25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

サンダーバーズも、また。

2013-04-28 22:31:36 | Weblog
4月28日 晴。巻雲はそれなりにある。

 ブルーエンジェスが活動中止したと思ったら、サンダーバーズもゴールデンナイツも活動中止となった。政府の自動予算カットによる結果らしい。
 ゴールデンナイツは陸軍のパラシュート部隊のデモチームなので、まぁ、どうでもいいと言えばいいのだが、サンダーバーズは痛い。世の中には欠けると辛い物というか、締まらない物というのがある。例えば便器のない便所(注1)とか、ハンドルのない自動車とかだ。航空ショーからB'sとT'sの2チームとも消えてしまうと締まりがないことになる。パトリオッツはイマイチなので、頼みの綱は、地道にやっているカナダのスノーバーズだが、1チームでカナダとアメリカ全部をカバーするのは無理だろう。 ここは一発ブルーインパルスの出張公演というは、ないだろうなぁ。

注1:新大阪駅の便所にはそういうのがあった。あれは誰が採用を決めたのかなぁ。

写真
 今年は、これも無くなったということだ。


 頼みは、このS'sだけだが、ヨーロッパ型(練習機による多機数&編隊組み替え)型なので、アメリカ型2チームとは趣が異なる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シェラネバダが解禁。

2013-04-27 02:27:16 | Weblog
4月26日 快晴
 朝は完全な曇り空だが、昼ごろには快晴になる。快晴の空にポプラの綿毛が飛び始めた。

 書いている時点で、明日は27日で4月の最終土曜日なので、シェラネバダの川の鱒釣りが解禁になる。一番下のダムまでは通年解禁の川もあるし、いくつかの川はその上流も部分的に解禁になっていたりする。それでもほとんどの川は今日から
が本番。大方が山の上なので朝夕はガイドに氷が付くほど寒いこともある。んでも
玄3は仕事が詰まっているので明日もお仕事なのである。こういう事が続くと、「また浮浪者に戻ろうかなぁ。」とか変な考えが頭をよぎったりするが、変な考えだと思うからまだ正常な脳味噌なのでろう。

写真
 2012年の艦隊週間でのブルーエンジェルス。
 ブルーエンジェルスの2013年の飛行は予算の都合で本当に全部キャンセルになったようだ。本職の戦争の方にお金が必要なのだろう。アナウンスによると、海軍と海兵隊のリクルートに重要なのは分かっているのだが、、、と苦しい状況のようだ。艦隊週間自体は規模を縮小して行うらしいが、やhり、あれが目玉だからなぁ。

 ファットアルバートが薄い黒煙を引いてターンする。


 4機の密集編隊(でもないか)で金門橋の前を。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

事故が起きませんように。

2013-04-26 00:33:26 | Weblog
4月25日 快晴、時々、巻雲少々
 原因を特定せずに行われた対策のままで787が空に戻ってくるらしい。
 これに先立って、三菱の電気自動車のバッテリー損傷問題は、結論として、製造工程中の落下か、それに近い取り扱いの問題ということになったらしい。始め、三菱と787のバッテリーの問題は異なると言っていたような記憶があるが、結局、同じところにあったのかもしれない。とにかく、玄3が乗った時に事故が起きませんように。

写真
 近所の土木工事現場でグリグリやっている4連ドリル。なかなかカッコイイ。こいつで軟弱そうな地盤に長穴を作っている。下の写真で後ろに見えるクレーンがつり下げているH型鋼材を密に差し込んで地中に側壁のような物を作っているようだ。後で、ここに地下道を作るつもりだと思う。この地下が軟弱な泥の地盤であることが良く分かる。「液状化」という単語が頭よぎる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「5時間エネルギー」をやめるぞ。

2013-04-24 01:46:35 | Weblog
4月23ニチ快晴
 ここ数日、飛行機雲の見えない快晴続き。
 今日も時差ボケ解消眠気ざましに「5時間エネルギー」を飲んだ。しかし、頭は「ボーッ」としたままで心臓だけがドキドキしている。
知り合いの神経科の医者(故人)がインターンの時代に覚醒系の薬と睡眠系の薬を同時に飲んだらどういうことになるか、自分の体で実験した話をしてくれたことがある。覚醒系の薬と睡眠系の薬の品名は知らない。結果は、頭は「ボーッ」としたままで心臓だけがドキドキして目がギラギラするのだそうだ。つまり、時差ボケに「5時間エネルギー」を処方したのと良く似たことになるようだ。うううっ、体に悪そうなので以後「5時間エネルギー」を飲むのは止めにする。

