さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

はこべ歯磨き

2018-11-16 | 季節の手仕事

そろそろ紅葉シーズン始まります。

 

今年の紅葉は、台風の影響で葉がちぎれたり、ボロボロになっている木も多いです。

被害大きかった台風の爪痕を、いまだに、感じます。

 

家のベランダには、小鳥のサラダバー

はこべ(ひよこ草)自然に育っています。

最近は、ハッピーに豆苗を買わずに、自然のはこべをあげています。

ただの、野草なんですけど、春の七草の中ひとつでもあるし、漢方でも売られてるし。

ビタミン、ミネラル豊富。

 

こんなに美味しそうに繁っているのを見ると・・・うずうずしてきて

そうだ はこべ歯磨き粉を作ろう

 

はこべ歯磨きは市販もされてるのです。普通ではみかけませんが・・・。

はこべを5~7日自然乾燥して、粉にするのもありますが、そんなにこの秋の天気で乾かないので、

くつくつ煎じまして、水分がなくなりドロドロになったものを、のばしました。

それを、天日で乾かし2日。

 

焼き海苔みたいになりました。

それを、ゴリゴリと粉にして・・・

はこべ1:塩(天日)3で歯磨き粉を作ります。

 

茄子のヘタを黒焼きにして塩を混ぜて作る歯磨きもありますが、はこべの方が爽快感があるかな。

抹茶で歯磨きしたような、口の中がグリーンの爽快感。

 

歯も大切にしたいですね。

母をみてると・・・健康の鍵でもあるなと、思います。

 

 およみいただき、ありがとうございました。 

コメント

みんなで仕込めば楽しい

2018-02-05 | 季節の手仕事

お味噌づくり第二弾。

この前は、白味噌を仕込みましたが、こんどは米味噌。

 

昨日は、お店でお味噌づくりのワークショップがありました。

米麹と塩を混ぜて、塩切麹を作り、

やわらかく茹でた大豆をつぶしてから、塩切麹と混ぜていきます。

それから、空気を入れないように、味噌玉を作り、

この味噌玉で性格がでる~。

味噌玉を容器に、空気を入れないように押し込んで

表面を綺麗に整えて、塩をしてでき上がり。

出来上がるまで、何度か天地返しをします。

一年後に美味しく~出来上がっていることでしょう。

味噌作りが終わったら、おにぎりと味噌汁付き

白味噌のお味噌汁で頂きます。

 

 

おやつは、甘酒で作ったチョコ。 やわらかくて美味しい~。

無事にお味噌づくりのワークショップは終了できました~。

 

 

今日は、お休みだから、ハッピーとゆっくり遊んであげましょう。

天気はいいけど外は寒いんだろなー。今日は外に出ないよ~ 

 

 お読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

コメント

寒仕込み

2018-01-27 | 季節の手仕事

この寒い時季の手仕事してまいりました。

昨年も、お邪魔しましたが、お米屋さんでのお味噌仕込み。

 

昨年の7月にカフェをオープンされたので、今回は、そのカフェでランチを食べます~。

「ハチハチ」

お米屋さんの横にカフェをオープンされ、

お米屋さんの店主は、5つ星お米マイスターを取得されてますので、厳選された

お米を販売されるのはもちろん、カフェでも美味しいご飯が食べれるのです。

こだわりご飯と発酵食のランチが頂けます。

 

 

 

ご飯は、5種類の中から選べました。

マイスターお薦めのご飯・黒豆ごはん・雑穀ごはn・美人の玄米・発酵玄米より。

おかずは、おからとか、鯖の味噌煮、卵の上に醬とか、イカの塩辛とか

お味噌汁は、白味噌。

日本のお昼ご飯~ 

 

発酵食食べて、腸活美人に~ 

 

美味しいランチを食べた後は、白味噌仕込みです。

お味噌仕込みも、毎年やっているので、慣れてきました。

味噌づくりは、みんなで楽しくやらないとね~。

柔らかく煮てきた大豆と、塩と米麹、この3つがあればお味噌ができる。

大豆をつぶし、塩切麹と混ぜて~

空気をぬいた味噌玉をつくって

用意した容器に、空気を入れないように味噌玉を詰めていきます。

表面を平ら~にして、塩をして半紙を隙間なく置き、完成~

 

白味噌は、だいたい1ヶ月で出来上がるので来月下旬には、もう食べれます。

 

お店でも、白味噌は活躍しています。

今度、お店でも味噌づくりをします。

どんな味噌づくりになるか?楽しみ~

 

 お読みいただき、ありがとうございました。 

 

コメント

シュワ~っと爽やか

2017-08-24 | 季節の手仕事

処暑になりましたが、なかなかの暑さです。

 

日中の信号待ちが厳しい~ジリジリ、ギラギラ。

 

そんな暑さを、ふきとばすため仕込みました。

新生姜と、シナモン、グローブ、カルダモン、ブラックペッパーを一晩漬けこみ、

ジンジャーシロップの素を作ります。

 

この材料を見てると、体を温めるものばかり。

暑さをとるって、食べ物で体の熱をとる方法もあれば、発汗し体を冷やす効果を狙う方法と2種類で、

この仕込んだものは、間違いなく後者でしょう。

 

冷え性の人には生姜がよく体を温めますなんていいますが、生姜は使い方が極端。

 

TVで観ましたが、極暑の砂漠の国で、熱いコーヒーに生姜を入れ、ジンジャーコーヒー飲んでいました。

発汗狙い? いやいや、もう普通に発汗するはずの気温でしょうけどね・・・

 

 

 

とりあえず、できた~ ジンジャエール

夏は炭酸がうれしいね~

 

生姜の刺激、炭酸の刺激~爽やか~  

 

クーラーの効いた部屋では、ジンジャエールは冷え性にいい飲み物になるかもです。

あ、でも冷たい飲み物は、やっぱり冷え性にはダメかな。

 

8月いっぱいは、仕事帰ったら、まずは一杯いきそうです

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

コメント

梅酢

2017-06-27 | 季節の手仕事

台湾から帰りますと、

今月13日に漬けた梅干しの梅酢が、梅が浸るくらいまで上がっていました。

 

この写真は仕込んだ初日で、これが2週間経つと、塩がとけて梅のエキスと合わさり梅酢ができます。

 

そこまでくると、紫蘇を入れていきますが、

まったーー

 

今年は、これ欲しさゆえに、梅を漬けたようなものなのです。

白梅酢

紫蘇を入れる前の、梅酢が白梅酢で、色がついてないのでお寿司などに使いたいと思います。

梅も体にいいですが、梅酢もいいので、いろんなものに使います。

 

塩もみは、ほとんど梅酢を使っています。

酢の物に少し入れたり、ドレッシングにしたり、

人参とオイルと梅酢(お好みでレモン汁)をミキサーにかけると、人参ドレッシングができます。

 

アルカリ食品でクエン酸効果で、アンチエイジング、老化防止、疲労防止、回復、

殺菌、解毒、血液循環、カルシウムの吸収率を高める・・・などなど。

梅干し漬ける時のご褒美 梅酢

 

市販もされています(右側)

左の梅酢は去年の梅酢(紫蘇入れてからの)

 

たくさんできるわけでないから貴重です。

 

梅干し完成は、もう少し~。

 

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント