25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

メルトダウン

2011-12-31 20:00:18 | Weblog
12月31日 晴れ
 いやはや、2011年も大晦日。日本は既に2012年か。
比較的近所の川で今年の竿納めのキャスト。

 今年の世界の重大ニュースはアラブ圏の政府のメルトダウン。
ヨーロッパはEU諸国の経済のメルトダウン。日本の重大ニュー
スは原子炉のメルトダウン。どれもいづれ起きるだろうと思って
いたが、EU以外は、玄3の想定外の複数の政府と原子炉で
ほとんど同時に起きてしまった。
 いよいよ、これまでも何度もあった世界の終わりが来ると
いう2012年に突入。幸か不幸か、これまで全部ハズレだっ
たので、今回も期待薄。1回ぐらいは起きてみると良いのに
なぁと思ったりする。
 
 
写真
 その近所の川のビーバーだと思う。サイズ適にマスクラットでは
ない。耳のようなものが見え居るのでカワウソかもしれない。日が
山陰に入る直前、川面は既に暗くなっている。この川にカワウソが
居るのは知っていたが、ビーバーもいるのかなぁ。


 その近所の川のライズ。この時期、その川でマスのライズは見た
ことか無い。ところが、カワセミを待ちながら「ぼーっ」としてい
ると、日が山陰に入って「チュボッ」と音がし、波紋が広がった。
見ているとライズがある。
 ライズがあるのに、カワセミなど待っている場合ではない。車に
戻ってフライとロッドだけ取り出してキャストしたが、時既に遅く、
今年の竿納めは僅か15分で2011年の坊主のトドメさしてしまっ
た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警戒態勢だった。

2011-12-30 01:54:49 | Weblog
12月29日 曇り
 明日からとりあえず4連休。

 Web版の毎日新聞に震災の時の米軍と自衛隊の動きについての記事が
出ていた。 海上自衛隊は発足以来の全艦出動。米軍は援助担当の空母
「ロナルドレーガン」を含めて日本近海に2隻配置する警戒態勢だったら
しい。やはり、ロシアと中国、それに北朝が混乱に乗じて日本や台湾など
に、ちょっかいを出すかもしれないと思っていたのは玄3だけではなかった
ようだ。

写真
 California Gullの産まれて1回目の冬の色合いなのだろうと思う。
場所と中央に見える羽根の模様が多少薄いこと、それにクチバシが少し
ピンク系の色なのでそう判断した。
 浜に流れ込む小川の真水を飲みに来ているようだ。他のカモメも団体で
来ては水を飲んで行く。さすがのカモメも塩水ばかりでは具合が悪いよう
だ。先日の象アザラシの浜にて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Extender III (2X)

2011-12-28 20:29:07 | Weblog
12月28日 晴れ
 2011年も押し詰まって28日。今年の年末はCanonのExtenderIII
を買った。2Xのやつ。70-200mmに付けると一段と重くなって肩に
食い込む。超望遠は買うにしても、今年中の発売になるはずが発売未定に
なってしまった500mmと600mmのF4が出てからだな。

写真
 波が作る風に乗って縦列編隊で来たペリカンが、その波が崩れる直前に
離脱。次の波に向かって編隊を解く。
 先日の象アザラシの写真のビーチ。500mぐらい沖に岩礁がある。
そこで波頭が砕けて風に飛ばされる。雨になりそうにないが低い雲の隙間
から夕日が海面にさす。
 浜に打ち寄せる波しぶきが飛んで来る。カメラを舐めてみると辛い。
帰ってから硬く絞ったタオルを換えながら必死で拭いた。海は恐ろしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモメは大波を見るか。

2011-12-28 00:18:47 | Weblog
12月27日 快晴
 
 今日から3日間お仕事してまた4連休となる。全部仕事か
全部休んだら良かったかなぁ。

写真
 写真上:波間を見計らって団体で行くカモメ。
 写真下:時々、失敗して「ひえー」と言ってるカモメもい
     る。
 波しぶきとカモメを撮りたいと思い、いつもの崖のポイント
に行った。カモメもペリカンも、向かい風の中をほとんど滑空
だけで前に進んで行くことができる。
 んでもって、待っていると大波が来る。それが岩に砕けシ
ブキが「ドッカーン」と15mぐらい上がる。カモメはあと
から後から後からビュンビュン飛んで来る。ところが、カモ
メと波シブキのコラボはなかなか起きない。
 「うーん、起きないなぁ」
と思いながら見ていると、どうも、カモメ達は大きな波シ
ブキが上がるような大波を避けるタイミングで崖を横切って
いるようなのだ。最低高度になる所に波が来ないタイミン
グを見計らって飛行コースと速度を調整しているんじゃない
かと、そんな気がする。さすが、カモメのジョナサン達、
そこらによく居るが、なかなか奥が深いやつらだ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

