妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

バッテリー

2008年04月30日 | 日々の暮らし
最近、ユックリ店で寝ることが減ってしまっています。

昨日の夕方もアリちゃんから愛車ヴィーゴのエンジンかからないと電話がありました。
アリちゃんは車の運転はまずまずですが、構造のこととなると殆ど分かりません。
私も最近の車は殆ど分かりませんが・・・。
タイヤがロックしてしまったのか、もしかしたらバッテリーが原因かな~と思いましたが、マツダの車が修理中で足がありません。
携帯屋さんの旦那が車で送ってくれと言ってくれましたが、結局ロアン・ルンが迎えに来ることになりました。

そうなるとそのまま家の方に泊まることになるので店を閉め全員で行くことになります。

ロアン・ルンが店に着くと同時に土砂降りの雨が降ってきて、ビショ濡れになりながら車に乗り込みノンヒンの市場へ。
いつものように無免許運転の中学生のメッが運転をして店まで来ましたが、雨もひどく暗くなってきたので私がロアン・ルンの車を運転することになりました。
前がよく見えず、60キロぐらいでトコトコ走りノンヒンに到着。

原因はバッテリーでした。
ブースターケーブルも無いので困っていると、ナッとメッが誰かを連れて戻ってきました。
近くの修理屋の人らしく、ブースターケーブルをロアン・ルンの車からつなぎ無事エンジンがかかりました。もちろん有料で200バーツとられました。


翌朝、やはりまたエンジンがかかりません。
ロアン・ルンのお寺に使えるバッテリーがあったので、ナッとヌンが付け替えて何とかエンジンはかかりました。

ヴィーゴは買って2年以上経ち、走行距離は105,000キロになりましたがバッテリーは一度も変えていませんでした。
町の修理屋では2500バーツ~3000バーツで交換してくれるらしかったのですが、いつも行っているトヨタの店に見てもらうことになりました。

ノンヒンの店の準備を終えトヨタの店に向かいました。
バッテリーの交換は5000バーツかかるということでしたが、安心感があるので交換してももらいました。
バッテリーはトヨタの純正バッテリーで、バッテリー液の量もついている小窓から除くと色で分かるようになっていました。
今は随分よくなっているんだな~と感心してしまいました。

いつもアリちゃんが乗っているのでアリちゃんにもたまには見るように伝え帰ろうとしましたが、せっかく近くまで来たからと車にサイドステップも付けることになってしまいました。
先日カーアクセサリーの店に行った時は、3000バーツと言われましたが今日行くと3800バーツに。
先日は値段を言い間違えてしまったと言うことです。
交渉の末、3500バーツにまけさせ付けました。


我家ではチョッとした事件が起こるとみんなで対処します。
冷めて見ていると楽しんでいるようにも見えます。

と言うことで、また突然の出費がかかってしまいました。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


コメント (4)

チョンブリのお寺

2008年04月29日 | 小さな旅
昨日できなかったゴイの免許証の書き換えに行くようです。
マツダの車が修理中なのでアリちゃんが迎えに来て連れて行ってくれるようです。
今日は行かなくても良いということなので店でナッと留守番の予定です。


先日日本に行く前のバンコクでの1週間滞在を利用してチョッと観光をしました。
もちろんサザエもいっしょです。

まずは、ワット・プラケオです。
今回はバンコクの郊外にいるサザエの友達がが車を出して案内しくれてくれたので車で観光です。 
バンコクに住んでいる人でもなかなか行く機会が無いようで、ワット・プラケオに行きたいといったのは友達の方です。
私は何回も行ってるのでどちらでも良かったのですが・・・。

すぐに私の知っているワット・プラケオに行くと思ったらすぐそばにある別のお寺に行きました。
後で調べたら「ラク・ムアン」という地元の人がよく参拝に行くところだったようです。

そこでお参りセットを買って丁寧にお参りをした後に、観光地で有名なワット・プラケオに行きました。
入り口の門は入ったのですが、サザエと友達は日陰で休んで話を始めてしまい中に入りません。
中に入らないのかと聞くと、逆に入りたいのかと聞かれてしまいました。
何回も行っていたので入らなくてもと答えたら、結局入りませんでした。
ワット・プラケオと王宮は観光地として有名ですが、バンコクっ子はあまり興味が無いのかもしれません。
タイ人にとってお寺は観光というより参拝の対象なのでしょう。

次にチョンブリにあるお寺に行きました。
チョンブリのお寺までは1時間ほどで到着です。
日本の企業がたくさん進出しているシー・ラチャーまではまだまだでしが、道路には日本企業の看板が目立っていました。


