妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

持てそうで持てない一人の時間

2009年05月30日 | 日々の暮らし
サザエは未だ実家から戻ってきません。
毎日電話はかかってきますが畑が未だ終わらないということです。
実際どんなことをやっているかは聞いていません。
母親と一緒だからいいんじゃないかな~。


仕事が未だ無いナッ、寝ぼすけのゴイ、最近気性が荒くなってきたバー君と店に居ます。
月曜日~金曜日はバー君が保育園に行ってるので店は静かそうなのですが、人が入れ替わり立ち代り来るのでなかなか一人で静かな時間が持てそうで持てません。
一人だけ日中から寝室に居るわけにもいきませんからね。


前記事にも書きましが、いろんな人が店に寄ってくれます。
本音から言うと別に寄ってくれなくてもいいですが・・・・。

今週もロアン・ルンはほぼ毎日、他のお坊さんが3回も、先日子供が生まれたティラ、学校に通いだしたヌイとニョウ、そしてゴイとナッの友達などが店に来ました。

店に来た人はパソンコンを使いたい事が多いようです。
今週3回も来たお坊さんもパソコンのことでナッにいろいろ頼んでいました。
ナッはお坊さんから少し小遣いをもらったようです。

ヌイとニョウも学校の宿題や音楽をCDにコピーするためにチョコチョコ来ています。
今日も朝からヌイが来て洗濯をしています。
下宿先で洗濯をするように大きなタライを2つも持って行きましたが、手で洗うのは面倒なようで洗濯機を回しています。


ゴイの友達もパソコンを使いたいとやって来ました。
可愛いという子ではありませんが、前に比べると少しはマシになってきました。
夜になって私はお酒を飲みながらパソコンをいじっていましたが、隣のナッのパソコンで調べ物をしていたようです。
ベビーパウダーのような香りがほのかに隣から漂ってきます。
やっぱり若い娘が近くに居るといいですね。
気を利かせてお酌でもしてくれればいいのですが・・・・。


という事などが毎日あって、一人で静かにユックリと時間を過ごすことがほとんどできません。


サザエは将来夫婦だけで暮らす小さな家を建てたいといっていますが実現するのかどうか分かりませんが、私は好きな時に一人で静かにユックリとした時間が持てる部屋を持ちたいと思っています。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)

アジアの歌姫

2009年05月29日 | 日々の暮らし
「アジアの歌姫」と言えばテレサ・テンだが、自分の中ではそれしか思い浮かばない。
ネットで「アジアの歌姫」を見てみると、BoA、アーメイ、伊藤由奈、倉木麻衣という名前も出てきた。
私の中では「アジアの歌姫」はテレサ・テンしかいないが、時代とともに変わっていくのかも知れない。



30代の頃はよくカラオケに行ってテレサ・テンの歌を歌った。
「空港」「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」「別れの予感」などのヒット曲があるが、私のお気に入りは「つぐない」でした。
今でもたまにタイでテレサ・テンの歌を聞きます。


先日、日本にいる後輩からメールが来ました。
そのメールの中に、テレサ・テンについて書かれた『私の家は山の向こう』(有田芳生著 文藝春秋刊)をブックオフで買ったので読み終わったらタイまで送ると書いてありました。
まあ、本当に送ってくれるとは思いませんでしたが、私はすぐにタイまでの郵送代の方が高くなるので日本へ行ったときに借りることにするとすぐに返信メールをしました。


そんなことで何だかテレサ・テンのことが少し気になりだしました。
知ってことと言えば台湾出身でバンコクのチェンマイで若くしてなくなったことぐらいでした。


今日は、今日も?時間があったのでネットで調べてみると・・・、

Electronic Journalという日刊のメールマガジンの4年前の記事ですが、特集を組んでテレサ・テン記事が書いてありました。
興味のある方は是非読んでもらい記事です。

テレサ・テンはヒット曲がたくさんありましたが、日本に違法入国して退去させられたり、中国の天安門事件に抗議コンサートに出たり、そしてチェンマイで死亡するなど謎の多い女性でした。
上記の記事を読んで少し謎が解けたような気がします。



テレサ・テン

本名 麗筠、中国語の芸名 麗君、英語名 Teresa Teng


今日もテレサ・テンの歌をいろいろ聞きましたが中国語で歌ってる「何日君再来」が大好きになりました。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (2)

