さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

あちこちで、ひどいこと

2018-09-06 | 日記

台風21号は、相当な被害をもたらしました。

 

どこへ行っても、悲惨な爪痕

異常に、滅茶苦茶になってる所がありました。

 

車もボコボコです。風にしては、ひどい。

ずーーっと延長上を見て見ると、屋根の上にブルーシートと人。

どうやら、この屋根が吹っ飛び、この駐車場に飛び込んできたと思われます。

車が大破。悲惨~。でも、誰もいない駐車場で良かったのかも。

家に飛び込んできたり、店の中に飛び込んできても大変なことに・・・。

 

街路樹が、ところどころで折れたり、倒れたりしています。

 

 

適当に貼られてたトタンは、吹っ飛んで断熱材がフワフワとゴミで舞っています。

 シャッター開かない家も多いです。

電信柱や家の木が60℃に傾いたままになっているけど、そのままでいくんでしょうか・・・?

 

 

一難去ったと思えば、また北海道で大地震。

甚大な被害です。

台風もひどいけど・・・台地のゆがみは一筋縄ではいきません。

 

被害のひどい地域の方には、復興には長い道のりになるでしょうが、

なんとか頑張って頂きたいです。

 

 およみいただき、ありがとうございました。 

 

 

 

コメント

嵐の後の、爪痕

2018-09-05 | 日記

25年に一度だとか、昭和36年の室戸台風と同じコースだとか、

強い台風であることは、わかっていましたが・・・・

 わかっては、いましたが・・・   

だんだん雨と風がひどくなってきて、本当ならこの時間に仕事から帰る予定だった・・・。

無理でしょ。まったく帰れないとこだった・・・休みでよかった。

 

 

だんだん、だんだん・・・風が激しくなり・・・家の中なのに、身の危険まで感じる強風。

半端なかったです。いままで生きてきた中、経験したことのない台風です。

窓ガラスが、いつパリーンと割れるのではないかと、避難のため荷物や飲み物も用意する始末。

家は揺れるし、窓に吹き付ける圧力のある風。 この恐怖の1時間は長い~。

 

こりゃ窓ガラス割れた時に備え、違う部屋へ避難移動。

もちろんハッピーもです。

神様―  手には汗、半泣きで、祈りました~。

人って、最後は神様に頼るのね。

 

1時間ほど耐え、少しましになり、ベランダを見ると・・・  

 

あ~、 

レモンの木が倒れ、風で土が飛ばされ、根っこが洗ったようになってます。

家の周りも見渡すと、道路がゴミや落ち葉や、自転車倒れてたり。

 

近くの工場の屋根も・・・ポッコリ穴が・・・飛んだか?  

会社の門が取れたり、パレットが飛んでたり、とにかく無茶苦茶なことに。

 

ハッピー、怖かったね。もう、たくさんだわ。

今年は、地震、火事、大雨、台風といろいろおこっていて、なんという年なんだろうか。

 

そして、台風が去った後には、夕焼け 

何事もなかったように・・・夕焼けか~。まいったなって感じ。

 

あ~、普通の天気が、なんと幸せなことだったんでしょう。

 

あまりにもひどい爪痕が、newsでどんどん明るみになります。

恐ろしい21号でした。

 

 およみいただき、ありがとうございます。 

 

コメント

嵐の前の・・・

2018-09-04 | 日記

今日は、仕事に行くつもりでした。

しかし、朝一、オーナーより「安全のため休業します。」

一昨日、台風の状況を伝え、営業どうするか?確認したのにスルー

じゃあ、できるとこまで営業することになったのに・・・。

 

結果、当日の判断って・・・なんなんだい。 

今日の仕込みも終わってるのに。

昨日、お客様に、「明日は、営業しますが早めに切り上げます」って言ってるの、

目の前で知ってて。

 

ま、いいけどさ・・・・安全が第一だから。

でも、次回からは、確実に!早めの判断をしなきゃ。してもらわなきゃ!  