とてもキレイなお寺でした。


サザエの友達にお寺の名前を聞きましたが忘れました。
みそのさん、分かったら教えてください。


お寺自体は古いらしいのですが、何回も雷が落ち火災になってその度に立て替えているようです。


おまけ

チャトチャック市場の隣にショッピングモールがあります。
ごめんなさい名前は忘れましたが、たしか5階建ぐらいでモーチットのバスターミナルからの大きな道に面しています。
この中ではよくバーゲンがやっていて、品物によってはチャクチャック市場より安いものもありそうです。
先日も、スポーツソックスを8足で100バーツで買いました。
結構シッカリしていました。
足つぼマッサージも45分で99バーツでした。とても気持ちよかったです。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (9)

バー君と友達

2008年04月28日 | 日々の暮らし
昨日、家に行き水が出しっぱなしの件をサザエがまた、ゴイに文句を言うかと思いましたが何事も無かったように接しています。
怒るときは激しいですが、直るのも早いです。
正に高性能の瞬間湯沸かし器です。

今日は先日のヴィーゴに続き、マツダの車の修理に行ってきました。
荷台に屋根を付け洋服を毎日運んでいた時にチョコチョコぶつけた傷があるのでそれを直すそうです。これもまた保険を使って直します。
修理屋が混んでいて1週間かかるそうです。
車の中はいつもゴミ箱状態で、めったに洗車もしないのに直すときは徹底しています。

車を預けてゴイがオートバイの免許の書き換えをしたいと言うので、チョット足を伸ばしいつもの陸運局へ行きました。
折角行きましたが、病院の証明書とタビアン・バーンを忘れて書き換えはできませんでした。
何も考えずに書き換えに行くとはさすが大物のゴイです。


バー君にも友達がいます。友達といっても


携帯屋さんの肥満児チャンエイです。

チャンエイはバー君のことをシッカリとバーと呼んでいます。


バー君の入った歩行器を押したり、引っ張ったりして面倒をみています。


バー君は少し迷惑そうです。

バー君は今サザエに一番なついています。
サザエがチャンエイを抱っこしてあげると、バー君が歩行器を使って勢いよく近づきチャンエイを叩いていました。

しばらくはチャンエイがバー君の友達のようです。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


コメント (4)

大変! 家の中が水だらけ

2008年04月27日 | 日々の暮らし
昨日も午後から断水で、夜になっても回復しないので家の方に帰ることになりました。

今日はサザエが店の模様替えと掃除をしたいと言うので、バー君たちを家に残しサザエと2人で朝店に戻りました。

店に入り奥に行くと足元がベタベタ。
ガガガガ・・・。トイレの水道が出しっぱなしになっています。
パソコンのある部屋や台所がビショビショです。


この水道の水が出しっぱなしになっていました。
最近また下水の調子が悪く、水を吸い込みきれずに溢れてきてしまったようです。


店の後ろの洗濯場も水が逆流して水が貯まってしまっています。


サザエは早速ゴイに電話を・・・。
ものすごい勢いで怒っています。

水道の蛇口を閉めなかったのはおそらくゴイです。
日ごろから洗濯の水を出しっぱなしにしたり、先日はカウ・ニャウの蒸し器を火にかけたまま忘れ、駄目にしてしまいました。

さすがのサザエもゴイと一緒に住んでいると疲れるとぼやいていました。

日本の通販で吸水性の優れたスポンジの宣伝をしていたな~、などと考えながら3時間かけて何とか水を片付けました。
お陰で家具も動かして拭いたのでキレイになってしまいました。

これからまもなく雨季になると心配なので、またバキュームカーを呼んで下水の管を掃除してもらうわなければなりません。


水の片づけが終わったら、店の掃除と模様替えの手伝いです。
模様替えも終わりそうなのでそろそろ家に帰ると言っているので今日の記事は終わりにします。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)

お婆さん達の遠足

2008年04月26日 | 日々の暮らし
昨日は、朝のロアン・ルンからの電話で1日が始まりました。

用件は、ウドンのあるお寺にいるお坊さんを2人自分のお寺に連れてくるので手伝って欲しいとのことでした。
「早朝から突然のお願いで申し訳ないけれど・・・・・・。」と言ったかどうかは分かりませんが、早朝からサザエとロアン・ルンのお寺に行くことに。

