妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

海外安全ホームページ

2014年07月29日 | 日々の暮らし
「外務省海外安全ホームページに掲載されている渡航情報 (安全対策基礎データ)「査証,入国審査等」が改訂されましたのでお知らせします」という内容のメールが大使館から送られてきた。


一年以上前にタイの日本大使館からタイへ在留しているか否かの確認メール(在タイの時も定期的に送られてていた)が来たので、日本へ帰国した旨の返信メールを送ったがそれ以降も大使館からのメールは来ています。


外務省海外安全ホームページを開いてみました。



外務省海外安全ホームページを久しぶりに見たがいろんなことが書かれている。
タイに旅行される方や長期的に滞在したいと思っている方は是非読んでもらいたい。


最近他の方のブログでもよく取り上げられていてる無査証なしでタイへ入国される方(ビザラン)についてもかなり詳しく書いてあるのでその辺りを紹介すると・・・


● 査証、出入国審査等

1 観光目的で,タイから出国するための予約済み航空券を所持し,また,滞在期間中の資金を十分に所持していれば,通常,無査証(ビザなし)で入国(30日間の滞在許可)が認められます。
また,タイ入管当局は,外国人がタイに入国する際には,一定額の現金を所持しているべき旨規定しています(例:ビザ無しで一人で入国する場合は,10,000バーツ以上など)。
【参考】http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/140612.htm

 30日以上の滞在を希望する場合及び観光以外の目的でタイに入国しようとする場合は,入国前に滞在目的に合致した査証を,在日タイ大使館等で取得する必要があります。
 入国手続が終わり,パスポートを受け取った際には,記載漏れ・誤記・入国印の有無等を確認してください(例:60日のツーリストビザを取得していたが,入国審査官が無査証と勘違いして30日の滞在許可しか出さなかった場合,その場で確認して訂正を受けておかないと,後日訂正を求めても受け付けてもらえません。)。
 なお,出入国審査時,入国管理局係官等に対して,大声を出して,侮辱的な言葉を発し,カウンターを叩く等の行為をした場合,タイ当局は,「入国拒否」,「身柄拘束」,「罰金」等の法的措置を執ることもありますので,ご注意下さい。

【無査証で入国される方へ】
 2014年4月現在,無査証で入国する日本人に対しては,空路,陸路とも1回30日間までの滞在に限り「査証(ビザ)免除」の基本ルールが適用されます。
但し,タイ政府は,2014年8月12日以降,外国人の入国に際して,陸路,空路を問わず滞在目的に合致したビザ(査証)を取得することなく,査証免除措置を使い出入国を繰り返し,事実上,長期滞在を行う者(所謂,ビザラン)に対する規制を厳格に適用するとしています。
タイに入国される方は,必要に応じて,その入国目的に合致したビザ(査証)を取得して下さい。


【長期滞在を予定して(査証を取得して)入国される方へ】
 長期滞在を予定される方は,事前に目的に合致した査証を取得して入国するようにしてください。査証は,日本やタイ周辺国にあるタイ大使館・総領事館で取得することができます。詳細についてはタイ入管当局で確認することか駐日タイ大使館のホームページ等を御参照ください。
 なお,タイ入管当局は,最近,外国人の長期滞在に関し厳格に対応するようになっているので留意してください。例えば,査証を取得して入国し,その後長く滞在を続ける者に対しては,入管当局に対する90日毎の滞在報告(いわゆる90日レポート)を義務づけていますが,これを怠った場合,出国時あるいは滞在期間延長申請時に罰金を科せられるケースも報告されています。

2 タイに入国する場合,「first port arrival」として,タイの第一到着地空港において入国手続きを行い,目的地空港において手荷物の通関手続きを行うことになっています。例えば,日本からバンコク経由でチェンマイに到着する場合は,経由地バンコク(第一到着地空港)において入国手続きを行い,チェンマイ(最終目的地空港)において手荷物の受取りと通関手続きを行うことになります。なお,バンコク~チェンマイ間の航空機は基本的に国内線扱いのため,チェンマイ到着後は国内線の乗客の流れに乗ってしまいがちですが,航空機を降りた後は,必ず「International(国際線)」の表示(案内)に従って進み,荷物の受取り等を行ってください。国内線の乗客の流れに乗ると国際線到着ラウンジで荷物の受取りができなくなってしまいますので注意してください。
 
