妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

父親は働き者

2017年04月30日 | 日々の暮らし
父親の葬儀も無事終わり仕事も始まりました。
次は49日の法要てす。

葬儀が終わったら、保険や年金、相続などの処理がいろいろあります。
暫くはまだバタバタしなければなりません。

父親は仕事しかない人でした。
仕事は大工で70歳過ぎまで働いていました。
年金のことですが、国民年金しか貰っていませんでした。

国民年金の受給停止の手続きをしなければならないので年金センターの事務所へ行ってきました。
予約を入れてなかったので3時間近くかかりやっと順番がきました。
年金センターの事務所は混んでいると聞いていましたが本当に混んでいますね。

対応してくれた方はかなり年配の人で、後で分かったのですが週に1度ぐらい年金事務所に来ている人のようです。
亡くなった月の1ヶ月分の年金は母親に支給されるのでその手続きもしなければなりません。
年金事務所に行く前に市役所により必要な書類を用意して行ったので問題は無かったのですが・・・・。

対応してくれた人から「亡くなられた方は昭和〇〇年頃に、〇〇と〇〇で働いていたことはありませんか」と聞かれました。
55年以上前のことです。
母親はその会社に聞き覚えがあったようで、〇〇は北海道、〇〇は東京ですよね、確かにそこで働いていたことがありましたと答えました。

その会社で働いていた期間に厚生年金に加入していたようなのです。
2つの会社を足しても14ヶ月という短い期間ですが。
母親も厚生年金に加入していたとは全く知らず、おそらく亡くなった父親も知らなかったと思います。
父親はそういうことに無頓着でしたからね。

最終的には年金センターの本部で確認しなければ確定しませんが、認められると遡って精算支給されるかもしれないということでした。
20年分が精算されるかもしれません。


2、3日前に年金事務所で対応してくれた方から家に電話がありました
国民年金には遺族年金という制度はありませんが、厚生年金には遺族年金があるので僅かですが支給されるようになると思うのでもう一度年金事務所に来て下さいとのことでした。

対応してくれた方が年金事務所に来る日と仕事の休みの日が合う日にもう1度母親を連れて年金事務所に行ってきます。


働き者もの父親でしたが、亡くなってからも家庭のためにお金を残してくれたのかと、ふと思いました。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)

父親が亡くなりました

2017年04月19日 | 日々の暮らし
昨日の午後4時10分、父が亡くなりました。
2、3日前から急に様態が悪くなり心配していましたが、昨日亡くなってしまいました。
母親が旅行から戻るまでは・・・と思っていましたが。


昨日も父親に会いに病院へ行き、1時間ぐらいいましたが寝ているので家に戻るとすぐに病院から電話がかかってきました。
呼吸が上手くできなくなっているので、すぐに病院に来て欲しいとのこと。
妹と弟にも連絡をして病院へ向かうために家を出るとまた電話が・・・・・。
今度は看護師からではなく先生からです。
つい先ほど心臓がとまりましたとのこと。
様態が様態なのでこれから蘇生をしても無理なので死亡を確認したいとのことでした。
とりあえず了解してすぐに病院へ行きました。
結果的には死に目には会えませんでした。

昨日はとりあえず葬儀屋に連絡をとり、父親の遺体を葬儀屋の斎場に持っていってもらいました。
昨日のうちに父親の兄弟には連絡をしましたが、母親とは家族葬にしようという話はしているものの、どこまで親戚に連絡をするかは母親の考えも聞かなければいけません。
連絡をしたら良いかどうかハッキリしない人には母親の帰りを待って連絡をするつもりです。
母親は今晩、成田に着きます。
予定では成田に1泊して明日家に戻ってくることになっていますが、もし間に合えば今夜中に戻って来てもらうつもりです。


今日は妹と弟と一緒に葬儀屋に行き、今後の段取りの打ち合わせをしてきました。
いろいろ決めなければいけないことが多く、打ち合わせは3時間以上かかりました。


父親が亡くなるとやらなければいけないことがいろいろありますが、とりあえずは葬式が終わるまでバタバタします。


サザエには今日連絡をしました。
サザエは日本に来たいようでしたが、一人では来られそうもないし、私が迎えに行っている余裕もないので来なくていと言いました。
サザエも仕方ないと分かってくれました。


覚悟はしていた父親の死ですが、何か力が抜けた感じです。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (9)

タイへ入国した外国人の数は3000万人を超えている

2017年04月18日 | 日々の暮らし
各国は外国人観光客が1人でも多く来て貰うよう競争をしている。

そんな中で、お馴染みのnewsclipの記事に・・・・

「観光競争力 日本4位、タイ34位 WEF調査」

【アジア】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が各国・地域の観光産業の競争力を調べた「旅行・観光競争力指数(TTCI)」の2017年版で、タイは136カ国・地域35位と、2015年の前回調査から1ランク上昇した。
 TTCIは観光政策、環境保全、治安、観光資産などを評価したもの。タイは項目別で、「安全、治安」(118位)、「環境持続性」(122位)、「健康、衛生」(90位)などが低評価だった一方、「自然資源」(7位)、「価格競争力」(18位)などが高い評価を受けた。
 ランキング1―3位は順にスペイン、フランス、ドイツで、前回調査から変動がなかった。前回調査で9位だった日本は4位に上昇。5位は英国、6位米国、7位オーストラリア、8位イタリア、9位カナダ、10位スイスだった。
 アジア諸国・地域は11位香港、13位シンガポール、15位中国、19位韓国、26位マレーシア、30位台湾、40位インド、42位インドネシア、64位スリランカ、67位ベトナム、78位ブータン、79位フィリピン、94位ラオス、101位カンボジア、102位モンゴル、103位ネパール――など。


日本は確かに国をあげ外国人観光客に力を入れているだけあって、4位と随分順位が上がりましたね。
気になるタイですが、あれれ、34位なの35位なの・・・・。
まあいずれにしても2年前の調査と殆ど変っていないようです。
タイの項目別の評価も納得って感じですね。


一方実際に外国人観光客がどのくらい来ているかという順位は・・・・
世界観光機関の調査(2015年)によると、1位フランス、2位アメリカ、3位スペイン、4位中国、5位イタリア、6位トルコ、7位ドイツ、8位イギリス、9位メキシコ、10位ロシア。
アジアでは11位タイ、12位オーストラリア、13位香港、14位マレーシア、16位日本、22位マカオ、23位韓国、26位シンガポール、29位台湾、30位インドネシア です。
 
さすが観光大国のフランスですね。
具体的な人数ですが、昨年の数値で日本は2000万人を超えたとニュースになっていましたが、タイは3000万人を超えていますよ。
タイは陸続きの国からの訪タイ者の数が多いのもありますが、観光がタイ経済に与える影響の大きさが分かりますね。

個人的には初めてタイへ行った頃の、どこかいい加減なところがあるタイが好きですが、タイも変りましたね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)

母親が旅行中に・・・・

2017年04月16日 | 日々の暮らし
母親の海外旅行は早くも後半に入っています。
叔母さんと一緒に楽しんでいると思います。


いきなりですが・・・





リビングルームのテーブルです。

相当長く使っているテーブルで塗装が一部剥がれてきました。
母親は新しいものを買おうかと言っていましたが、塗装以外は未だシッカリしていて、6人用なので大きなテーブルです。

今は父親が入院しているので普段は母親と2人なのでもっと小さなテーブルでもと母親は言いますが・・・・。
よく来る弟の家族は4人で来るので、やはり大きなテーブルが必要です。
それと母親はテーブルの上ににいろんなもの置くのでやはり大きなテーブルは必要です。
古いテーブルですが、買った時はかなり高かったようです。

そこでテーブルにニスを塗り、引き続き使用することにしました。
今回の母親の旅行中にニス塗りをやることにしました。

早速必要なものを近くのホームセンターに買いに行きました。
ニスを塗るのは簡単なのですが。塗る前に古い塗装を少し剥がさなければなりません。
3種類のサンドペーパーを用意しました。

このサンドペーパーをかけるのが超大変でした。
2時間かけて何とかかけ終わり1度目のニスを塗りました。
ニスの基本は2度塗りなので、1日乾かしもう一度塗ります。
2度目を塗る前にもう一度、目の細かいサンドペーパーをかけると綺麗になるようです。

上の写真は1度目を塗った後です。
一度塗っただけですが結構綺麗になりました。

今、リビングルームはシンナー臭くなっています。(笑)

2度目を塗った後が楽しみです。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)

サクラのトンネル

2017年04月12日 | 日々の暮らし
仕事に行く途中にあるサクラのトンネルです。







この時期だけのサクラのトンネルです。
朝から気持ちがいいです。


スマホなどで写真を撮っている人が何人もいます。


昨日は寒かったですね
最高気温でも10度に届かず、冬に戻ったかのようでした。
今日は昨日より10度以上上がり、20度ぐらいになるようです。

日によってこんなに気温に差があると身体がついていけません。
冬はズボンの下にタイツをはいているのですが、その日によってはいたり、脱いだりしています。
4月も中旬なのでこれから温かい日続くといいですね。


明日から母親が海外旅行に出かけます。
持って行く荷物などの用意は終わっているようです。
母が旅行中の間は1人で留守番です。

いくつか作り置きのおかずを作ってくれて冷蔵庫に入れておいてくれるようですが、食事の用意はしなければなりません。
ネットで料理レシピを見て少しは料理を作ろうかなと思っています。
スーパーには惣菜もあるので特に心配はありませんね。

母親の旅行中に頼まれていることがあります。
それは・・・・・。
頼まれたことをやる時にまた紹介します。

明日は弟が空港まで行くバスの乗り場まで送っていくことになっています。
20㌔の荷物を持って空港まで電車で行くのは無理ですからね。
空港まで荷物を送っることやタクシーでバス乗り場まで行くことを考えていましたが、弟が送ってくれのでホッとしています。

帰りは空港に着くのが遅い時間になるということで、成田に1泊してから家に戻ってくることになっています。
家に帰って来る日は私が家にいるので迎えに行くことになりそうです。


今の時期は「春眠、暁を覚えず」、とにかく眠いです。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (4)

雨でプチ花見は中止

2017年04月09日 | 日々の暮らし
昨日のサザエに電話をしました。
バー君は未だナンチャッテ出家を続けているということです。
先日送ってあげたゲームソフトは届いてバー君に渡されましたが、出家中なのであまりゲームができないようです。(笑)


サクラが満開です。

仕事の帰りに働いて仲間と公園で缶ビールでも飲みながらプチ花見をしようと予定をしていましたが、雨が降っていたため中止になってしまいました。
オジサンが揃って傘を差して花見をしてもよかったのですが、次の機会にしようとなりました。
サクラは来週の半ばまでは咲いていそうなのでもしかしたらプチ花見ができるかもしれません。
働いている仲間も結構忙しい人が多く、揃って飲むのは大変なんですよ。

その働いている仲間の1人が先日奥さんと2泊3日で京都旅行に行ってきました。
本人はあまり行く気は無いのですが、奥さんにせがまれて年に2、3回は国内旅行に行っています。
京都旅行の話を聞くと、とにかく外国人の旅行者だらけだったそうです。
京都は外国の観光客に一番人気のある所でもありますからね。

外国の旅行客が毎年増えていますが、月別にみると一番多いのは夏休みの7月、2番目が中国の国慶節がある10月、3番目が4月だそうです。
4月はサクラの花見の季節、外国人客の観光の目玉として人気を集めているようです。

中国人を中心とした日本での爆買が少し落ち着いたようですが、この時期の観光客をターゲットとした“花見市場”へ商戦も激しいようですよ。

中国人観光客にとって、日本のお花見は最大の憧れで、日本の定番といえば桜、温泉、富士山、ラーメンの4つだそうです。
中国では4月上旬が3連休(清明節)にぶつかるため今年も大勢来日しているようです。
韓国との関係もあるんでしょうね。

最近は定番の観光地だけでなく、調べたり、口コミでいろんな場所へ行っているんですね。
各国ではテレビで日本の定番の観光地だけではなく、変った所を紹介する番組もあるようです。


日常の生活でも外国人がいるのが普通になってきています。
やっと日本人も外国人に慣れてきた感じがしますね




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (4)

たまには旅行にでも行きたいな~

2017年04月06日 | 日々の暮らし
前回の記事で・・・・

タイ家族ビザの「マルチプ」を申請する時は理由書が必要。
理由書は英語で書かなければならないと思ったら、日本語でOKだとコメントをいただきました。
英語が苦手なのでホッとしました。


突然ですが、真面目にそして無理をしすぎないように仕事をしていますが、たまにはどこかに旅行でもしたいなと思っています。
たまには自分へのご褒美も必要ですよね。

青春18キップでも使ってノンビリ電車の旅もいいなと思いましたが、長時間乗っているのはかなり疲れそうだな・・・止~めた。(笑)

現役で仕事をしているころ日本の各地を出張で行きましたが、四国は一度も行ったことがありません。
四国に一度行ってみたいな~。

ゴールデンウィークが終わった6月に行こうかな~。
仕事のスケジュールと睨めっこしながら計画を組みたいと思います。

希望としては2泊はしたい。
美味しいもの食べて、温泉にも入りたい。
観光もしたいな。

もし、旅行にいけたとしたら久しぶりなのであまりケチケチはしたくありませんが、懐の具合もありますかね。
四国なら当然飛行機になります。
2泊分のホテル代、飛行機代、食事代、交通費などの総額で3万円以内にはしたい。

今記事を書いていて、また別なプランも浮かんできました。
北陸もいいな~。
北陸は学生の頃に貧乏旅行をしただけで、40年以上前に行っていません。
ウンンンン、悩むな~。

とにかく計画を組んでみます。
まずは仕事を休める日を決めないといけません。

小市民の私は計画を考えるだけでも楽しいです。
もし国内旅行が実行できれば、いつ以来かな~。
確か3年前に、シラチャのW氏が日本へ来た時に茨城行った以来になるかな。
あの時はW氏に水戸を案内してもらい、海に近い宿に泊まって美味しい海の幸を食べたな~。

旅行は考える時から本当に楽しいものですね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (8)

タイでの長期滞在は厳しくなっているのかな

2017年04月03日 | 日々の暮らし
先ほど郵便局に行ってバー君へのソンクラーンのプレゼントを郵送してきました。
今回もEMSを利用したので、郵送料は少し高めでしたね。
ナンチャッテ出家をしているバー君、出家が終わる頃には手もとに着くでしょう。

前回の記事へのコメントでみそのさんからタイ家族ビザ申請についてとても重要な情報をいただきました。

コメントの内容を抜粋すると・・・

・・・・・
今回、大きな変更点が二つ...
1.タイ家族ビザ申請に必要な書類に、「タイ人配偶者からの招聘状」というのが加えられました。
一昨日の朝、出かける前に作成した書類に間違いがないかチェックしようとして在京タイ王国大使館のサイトを開いたら、サイトがリニューアルされていて、必要な申請書類のところを見てびっくり...
・・・・・
2.「今回はシングルですか、マルチプルですか?」と聞かれ、当然「マルチプルです」と答えると、女性職員が、A4の白紙をよこして、「これにタイと日本を何回も往復しなければならない理由を書いてください。」...
書き終わると、それを入念に確認し、その上で、日付とサインを入れさせられ、無事申請書類受理となりました。
・・・・・・


です。


変更点は2つ
①「タイ人配偶者からの招聘状」が必要書類として追加となった。
②「マルチプ」を申請する場合は、タイと日本を何回も往復しなければならない理由書が必要となった。


早速、タイ大使館のホームページを見ると・・・ありました。

9.タイ国籍配偶者からの招聘状

が追加になってました。

形式や記入例があるので助かりそうですが、このような書類を書くのが苦手なサザエはこれだけでも大変そうです。(笑)

秋にタイへ行く予定ですが、一番の目的はタイの運転免許証の更新なのでタイ家族ビザを取得して行くつもりなので、その時はサザエに書いてもらわなければなりません。


②の「マルチプ」を申請する時に理由が必要だというのは聞いたことがあります。
ノンヒンに住むMさんから聞いた時は確か口頭でよかったような気がしましたが・・・・、書面にしないといけないということですね。
もちろん英語で書かなければならないでしょうから、英語の苦手なので気が重いです。(笑)
秋はシングルを申請するので必要は無いようですが、将来的には嫌ですね。


他の方のタイ関連のブログを眺めると、タイでの滞在が厳しいなっているとか、ビザの申請や更新が面倒になっているとかいう記事を見ることがあります。
タイでの長期滞在が厳格になったとか、厳しくなったということなんですかね。
何となく「ゆるい」タイが好きなので嫌ですね。(笑)

みそのさん、貴重な情報ありがとうございました。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (12)