お寺に行くと、お婆さん達もいてどうも一緒に行くようです。
お坊さんを2人連れてくるだけならロアン・ルンの車だけでもいいのにと思いましたが、手伝ってくれという意味がやっと分かりました。
でも何でこのお婆さん達も行くのかな~。

ロアン・ルンの車には他に男の人が3人乗り込み、お婆さん達は私の車に。
3人が後ろの席、4人が荷台に乗っています。
天気が良かったので、荷台に乗っているお婆さんはみんな頭からタオルを被っています。

運転手のヌンが運転するロアン・ルンの車の後をついていきましたが、ノンヒンからエラワンに抜ける舗装が良くない道を100キロで飛ばすのですぐに離されて置いていかれました。
私はぜいぜい頑張っても80キロです。

ウボンの国道から逸れる交差点でロアン・ルンの車は待っていてくれて、無事連れてくるお坊さんがいるお寺に到着。
お婆さん達は、早速ゴザを引いて持って来たご飯を食べ始めています。
お昼前ですが、カウニャウ、マムアン、魚などよく食べていました。
私はバナナ1本だけご馳走になりました。

2人のお坊さんもロアン・ルンの車に乗り帰るのかなと思いきや、これからお寺を見に行くという話です。
お婆さん達が一緒に来た理由が分かりました。「お婆さん達の遠足」です。


お寺はノンカーイ方面に10キロほど走り、左折して更に20キロ走った所にありました。
名前は「WAT PHA BAN KOH」と言います。

しまった。またカメラを忘れました。
お坊さんを迎えに行くだけだと思い持ってきていません。
パンフレットがあったのでそれを写真に撮りましたので勘弁してください。


まず入ると目の前に「チェディ」仏塔があります。
とても大きく、直径を計ろうと歩測したら短い足で35歩もありました。


中にあった仏像です。
壁や天井に素晴らしい壁画があります。


中にはもう一つ金ぴかのチェディが。
壁画も少し見えます。
花火大会が開かれることもありそうです。


帰りにもう一つお寺を見ました。
ウドンからノン・ブア・ランプーに入ってすぐのところにあります。
名前は「WAT THAM KLONG PANE」です。
大きな石がたくさんあり、その石を利用して建物も作られています。
写真が無いのが残念です。

チョッと奥に行くとまたチェディがあり、モダンな建物になっていました。

夜、7時にロアン・ルンのお寺に無事到着。
先に戻っていたはずのロアン・ルンがいません。
ゴイとナッが留守番をしていた店に寄ったようです。
また、シャワーを浴びてバー君の顔でも見に寄ったのだと思います。 

昨日はお手伝いのつもりが、キレイなお寺を2ヶ所も見学をできてラッキーな1日でした。

何があるか分からないのでカメラは手放せません。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


コメント (6)

自動車

2008年04月24日 | 日々の暮らし
我家には自動車が2台ある。  

何度も紹介しているが、私の車、トヨタのヴィーゴとアリちゃんの車、マツダのファイターである。両方とピックアップです。

日本でも自動車は持っていましたが、タイで車を持つということは結構大変です。

まずタイにしては値段が高い。
新車を買う金額でチョッとした家が建ってしまうほどです。


次に何かと手間がかかります。

日本では、自動車を買ったディーラーや販売店に電話をすると大抵の事は用が済みますが、タイでは自分で足を運ばなければなりません。

タイには車検はありませんが、1年に一度強制保険を更新しなければなりません。
ルーイでは陸運局まで行って手続きをします。
任意保険も保険会社の代理店まで行って自分で加入します。

家まで来てくれて、手続きを代行してくれるようなシステムもあるらしいのですがかなりお金がかかるようです。

修理も自分で修理工場まで持っていかなければなりません。


話はチョッと飛びますが、先日修理工場に持っていたったヴィーゴの修理が終わり、昨日チェーンカーンから戻ってきて取りに行ってきました。
帰りにカーアクセサリーの店によってアリちゃんが、以前洪水の中を走った時に取れたタイヤのフェンダーカバーを付けたいというのでつけました。
ついでに、車に乗る時に足をかける踏み台のようなものも付けたいと言っていましたが、いい値段がしたので今回は我慢してもらいました。
タイ人はチョッと甘くするとすぐに次の要求が来るので困ってしまいます。
でも、サザエも欲しいといっているので次の機会には付けざるを得ないと思います。
マツダの泥除けもボロボロになっていたので交換しました。


