グループZAZA

「君が代」不起立処分大阪府・市人事委員会不服申立ならびに裁判提訴当該15名によるブログです。

商工労働部、教育委員会に差別選考のおそれがあると改善要請

2017-03-31 18:30:27 | 大阪の教育
大阪府立高校の教員なら誰もが知っていることですが、就職差別をさせないため、就職試験を受験する生徒に、「もしも、就職差別につながるような違反質問がされた場合は、そのような質問には答えなくてよいと高校で指導されています」と答えるようにと指導しています。

それがこともあろうに、再任用を巡って校長が教員に「君が代」起立斉唱の職務命令に従うかどうか『はい』か『いいえ』で答えろと迫られ、教員が「そのような質問に答えなくてよいと指導している私が答えるわけにはいかない」と答えたところ、教育委員会は再任用不合格としました。

これは、教育委員会が就職差別を自ら行っているのと同じことです。事態を重く考えた大阪府労働商工部が教育委員会に改善要請を行ったのは当然のことです。仮にこのまま、思想チェックによる差別選考をそままにしておけば、生徒の差別選考を許すことにもつながりかねません。

大阪府教育委員会は差別選考による再任用不合格を撤回しなければなりません。

コメント

「君が代」不起立で再任用拒否はおかしい!

2017-03-31 06:31:25 | 大阪の教育

昨日、2人の大阪府立高校教員が、「君が代」不起立により再任用を拒否されたことについて、その違憲性を問い撤回を求めていくことを明らかにしました。まずは、同じ大阪府立高校の教職員の方々に、そして多くの市民の方々に連帯と支援を求めます。




コメント

新ブログ「梅原さんの再任用を実現させよう」が立ち上がりました!

2017-03-27 05:42:04 | 大阪ネット
緊急のお知らせ!新ブログが立ち上がりました!!!

梅原さんの再任用拒否(解雇)撤回の取り組みが連日続いています。

昨日の対策会議では、大阪府立学校への全校メールや大阪府庁全庁メール、梅原さんへの意向確認内容をきちんと伝えなかった校長、不当な指示を出した教職員人事課参事、課長への追及行動等が決まっています。

それらの情報を皆さんに知ってもらうための梅原さん再任用実現ブログができました。
http://blog.goo.ne.jp/oosakanokyouiku

当面、梅原さん再任用実現に向け闘い抜くことが、大阪の教育の維 新支配を終わらせ、「森友学園」への道を阻止する重要なポイント となっているように思います。
注目・御協力、よろしくお願いします。
コメント

再任用拒否〜抗議!是非ビラを読んでください。

2017-03-25 05:48:10 | 大阪ネット
「君が代」を唱えという命令に従うかどうかイエスかノーで答えろと言われ、それは、生徒に対し、差別や人権侵害に繋がるから答えなくてよいと指導している就職の際の違反質問と同じである故、答えることはできませんと、応えたところ、再任用を不合格とされた。こんなこと許されるわけがありません。

連日、大阪府教育庁前で抗議の行動を続けています。



コメント

パブコメ、本日締め切り!

2017-03-15 06:20:02 | 大阪の教育
文部科学省、厚生労働省へのパブリックコメントは、本日までできます。まだの方は、ぜひどうぞ!

メールをいただいてからすっかり掲載が遅れてしまい申し訳なかったですが、「信」さんからのアドバイスを掲載します。

以下転載〜

「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」
これを、りょうど や うた などに援用した例を、次に載せます。

参考になれば、幸いです。

件名:「幼稚園教育要領案について」

 意見:指導事項として「国歌」を削除する。このままでは、根拠のない「日本はすばらしい」意識、他の国 への差別・蔑視感がつくられる可能性がたかい。これは、「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」に違反する

件名:「小学校学習指導要領案について」

 意見:社会の目標で「我が国の国土と歴史に対する愛情」を削除する。このままでは、歴史を都合の良いように解釈し、根拠のない「日本はすばらしい」意識、他の国への差別・蔑視感につながる。これは、「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」に違反する。


意見:5年の「領土の範囲」で竹島や尖閣列島を「固 有の領土」とすることを削除する。「領土」につては一方的な政府見解を教科書に記載するのではなく、隣国の見解を同時に載せるべき。そうでないと一方的な排外主義を助長し、「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」に違反する

件名:「中学校学習指導要領案ついて」
 意見:社会の目標に「我が国の国土や歴史に対する愛情、・・・自国を愛し・・」を削除する。このままでは歴史を都合の良いように解釈し、根拠のない「日本はすばらしい」意識、他の国への差別・蔑視感につながる。これは、「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度 を養うこと」に違反する。

 意見:「領土の範囲や変化とその特色」で「尖閣列島を我が国の固有の領土であり、領土問題は存在しない」を削除する。実態無視の「一方的な政府見解」を教科書に記載するのではなく、隣国の見解を同時に載せるべき。そうでないと一方的な排外主義を助長し、「教育基本法 第2条 5・・・とともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」に違反する。



コメント