3 マレーシア北部のランカウイ島から,近接するタイのアダン島へ旅行する際に,国境を越えるにもかかわらず,タイへの入国手続を行わない旅行者がいます。このケースは,たとえ不注意であってもタイへの不法入国となり,タイ警察の摘発対象となりますので本人がパスポートを携行してタイのサトゥーン県の入国管理局に直接赴いて入国手続を行ってください。

4 陸路国境の出入国ポイントでは,旅行者がタイ入国時に入国審査の窓口を通り過ぎて,入国審査を受けずに入国してしまったり,窓口で手続を行ったにもかかわらず,担当官が入国印を押し忘れるようなトラブルが発生しています。あとになって入国印がないことに気づいた場合は,入国手続をした入国管理局まで直接赴き,改めて入国手続きを行う必要が生じます。また,気づかずに出国しようとした場合等,状況によっては,不法入国とみなされ罰金が科されます。さらに状況によっては,当局に身柄を拘束される可能性もありますので,特に陸路入国の場合には,その場で入国印を確認するように心掛けてください。

5 旅行代理店の中には,「VISA EXTENTION(ビザの延長)を請け負います。」等と宣伝し,「本人はタイに居ながらにして,30日無査証滞在の延長を代行し,パスポートのみ出入国したことにする。」等と説明を受けて,パスポートに偽造のタイ出入国スタンプを押され,タイから出国する際に不法入国とみなされ,当局に拘束・逮捕された事案も発生していますので,そのような業者は絶対に利用しないよう注意してください。

6 タイの外貨管理上,持込額については,通貨種別を問わず2万米ドル相当以下に規制されています(これを超えた金額持込時は,スワンナプーム空港入国税関12番カウンターにて申告が必要になります。)。また,現地通貨の持出しは5万バーツまで(例外として,ラオス,ミャンマー,カンボジア等の国境が隣接している国へ出国する場合は,50万バーツまで(参考:2014年4月現在,1バーツ約3円),また外貨の持出しは2万米ドル相当まで可能です。
 なお,出国時に外貨を2万米ドル相当額以上所持していると,タイ国内で労働・収入行為があったとみなされ,課税又は没収される可能性がありますので,そのような場合は,上記のとおり持込額を入国時に申告しておく必要があります。(出国時の申請場所は,スワンナプーム空港の場合,4階VATリファンドオフィス内となります。)

7 タイにおいては,薬物犯罪を厳しく取り締まっており,麻薬・違法薬物の所持はもとより,持ち込み,持ち出しは厳禁であり,これに違反した場合には厳罰が科されます。
米,植物,果物はタイ国内への持ち込みが規制されています。
 また,象牙など,ワシントン条約で規定されている規制品及び仏像等の持出しについては輸出証明が必要です。なお,チャトチャック市場(ウィークエンド・マーケット)等で,昆虫,は虫類,小動物を購入して持ち帰ろうとする日本人がいますが,「森林動物保護法」違反として,検挙されるおそれがありますので,事前に保護対象の生物であるかどうかを,タイ税関等に確認する必要があります。

8 タイ物品税局では,免税(納税シールのない)たばこの不法所持で当局により摘発された者に対し高額な罰金を科しています。免税(納税シールのない)たばこについては,紙巻きたばこであれば200本(1カートン),葉巻等であれば250gまで,また酒類については1リットルまで免税での持ち込みが認められます。これら免税たばこや酒類等を,規定量を超えてタイ国内に持ち込もうとした場合,税関検査で摘発されると高額な罰金を科せられるほか,物品も全て没収されますので十分注意してください。なお,摘発を不服として罰金支払を拒否した場合や罰金が支払えない場合には裁判となりますが,その間,身柄を拘束されることもあります。



かなり親切に詳しく書かれていますね。

日本人がタイへの入国の際にトラブルも発生しているようなので十分に読んで注意をする必要がありますね。


バンコク経由で他のタイの空港へ行ったことが無かったので・・・・、いやあったかな・・・、でももう忘れていたので「first port arrival」で入国手続き、最終目的地空港の国際ラウンジで手荷物を受取ることは再確認しました。