それと、燃料代がタイの物価にしてはとても高いです。
ジリジリと値上がりをして、ルーイ辺りではディーゼルが1リットル34バーツもします。
いつも500バーツ入れますが、15リットル入りません。
タイでは○○リットル入れてもらうのではなく、○○バーツ分入れてくれと言います。
特に我家では車の利用が激しいので燃料代もバカになりません。
いつも、私のヴィーゴはアリちゃんが使っているので私はマツダを使っていますが、最近燃費が悪くなったような感じで燃料の減りが激しい気がします。


洋服の仕入れ、実家・家・店の往復と車が無いと生活ができないので、我が家では自動車は必需品になっています。


ゴイの旦那のナッは結構無免許運転をしていますが、今年の誕生日で18歳になるので免許をすぐに取ると思います。
もしかすると、アッシー君の仕事が少し軽減するかもしれません。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (5)   トラックバック (1)

タイの国花 ゴールデンシャワー

2008年04月23日 | 日々の暮らし
今日はまたまたチェーンカーンに行ってきました。

1年の滞在許可を取得したティアの奥さん、ミャンマー人のオーイがまもなく滞在90日なるということで、「外国人90超滞在通知届出」を提出するためです。
ボチボチ毎回私がチェーンカーンのイミグレまで連れて行かなくても、自分の車で行けばとも思いますが、チェーンカーンに行ってメコンを見るのも気持ちいいし、もちろん車の燃料代はティア持ちなので良しといます。
今回は提出だけなので10分もかからず終わりました。

メコンはいくらか水が増えていましたが、水かさが増すのはこれからのようです。


メコンを渡る船はこんな船です。
タイ側のチェーンカーンには6、7隻あります。


ラオス側にも6、7隻あり、よく見るとタイの船にはタイ国旗、ラオスの船にはラオス国旗がついてます。私のカメラでは小さすぎて見えませんね。

見ていると、10分間隔ぐらいメコンを渡っています。



渡し舟の近くにはこんな家が・・・。
メコンに浮かべた家のようです。
右の方では野菜を水耕栽培しています。

渡し舟の乗り場の周りはチョッとした公園のようになっていて、そこに


タイの国花、ゴールデンシャワーの木がありました。
大して立派な木ではありませんでしたが、とりあえずパチリ

店のあるワンサプーンとルーイの間の道路は片側2車線になっていて中央分離帯があります。そこにはゴールデンシャワーの木が植えてありとてもキレイです。
20キロものゴールデンシャワーの木が続いています。
いつも車で通り過ぎるだけなのでなかなか写真は撮れません。  

我家にも1本ゴールデンシャワーの木がありますが、花は少ししか咲いていません。

私がゴールデンシャワーの花で印象深いのはアユタヤの近くにあるバーン・パイン離宮のゴールデンシャワーです。
アユタヤに観光する人は殆ど寄ると思うので見たことがある人も多いと思います。
もし見ていない人は是非機会を作り見てください。
一見の価値はあると思います。

タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (7)

何かと用事はあるものです

2008年04月22日 | 日々の暮らし
昨日は断水が昼間で続いたもののノンビリできるものかと思っていたら、アリちゃんがやってきました。

愛車トヨタウィーゴの修理をすることになり、マツダ車と2台でルーイヘ出かけることになりました。
別に最近ぶつけたところは無いのですが、以前石をぶつけられた所や細かいキズを直したいということで、少し前に入った保険を使ってやることに・・・。
本当は保険に入る前のキズなのですが、保険会社の人も多めに見てくれるようです。

保険会社から紹介された修理工場にもって行き預けてきたので、帰りはマツダ車でみんな帰って着ました。
バー君も行ったのですが暑くて大変そうでした。

店に着くとアリちゃんはすぐにノンヒンの店に戻り、私は1週間以上溜まっていた4人分の洗濯をはじめましたが、量が多くなかなか終わりません。
6時頃になり、バー君が熱があるということでサザエが1人で近くの町医者に行くことになり洗濯は一時中止。
ゴイとナッはノンヒンに用事があるということで出かけてしまっていたので、店番をすることになりました。
バー君は車の修理から戻って元気がなかったので、サザエはゴイに出かけないように行っていたのですが・・・。
「だから出かけるなと言ったのに」とサザエはカンカンでした。

サザエがバー君を連れて医者のところに行っている間に急に強い雨が降り出しました。
さあ大変です。
店の前のマネキンを店の中にしまったり、やりかけの洗濯を片付けたりとてんてこ舞い
サザエとバー君は、携帯屋の旦那が傘をもってバイクで迎えに行ってくれました。
本当にコップン・カップです。