釣り
 昨日の続き
 法事の直後のおおかたの参加者が団体行動だと思っているような時間帯に釣り道具屋に入って行方不明になってしまったわけで、後で姉が「信じられないわぁ、、(--#)」と苦情を述べていた。
 それは良いとして、準備不足でX番手と号数が頭の中で混乱しているうちに、シーガーじゃなくてSUNLINEという会社の物を買ってしまった。0.5号と0.6号のティペットを各2スプール。強さと太さの関係がかなり荒い4X~7Xまでについて補間するサイズが欲しかったのだ。細いティペットだと切られるけど太いティペットでは魚が食わない状況がしばしばある。そういう時に試してみたいと思っていた。
 X番手と号数の関係はX番手を直径ベースで0.1刻みにしてみると下の表になる。0.5号が6.4X、0.6号は6X、0.7号が5.6Xになるわけだ。太さだけを見ると0.6号は6Xで代用できるから0.5号だけ買えば良いようなもんだが、糸の柔らかさが違うのでここは奮発してその店の在庫の上限0.6号も買っておくことにした。
 アメリカのフライショップで扱っているシーガーは普通3X~7Xの整数値バージョンだけ。どうせ作っているのだから0.5号と0.7号をそれぞれ6.4Xと5.6Xとして売ってくれるといいのにと思うけど世の中はそういう便利なことにはならないだろう。次回の訪日にはこの表を持って行ってシーガーの細番手を買いあさることにしよう。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「余市」がないなぁ。

2013-04-23 00:11:40 | Weblog
4月22日 快晴
 「余市」がないなぁ。関空の免税店のウイスキーの話だ。同じニッカでも「竹鶴」はある。サントリーは「山崎」と「響」を年数各種取りそろえて盛大に売っている。ところが「余市」は影も形もない。昔々、成田にはあったのだが、玄3は成田をほとんど使わない。店の人に聞くと
 「外国人にも度々たずねられるけど、入らないねぇ。」
 「海外で賞を取るだけ取ったら、味が落ちたので入れない。」
 「ニッカは『余市』の製造を制限していて免税店なんかに卸す余裕がないんだよ。」な返事が返ってくる。
また、
 良く売れる酒で生産量が少ない酒は、政府が酒税の上がりを取りたくて、免税店じゃなく、国内消費に回すように行政指導しているんじゃないか、、、という説を消息筋氏が提示してくれた。
国内で買っても液体持ち込み規制で持ち帰りが辛いので免税店が頼りなのだが。関空の免税店に「余市」の姿が見えなくなってずいぶんになるなぁ。

写真+釣り
 今日から2回にわたってフライ釣りのネタを書いてみる。ティペットの話だ。写真はクレハ、グランドマックスの6Xのスプールだ。

 日本では超マイナーというか、かなりマイナーというか、「テンカラの方が多いんじゃない?」とか、そんな趣味になってしまったような感があるフライ釣りだ。ショップの方はネット販売が増えて都会のショップだけが生き残るような状況になったと聞いてずいぶんになる。その後の状況はどうなっったのだろう。たまに帰るだけの日本だが、玄3の活動範囲にはフライショップは見えない。まるでフライ釣りを始めた頃のような状況になっている。
 先日、日本で0.5号と0.6号のティペットを買って来た。今回は他ブランドを買って来たが、このグランドマックスにしてもティペットの6Xなどは独立した製品としてサイトに載っていないみたいだ。アメリカでもバス釣り用が主体のようで、フライ用に使える細いのは載っていない。ひょっとして、日本のフライ釣り師たちはこういうラベルが付いたスプールのグランドマックスは見た事がないのかもしれないと思って載せてみた。こちらでは3X~7Xは売っている。8Xもあったかもしれない。こういうのはアユ釣り用のハリスをスプールとその印刷を変えて売っているんだろうな。
つづく。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フィルターに前向きか?

2013-04-21 22:11:16 | Weblog
4月21日 快晴
 当分快晴が続くような気がする。

 おっ、おっ、今度のオリンパスの放水デジカメTG-2にはアダプター経由とは言えフィルターが着けられるらしい。これまでネジを取り除くことばかり考えていたカメラメーカーの目が、コンデジと偏光フィルターの組み合わせに目が行くようになったようだ。遅ればせながら、まことに遅ればせながら、これで他のカメラメーカーの目もフィルターのネジに目が向くようになるだろう。オリの企画担当者の仕事を高く評価したい。3/4規格の取り扱いがあまりにもフラフラしたので、当分オリの製品は買わないことになっているのが残念だ。ペンタの新作を楽しみに待って、それでもダメなら防水はオリに鞍替えすることにしよう。

写真
 家にいると寝てしまいそうなので太平洋の海岸まで行った。太平洋側はSF湾側と比べて気温が6~7℃ぐらい低い。その太平洋に沈む今日の夕日。雲のいたずらか、それとも蜃気楼みたいなものか、どんどん変な形になって沈んで行くのだった。


 その日没に先立ち行われたカラスとカモメの空中戦。カラスが見つけたエサをカモメ数羽が横取りしようと追いかけ回す。この後、他のカラスが援護に加わって激しい空中戦を繰り広げたが、結果はカラスが逃げ切った。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Oblivion

2013-04-21 01:00:09 | Weblog
4月20日 快晴
 映画「Oblivion」を見た。
 時差ボケで15時頃から眠くてしょうがない。しかし、今寝ると来週もまた時差ボケでひどいことになる。なんとかならんかと思って映画に行った。おかげで寝ないですんだ。白を基調にしたAppleのコンピュータを思わせる機械のデザインも玄3の好みだし、トム・クルーズは変人らしいが良い役者だな。
最後はちょっと月並みな終り方だったが、面白かったよ。評価はA。

