タイ移住計画→タイ移住日記

〜夫婦でタイへ移住しよう!と夢見た夫婦のタイでの話〜

ランドセル?!

2014-11-26 07:32:45 | 今日の出来事

シーロムで

ランドセル背負ってる人発見

海外で流行ってると聞いたことがあるけど、まさかタイランドで見るとはびっくり

懐かしいなぁ…ランドセル
コメント

あだ名は豆大福です♫

2014-11-25 19:05:46 | こたろう(うさぎ)三男
何かに似てるんだよなぁ…とずっと思ってて最近やっと気づきました。

こたろう顔を上から見ると。      ↑ここら辺り

そう!豆大福
私、豆大福大好物なんだよねw
というわけで、こたろうのあだ名は「豆大福」に命名しました

豆大福でしゅ。宜しくでしゅ
コメント

かわいいw

2014-11-25 17:51:16 | タイの日常
クロントイ市場のお米売り場にて。
0に顔マーク

可愛いー
コメント

母親来タイ四日目(最終日)

2014-11-24 20:57:44 | 友人来タイ
ツアーの方が移動が楽!というわけで!!

大戸屋でランチした後に母親達は市内観光へ出発♪
タイに来てまだ4日目なのに皆日本食が恋しいらしい。。。w私は嬉しいけどね。

私は別記事で書いたとおり、タイ国内の運転免許書の申請に行って来ました。
そして夕方。。。
韓国料理とメキシコ料理で迷ったんだけど、ホテルから近い韓国料理屋へ。

こんなに頼みましたー!ここのお店に来るのは3度目ですが、お初のスンブドチゲとトッポキがめっちゃ美味しかったです☆けど、韓国通の叔母達にとってはイマイチだったそうな。メキシコ料理に連れて行けばよかったとちょと後悔。

5人で♪(ポーロは体調が悪かったんだけど最後だから無理やり連れてきました。ごめんね、ポーロ)
食べ終わった後はホテルに戻り

全員でハイチーズ☆

そしてホテルでお見送り。。。。。

あっという間の楽しい4日間でした♪
もう高齢なのに4日間フル活動、本当にお疲れ様でした。みんな楽しかったと言ってくれそれが何より嬉しかったです
沢山のお土産、そして楽しい思い出(最後お金まで)をありがとう今度は是非チェンマイに遊びに来てください!!!

コメント (1)

タイ国内での自動車運転免許取得♪

2014-11-24 15:24:33 | 今日の出来事
本日午後、母親達は市内観光ツアーに参加。
その間私は、21日午前中に在タイ日本大使館で日本での普通自動車運転免許書の英訳(660バーツ)と在留届済み証明書(660バーツ)、そしてクリニックで健康診断書(バイラップローンペーッ サムラップ タム バイカップキー:80バーツ)を用意し、書類が正しいか陸運局で確認済みだったので、本日午後やっとこ書類を持って申請に行ってきました!ドキドキ。。。

BTSバーンチャック駅から歩いてすぐのプラカノン第三陸運局事務所へ。アソーク方面から乗車した場合、進行方向側の改札を出て左の階段を降りて3分くらい歩くと、左手にこちらの門が見えてきます。

門をくぐり、歩くこと5分(10バーツでモーターサイに乗って事務所に行くのも可)

事務所に到着!!

まずは9番窓口にて申請書類を提出。
申請書類は
1.パスポートとそのコピー(顔写真、入国スタンプのページ、出国カード、VISAのページ)
2.日本での自動車運転免許書とそのコピー
3.日本の自動車運転免許証の英訳オリジナル(大使館発行のもの:660バーツ)
4.在留届済証明書オリジナル(大使館発行のもの:660バーツ/発行から1ヶ月以内のもの)
5.健康診断書(タイのクリニックにて発行のもの:80バーツ←病院によって違います/発行から一ヶ月以内のもの)
です(注:4は住所を確認する為の書類だそうで、ワークパミット(WP)がある方はWPオリジナルとそのコピーでも大丈夫だそうです。まさか在留届証明書が660バーツもかかるとは知らず発行してしまったので使用した次第です。次回からは絶対WPにします。。。。)。

書類、オリジナルパスポート、免許書を渡すと「その辺に座ってて」と言われ待ちました。(預けたパスポートと免許書はなくならないだろうか。この後どうしたらいいのか。。)と不安になり、たまたま隣に座ってた日本人女性に聞くと「書類チェックした後に持ってきてくれますよ」というので安心して待ちました。(私の他に日本人女性が居たことにびっくり!)5分くらい待つと「Daoさーん]とアナウンスされたので、書類と色のついた受付番号を受取り16番窓口へ。
こちらでは適正検査を受けました。色(赤<Red>、青<Green>、黄色(Yellow)が識別できるか。Blueと言ったら「タイではグリーンです」と訂正されました英語で言う場合青は「Green]ですのでお気をつけください!)、視野チェック、ブレーキ(瞬発力テスト)、距離感の検査です。詳しくはこちらのブログに書かれてるのでご覧くださいませ(大変参考になりました!!感謝!!)。
待っている間、どういう検査があるのか一応ビデオが流れています。私はそれを見ながら練習しましたwイメージトレーニングはかなり重要です
そのお陰で、全てパスできましたぁぁぁあ(大げさかもだけど不合格の人もたまにいると聞いてたのでー)ポーロやHさんに適性検査のポイントを教わってたもよかったのかも。とにかくめっちゃ嬉しかったです
その後は8番窓口で整理券をもらいました。何と!!102人待ち
もうここは諦めモードでまったり待ちました。しかし椅子が硬くて途中お尻が痛くなると言う。。。

待つこと1時間強。タイ語で整理番号が呼ばれお会計(205バーツ)を払い、次は写真撮影のお部屋へ。ここでは書類と先ほど支払った後に返された100バーツを提出。事務員さんが私の情報をパソコンに入れ、写真撮影し(少し微笑んだ顔で写真を撮ってもらおうとしたら「微笑む必要はないですよー」と指摘されてしまいましたw)2分くらいで免許書が印刷されて出てきました!!!やったぁ!!!免許書を事務員さんに見せ、領収書を受け取り終了。陸運局に着いてから2時間強かかりました

初年度は一年間有効(仮免許的)だそうです。
こちらのタイでの運転免許証、日本と同じく身分証明書となりますが、アセアン国内でも運転が出来るらしく、またタイではタイ人価格で観光ができるとか噂で聞いております。とりあえず国内旅行はパスポートを持ち歩かなくて良さそうなので嬉しいです!早く警察官に尋問されて、この免許証を堂々と見せたいwww

あ、こちらの申請ですがタイ語がわからないとちょっと大変かもしれません。。

コメント (2)