小雨になり、サザエとバー君が戻ってきたらゴイとナッも戻ってきました。
またここでサザエはブツブツとゴイに何か言っています。
幸い、バー君は大したことも無く、風邪というより知恵熱のようなものだと医者は言っていたようです。

結局昨日は洗濯が終わらず、今朝5時に起きて濯ぎをやり直して干しました。

店でノンビリしたいと思いましたが、何かと用事があるものです。

今日はアリちゃんの旦那のナッティンの誕生日だそうで、また夕方店を早めに閉めて家の方に行くようです。
30半ばも過ぎて誕生日でも無いと思いますが・・・。
そういえば、前回の私の誕生日は何もありませんでした。まあ、いいですけれどね。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


コメント (4)

断水

2008年04月21日 | 日々の暮らし
昨日の昼過ぎに店に戻ると断水になっていました。

私たちが戻ってすぐに、いつものようにロアン・ルンが来て水浴びをしようとしましたが断水ということでまた出かけてしまいしました。
水浴びができなくって後ろ姿が残念そうでした。

店の水道はよく断水しますが、1、2時間で回復します。
回復した水道が濁るのは仕方ありませんが、なかなかキレイにならないのが困ったものです。
先日ゴイは、泥水のような濁った水でバー君の服を洗濯の濯ぎに使い1日かかって手洗いしてキレイにしていました。
私は洗濯をする時に突然水道がすごく濁ることがあるので、洗濯機に水が貯まるまで見ていますが、ゴイもナッもその1分間が待てないのかすぐにその場を離れてしまいます。
ゴイやナッは、またすごい濁り水で洗濯することがきっとあると思っています。

今回の断水は長く今日の昼過ぎまで続いていました。
こんなことは今回が初めてです。

困るのが水浴びができないことですが、昨日の夜も水浴びができないと諦めていたら、飲み水に使っている20ℓ10バーツの水を5本も大きなポリバケツに入れてみんなで交代で水浴びをしました。
断水でアタフタしているのは私だけのようです。

今朝も10バーツの水を入れて無事水浴びができました。
みんなちっとも慌てません。

インフラがいつも使えると思っている日本人はこんな時は本当に弱いものです。
日本人が弱いのではなく、私が弱いんですかね。


おまけ

バー君の写真です。


少し前の写真ですが、髪の毛が薄いです。今も大して変わりません。
私といい勝負をしています。


セクシーポーズです。顔を横にしてご覧ください。


顔を丸い。目も丸い。鼻の穴も丸い。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。



コメント (4)

タンブン・バーン

2008年04月20日 | 日々の暮らし
日本から戻ってきたらなかなかパソコンの前に向かえない日が続いています。

昨日は、ソンクラーンが終わったらサザエがやりたいと言っていたお店のタンブン・バーンをやりました。
家の方はこちらのしきたり通りすでに3回終わっていますが、店の方は1度しかやっていませんでした。

家ではなく店なので1度だけでも良いと言っていましたが、サザエがどうしてもやりたいというのでやることになりました。
理由は、最近サザエがピーの夢ばかり見て寝つきが悪いことと店の売り上げがが芳しくないという2つあります。

今回はこじんまりと質素にやることにして、タンブン・バーンに来てもらったのはお坊さんがロアン・ルン以下7人、その他に実家の親戚や店の近所の人たちが20人ほどに来てもらいました。
料理も前の日に家の方で作り当日店の方に運びましたが、こじんまりというこので前回に比べてやや質素でした。

来てくれた人の中にサザエの20年前の友達がいました。
この人とは、先日行った近所のお寺で偶然20ぶりに出会ったということで、サザエが10代の頃バンコクで働いていた同僚で、今は偉くなって保険会社AIAのお偉いさんになっているそうです。
偉くなっていたのでサザエも喜んでいました。
この人は家相?に詳しく、店に来てサザエにいろいろアドバイスをしていました。
店にある仏像の置く位置や店の前に水槽を置いた方が良いとかいろいろ言っていたようです。


朝のうちにタンブン・バーンも終わりユックリしていると、アリちゃんがせっかく市場の店を閉めたのでウドンに仕入れに行きたいとということになり、午後からいつものように急遽行ってきました。

と言うことで、昨日までまた1週間以上家に泊まりました。

今日、タンブン・バーンに来ていたサザエの母親を実家に送り届けやっと店に戻りました。

ソンクラーン、タンブン・バーンなど予定していた行事が大体終わったのでこれでしばらく通常の生活になりそうです。
まあ、また何が起こるかわかりませんが・・・。


タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


コメント (4)