翌日追記
 1日経って考えてみると、この映画は「Star Wars」シリーズの4、5、6の変形なんだな。砂漠の惑星、妙に親近感がある形のドローン、超巨大な幾何学的な形をした宇宙ステーション、クローンの兵隊、主人公とドローンの追っかけ。ただ、最後は「Independence Day」も混じっているか。それでも評価は変わらずAのまま。

写真
 近所の湿地の公園のEared Grabeが繁殖期の色になっている。ほとんど黒のボディに、赤い目に金色の飾り羽根と、頭の冠羽根がパンクな雰囲気を出している。ハジロカイツブリの何処が羽白なのか分からないし、あまり奇麗だとは思わないが目立つには目立つ色合いになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平田

2013-04-20 00:42:53 | Weblog
4月19日 快晴
 時差ボケ続行中で12時頃から意識もーろー。

 日本に着いて一晩寝た。翌朝、飛行機でカゼをもらったのか「コン、コン」とセキが出ていた。日本にいる間、ずっと喉の左側がいがらっぽくて「こん、こん。こん、こん。」とやっていた。あれだけやっていたセキがアメリカに戻ったらいきなり直った。いきなりと言っても日付変更線を越えるあたりから少しづつ良くなっていたような気がする。いわゆる転地療法というやつだろう。玄3は日本の環境に何かアレルギーがあるんだろうな。それとも、やはり、PM2.5と黄砂と鳥インフルエンザのウイルスの死骸のカクテルが中国から大量に流れてきていて、ちょっと喉が弱い人達はみんな「こん、こん」やっているのだろうか。

写真
 せっかく岡山まで行ったので、平田食事センターに行ってみた。オカマの松子のやっている番組で2回も紹介された岡山で一番有名な食堂だ。あの番組で紹介されたところに行ったのは始めてだった。
 勝手に想像していた前評判の割にどおってことない。道の向こう側はスクラップ屋。普通の食堂だ。あまり外観にとらわれない方針は良くわかる。時間的な問題かトラックは2~3台程度止っているだけだったが、長距離トラックの運転手達の食事時間には賑わうのかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

艦隊週間は無いかも

2013-04-18 00:10:46 | Weblog
4月17日 快晴
 時差ボケでヨレヨレ。細かい仕事をしてみたら、ものの見事にしくじった。

 帰ってきたらN氏が今年のサンフランシスコの艦隊週間は無いかもしれないと言っていた。もちろんブルーエンジェルスも無しだろう。予算削減とセンカク列島と北チョンの騒ぎで出動回数が増えたのが原因なのだろう。北チョンは何とかならんのか。その北チョンが攻撃目標だと言ってたテキサスのオースチンの近くで爆発があったらしい。沢山亡くなられたようです。合掌。


写真
 上側の写真は雲に映った太陽。下側の写真は日本のバスの側面表示。

 太陽の写真は、西向きに飛行中の機体左側、雲の向こうは空じゃなくて北太平洋。太陽は焦点は窓の外側の氷(?)に合っているし、かなりオーバーになっている。

 バスの表示は、
 「すみません 回送中です。」
と書いてある。こういうラスタースキャンで表示しているディスプレイは1/30秒ぐらいのシャッター速度ならそれなりに読める写真が撮れるのだろう。しかし、オートの露出しかないiPhoneで撮るとこういうことになる。せめてシャッター優先でもあれば使えるカメラになるのだろうが、やっぱカメラを持って行かないとダメだなぁ。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきた。

2013-04-17 00:01:07 | Weblog
4月16日 快晴
 帰ってきた。日本から飛ぶ前日のボストンの爆弾事件で空港の警備がきつくなっているかと思ったら、いつもと同じ程度。代わりにUAのコーヒーが驚異的にまずくなっていたことと、入国検査の列がいままで見た事がないほど長かったのが印象に残った。以前、UAのコーヒーはスタバのカップだったのだが、玄3が知らないうちにUAのロゴになっていて、雑巾のような臭いがしていたので飲むのをやめた。
 行き帰り共、B747で、100席を越える空きがあった。この便は本来なら747じゃなくて787のか777なのだろうが、787があれなのでこういうことになったいるのだろう。それでもやはり4発は速い。飛行時間が30分以上短いんじゃないかと思う。

写真
 カメラは持たずに行ったので、今回の写真は全部iPhone。
 玄3の足の向こうに747のウイングレットが見える。日本向けの飛行は747のシートを3個占領して寝転んで飛んだのだが、帰りは先に占領されていて、狭いシート。その上、隣のババアが本を読むライトが邪魔になって眠れず。


 父の7回忌の法事のお寺は禅宗らしく石庭がある。桜はかなり散っていて、石庭の溝にしだれ桜の花びらがピンクの筋をつくっていた。


 大阪駅が新しくなっていて、どっちがどっちが分からず、駅のINFORMAIONに
 「ヨドバシカメラにはどう行ったらよいのでしょうか??」
と聞くはめになってしまった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加