35:15 | Weblog
1月13日 雲量6ぐらいで一応晴れ。
 昨夜は盛大に雨が降った。やかましくで夜半にめが覚めるほど。今日は
雲は有るものの一応晴れた。

 午前中からお仕事。完全に忘れていた機械の使い方をやっとリハビリ。
カリブの地震はかなりひどい事になっているらしい。あの辺りにはアメリカ人も
沢山いるようで、米軍がすでに出動しているようだ。

 Netflixから、やっと「おくりびと」が来た。ついでにI.M.PaiのDVDも来た。
ちなみに、パリにピラミッドを作ったおじさんだ。

 Googleが中国政府ともめているらしい。Google が中国政府に文句をつける
ということは、誰が何処から侵入したか完全に特定したと言う事だろう。
 Googleは、リベラルと自由と金儲けの権化のような団体で、金儲けに極端に
重心が偏っていると思っていた。 しかし、さすがに中国共産党とは相容れない
ものがあることが分かったてきたようだ。

写真というか絵
 最近のGoogle Mapの出力結果。これはサンフランシスコのプレシディオ
周辺だが、全部日本語ならまだしも、英語日本語混在で困ったもんだ。昨日、
ヤボ用で、とある住所を調べていて始めて気がついた。
 昔はちゃんと英語で出ていたと思うのだが、いつの間にかOSの主用言語を
勝手にチェックし、日本語多用にしてあると日本語で通りの名前を出して来る。
通りの名前をメモするにも、英語の名前を類推してメモしておくことになる。
英語圏からのアクセスには主要言語に関わらず、英語で表示して欲しいなぁ。
何処かに設定があるのかなぁ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

地震、活発やなぁ。

2010-01-13 15:08:24 | Weblog
1月12日 曇り時々雨。
 午前中からオフィス。

 カリブ方面で地震があったらしい。最近、火山も地震も活発やなぁ。今回は
家が沢山壊れたらしいが、あの辺りの家はハリケーン用にすぐ壊れるけど、すぐ
建てられるような冗長性の高い構造になっているから、まぁ、折り込み済みと
いうことだろう。昔々、あの辺りではバージン諸島震源の大津波があったような
、、、なかったような。

 「鑑定団」の数少ない録画を時々取り出して順繰りにグルグル回し観している。
あの番組は何時見てもすごい。放送年数が長くなれば長くなるほど、回し観すれば
するほど、そのすごさが見えて来る。つまり、
 1、元々、古いものばかり扱っているので主役が古くならない。
 2、ジジババの人口が増えるに従って視聴率が上がる。
 新しい録画を見ると、鑑定を依頼する人も観客もジジババの比率が高くなった
ような気がする。番組は放送局の商品だろうから、高齢化社会の商品企画はこうで
なくてはいけないのだろう。
 それにしても気になるのは骨董の経済効果だ。同じ物が騙したり騙されたり
しながらグルグル回っているんだろうなぁ。

写真
 ちょっと前に載せたBufflehead。あの時はメスだけだったが、今回はつがい。
以前から居るのはわかっていたのだが、撮影のタイミングがなかなか合わなかった。
 んで、右がオス。まぁ、カリフォルニアもベイエリアの事なので、メスだけの
写真はレズビアンのつがいだったかもしれない。 体の色が暗い所は、頭の
頂上付近と首周り緑と茶色に見える。翼は黒っぽい。他は曇り空の下でも良く
見える非常に明るい白だ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全部英語の申し込み用紙

2010-01-12 15:06:04 | Weblog
1月11日 高曇り
 昨日の夜から健康保険の申し込み用紙を書いていたというか悩んでいたと
いうか。
 健康保険は会社を辞めてから一定期間、元の会社の健康保険の範疇で健康
保険が使えるという「コブラ」というのでやっていた。コブラはCOBRAと
書く。保険料は$450/月から$500/月ぐらいで、もちろん、全額自分
で払うのだが。 その後、このコブラの有効期間が切れてカリフォルニア州の
州の法律でやっているCALーCOBRA、つまり「キャルコブラ」で保険を
継続していた。そろそろ、これの有効期間も切れる。んで、今度は個人で保険を
買うことになる。面倒なのはこれの申し込み用紙だ。これまでの病気の履歴などを
書けと、いっぱい書いてある。もちろん英語だ。聞いたことがない病気の名前が
出ている。聞いた事がないから「NO」にチェックを入れておくのも手だが、
因業なアメリカの保険屋は、いざとなってウソを書いていたから払わないとか
言い出しそうだ。時々めげそうになりながら、一々全部辞書でチェックして
いたら結構な時間を食ってしまった。cerebral palsy, enlarged lymph nodes,
varicose,,,,ああぁぁぁぁ、、、、分からんぞぉ。
22時現在、まだ終わっていない。面倒くさいなぁ。

