25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

東京やでぇ。

2008-03-22 20:04:36 | Weblog
3月22日 午前4時(アメリカ時間)
 16時間の時差で日本時間で22日の20時か。やっとホテルに着いた。ひえー、疲れたなぁ時差があるのでトレーラーを撤去し始めてから何時間経ったのかよく分からんが、おおむね36時間ぐらいだろう。
 鷹の雛の鳴き声で目を覚ますようなカリフォルニアのド田舎から、いきなり東京。それもド真ん中の赤坂だ。あまりの都会に驚くぐらいしかすることがない。とにかく、どのくらい都会かというと、ホテルの机が平坦すぎてアップルの光学マウスがピクリとも動かないぐらい都会だ。どこかに赤坂芸者ガールがいるのだろうが、どこにいるか見当も付かぬぐらい都会だ。もう少しで大地震も来る予定だから崩壊を待つ砂上の楼閣を見ているようだが、とにかく今は大都会だ。サンフランシスコの次の地震とどっちが早いだろう。玄3が居る間は勘弁してもらいたい。

さぁ、ちょっと寝ようや。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は、飛びます、飛びます。

2008-03-21 16:25:26 | Weblog
3月20日 晴れ。
 明日、日本に飛ぶ。今日はSFO空港の近くに泊まって、明日、日本向けに離陸。

 朝からトレーラーをRVパークから撤収してを保管場所に移動した。かなり慣れたつもりでも、結構時間がかかるもんだ。荷物をまとめてから、気になる事があったのでオフィスに寄った。パスポートと眼鏡をトレーラーに忘れた。とりあえず、気になっていたことだけをすませてトレーラーまで、また1時間半走った。その後、さらに空港まで走った。燃料代だけでも大損害だ。
 明日の機体はボーイング747。777と747どっちが良いか聞かれて747にした。個別画面なんぞ無くても4発機の方が良いに決まっている。

 しばらく、あまりアップデートしないかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動準備。

2008-03-20 14:49:42 | Weblog
3月19日 晴れのち曇り
 9時半頃オフィスに着く。税金関連でサンノゼまで。明日移動するので3時半頃オフィスを出る。明後日、日本に行くことになっているのでトレーラーをストレージ屋に預けることになっている。そのための移動。移動の準備で忙しいので今日はこれだけ。

写真
 お愛想に写真を一枚。サクラメントの航空ショーの1日目、演技を終わって帰ってきた4番機。アメリカなので日本なら嫌われそうな4でも平気。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコ夜景

2008-03-19 14:03:42 | Weblog
3月18日 晴れ
 朝からえらい渋滞。結局、着いたのはほとんど10時。またオフィスまで2時間かかってしまった。 この所オフィスに行く時に渋滞に合わなかったのにどしたのだろう。

 仕事は、面白いことはないといえば無いし、面白いと言えば面白いこともある。それでも、サラリーマン系の楽しみといえば昼食ぐらいだろう。今日はベトナム系食堂にした。焼豚定食とでも呼ぼうか、豚肉の焼いた物に野菜とスープ、それと、ごはん。それにニョクマムが付いて来る。少しガーリックが強いかな。それでも中華よりベトナム系の味が玄3には合っていると思う。

写真
 ちゃんと見えるだろうか。今日のサンフランシコのダウンタウン。8時半頃少し寄り道して撮った。日本の夜景のような動き回るネオンがない。ホワイトイルミネーションのような静かな夜景だ。正面の赤い灯はツインピークスに立っているアンテナだと思う。その右にトランスアメリカのピラミッドが見えている。海岸でこの写真を撮っていたら、あっ、と言う間に冷えてしまった。



もう少し露出を長くするとこんな感じ。わずかに霧が街を被っているのが分かるだろうか。恋人達は「夜霧よ今夜もありがとう」だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セント・パトリックの日

2008-03-18 12:26:15 | Weblog
3月17日 晴れ
 きょうはセント・パトリックの日。セント・パトリックは何者なのか知らんが、アイルランド系の人のお祭りらしい。今日、サンスランシスコに緑色の物を身につけないで行くと緑の絵の具を着けられる日ということ。