2014年上半期のタイへの旅行者数、日本人は前年同期比2割減だそうです。
良い悪いは別にして、軍政権が暫く続きそうで大きな混乱は起こりそうもないので日本の旅行者も少しづつ増えることでしょうね。


それにしてもバーツ高ですね。


お詫び
前回の記事でユースホテルと書きましたが、ユースホステルの間違いでしたね。
ごめんなさいね。






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (8)

ユースホテル

2014年07月23日 | 日々の暮らし
今朝起きたら頭が少し痛かった。
久しぶりの二日酔いです。
日本に来ているW氏が東京まで出てきてくれて泊まりがけで一杯やりました。

今の時期は東京のホテルは混んでいて、値段も高いということで今回は面白いところに泊まりました。
ユースホテルです。
ユースホテルは学生時代に泊まったことがりますが、ほぼ40年ぶりの宿泊です。

ユースホテルはお酒も飲めないのかと思っていましたが、今は大丈夫です。
ビールの自動販売機も有りました。


ホテル近くの飲み屋さんで飲んでもいいのですが、ホテルで飲んだ方が楽なので、近くにあったスーパーでお酒やツマミを買いこんでホテルに持ち込みユックリ飲みました。
部屋はドミトリーで他の人もいるので食堂で飲みました。
ホテルは朝食のみやっていて夜は空いているので勝手に使えます。
東京の夜景を見ながら、スーパーで買った美味しい総菜をツマミにとても楽しく飲むことができました。
飲み終わったらすぐに寝られるのがいいですね。


ホテルのお客さんは90%以上外国人です。
ユースホテルなので若い外国人が殆どでした。
日本へ観光でくる外国人、特に若い人はこういう所に泊まっているんですね。



部屋はドミトリーで泊まった部屋は8人部屋でした。


こんな若い人が泊まっていました。


洗濯されたシーツを渡され自分で寝床をセットします。
清潔で冷房もちょうど良く効いていて気持ちよく寝られました。



ホテルの入り口にはこんなものが飾ってありました。
外国人の宿泊者が多いホテルなんでしょうね。


ドミトリーに泊まったのは学生時代以来でしたが、面白い経験でした。
団体さんのようなグループもいました。
言葉の感じだとフランス人かな。


W氏はタイのユースホテルにも泊まったことがあるそうです。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)

タイの銀行口座

2014年07月19日 | 日々の暮らし
タイ関連のブログやホームページを見ていると、タイで銀行に口座を作る方法などがよく書かれている。
口座を作る時に必要なものを教えていくれたり、○○銀行の○○支店が口座を作りやすいとかいろんな情報が載っています。


私がタイで作った銀行口座は二つです。
一つはバンコク銀行でサザエと付き合い始めた頃にバンコク銀行の本店で作りました。

もう一つはカシコン銀行で、ワンサプーンの支店で作りました。


詳細は忘れましたが、タイの銀行も長年利用がなかったりすると口座が使えなくなったりすると記憶しています。
それにキャッシュカードも利用期限があったりしたと思います。


先日珍しくサザエの方から電話がありました。
カシコン銀行の口座が使えなくなるので解約をしたらと銀行から連絡があった。
口座には2、3千バーツ入ってようなので、解約をしたら返してもらえるということです。
通帳とキャッシュカードを送ってほしいという用件でした。

通帳はタイの家に置いてあるのでそのことを伝えて、キャッシュカードとパスポートのコピーにサインをして送りました。
ついでにバンコク銀行の分も同封しました。

口座が解約できて、少しお金が戻ってくればいいですね。



銀行口座はタイに戻った時にまた作りますが、ノンヒンにあるのはサイアムコマーシャル銀行なのでそこで口座を作ろうと思っています。
ただ、かなり以前ですが断られたことがあります。
タイでは支店によって対応がマチマチですからね。



日本でももちろん銀行口座を持っていますが、現役で働いていた頃は付き合いもありたくさんの銀行口座を持っていました。
今は2つに整理をしました、
メインはゆうちょ銀行です。
あまり口座にはお金が入っていませんが・・・・・・。(笑)