写真
 小さくて良く分からないと思うが、遠くの木の頂上にいるWhite-Tailed Kite。
(写真左)。よく見ると、そこから10mぐらいの木のてっぺんに、もう一羽居た。
 この鳥は、それほど小さな鳥ではないのに、こういう本当に細い木の頂上に
止まる。時々、羽根を広げてバランスを取りながら、風に揺れる枝先の動きに
任せてユラユラしているのが好きなのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう2010年1月10日だ。

2010-01-11 13:18:57 | Weblog
1月10日 晴れ
 あらら、あらら。日航を潰すことにしたらしいなぁ。今度の政府は思ったより
良い根性をしている。自民党なら潰せんかっただろう。
 資本主義なら、ダメな会社、特にどっかの国の半導体企業のように、平気で
赤字安売りをする会社は潰さないと適正な価格を維持できなくなってしまう。
日航関係者も大変だろうけど、更正法というぐらいで、刑務所で更正のために
努力している犯罪者と同じように、更正に頑張ってくれるでしょう。
 とは言っても、アメリカに来てから日航には一度も乗せてもらった事ないから
関係ないけど、、、いつもUAの各安チケットであった。

地震の続き、
 結局オレゴンではなくカリフォルニア沖だった。失礼いたしました。津波の
心配は無かったようです。とりあえず、下記がハワイにある津波警報センターの
サイト;
 http://www.prh.noaa.gov/ptwc/?region=1
これを書いた時点でソロモン諸島の地震の情報が先頭に出ている。右のDetailsの
カラムにあるhtmlかtextをクリックするとセンターの出した情報を見られる。
昔のテレタイプ風の書き方になっているのが、いかにもNOAAの出している
速報らしい。

写真
 知らない赤い花の木。
 夕方、まだ日が有るうちに近くの公園に行った。山道を登って行くと唐辛子の
ような実を付けた木があった。人の背丈ぐらいか。何だろうと思って近くまで
行くと花だった。スズランのように下向き、彼岸花のような赤さ、長いおしべ。
少し離れて見ていると、小鳥がとりあえず寄って行く。ハミングバードも2度ほど
寄っては飛び去ったが、速過ぎて写真にはならず。1羽は赤い色の目立つやつだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレゴンで地震

2010-01-10 16:03:48 | Weblog
1月09日 曇り
 久しぶりにトラ技を買ったので読んでいた。夕方から映画「Day Breakers」。

 カリフォルニアとオレゴンの境目の沖が震源の地震があったらしい。M6は
クラスだから結構なパワーだ。昨日のスーパーマーケットで聞いたのは、これ
がこの辺りまで少し届いたものか。今日の夕方、M4クラスの余震(?)が2発。
どちらもM4クラスでこの辺りでは何も感じず。
 あの辺りの海底には、北に向けて、日本にも届いたと言われる津波を引き
起こした非常に大きな地滑りの跡があったはずだ。数千年だか数万年前の地滑り
だった筈。ここでは数千年周期でM9クラスの地震が起きているらしいから、
その地震で起きた地滑りなのかもしれない。M9と言えば5年ぐらい前の
ミャンマー海岸の地震なみのパワーだ。もし、そのクラスの地震が起きれば
ハワイはもちろん、対岸の日本や中国も無事では済まない。

 映画は世界中のほんとんどが吸血鬼になって、血の供給源の人間がほとんど
居なくなってしまった後の世界。困った吸血鬼達と僅かに残された人間の欲と
生き残りがかかった物語、、、吸血鬼は吸血鬼で大変なんだなぁ。「Twilight」
のシリーズより、こっちのほう好き。 評価はB。

写真
 曇り空の下を主体不明の鳥が飛び去っていった。タカのような鳥だったが
良くわからなかかった。尾羽が白い縞模様、頭が少し茶色というか赤い。
Red-shouldered hawkか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加