 朝、オフィスに行こうと思ったらケータイが無い。どこを探してもない。昨日、ショーの会場で落としたと理解した。うーんと考えてショーの会場に行ってみることにした。途中でat&tの店で一応サービスを止めてもらって会場に行く。
「冗談じゃねぇなぁ。」
と思いながら空港に着いたらブルーエンジェルスの2機が離陸していった。 トップガンのアグレッサーのF-5Eもタクシーしてゆく。簡単に幸せモードに入る。空港の事務所に聞いたらショーのオフィスの場所を教えてくれた。オフィスはほとんど閉じたような状態で、近所の小さな出版社のオフィスが落とし物を取り扱っていると教えてくれた。早速行ってみたが無い。がっくりして車にもどって、いつもと反対のドアを開けようと思ったらケータイがあった。ケータイに付けてあるヒモがドアにはさまった状態でぶら下がっていた。ううう、うれしい。

 中途半端な時間になったので今日はオフィス行きは取りやめて映画にゆくことにする。「The Bank Job」1971年頃のロンドンの銀行強盗の話。英国なまりの英語で一段と難しいが、取りあえず最後まで見られた。画面の端っこにジョン・レノン夫妻風や70年代にどっかで見たような人が出て来る。化粧もあの頃の妙な具合が良い。

 中途半端のついでに、昨日の航空ショーのビデオをコンピュータに取り込んだ。全く、「ひでー」の一言に尽きる出来だ。最近、スティルカメラばかり使っていたので、操作を忘れているし、画面が以前に輪をかけて安定しない。ガックリ。

 夜になって3家族ぐらいがRVパークに来た。1.0人ぐらいのガキどもが英語で騒いでいる



RVパークに居る猫。大きめの5thWheelでここにずいぶん長い事居る人がかっているようだ。暖かくなってきたので、最近は日陰でリラックスしていることが多い。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラメント航空ショー2日目(で最終日)

2008-03-17 12:08:21 | Weblog
3月16日 晴れ。
 朝からずっと晴れ。昨日の寒さと雲はサクラメントの東の1000mを越えていそうな山々に雪を積もらせたようだ。11時過ぎに航空ショーの会場に到着。観客が昨日の倍ぐらいいるような感じ。

 いやはや、3日も飛行機を追っかけるとさすがに疲れる。航空ショーの会場は空港のなので、とにかく広くて歩き疲れるのだ。その上、滑走路や誘導路の上は暑い時には他より暑く、寒い時には他よりいや増して寒くなる。更に今日は風が強い。風というやつ、ずっと吹かれていると、結構体力を奪われる。

 今日のブルーエンジェルスは、昨日のうっぷんを晴らすように、持っているレパートリーを洗いざらい全部やった。ただし、風速15mを越えるような風が滑走路に真横からモロに吹きつけるので、編隊離陸は無し。
 同じく風のせいだろう、AV-8の横ばい&後ろ向き飛行も無し。P-51のデモ飛行も無し。パラシュート降下もなし。ハンググライダーのデモも無し。陸軍の救護ヘリの実演は有るには有ったが、ずいぶんハショっていたようだ。代わりに空軍のデモチームのF-16が2回飛んで、更に、おどろいたことに、展示だけだと思っていたB-25が飛んだ。正直、あせったなぁ。

写真
・今日は高度のある演技がはえた。ループの頂上から駆け下りて来る時には本当に頭の上に落ちて来るようだ。
写真は、最後から2番目の演技で、6機のデルタ編隊からの下向きのブレーク。ほんの少しある雲を背景に駆け下りる1番機を撮った。ちょっと小さいのかな。



・黒いT-38。これが、例の、Yuba川で釣りをしている時に上を飛ぶ怪しいT-38の正体だ。いっしょに黒い飛行機の本家であるU-2も参加していた。
 「これ、ユバ川の上を飛んでいるやつだよね。」
と聞いたら
 「そうだ、今日もビール基地から来たんだ。」
とうれしそうに言った。


・爆弾層を開いて飛ぶB-25。ゴリゴリガラガラ、ゴリゴリガラガラ、ゴリゴリガラガラというサイクロンエンジンの音をさせてとぶ。この時、観客のドマン中に爆弾を落としていたので200人ほど死んだ。たいへんだぁ、たいへんだぁ、、、。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラメント航空ショー1日目

