25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

「先生」というものが

2013-05-30 01:17:27 | Weblog
5月30日 朝曇り then 快晴
 また聞きだが、日本には「先生」というものがいるらしい。学校の教師ではなく、いわゆる「先生」で、国会議員とか言われる人達だ。彼らは日常的にお互いに「先生」と呼んでいるらしい。国会議員の数が多過ぎて、互いに名前を覚え切れない。んで、無難な妥協案ができていて、これは、
 ーー「先生」と呼ばれれば、自分の名前を知っているか否かをそれ以上探索しない。ーー
という暗黙の協定のようなもののようだ。アメリカでも似たようなものだろうと視察する。
 「先生」と呼ばれる人が互いに名前も覚えられないほどアホでは国民は辛い。玄3が子供の頃の中学校では、1クラスが50人くらいで、これは何とか覚えることができた。各議院で、この程度まで減らしたら、お互いに名前を覚えられるんじゃないか。国会議員はジジババでボケがまわってるから40人ぐらいか。・・・・などと妄想していると、「全人代」など何千人いるんだろうと、、、絶対に覚えられない、、、どうしてるんだろう、、、やっぱり、、、「先生(しぇんせい)」か。

写真
 ユバ川の浅瀬にたむろする稚魚。いわゆるfry(単複同形、又は集合名詞だったような)。
 これがニジマスやサケの稚魚なら大きくなってFly Fishingの対象魚になるわけで、fryの頃にはFly Fishingの対象にならないのだ。このカリフォルニア界隈で有名な量販電気店のFry'sはこのFryなんだろうと思っているが、どういう関係でfryなのか、玄3には分からないのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fast&Furious その6

2013-05-29 00:18:28 | Weblog
5月28日 快晴
 この連休の天気と打って変わって、昼ごろには超快晴。

 ニュースで、カリフォルニアの鳥にもN1H1がポジティブのやつがいるらしい。野鳥から直接人間に感染することがあるのかどうか。

 映画「Fast&Furious6」を見た。昨日、ユバ川からの帰りに、この映画を見て渋滞をやり過ごそうとユバ・シティの映画館に行った。すると、むちゃくちゃにガラの悪そうなオッサンとオバサンがいっぱい来ていた。こういうのに囲まれたシートになったら映画どころではないと急遽中止。渋滞はかなり解消していたので予定の10分遅れぐらいで家に帰り着いた。
 この映画もシリーズ6作目か。雰囲気がずいぶん変わってしまって、、、。1作目が名作だったので、評価はBーになってしまう。だけど、それなりに最後までみられるよ。

写真
 Tree swallowということでよろしく。Violet green swallowかもしれない。魚が動きだすまでズームの200mmでツバメの写真を撮っていた。湿地の公園はCliff Swallowだが、ユバ川は、このTree swallowが主体。丸石の河原と水の上を半々ぐらいで飛んでいる。その石の上で見せる急旋回。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バーベキューの日じゃない。

2013-05-28 01:05:40 | Weblog
5月28日 曇り時々雨
 Memorial Dayで、5月終わりに、それなんりのお湿り、、、ってなんだ、コレ?!

 ニュースでどっかのオッサンが
 「Memorial Dayは、バーベキューをする日じゃなくて、戦争で死んだ人を追悼する日だと分かっているなっ!」
と言っていた。今年は朝鮮戦争が終って60年ということで、サンフランシコの追悼行事は朝鮮戦争スペシャルで行われたようだ。60年前に亡くなった人は、今でも停戦だとか停戦破棄だtか言っている状況を想像して死んで行ったのだろうか。

 それにしても、この休みはヨセミテでハーフドームを背景に星を撮ってやろうと思っていた。ペルセウス座流星群とアイソン彗星の写真の練習なんだがウマイ具合にいかんもんだ。とにかく、1日目のウエーダー忘れと、5月ENDとは思えないイマイチの天気で予定自体が没になった。
 しかし、今日は曇りだったのでユバ川まで、バーベキュー帰りの西行きの大渋滞を横目で見ながら再度のドライブ。結果は下。んで、明日からお仕事。

写真
 その80号線の西行きの渋滞。ペンタの防水で撮った。VacavilleからSacramenntoの5号線と交わるあたりまで3車線を埋めて60Km近い大渋滞、、と思ったら、、水滴に焦点が合って、渋滞がぼけぼけ(泣)


釣り
 こういう天気ならメイフライが一日ぼつぼつハッチしているだろうという目算だった。途中で小雨が振り出し、良いのか悪いのか分からない天気になった。んで、現場(坊主のポイント)に着くと、川の上だけ日が照っていて、ほとんどハッチがない上に結構な風が吹いている。紆余曲折があって、公園裏で16インチを1匹釣って今日はオシマイ。防水ペンタのバッテリーがアガって、魚の写真は無し。買ってずいぶんになるが、バッテリーがなくなるのが妙に早い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユバ川で釣り。

2013-05-27 00:05:28 | Weblog
5月26日 晴れ。
 昨日の仕切り直しでユバ川まで3時間のドライブ。昨日、道路が混んでいたので、動く人達は動いて今日は道路が空いていると予想していたが、交通量はわずかに少ないだけ。その上、現場に着く少し前に財布を忘れたことに気がついた。運転免許証もその財布の中。ガソリンは昨夜満タンにしたので、ポケットに少し有るお金で何とかなるだろう。ここまで来て釣らずに帰れるか!。それにしても、昨日のウエーダーと言い、今日の財布と言い、準備不足が激しい。激しいが、何とか坊主脱出。

写真
 久しぶりの魚の写真。公園裏の下流、5バイト、2フッキング、1キャッチで、釣れたのは、結局、この1匹だけ。小さ過ぎてネットも使わず。
 18時頃、メイフライのハッチ。やっと、グレーのボディの#16のコンパラ・ダンに反応があると分かったが、フライボックスに残り1個だけ。他は#18より小さい黄色ボディ。1個は早速少し大きいのに持って行かれて、残り一個で何とか1匹。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセスコードだけを買う客がいるんだろうか。

2013-05-26 01:04:24 | Weblog
5月25日 晴れ、しばしば高曇り
 MacのOSをMountaion Lionにアップデートして動かなくなったMS-Offciceの新しいのを買った。近所の店に行ったのだが、近頃、かなりの数のソフトがダウンロードだけになっている。DVDのような形で店に売っていなくて、アクセスコードだけを売っていて、とにかくダウンロードしなくてはいけない。そんな物を誰が買うと思って店に並べているんだろう。
 MS-Offciceぐらいのサイズになるとダウンロード時間は30分以上、下手をすると軽く1時間ぐらいかかる。んで、時々そのダウンロードを失敗する。

 まぁ、時代が進んで不便な世の中になるというのも、それなりに味があるけど、玄3だけは避けて行って欲しい。
写真
 ユバ川に釣りに行こうと家を出て、1時間ぐらい走った所で修理して乾かしておいたウェーダーをそのまま忘れてきたことに気がついた。んで、ユバ行きは止めにして、カワウソの川に目的地を変更。 しかし、カワウソは何処かに行ってしまっていて、出ず。 しかたないので、何の実か分からないけど成っていたので撮って来た。花の季節が終るとこういう青い実をつけた木がそこここにある。
それにしても、せっかくの休みが1日つぶれた(泣)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれれのニュース

2013-05-24 23:13:07 | Weblog
5月24日 快晴
 一応、明日からメモリアル・デーの3連休。そのせいで、今週は車の数が多少少なかったような。

 ワシントン州のシアトルとカナダ方面をつなぐ主要道路の橋が落ちたらしい今日このごろだが、
  ・あれれ、ブルーエンジェルスがサンフランシスコの艦隊週間に来るような話があるような。
  ・あれれ、この間、転覆して1名死亡したアメリカズカップのヨットの安全性について沿岸
   警備隊などが参加した検討会があったような。
  ・あれれ、今年はサケの遊漁が始まったようなのだけど、商業捕獲は今年もできないのかな。
  ・あれれ、今年はシエラネバダの残雪の量が少なくて、夏に水不足になるのかな。
などと、断片ニュースを聞きながら、「玄3は3日とも休むけんね。」と言いながらお休みに突入です。

写真
 私はカモメぇ、、波に乗るぅのがお似合いぃ。♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Star Trek」を見た

2013-05-23 00:31:11 | Weblog
4月22日 5月22日快晴
 そうそう、このまえの日曜日に「Star Trek」を見た。3Dじゃないのを見ようと思っていたが、映写時間の都合でXDの3Dを見た。この映画で3Dはダメだ。序盤の動きの速いシーンで3Dシステムが付いて行ってない、画面がやたらにチラチラするだけで絵にならない。XD―3Dの劇場の入りは80%ぐらいか。かなり空いていて「Iron Man3」より少ないと思う。更にジジババが多い。昔のトレッキー達が来ている感じだ。
 Mr.スポックが2人出るが、若い方はミスキャストだと思う。それでも評価は「Iron Man3」より上のB。
 
写真
 そろそろ掻き入れ時の"pinkberry"のSan JoseのSantana Row店。 フローズンヨーグルト屋らしい。総ガラス風の店に、白を基調にした垂れ幕がかかっていて、Appleショップかと勘違いする。LA方面から人気が出たらしいが、フローズンヨーグルトがあまり好きではない玄3には馴染みのない店だ。それでもSantana Rowのド真ん中にあるのでとりあえず写真を取ってみた。日本には、まだ、上陸していないかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

びくびくしながら、Mountain Lionにした

2013-05-22 00:28:11 | Weblog
5月21日 快晴(だったような。)
 Web上でバグだらけで大不評だったらしいMacOSXのVer10.8-Mountain Lion。それもVer10.8.3になって、もうそろそろ大丈夫だろうと油断してインストールした。んで、玄3のMacは、それなりにひどい状態になってしまった。使えなくなったソフトが分かっているだけで6個。そのうち2個はPowerPC時代のソフトで全然が動かなくなったのは織り込み済み。まぁ、だいたいが他所の会社のソフトだが、AppleのブラウザであるSafariが恐ろしく遅くなったのがすごい。んで、Safariも新しくなったのだが、しょっちゅうフリーズする。それもファインダーを道連れにフリーズする。電源長押しで電源OFFして再度起動する。Appleだからこういうのに文句をいってはいけないのだが、Rev3ぐらいになったら三つ目の不具合は直っていても、、、いいかな、、、と思うよ。
 
写真
  5月の終わり、日差しはむちゃくちゃに強いが、風が妙に冷たい。ジャカランダと同じ頃に咲くのかもっと前から咲いているのか。紫色の彼岸花みたいな花だが、名前は知らない。他の株は花が開いているのだが、この株は紫の花のつぼみだけ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

有機スズ化合物じゃないか。

2013-05-20 00:23:08 | Weblog
5月19日 快晴
 ジャカランダの花が咲き始めた。次の月曜日がMemorial Dayで3連休になる。

 ウェーダー、いゆるバカ長が水漏れしてている。先週、ユバ川で気がついた。
 こういう時のためのポピュラーなシール剤にACUASEAL(主剤)とCOTOL-240(硬化促進剤)というがある。ウェーダーやドライスーツなど、水で遊ぶ人達が水漏れする所を修理するのためのシール剤だ。固まった後も柔軟性があるので具合が良い。
 そのCOTOL-240を長い間放っておいたら乾いて粉だけになってしまった。捨てて新しいのを買おうと、とりあえずMSDS(注1)をググってみた。驚いた。成分はDibutyltin Dilaurateで、希釈剤はトルエン。Dibutyltin Dilaurateは水棲動物に非常に高い毒性があり、環境ホルモンでも悪名高い有機スズ化合物の仲間だ。まともなMSDS(注2)を見ると、
 「これを扱っているときに物を食べるな。喫煙するな。」
と書いてある。他の有毒物質にも「喫煙するな」と書いてあるものがあったかなぁ、、、と空を見上げる。

 どうせ後でウエーダーに張り付いた状態で捨ててしまうにしても、これを知ったらお気軽に捨てられる物質ではない。主剤は生きているし、COTOL-240無しでも10時間ぐらいで固まる。しかし、できれば、後者を何かで溶かして使いたいなぁ。溶剤はトルエン。「トルエン遊び」で悪名高いトルエンだ。ダブルで悪名が高い物質の組み合わせだなぁ、、、と空を見上げる。
 
 注1:日本語では安全データシートとかいうらしい
 注2:「何々が入っていません」みたいな製品のMSDSには、しばしば、入っている危険物を書いていないものある。

写真
 昨日の自転車の続き。
 レース前、アマチュアの自転車乗り。かなり速い時間に走っていった。レースを頂上で迎えるつもりだろう。


 アマチュアの自転車乗り達はお気楽ムードで山に登る。このグループはずいぶん遅い出勤でディアブロ山の中腹か2合目ぐらいで観戦するんだろう。それにしても、この本指のフィンガーサインは何だろう。まぁ、中指1本じゃないからいいか。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Orbの三冠に死角はあるか。

2013-05-19 01:50:58 | Weblog
5月18日 快晴
 今年のアメリカのKentucky Derbyの優勝馬Orb。この「宝珠」という名前の馬が今日のPreakness Stakesにも勝ったので3冠馬になる可能性が高くなったらしい。最後のBelmont StakesのコースはOrbのホームコースらしく、走り慣れたコースで3冠馬になる可能性が少し高くなったということだ。
 最近、全般に馬の育て方がうまくなったのか、アメリカでは三冠馬は1978年以来出ていないようで、今回、Orbが三冠になればAffirmed以来の35年ぶり。昨日、WSJの記者が一人で盛り上がって、
 「このレースを勝てば、Orbの三冠に死角はない!」
というような記事を書いていた。取れるようで取れず、取れる時はびっくりするほどアッサリ取ってしまえるのが三冠なのだろう。さて、3週間後のBelmont Stakesで大BSをこくか、それともそのまま突っ切るか。
 
写真
 これは馬じゃなくて、今日のリバモア周回からディアブロ山に登る自転車レース。この写真の場所から2マイルぐらい先で、その1000mの登りに入る。んで、その1000mをアマチュアで1時間、プロのレーサーは40分ぐらいで登るらしい。ここは、正念場に入る直前の有利な順番をねらいながら、道一杯になって、それでもリラックスしてになって走っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加