ホワイトソース・スパゲッティー

2009年05月28日 | 日々の暮らし
バー君と遊ぶのが最近の一番楽しみです。


散歩もしたいのですが、2、3分も歩くと汗が吹き出てきます。
早朝の散歩ならいいかもしれませんが、朝はいろいろとやることもあるのでチョッと無理、サザエの畑仕事が一段落したら朝の散歩を考えてみます。


時間があると食べることに興味が沸いていきます。


先日ウドンでスパゲッティーの麺を買ってきたのでいつもと違うものができないか考えてみました。
今まで作ったのはナポリタンスパゲッティーとミートスパゲッティーですが、どちらも味付けがケチャップです。
ケチャップは好きですが、何か他の味付けで作りたいのですが・・・。

作ってみたいのはカルボナーラですが、卵を生っぽく使うのでチョッと不安があります。

そこで気が付いてのがホワイトシチューのルーです。
サザエから欲しいと言われて日本からたくさん持ってきましたが、飽きたのか最近はホワイトシチューを作らないので3、4箱残っていました。


ホワイトシチューのルーで作ったがホワイトソース・スパゲッティーです。


美味しそうでしょ。
強制してはいけませんね。
でも結構マジでうまかったです。
買ってきたパルメザンチーズもたぷり振り掛けました。


早い話がホワイトシチューをかけたスパゲッティーですが、とにかく野菜をさいの目に切ってたくさん入れました。
そして、すこし味付けも濃くして水分は少なめにして作りました。
本当はベーコンを入れるつもりでしたが、豚肉の細切れがあったので使いました。
ベーコンを入れたらもっと美味しかったと思います。


もちろん多めに作って小分けにして冷凍してあります。


細かい黒いものは埃ではなくてコショウの粒です。


味の感じからしてご飯の上にかけてドリア風に食べてもいけそうです。




タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)

娘を5万バーツで売りに・・・

2009年05月27日 | 日々の暮らし
雨が降ったり止んだりしてはっきりしない天気が続いています。


洗濯物を部屋干しすることが多くなっています。
部屋干しをするとどうしても少し臭いが付くので、洗濯物に扇風機(強)を当てています。
臭いの付き方が全く違います。
臭いがほとんど気になりません。
部屋干しで洗濯物の臭いが気になる人は是非お試しください。



店に居る時はネットでタイや日本のニュースを見ています。
タイのニュースでルーイ県での出来事がニュースになっていたので紹介します。


その記事は「バンコク週報」に載っていました。
記事の内容は以下の通りです。


「借金返済に困り娘を5万バーツで売り出し」

 東北部ルーイ県で18歳の娘を売りに出していた父母のことが現地紙で大きく報道された。

 売りに出されていたのは女子大生のAさん(18)で「価格」は5万バーツ。
父親(44)は回収したゴミを売って生計を立てており、また母親(47)は専業主婦。父親の収入は1日1000バーツほどあるが、母親が複数の高利貸しから借金をしているため、日々の利息が父親の収入を超えてしまった。

 ある高利貸しからは15000バーツを借りたが、利子は1日750バーツ。毎日、高利貸しの手下が直接、利子回収に来るので支払わないわけにはいかない。

 そのため、夫妻は家と土地をすでに手離しており、今は月1500バーツの借家に、娘と息子(26)と一緒に住んでいるという。

 母親によれば「毎日がつらくて、自殺も考え、すでに遺書も書いた」とのことだ。

 結局、この「事件」はルーイ県の地方議会議員が聞きつけ、一部金銭的支援をしたため、娘売りは中止することにしたというが、まだ、借金は残ったままであり、一家は頭を悩ませている。



この記事を読んでいろいろなことが考えられました。

まず、いくら借金の返済に困っていても自分の娘を売り出すとは・・・。
売り出すとと言ってもどんな方法で売り出したのかな~。
張り紙でもしたんですかね。
ちょっと不謹慎ですが、18才の女子大生が5万バーツとは安すぎます。


タイではゴミの回収業は結構儲かるようです。
ワンサプーンにも何軒かゴミの回収業者が居ますが、みんな立派な家に住んでます。
1日1000バーツ、月に3万バーツの収入は田舎では結構いいほうです。
それなのにどうして母親が高利貸しから借金をしたんですかね。
タイでよくあるのは「賭博」です。それに女の人がハマルことが多いようです。
私の周りにも「賭博」で破産した人が何人かいます。


