今日の一言

日々の生活の中で見つけた「なぜ・なに」について書いています。

光の力を使う

2023-02-01 09:32:37 | Weblog
 先日いつもお世話になっている知人から日本酒を頂きました。名前はレッド、え?赤いお酒ですか。聞くとLEDと書いてレッドと読むそうで、どうやら発光ダイオードの光を使って作った日本酒なのだそうです。ラベルは光に因んで、とてもカラフルです。ボトルの形も日本酒というよりワインのよう。味わいは、甘味い風味があり まるで白ワインのようで日本酒が苦手な方でも飲みやすいのだそうです。冷酒で飲むのがよいのでしっかり冷蔵庫で冷やしてから頂きました。


 口に含むとほんのりと甘味があり、確かに一瞬ワインなのかなと感じさせます。そこからゆっくりと味わうと日本酒の香りがします。決してアルコ―ルのツンとする感じはなく、さっぱりとしていて なおかつじわりと主張してくる風味を持っているように感じました。

 このお酒はLED照射した酵母を用いて作られているそうです。LEDの光で酵母に変化が起こるとは驚きです。現在LED光は様々な産業分野で利用されており、医療の世界でも治療に応用されています。

リンク:ナローバンドUVBを発光するLEDを用いたアレルギー性鼻炎の光治療装置の開発

 今宵は 神山のSHIZQのコップでLEDを飲みながら、大自然と光の世界に思いを馳せています。



いまどきのスタイル

2023-01-19 13:26:56 | Weblog
 最近はすっかりネット経由でパソコンから音楽を聴くようになりました。昔に買ったCDもほとんど棚に並べられたままで、聞く機会も減ってしまいました。但しパソコンのスピーカーでは音質が十分でないため、ステレオコンポの外部入力端子につないでスピーカーから音楽を聴くようにしていました。ヘッドホンを使う事もありますが、やはり自分の前方に音像が定位する聴き方が好きなので私はスピーカーから聞くのが好きです。左右2つのスピーカーと自分の位置が正三角形になるようにすると、まるで目の前にボーカルや楽器が現れるようになるのが前方定位、目を閉じるとあたかもコンサートホールで音楽を聴いているかのような感じになります。

 ところが長年使ってきたステレオコンポの調子が悪くなってきたので、音楽を鑑賞する新しいシステムを考えるようになったのが昨年の事でした。すぐに思いついたのは、新しいステレオコンポを買う事でした。但し1つ心配な事が出てきました。最近家電店のステレオコンポのコーナーが寂しくなってきていた事です。調べると新規で発売される機種も減少しており、これは明らかに世の中のニーズが変わってきていると感じ始めました。もちろん高級オーディオの世界は未だ健在ですが、どれも高価な機材なのでなかなか手が出せません。そこで私が注目したのがアクティブスピーカーでした。

 アクティブスピーカーは内部にアンプが内蔵されたスピーカーです。ネットで調べると多くの機種が出てきました。レビューを読んでみましたが、音質の評価は様々で読めば読むほど迷うばかりでした。やはり音の嗜好は個人差が顕著なようです。そしてふとあるスピーカーが目に留まりました。音質も大切ですが外観や操作性も気になるポイントです。


 PreSonusという会社のモニタースピーカーEris Eシリーズは、レビューでも音像定位に優れていて、さらにスイッチとボリュームが前面についていて操作性もよさそうでした。さらに高音と低音の音質調整が背面スイッチによって可能になっており好みに合わせて調整する事が可能です。薄く青みがかった色の大きなウーハースピーカーが気にいったので購入する事にしました。


 さっそくパソコンとつないで音楽を聴いてみると、とてもクリアで音像がしっかりした音を鳴らしてくれます。結局最後までBOSEのPCスピーカーと迷いましたが、今はこの機種にしてよかったと思います。夜は部屋の明かりを落として、このスピーカーで静かにジャズを聴くのが今の楽しみです。

 な

バナリパ

2023-01-15 17:29:47 | Weblog
 日本でアウトレットモールが誕生したのが90年代半ばと言われています。ちょうどその頃、私はアメリカへ留学しました。当時既にアメリカには多くのアウトレットモールが開業しており、前任の先生からはとてつもなく巨大なショッピングセンターがあると聞いていました。さらに商品のお値段は割安で、買い物好きの人にはうってつけ! アメリカって凄い所なんだと、渡米前からわくわくした事を思い出します。

 アメリカのアウトレットモールで私がよく衣類などを買っていたのが、バナナリパブリックでした。略してバナリパ、デザインもお洒落で それなのにお求めやすい価格です。さらにバナナという可愛い名前が付いていたので、なぜか好きになりました。