連休もおしまい。

2011-12-26 19:54:01 | Weblog
12月26日 晴れ(かな)
 4日の連休も今日でおしまい。何をしていたか記憶がさだかでない。はっ
きりしているのはストリーマーを2本巻いて、将棋のランクは上下したこと
ぐらいだ。

 東海岸ではクリスマス後バーゲンの売り上げが去年に比べ非常に良かった
ようだ。去年の東海岸は大雪で客の出足が悪かったが、今年はその反動と
いうことで理解する。

写真
 いきなりですが、Elephant Seal。ゴミではない。日本語だと象アザラ
シでまんまの直訳。近所の海岸の州立公園に住んでいる。
 始めは流木だと思った。よく見ると象アザラシ。しかし、全然動かない
ので死体だと思った。この海岸にはアザアシやアシカの死体が結構転がっ
ている。近くに寄っても良く分からない。死んでいるにしては毛艶が良い。
生きているかどうか石でも投げてみようかと小石を拾うためにかがんだ。
波の音に混じって息をしている音がする。尾びれをパタパタやった。1m
ぐらいしか離れていない。ビビった。軽く300~400Kgぐらいあり
そうな若いオスかな。ここにはコロニーがあると思っていたが、居たのは
これ1頭だけ。



 尾びれを動かしたと言っても、こんなもんだ。これぐらいでビビる
玄3も玄3だが、象アザラシと言えば強いオスがハーレムを作り、他の
オスと大格闘を四六時中繰り広げていると思っていたので大落胆だなぁ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クートさんは、カイイの!

2011-12-25 22:22:41 | Weblog
12月25日
 イブにはスーパーマーケット等の店は昼頃には閉めるかと思ったら、
以外に長くやっていて、そこらじゅうえらい人出であった。それを見
越して、レジはいつのも倍ぐらい開いていて、列は短いのがありがた
い。

 かと思うと、本日、クリスマス当日も店はSafywayはあいている。
教会に行けよなぁー。玄3は? 玄3は、今日は絹雲がでていたから
大日如来が撮れるかとそらばかり見ていた。でも不発。

 そうそう、「Mission Impossible」を見た。やっぱ面白かった。
トム・クルーズは変なやつだけど、良いアクションスターだよなぁ。
Aをあげるけど、最後がイマイチで減点でA-。

 immotalsも見た。これは少し前にみた。ミッキー・ローク先生が
悪役をやるので、それを見たくて見た。ミッキー・ローク先生がもっと
悪くてもよかったような。映画自体の評価はCだが、ミッキー・ローク
先生が出たので加算点獲得でBー。

写真+アニメ
 クートさんは「カイイの、カイイの、カイイのぉ」
 写真2枚でアニメにしてみた。大枚115Kbを使ってこれだから。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セイタカシギ

2011-12-23 23:42:00 | Weblog
12月23日 快晴
 今日から取り敢えず4連休。明日はイブだからスーパーマーケット等の
店は早じまい。明後日は本格的に休むだろう。でも中華系は結構開いたり
するかも。

釣り関連
 湾向こうのフライショップにストリーマーの材料、主に魚の目玉を仕入
れに行った。始めは、サンノゼのオービス方面に走った。しかし、これが
えらい渋滞なので行く先を変更した。
 いっしょに6番のフローティングラインを買ったのだが、店の兄チャンが
普通と重目の2種類のラインを出して来た。ここ数年、ロッドがどんどん
「速く」なってきていて、普通の6番ラインだと合わないものがあるらし
い。そのため、6半みたいなラインが出ている。日本と違い、こっちには
X6.5やX7.5のティペットは売っていない。そういう中途半端なロッドと
ラインを出しても全体のシステムのバランスが取れないような気がする。
そんなに早いのが良かったら7番ロッドを使えば良いのにと思う。

写真
Black-necked Stiltだと思う。初登場かな。夕方、近所の湿地の公園で。
 stiltsなら竹馬。Stiltになるとセイタカシギということらしい。すらりと
伸びた足がかなり印象的な鳥だ。セイタカより、アシナガと言ったほうが
当たっていると思う。
 白と黒の比較的はっきりした模様のせいか。あまり大きな鳥ではないが
水面に映った姿だけをみても何の鳥が分かると思う。


White-tailed Kite。幼鳥か、色が少し暗い。
 この羽根を下に下げたスタイルは、ヒナがエサをねだる時にに見せる
サインなのかなぁ。そういう状況でしばしば見る。首を回して斜め後ろ
を見ているが、実は、この木の向こう側をもう一羽のWhite-tailed Kite
が飛んでいる。その鳥が親鳥なのかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンカードが来た。