それにしても15,000バーツ借りて、利子が1日750バーツとはすごい高利貸しですね。
私もサザエの何人かの身内にお金を貸していますが、こんな利子を取ったら左団扇右扇風機で生活ができそうです。
ちなみに「ドラえもん金融」は催促無しのは無利子です。


日本のように通常の金融機関からお金を借りて、一括で高利貸しにお金を返し通常の利子で返済するようなことができればいいですが・・・。

この18才の子は大学も辞めるかもしれませんね。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)

クモの巣

2009年05月26日 | 日々の暮らし
まだ、サザエは実家に行ったきりで戻ってきません。
お兄さんやティラがやってくれている畑の作業を見たり、母親の身の回りの世話をしているようです。


日本では北朝鮮の核実験やミサイル発射で大変そうですね。
久しぶりにキムジョンイルの映像を見ましたがかなり痩せていましたね。


今日も特にネタにするような出来事もありません。
今日は毎日の掃除の後にクモの巣の掃除をしたのでクモの巣の話でも。


あまりクモの巣が好きな人はいないと思いますが、私もサザエも大嫌いです。
日本では家の中にクモの巣がかかっているというのはそれほどないと思いますが、タイではチョッと油断をするとすぐにクモの巣がかかります。


今朝の掃除が終わり何となく天井を見上げると隅にクモの巣がかかっていたので、ついでなので店の部分も含めて家中のクモの巣を払いました。
それほどあったわけではありませんが、店の部分は最近サザエが掃除をする時間がないので隅には結構クモの巣がかかっていました。


ナッが毎日店の部分は掃除をしますが、クモの巣までは気が回りません。
サザエ以外の我家のタイ人はクモの巣があまり気にならないようです。
タイ人でもクモの巣を気にする人もいるので店の天井はたまにクモの巣を払わなければいけません。


クモの巣も払わないで時間が経つと埃が付き黒くなります。
きれいな店で食事をしても天井にクモの巣がかかっていると一変に嫌になってしまいますが、そんな汚れたクモの巣の下でも気にしないで食事ができないとタイの田舎では暮らしていけません。


私が今日クモの巣の掃除をした為なのか、ゴイが珍しくいろんなものを整理したり掃除したりしています。
ゴイは毎日コツコツとやるというより、まとめて一気にやるタイプですね。
ゴイは動いてお腹が減ったのか、何やらいろいろ買ってきて携帯屋の奥さんとCPで働いている女の人とおしゃべりをしながら、まだ2時ですが本日3回目の食事をしています。
私にもカオパットを買ってきてくれました。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント

手桶派それともシャワー派

2009年05月25日 | 日々の暮らし
実家に行ってるサザエからは毎日一度は電話がかかってきます。
実家のある村は携帯電話がとても通じにくく、実家の家では使うことができません。
村の少し小高いところに行くと通じるので、村の若い子はよくそこへ行って電話をしています。
お兄さんやお姉さんは携帯電話専用の高いアンテナを家に立てているのでいつでも電話が通じるので、何か急用があったときはお兄さんの携帯に電話をすることにしています。


タイでの楽しみの一つは水浴びです。
ロアン・ルンは1日に5回は水浴びをするようです。

ワンサプーンの店には1階と2階にトイレ兼水浴び場があります、どらにもシャワーが付いています。
私は2階で水浴びをしますが、今の時期は専ら水シャワーを浴びています。
日本に比べると水量が少し少ないのでチョッと物足りませんが汗のかいた後は本当に気持ちがいいです。

ロアン・ルンも店に来たときは2階で水浴びをします。
ロアン・ルンはシャワーを直に浴びずに、大きなポリバケツに溜めてある水を手桶にとって浴びます。
我家のタイ人たちは1階ので水浴びをしますが、やはりポリバケツに溜めてある水を手桶ですくって水浴びをします。


タイの田舎の家ではシャワーが無いので、日本の湯船に似たような水を入れるところがあってそこに水を溜めて手桶で水浴びをするのが一般です。
サザエの実家やお兄さんの家もそのようになっています。