 

 

って、わけでお休みです。

すご~い恐い台風がくるからね。

非常~に強い台風です。

会社、お店も休みの所が多いし、鉄道も止まります。

今は、静かですけど・・・・

あと、何時間もすると・・・・奴は、やってきます。 

自動車のスピードで通りすぎるので、通り過ぎるまで1時間は、嵐。

 

恐いですね。強い風も

高潮の心配もあるので、あまり経験のないこともあるでしょう。

 

災害が最小限でありますように。 お気をつけください。

 

 およみいただき、ありがとうございます。 

コメント

行方不明

2018-08-18 | 日記

山口県周防大島町に帰省し、行方不明になっていた2歳の理稀ちゃんの安否は、

お盆の間、とても心配しました。

  

あんなにたくさんの人が探しても、警察犬も出動してもわからないものなの?

なのに、ボランティアのおじさんが20分探してるうちに見つかるなんて・・・

 

2歳児というものは、引き返すというすべは無いのか・・・。

どこかの民家にでも入ってみて、泣くという事は思いつかないものなのか・・・。

 

真っ暗な怖い山の中で、蚊もプンプンくる中で何夜も過ごしたなんて、すごく強い

「おじさん、ぼくここだよ」って、またまた冷静な言葉。

だたものでは、ありませんね。

できることなら、どのような状況で過ごしていたか?本人に聞きたいものです。

 

怪我ひとつなく、奇跡です。 良かった~ 

 

そんなニュースを聞いていた母は・・・

そーいえば、あんた(私)も1歳9か月の時に行方不明になったわ。

 え? そーなん?覚えてない。

ちょうど転勤で引っ越ししてすぐの時で、まだ周辺に慣れてない時だったらしい。

親戚のお姉さんが、白い半ヒールを履いて家に遊びに来てくれた時に、ふと気がついてみると、

あんたが居なくなって、みんなであちこち探しまわったと。

おばさんの白い半ヒールも無くなっていたらしい・・・。

 

近くには小さい川もあったし、家の周辺探しても、なかなかいなくて、

まさかなぁ?と思って800m先のスーパーに行ってみると、そこに居たらしい。

大きい道路はあるし、よく一人で渡っていったものだと・・・。

そして、白い半ヒールを履いていたそうだ。

履いていたというより、持っていって足を入れていたのかもしれない。

1歳9か月で、履いて歩けるはずがないのだから。

 

自分の子供の頃の心理を考えてみると、きっと白い半ヒールを履いて歩きたかったし、

誰かに見せたかったのかもしれない。

 

あちこち一人で行く子であったとは聞いたことがあったが、まさか理稀ちゃんの件で

私の昔の話が蘇ってくるとは思ってもみなかった。

 

2歳という時期は、無鉄砲な行動になるのでしょうか・・・。

 

 とにかく、理稀ちゃんも、昔の私も無事で良かった、良かった。

 

 

  およみいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

2018-08-05 | 日記

暑中お見舞い申し上げます。

8月7日から立秋となり残暑お見舞いになります。

残暑というか、猛暑ですね。

全国毎日、35~40度

 

家飲みしない私ですが、こう暑いと外から帰り、ビールを飲みたくなる時があります。

家だと、小さい缶でも、飲みきれないのですが。

 

ハッピーもいかが~?

ビールも独特の香りのせいか?ハッピーものけぞりますし、

お酒もアルコールの揮発のせいか?逃げます。

水やお茶とは、ぜんぜん反応が違うのです。

 

この夏は、アイス、スポーツ飲料、お茶、ビールが売れているのではないでしょうか?

 

今日から、甲子園で高校野球が始まります。

暑いから、何時間もの試合は心配しますね。

 

暑い夏の、熱い思い出を作ってほしいですね。

 

 

 お読みいただき、ありがとうございます。 

 

コメント