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (13)

うっかりしていた高額療養費の請求・・・・

2014年07月17日 | 日々の暮らし
先日市役所から「高額療養費申請」するように手紙が来た。

例の目の手術にかかった医療費分です。


高額療養費の支給請求については何となくあることを知っている程度で詳しいことはなにも分かりませんでした。


目の治療や手術にはかなりの医療費がかかっています。

高額の医療費がかかったのは手術のときでいままで3回で、それぞれ利用した健康保険が違います。

1回目は2月、10日間の入院で一番の高額で辞めた会社の健康保険を利用。
2回目は4月、日帰りで注射による手術で国保を利用。
3回目は先日で、2回目と同じ日帰りで注射による手術で今の仕事の会社の健康保険を利用。


先日市役所から来たものは2回目の国保の分です。

タイに居た時の日本での収入は無く、高額療養費は区分としては一番戻ってくる区分になっています。

市役所からの「高額療養費支給申請」で戻ってくる額は約50%です。


1回目の手術にかかった医療費についても「高額療養費支給申請」を提出できるか、以前働いていたの会社や健康保険協会に連絡をしたら、戻ってくるらしいので今日早速ホームページから申請書をダウンロードして記入し、必要な添付書類も揃えて郵送しました。

健康保険協会のホームページを読むと、約80%戻ってくるようです。

3回目の分も後日請求するつもりで、約50%戻ってくるようです。


予定通り高額療養費が支給されると支払った手術時の医療費の約65%が戻ってくることになります。
かなりの額になります。


タイに住む前に勤めていた会社でももちろん健康保険に加入していましたが、病院に行ったことが殆どなかったので「高額療養費支給申請」をしたことはありませんでした。
健康保険は掛金が給料から天引きされているだけといった印象でした。
同じように感じている人も多いかと思います。

今回の「高額療養費支給申請」も市役所から来て気が付きました。
年金もそうですが、自分で請求しないと支給されないものが多いので気をつけなければなりません。

うっかりしていると損をしていることがあるかもしれませんよ。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (10)

女性の人が好きそうな店

2014年07月14日 | 日々の暮らし
サッカーワールドカップはドイツが優勝しましたね。
いろいろあった大会でしたが、終わってみると本命が優勝した感じです。
日本がグループリーグで敗退したので途中から興味が半減してしまいました。


先日の休みの日に母親と叔母さんに頼まれて昼食を食べに出かけた。


店はこんな外観です。


この店はコーヒー豆の専門で、いくつかの店舗を構えていてこの店舗だけが食事を扱っているということです。


店の名前は「南蛮屋」


平日の昼でしたが店は満席で、電話で予約を取ってやっと席を確保できました。
お客さんはほぼ女性の方でした。
男性は私を含めて2名でした。


ランチはバイキング方式で・・・


プチケーキもいろいろありました。


一言でいうとみるからに女性が好きそうな店で男性には何んだかな~って感じです。


近所にはこんな感じの店が何軒かありますが、お客さんは女性が圧倒的に多いです。
旦那は仕事で、奥様達が楽しんでいるって感じです。


食事は不味くはありませんが美味しいといよりお洒落な物が多いのがこの手のタイプの店ですね。



私の妹が少し前からブログを始めました。



「今日もWanだふる♪」


興味のある人は覗いてみてください。




いよいよ夏本番。暑くなってきました。
今年の夏も暑いのかな~。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)

何となく買ってしまう物

2014年07月08日 | 日々の暮らし
サッカーは準決勝へ進む4ヶ国が決まった。
南米とヨーロッパが2ヶ国づつとなりました。
気持ち的には開催国のブラジルを応援したいが、ネイマールの負傷による欠場もありどうなるだろうか。


先日、母親がユニクロの広告を見て欲しいものがあるというのでユニクロへ行ってきた。

は弟から貰った服もあり、しばらくは買わなくてもよいほどあるが、最近の流行はどんなものかと店内をウロウロした。
目に付いたのが、定価1500円の半ズボンが790円とほぼ半額で売っていた。