タイに住んでいる日本人の多くの方が、シャワーのある生活をしてると思います。
コンドミニアムや自分で建てた家には必ずシャワー(温水も可)があります。


さて、溜めてある水を手桶を使って水浴びをするのと、シャワーを直に浴びて水浴びをするのと両方が可能ならどちらを選びますか。


日本人の多くはシャワーを選ぶでしょうね。
慣れていることもありますし、何より水を浴びながら両手が使えるのがいいですね。
それに日本人が好きなのはシャワーヘッドが固定されていてタイプではなく、シャワーヘッドを持って好きなところに水をかけられるタイプなようです。

タイ人は手桶での水浴びを選ぶでしょうね。
まあ、小さいときから慣れているのが理由でしょうが。
我家のタイ人が手桶を使って水浴びをしていると当然水をかける音が聞こえます。
その水をかける音がとても早いのです。
水をかけるピッチがとても早いのです。
まあ、どうでもよいことですが・・・・。


私も時には手桶を使って水浴びをします。
水道の水が濁っている時や、1階で水を使っていて2階のシャワーの水がチョロチョロしか出ない時は、溜めてある大きなポリバケツの水を使います。
ただ、水浴びをするときはそれでもいいですが、髪や身体を洗うときは両手が使えるシャワーがいいですね。



おまけ  

店には湯船はありませんが、家の方には湯船があります。
家を建てた当初は、水やお湯(温水器のお湯なのでヌルイ)を湯船に入れて入ったことがありますが、今はただ水を溜めるだけのものになっています。
タイに家を建てた方で、お船につかりたくて湯船を取り付けた人も多いと思いますが、使い続けている人は少ないかもしれませんね。(笑)



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)

最近チョッと気になった事

2009年05月24日 | 日々の暮らし
昨日、スパゲッティーを作って食べました。
もちろん買ってきたパルメザンチーズをかけて食べましたが、やっぱり美味しいですね。
でも何か物足りない・・・・、タバスコです。
次回はタバスコも買ってきたいと思います。


今日はネタもないので最近チョッと気にかかった事を。


「朝起きると、濡れた雑巾がたくさん」

寝る前には無かったのですが、朝起きるとビショビショニ濡れた雑巾が5、6枚手桶の中にありました。
1回だけなら大して気になりませんでしたが、最近3回も立て続けにありました。
私が寝た後に何かに使ったようです。
我家のタイ人はよく物を落とすので水でも溢したのかもしれませんが原因はわかりません。


「電子レンジや洗濯機を使うときにどうして急にせっかちに」

ゴイとナッは電子レンジや洗濯機を使うときに急にせっかちになります。
電子レンジが「チン」と切れるか切れないうちに勢いよく開けます。
そんなに急いで勢いよく開けなくてもいいのではと思うほど勢いで開けます。

洗濯機は水を出しっぱなしにすることも多いのですが、脱水のときは脱水が終わるまで待てないようで、つまみを戻しまだ勢いよく回っているのにふたを開けて強制的に止めています。
そのせいか、最近脱水をするときに大きな音が出ることがあります。
強制的に止めるので調子が悪くなってきたのかもしれません。


「小さなアリがやたらいる」

タイではアリが外だけでなく家の中でも列をなして歩いていることがあります。
何か床に食べ物でも落ちていると、朝になるとアリが黒山のように集まっていることもあります。
それでも家の中にいるとそれほどアリは気にかかりませんでしたが、最近小さなアリが気にかかります。

手や足がモゾモゾするので見てみると小さなアリが手や足の上を歩いています。
電気ポットからお湯を出すとカップの中にアリが数匹入っています。
アリのせいなのか、押してもお湯が出なくなってしまいました。


今日の記事は何だっのかな~。



おまけ


日本のプロ野球ではセ・パ交流戦が行われてます。
私は大の巨人ファンですが、パリーグでは楽天を応援しています。
一昨日、昨日は巨人*楽天戦だっので微妙な応援になっていましたが、両チームにはこれから頑張ってもらいたいと思います。
楽天はパリーグ2位で交流戦へと今年は調子がいいですが最近負けが混んでいるのが気にかかります。

ガンバレ 楽天!