 メリーランド州の州都であるアナポリスは、私が暮らしていた所からハイウエイを乗り継いでいくと比較的簡単にアクセスできる素敵な港町なのでよく出かけました。街並みも美しくて、さらに美味しいシーフードを食べる事ができるお店がたくさんありました。またメリーランド州議事堂の近くにあるAnnapolis Potteryは陶磁器のお店で家内のお気に入りでよく行きました。港の方に行くと当時はそこにバナナリパブリックのお店がありました(矢印の所)。


 私が住んでいたアパートメントの西側にあるウエストフィールドモンゴメリー(昔はモンゴメリーモールと呼ばれていました)の2階にも、現在はバナナリパブリックが入っているようです。


 今もアウトレットモールに行った時は、必ずバナリパへ向かいます。先日はお洒落なセーターを見つけたので買いました。



目標は、

2023-01-12 16:22:07 | Weblog
・・・安定して 1キロ6分を切ること、
今日は走り初めから足が前に出にくくて、でも後半は少し追い込めました。


久しぶりにまとめて走って自分のペースがつかめた気がします。
走りはじめの4キロは辛いけど それからは楽になる」とマラソンをされる方からのアドバイスを信じて、まずは10キロを走ることが出来るようになりたいと思います。

あと2時間

2022-12-31 21:59:15 | Weblog
今年も一年 ありがとうございました。
2023年が 皆様にとって 素晴らしい 実りある年になりますように、
 心からお祈り申しあげます。


ニューヨークにて(1)

2022-12-23 11:26:58 | Weblog
※2019年に書いた記事の再掲です (2018年のアメリカ旅行)。

 昨年の夏は長男と一緒にニューヨークへ旅行しました。私はアメリカへ行くのは10年ぶりだった事と、今回の旅行はツアーではなく自分たちで移動する必要があったため、久しぶりに英語が話せるだろうかとずっと心配していました。

 かつてアメリカ留学から帰国し大学の医局へ出向いた時に、同僚や秘書の方に帰国報告をしました、もちろん日本語で。その時に私が感じた事は、頭で考えるだけで言葉が口から出るって凄いなという事でした。というのも留学中は、どうしてもまず頭で言いたい事を考えてから英語に変換して話す事が多かったのです。もちろん次第にこのプロセスにかかる時間は短くなっていきましたが、やはり面倒くさくてとってもストレスフルでした。また、言いたいことがうまく伝えられない時はもどかしくて自己嫌悪に陥った事もありました。それが日本語であればストレートにどんどん言葉が出てくる、だから日本に帰って来た時はとても嬉しかったのです。


 さて、ニューヨークでの初日はトランプタワーに行きました。偶然にもその前の夜にトランプタワー内で不審物が発見されたらしく、当日は入り口に銃を持った警官たちが立っていました。こんな状況下で建物の中に入れるのだろうかと思いましたが、他の観光客がどんどんエントランスから入っていたので 私たちもその人たちについていく事にしました。ロビーに入るとまるで空港のような厳重な手荷物検査と身体チェックを受けました。


 まずは2階にあるスターバックスでコーヒーを飲みました。見下ろしている所が手荷物検査を行っているロビーです。トランプタワーの上階には行けませんが、エスカレーターから見る豪華な吹き抜けは圧巻でした。地下にはトランプさんのショップがあり、面白いグッズが並べられていました。


 その後はゆっくりと五番街を歩きました。最初に入った店で長男が買い物をしたのでレジで待っていた時の事です。お店の店員さんが私たちに「どこかでコーヒー飲んできたの?」と聞きました。その時に私はとっさに英語でこう言いました。「どうしてわかったの?もしかしてコーヒーの匂いがした?」自分でも驚きました、この時は考えた事が口からそのまま英語で出てきました。この私の返答が面白かったのか、スタッフたちが笑いました。その時に私はある事を思い出しました。留学していた頃も、ラボのスタッフたちとはこんな感じで話し合っていたなあと。それからは肩の荷が降りた感じになり、かなり気が楽になりました。

 な

週末はクリスマス

2022-12-23 10:53:59 | Weblog
 毎年この時期になると県庁の北側にあるヨットハーバーのクリスマスイルミネーションが始まります。ここは私の通勤路になるため、帰宅時には自転車をとめて写真を撮っています。


 私が撮影する場所はいつもここです。このアングルが私は一番好きです。ひんやりとした空気の中で、静かに瞬く電飾が特別な雰囲気を醸し出していました。間もなくクリスマス、そして年が明ける と実感する瞬間です。さて今夜は今年撮った写真を見直して、ゆっくりと2022年を振り返ってみようと思います。

 な

ビッグベン

2022-12-23 10:40:36 | Weblog
 先日見たテレビ番組で、ロンドンにあるビッグベンが出てきました。

 ビッグベンは2017年から始まった修復工事がやっと終わり、今年の11月に足場が外れて美しい姿を見せたそうです。ロンドンを代表するランドマークであるビッグベンの名前は、塔の中にある大きな鐘の名称に由来しているそうです。そしてこの塔はエリザベスタワーと呼ばれ、その南にはウエストミンスター宮殿があり現在は英国議会が議事堂として使っています。私もここに言った事がありますが、遠くから写真を撮っただけで建物をじっくりと見た事はありませんでした。


 番組内でこんな場所が出てきました。ここはビクトリアタワーの西側で、柵の向こうに立派な扉があります。実はここは国王だけが入る事ができる扉だそうです。よく見ると右上に看板がかかっています。

SOVEREIGN’S ENTRANCE

 Sovereignとは主権者、王という意味なので、ここは王が入る入口なのです。ちなみにGoogle Mapのストリートビューで見るとこのようになっています。


 ロンドンには学生の頃に1人旅で行った事があります。市内にはTubeと言われる地下鉄が縦横に張り巡らされており、これを使えば移動には便利でした。郊外へは鉄道を乗り継いで出かけました。当時はロンドンの治安もよくて、夜も普通に街中を歩いていたものです。いつかケンブリッジやオックスフォードの大学へ留学してロンドンで暮らしたいと思っていました。またコロナ禍が過去の話になった時には、ロンドンへ行ってみたいと思います。



2023

2022-12-21 17:17:10 | Weblog
 まもなく新しい年が始まります。いつからか私はこの時期に、新たに迎える西暦の年を素因数分解しています。数字はいくつかの素数の掛け算で表せます。こんな事をやり始めたのは、数学の入学試験ではよくその年の西暦の数字を使った問題が出題される事を知ったからです。

さて2023という数字はどのような数字で割れるでしょう。

 まずは 2,3,5では割り切れません。もしかすると これは素数? しかし7で割り切れました。2023 = 7 x 289 です。それでは289はどうでしょう。今度こそ素数でしょうか。2,3,5,7では割り切れません。さらに11や13でも割れません、、と思っていると何と17で割り切れました。実は289は17 x 17でした。

 という事で、2023は 7 x 17 x 17と素因数分解できました。最近はパソコンを使えば簡単にその数が素数かどうかが分かります。古くはエラトステネスが考えた表を作って篩にかける方法がありますよ。

 さて2023年はどのような年になるでしょう。それはさておき、2023年が皆さんにとって素晴らしい1年になりますように。そして世界が平和と協調に向かっていくように心より祈ります。




あと2週間

2022-12-12 15:25:45 | Weblog
 今年も残すところ あと3週間ですね。そして2週間後はクリスマスです! 昨日はショッピングモールに出かけましたが、おもちゃ売り場には小さな子供たちが一杯でした。みんなサンタクロースさんにお願いするプレゼントを探していたのかな。


 いまワシントンDCのWASH FMというラジオ局では、1日中クリスマスソングが流れています。留学していた頃はよく聞いていたなあ。留学中はどんなに忙しくてもクリスマスバケーションを取る事が許されました。アメリカではクリスマスは家族で過ごす貴重な時間なのです。研究室のボスを含めて友人たちがその事を教えてくれました。フロリダのディズニーワールドでクリスマスの世界に浸ったり、メキシコのカンクンでダイビングを楽しんだり、今では到底考えられないクリスマス休暇でした。


 通勤時に通る道沿いのガラス越しには、この時期だけ大きなクリスマスツリーが輝きます。ツリーの下にはプレゼントが並べられています。この中には一体何が入っているのかな?

 小学生の頃、日曜日は母に連れられてよくデパートへ買い物に出かけました。近くにあるアーケード街の奥には私のお目当てのおもちゃ屋さんがあったので、必ずここには連れて行ってもらいました。エスカレーターで2階に上がるとそこには魅力あるおもちゃが沢山並べられていました。クリスマスが近い時期には店内に流れるクリスマスソングを聞きながら、欲しいおもちゃを探すのが本当に楽しかったものです。

 大人になった今の私には欲しい物や やりたい事がいくつかあります。いつかその夢をかなえたいと思いつつ、WASH FMから流れるクリスマスソングを聞きながら 幼い頃に感じたワクワク感を味わっているのでした。

 な