2011-12-21 21:01:08 | Weblog
12月21日 快晴
 快晴続きで水不足が心配。タホ方面のスキー場も雪がないのか、
 「銀河系最大の人口降雪機を動かしているから来てね!」
と宣伝している。

 今朝は通勤の車が少なかった。玄3の会社もあさってから4連休、んで、
3日出勤し、その後再度の4連休。世間はだいたいこんな感じ。

 それはそうと、更新手続きをしていたグリーンカード、つまり永住権の
身分証明書がやっと来た。ここ数ヶ月、延長のハンコも切れた状態だった
ので、別途許可をもらわないと出入国もできない状態だった。
 今年の3月に更新手続きを始めて10ヶ月かかった。一度新しいカード
が来たのだが、名前が間違っていた。名前をこのまま変えてみるのも良い
かと思ったが、そうすると、パスポートから何から全部変えなくてはなら
ない。それにその名前が、元々日本人だと思えないような名前だった。
んで、結局、グリーンカードを直してもらうことにしたら余分に8ヶ月
かかってしまった。
 各種書類を発送する際に行うnotaryという制度や、自分の名前を証明
するために必要な書類。移民局から来た通知は必ず全部保管しておくこと
など、色々と勉強させていただいた。そんなことは勉強したくなくても
勉強させてくれるのがアメリカの良いところだと思うよ。

写真
 スタニスラス川の二重アーチダム。以前にも載せたことがあるかも
しれないが、好きなダムなので。 夏の間は木が茂っているので、
こういう絵にはならない。川のまん中に大きな岩があり、それを
利用して作ってある。
 この少し下流にいかにも良いプールがある。そこまで林の中をかなりの
距離を歩くことになるので、カタマランのゴムボートを持って行くのは
辛い。チューブ向きの場所だな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メガネができた。

2011-12-19 22:26:42 | Weblog
12月19日 快晴
 メガネが新しくなった。遠近両用だが、今度は境目の有るタイプ。境目
の無い遠近両用は、カメラのファインダーを覗いている時に、目の位置が
変わると焦点が分からなくなる。更に、これまでのメガネは遠視矯正が弱く
iPhoneが見えなかった。以上、2点を更新した新型メガネになったわけだ。

 スイッチ一つで遠近切り替えが効くメガネの話は書いたかどうか忘れた。
忘れたので、とにかく書く。少し前のニュースでそういうメガネの話が流
れた。内容を見ると、すこし前に新世代のカメラで書いたLensVector社の
電圧で光の曲がる方向を制御できるレンズを使っているのだろうと思う。
来年の4月頃を目標に発売するとか。価格が$2000ぐらいするらしい
ので、とうぶんの間、触手をのばすつもりはない。しかし、価格も性能も
頑張ってほしいとエールを送りたい新製品だ。

写真
 恐縮ですが、ペリカンの3連チャン。
 昨日の写真のように、ここのペリカンは、輪になって水に頭を突っ込んで
エサを探している(いるんだと思う)。んで、普通は、上手に水かきを使い
バランスを取っている。それでも中には、一番右の奴のように、しくじって
足を滑らせてしまう奴もいる、、、という、ただそれだけの写真。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョンイルさんが過労死。

2011-12-18 20:09:50 | Weblog
12月18日 快晴
 ジョンイルさん、亡くなったらしい。CNN経由の朝鮮放送によると
人民のために働き過ぎて過労死したらしい。韓国軍は警戒態勢に入り
ウォンは売られているらしい。死亡が騒動になることではジョブズさん
以上なのはしかたない。

写真
 カモが気持ちよく群れている所に強行着水する白色ペリカン。ペリカンは
大きいからカモなど気にしないのだ。
 左から、
  1.左から水面スレスレに飛んで来て足を出し、迎え角を取りブレーキ
    をかける。
  2.胸をはり、親指の先で水面を探る。翼の上面は、ほとんどの部分が
    乱流になっていてコントロールは難しそうだ。
  3.足が水に着いたら翼をいっぱいに広げて、水と空気の抵抗のバラ
    ンスを取り、つんのめるのを防ぐ。 ザザザザザァッ。
 アゴをひいて、基本通りに慎重な着水で、目つきは悪くても好感が持て
る。連写なので3枚で1秒弱ぐらい。目で見ると一瞬だ。しかし、この間
クチバシの角度が変化していない。それが慎重な感じを与える理由か。
 それにしても、他に広い水面があいているのに、何も好き好んでカモの
群の中に着水することはないと思うのだが。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加