そういえば、去年も半ズボンを2着買った。

家にある物は、服とズボンを比べると確かに服の方の数が多い。

それと・・・・、半ズボンはタイへ持って行って履けるなあ~とどうしても考えるので何となく目が行ってしまう、そして買ってしまいがちである。



また、3着買ってしまった。


タイに居る時はもちろんタイで服も買うが、どうも半ズボンはシックリしたものが少ない。
安い物は100バーツ以下でも買えるので寝る時に履くのにはグーですが、300~400バーツもする物も買ったが何かシッカリこない。


ユニクロの商品、もちろん日本製ではないが品物がシッカリしている。

3着の半ズボン、同じコーナーで売っていたが、真中のチェック柄は中国製・・・




色の濃いものがインドネシア製でした。


仕事をしているので、買った半ズボンもそれほど履く機会は無いかもしれないが、まぁ半額だったからタイ持って行ってもいいと思っている。

夏が終わるころにまたバーゲンをやっていたら、また買ってしまうかもしれませんね。(笑)






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)

タイへ旅行はより安く・便利になりそうかな

2014年07月05日 | 日々の暮らし
サッカーワールドカップ、日本が決勝トーナメントへ進めなかったので日本での盛り上がりはイマイチですが、ベスト4へ進出をかけた試合が始まっている。

ドイツとブラジルが勝ち進み、準決勝で戦うことになった。
ブラジルはエースのネイマールが負傷骨折の為に今後の試合出場ができなくなった。
加えて主将のチアゴシウバがファウルで警告を受け、準決勝は出場停止になりドイツとの試合は厳しい試合になりそうです。



昨年から続いた反政府デモそして軍のクーデターの影響で日本からタイへの観光客の数がかなり減った。
レガシーキャリアの航空会社にはバンコク便の数を減らした会社もありました。

心配されたクーデターも今のところは旨くいってるようで、混乱も殆ど無くなって観光に何の支障ないようです。
「クーデター」という言葉のイメージが悪く、タイへの観光を控える人もいると思いますがこれから観光客数も戻ってくるでしょう。


いつものようにネットを見ているとLCCの記事がいろいろと・・・。


ジェットスターがバンコク-福岡便を就航させた。
福岡なので私は利用することはないと思いますが、九州地方の人には朗報ですよね。

タイ・エアアジアが9月からバンコク:成田、バンコク:関空便が就航する予定です。
そしてノック・エアが11月からバンコク:成田を就航させることになっています。

ビザなしで日本へ旅行ができるようになったタイ旅行者の数ももっともっと増えるでしょうね。

もちろんタイへの日本旅行者の数も戻り、増えればいいですね。



LCCの安い直行便でバンコクへ行けると本当にいいですね。






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (8)

また、目の手術です

2014年07月02日 | 日々の暮らし
仕事以外にも野暮用があったりして少しバタバタした最近でした。


昨日は目の診察に行ってきました。
目の調子ですが、芳しくありません。
4ヶ前に行われた手術はまあまあ旨くいったようなのですが、なかなか腫れが引きません。
2ヶ月半前に日帰り入院で行った「網膜静脈分枝閉塞に対する抗VEGF抗体硝子体注射」の手術は、その腫れを治すためのものでした。
日帰り手術後にかなりよくなってきましたが、最近また腫れがひどくなってきて、悪い方の目で見ると物が歪んで見えます。
両目だとまあ何とか見えるので日常生活にはあまり支障はありませんが少し不安です。

昨日の診察で「網膜静脈分枝閉塞に対する抗VEGF抗体硝子体注射」をもう一度行うことにしました。
手術は仕事の合間をぬって来週やるようにスケジュールを調整しました。

たった3分の手術ですが、誓約書や承諾書など提出する書類がたくさんあります。


今、シラチャのW氏が日本に来ています。
前回来た時はスケジュールが合わなくてユックリ会えませんでしたが、今回は会うように調整をしています。
新しい仕事や目のことで少しイライラすることもあるので、W氏と会ってリラックスしたいと思っています。


今日の午後もまた野暮用で出かけなければなりません。
何か少し忙しいな~。






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (8)