2008-03-16 11:55:20 | Weblog
3月15日 雲量6ぐらいで曇りかな。
 冷たい空気が入ってきているようだ。場所によっては雷雨もあるという予報。とりあえず青空が出ているので、機嫌良く、航空ショーの会場に行く。10時の開門だが、入り口で多少渋滞して10時半頃到着。チケット代が$15、パーキングが$10、燃料が往復して$20ぐらい、合計$45。飛行機を見るだけでなかなかの出費だ。

 なんだかんだで30機ぐらい展示してあるか。いくつかの機種は中に入れるようだが、長蛇の列なの諦めることにする。
運送屋3強のDHL,UPS、FeDexが展示していた。DHLとUPSが各2機。展示などに回すのはもったいないと思ったかFeDexは手堅く1機を展示。さすがだ。

 Blue Angleが飛ぶ3時頃になるとかなり大した人出になってきた。心配していた空模様はあまり良くならず、雲量5から7でずるずる時間が経つ。Blue Angleは飛ばないかと思ったが、とりあえず、飛んだ。雲が低い時のプログラムをやったようだ。首が痛くなるような大きなループを作る演技は上空をパスするだけにしていた。やはり、Blue Angleは戦闘機独特の大きくて速いループが見たい。曇り用のプログラムが有るとは聞いていたが、見るのは始めてなので、それはそれで良い経験か。

 20時になって雨が降り出した。気温もずいぶん下がったようだ。

写真
 トップガンのアグレッサー3機種(全4機)が展示してあった。つまり、復座のF-16を含めて全部海軍機ということだ。向こうの2機はF-5E Tiger2。


 カニの横ばい飛行のデモをしているAV-8ハリアー。スティル写真ではどっちに飛んでいるか分からんのがこの飛行機だ。機体を滑走無しでそのまま持ち上げるほどのエンジンをすぐ目の前でブン回されたら、とにかく、うるさい。右上はコクピットの前にあるホバリング中の風向きを見るための風向計か。


 沿岸警備隊のHC-130Hハーキュリーズが人を5人落としていった。画面左を煙を引いて落ちて行く。この後無事にパラシュートが5つ開いた。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラメントの航空ショー(プラクティス日)

2008-03-15 09:58:46 | Weblog
3月14日 晴れ、時々曇り&雨
 朝から雲量5から6ぐらいで、ときおり雨がパラつく不安定な天気だ。今日は、明日と明後日のサクラメントの航空ショーのプラクティスの日。あまり天気が悪いと飛ばないだろうし、どうしようかと迷っているうちに昼過ぎた。 始めての場所なので偵察を兼て会場まで行ってみることにした。会場はMather Millsの空港。国内線用の民間空港だ。ショーの間、空港は閉鎖状態。すごいことをするなぁ。日本でこんな事ができる空港は佐賀空港ぐらいだろう。
 ショーの駐車場の反対側の駐車スペースに行って車を止めた。既に飛行機目当てのギャラリーが20人ほどいる。 柵の向こうに展示機の一部とデモ飛行をする機体が三々五々並んでいる。スティルカメラだけ持って、柵に張り付いている人達に加わる。ブルーエンジェルスのスタッフがカレンダーとパンフレットをくれた。まぁ、うれしいもんだ。
 ピッツ等々、Fー16、Pー51、AV-8、及び、ブルーエンジェルスが飛行した。ブルーエンジェルスはスモークの調子が悪いのか、出たり出なかったりする機体があった。実は、空港で見るブルーエンジェルスは始めて。離陸する所を見たことがなかった。ちょっと遠かったが、始めて見る編隊離陸は、まぁ、うれしいもんだ。演目もサンフランンシスコとはちょっと違っていて、まぁ、うれしいもんだ。
だんだん、沢山、うれしくなってきた。


写真
 今日の写真から2枚。と、思ったが3枚。P-51とF-16が2機。AV-8の尾翼だけ見えている。この写真から10分ぐらいで離陸していった。



ブルーエンジェルスの前座で飛んで目の前に駐機したファットアルバート。C-130は、内側のエンジンだけでタクシーするんだね。むこうにAV-8の機首だけ見えている。AV-8は「だけ」ばかり。



