賢く楽しく逞しく

晴耕雨読の日々を、面白く楽しく、
綴って行きたいと思っております。

果樹泣き笑い

2020年06月27日 | 家庭菜園

こんな立派な、レモンの苗を、一昨年の八月頂き、早速菜園に植えました。

昨年一年順調に育っていましたが、今年の春から葉が落ちだして、

枝から白っぽく枯れだしました。

消毒液を買ってきて散布もしましたが、枯れた枝は切り取ったので、

今は幹だけ、およそ30㎝になってしまいました。

この幹から葉っぱが出て、やがて枝に成長してくれることを望みますが、

とても無理のようです。

 

先日、園芸店で実の付いたレモンの苗を見つけました。

坊主になった三木だけの木が、枯れなければ、この苗の枝を

接ぎ木して、延命したいという夢もあってかってきました。

見は全部で七個ついていましたが、一先ず一枝一個に間引いておきました。

 

この葡萄の写真は、あまり新しいものではありませんが、

そろそろ袋掛けの時期時期です。

 

去年の残りを調べてみたら、全然足りないので。急いで写真の品のを、

通販で買いました。

たったの五十枚だと、品物6,送料4,の比で、送料の割高が目立ちますね。

 

昨日はとても蒸し暑かったですが、梅雨期では晴れたら、贅沢は言っていられません。

消毒して乾くのを待って、袋掛けを終わらせました。

 

みかんもだいぶ大きくなってきました。

 

ブルーベリーは、実付きはあまりよくありませんが、もう少し待ちのようです。

 

柿は、渋柿と甘柿を植えてありますが、甘柿は今年初めてなりました。

実がついて喜んでいたら、下手は気についたまま、実だけ落ちていたので、

ヘタ虫の消毒をしたら、以後落とされなくなり、こんなに大きくなりました。

 

シドケは、葉を頂きますが、植えっぱなしで手がかからず、

次から次へ新葉が出て、結構な食材ですね。

 

 

私は、もう平均寿命を超えました。

妻や子供たちは、この菜園を継ぐ気は全くなく、

昨今では、、時々貸すか売るかを、思案する日々です。

 

コメント (4)

バス料金の現金とICカード払いの差

2020年06月09日 | うんちく小ネタ

最近車を放し、スクーターも放して、免許証の自主返納をしたので、

専らバスと鉄道を利用しています。

そこで、現金払いとICカード払いとの、割引率を、比較してみたい

衝動に駆られました。

 

現金払い   ICカード払い

100     100

170     168

180     178

190     189

200     199

210     210

220     220

240     231

250     242

260     252

270     263

280     273

290     284

300     294

一般的には、料金が上がっていくと、割引率も上がっていくものと、

漠然と考えてしまいますが、実態は摩訶不思議でした。

1.距離が長くなると、割引率は下がってきます。

2.100円と210円と220円は割引がありません。

 割引率は下がってきます。

3..市街地には、100円区間があって、この区間を超えると、

 料金は、途端に210円にUPします。

4.170、180円区間は、上り線のみにあり、初乗り170円で、

 180か190円の次は、210円になります。

 

ICカードなら、それなりの割引があるものと、漠然と考えていましたが、

結構面倒臭い体形になっていました。

 

 

コメント (2)

アベノマクスがやっと届きました

2020年06月04日 | 夫婦二人暮らし

素材がガーゼなので、選択して再利用はできますが、何ともチンケですねえ。

 

縦幅はトントンですが、横幅は3/4ほどしかありません。

 

去年の、インフルエンザの予防接種をしたときに、

60枚入りの不織布製マスクを買っておいたものを、

今年、新型コロナの感染予防に流用してきましたが、

あと十枚ばかり残っています。

 

市販の方は、縦に重ね織りしてあるので、あごの下まで伸びますね。

しかも、鼻と頬骨の間間に、隙間ができるので、に計上に合わせて、

形状記憶が出来るので、感心します。

べのマスクは、何年前の標準なんでしょうか?

一体、内閣府や厚労省の方々は、明治生まれかと疑いまし費用がた。

 

それにしても、当初466億の予算を計上し、最終的に不良品検査と返品で、

8億かかるとし、総スカンを聞いました。

すると、260億で収まった様子。

差の200億は、選挙が近いので、その資金に回そうと思ったが、

不良品問題や支給遅れ、この費用を別な有効利用に回すべきだった、

更には、自分には必要性がないので、施設に寄付するなどと言われ、

国民の目が注視している時では、流用は無理だと感じ、やめたのではないかと、

勘ぐりますよ。

総じて』「お粗末」」ですね。

 

PS

10万円の申請書もまあ、昨日郵送されてきました。

良くまあ、ここまで遅らせることが、出来たものだと感心しますよ。

 

 

 

コメント (4)

手ちぎりパインが手に入ったので

2020年05月30日 | 夫婦二人暮らし

初めて食べてみました。

 

 

穂先の方とお尻の方をカットし、更に半割にし、外周にある凸凹を目安に、

剥がすようにすると、中心に向かって、剥がすようにすると、上の写真のように、

はがれます。

外皮の固い部分を残すように、食いちぎって食べます。

 

 

中心部の芯は、食べられると聞いていましたが、食べてみると繊維が強くて・・・

 

唯、甘味は強くて、小ぶりの一つを、二人で食いきれず、半分残しました。

 

コメント (2)

夏日が続いて、果樹が元気です

2020年05月15日 | 家庭菜園

マスカットは前回UPしましたが、ピオーネは花芽が着いていませんでした。

昨日は、立派な花芽が付いていました。

去年は、収穫ちょっと前に、近所の民家で、ペッとして飼っていたのが、

二匹逃げたとかで、一粒残さず食われました。

防鳥ネットを張っておいたのに、全く用をなしませんでした。

今年は、何としても収穫までもっていきたいものです。

 

去年まで、実を付けなかった甘柿が初め、初めて実を付けました。

 

渋柿は、花が咲いています。

毎年結構実を付けてくれて、干し柿をたっぷり楽しませてくれます。

 

ミカンの花も咲いていました。

一寸酸味が強いので、木の上で完熟させて、収穫するように心がけています。

 

 

シドケの葉です。

お浸しとか、天ぷらにして食べます。

私は、片栗粉で天ぷらにします。

 

果樹ではありませんが、一年生のラッキョウです。

例年は、二年生で収穫しますが、一年生の柔らかい甘酢漬けが人気があり、

今年から、一年生にしようと考えています。

 

しまらっきょうです。

バスと電車を乗り継いで、片道小一時間かけて、通っていて、

手が回らないので、仕方ないかもです。

免許証の自主返納をして、電動自転車で、菜園通いをする心算だったのですが、

坂道はやはりきつくて、足腰に負担がかかり過ぎます。

私としたことが、全く想定外でしたねえ。

 

 

 

コメント (4)