4機編隊で離陸し、取って返して、そのまま得意のダイヤモンド密集編隊で手が届きそうな所を飛んだ。4番機の位置には復座の7番機が入っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生は、谷有り谷有り

2008-03-14 14:36:45 | Weblog
3月13日 曇りのち晴れ。
 10時半頃オフィス着。昔書いたソフトが新しいコンピュータで動かないと苦情。ちょっと前からいじっているソフトとは別のやつだ。このソフトをまだ使っているとは知らなかった。アンモナイトか三葉虫に出会ったような気がした。結局、プロテクションと合わないみたいなので、結局、少し書き換える。FEAのソフトは、4日間走ってとんでもない計算結果を出してくれた。ちょっと、モデルを作り直しては知らせる。また4日かなぁ。人生は谷有り谷有り、谷村新司だ。

 今朝、車を走らせて2分も走らないうちに燃料が少ない警告灯が点いた。車の軽油を抜かれた、つまり盗まれたのだろうか。昨日と一昨日はほとんど走っていないのに、妙に減ったような気がする。使ったような気もするし、そうでないような気もする。「うーん。銃に弾を入れておこうかなぁ。」
 昔、こんな冗談を言ったら、父親が
  父 :「おめー、回転式拳銃か?」
  玄3:「あ、ああ、38口径。」
  父 :「当たるもんか! 自動小銃を買え。」
  玄3:「自動小銃ですか、、、、」
こんな会話をした覚えがある。普通の日本人は「危ないから」とか言ってたしなめるのだが、完全に当てる気だ。日本人には珍しい人だったのかなぁ。


写真
 Black Phoebeということでよろしく。Phoebeは、たぶんフィービーとかフィビーとか読むのだと思う。スズメより少し小さいぐらいかな。女優のフィビー・ケイツがこのPhoebeだった。割り合い珍しい鳥なのだが、写真を撮ったのはオフィスの前の看板の横というありきたりな所。つぼみの桜といっしょでかわいい。フィビー・ケイツも可愛かったなぁ。



ほんの少し飛んだら花が開いていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今頃、航空ショーだと。

2008-03-13 09:25:40 | Weblog
3月12日
 9時に予約しておいた車のオイル交換に出しにディーラーに行った。そしたら、30Kマイルのメジャーメンテナンスだと言われ、出来上がったのは昼過ぎ。オフィスに行く予定だったが、到着が14時頃になる。今日はオフィス行きを中止。
 トレーラーでまたプログラムを眺める。だいたい見当が着いたような気がする。ジャーゴンファイルに「楽観主義」の定義がある。それによると、
 「デバッグしてプログラムを走らせる瞬間のプログラマーの心理。」
なのだそうだ。バリバリの本職のプログラマーでなくてもよくわかる説明だ。「だいたい見当が着いた」というのも、その程度の楽観的予想かもしれない。

 今朝の天気予報で、この土日にサクラメントの近くで航空ショーがある予報があった。この国では何でも天気予報が予報を出すのだ。
 ハリアーのデモがあることになっている。展示はEA-6プラウラー他が出て来る。Blue Angelsと空軍(?)のデモチームでF-16も来る予定。サンフランシスコの艦隊週間の飛行デモと良く似た構成だが、ローカルの空港でのショーなので地上の展示もある。Blue Angelsはサンフランンシスコで見るリモートのショーばかりなので、たまには空港のショーも良いだろう。行くことにする。ひょっとするとBlue Angelsのプラクティスがあるかもしれないので金曜日に偵察に行こう。しかし、低気圧が接近中だ。雨の中でアクロバット飛行はできんだろう。


玄3のRV教室 追加ーその1
 RVと言えばこれを忘れていた。オートキャンパーとかいうのだろう。居住部分を積んで走る形式。キャンプ場に着くと、ジャッキを延ばして家の部分を持ち上げてトラックから下ろし車を自由にする。走っている時はクラスCに似ている。普通のフルサイズのピックアップに積むので、内部はあまり広くない。2人ぐらいで2~3日の釣り旅行等には便利なものだろう。RVパークではほとんど見ないが、キャンプ場では良く見るタイプのRVだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加