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)

週末は・・・

2009年05月23日 | 日々の暮らし
毎日が日曜日のような私ですが今日は土曜日、一般世間では週末です。


ナッが学校に通っていたときは週末は店に居たので何となく週末を感じていました。
今はバー君が保育園に通っているので、バー君がいると週末を感じています。


そして今週からもう一つ週末を感じることが増えそうです。
それは今週からルーイの学校に通っているヌイとニョウです。
昨日の夕方から店に来て昨日はそのまま泊りました。
今もダラーとしてテレビを見ています。
このまま店にいるのかロアン・ルンのお寺に行くのか分かりませんが、週末は店にいることが多いと思います。

可愛い女子高校生でも店にいるのならいいのですが・・・。
むさ苦しい男が二人居るのはあまり気分のいいものではありませんが、いろいろな手伝いもよくしてくれるのでまあ仕方ないですね。



予想以上に畑の関係で支出が増えているのでサザエがすこぶる機嫌が悪いです。
今日は実家に行くと言ってまた出て行きました。
2、3日泊ってくるようです。




タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (6)

ロータスで食材を買いだめ

2009年05月22日 | 日々の暮らし
ノーンカーイに行った帰りにテスコ・ロータスに寄って食材を買いだめしました。
買いだめといっても食べるのは私だけなので大した量ではありませんが。


今回特に欲しかったのが・・・。



パルメザンチーズ、粉チーズですね。
最近は1週間に1度はスパゲッティーを食べているのでやっぱり粉チーズをかけて食べたいですよね。



粉チーズ、実はこんなに太っていました。

日本で食べていたときは細長い円筒形でしたが売っていたのはこんなに太ったものでした。
細長い円筒形をイメージして探していたのでなかなか見つかりませんでした。
日本でも今はこんな入れ物なんですかね。

それほど大きなものではありませんでしたが、1本200バーツ近くもしました。
高いですね。


そしてもちろん・・・



スパゲッティーの麺も買ってきました。
ワンサプーンでも売っていますが、古いものなのか一度買って食べたら長く茹でても柔らかくならなかったことがありました。


今回はこんなものも・・・


ラップです。
最近ご飯を冷凍保存するのでよく使います。
我家のタイ人も食べ物を冷蔵庫に入れるときは使って欲しいのですが・・・。
特にトーリアンをそのまま入れるのは勘弁して欲しいです。


そして毎回買う・・・


タイで作っているキューピー・マヨネーズです。


たしか以前にも紹介しましたが、500ではなく520ml入りです。
日本ではg入りですが、タイではml入りなんですね。
味は日本のものと変わりません。私にはそう感じます。


他にも「ツナ缶」、「マーガリン」、「ローファットのクリープ」などを買い込みました。
これでしばらくはタイ(イサーン)料理に飽きたときに自分で料理を作って食べられそうです。



おまけ



裏の洗濯場に吊るしてあるバナナです。
これはロアン・ルンが青いものを持ってきてくれて干して4、5日して食べごろになりました。
家の方にもバナナの木がたくさんあるのでいつも持ってきて吊るしてあります。
いつもバナナばかり食べるわけにもいかず半分以上は腐らせて捨ててしまいます。
日本人から見ると勿体ないような気がしますが・・・・。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (10)

ノーンカーイのお土産屋

2009年05月21日 | 日々の暮らし
昨日はラオスに出でてすぐ戻ってきてまた90日間の滞在期間がいただけました。
ただそれだの用事なので私一人で行っても何も問題は無いのですが、ついでということで(どっちがついでか分かりませんが・・・)アリちゃんたちもウドンまで一緒に、そしてもちろんサザエも一緒ですがゴイとパー君まで一緒です。


アリちゃんと旦那をウドンで下ろし、サザエとゴイ、バー君を乗せてノーンカーイへ。
イミグレの少し手前にいつも車を止める有料の駐車場があるのでそこへ行きましたが、昨日はサザエが近くにある食堂でご飯を食べて待っているというのでそこの駐車場に止めました。
するとすぐに女性が近づいてきてサザエと何やら話しています。
ラオスに行くためにここに車を駐車するのは駄目だと言ったらしいです。
サザエはご飯を食べながら1時間止めるだけだといって了承してもらったようです。

ということでサザエからは早く戻ってくるように言われて急いでイミグレに行きました。
毎度のことなので別に問題なくタイへの入国スタンプを押してもらって戻ってきました。
朝から何も食べていなかったので、楽しみにしていたフランスパンだけはシッカリ食べてきました。



フランスパンはこんな風に売られいます。
ガラスケースの横にはフランスパンのオープンサンドイッチが作ってビニール袋に入れて売っていたのでそれを買って食べましたが、以前サザエと行った時はサンドイッチの具を指定して作ってもらっていました。

自分へのお土産にフランスパンを6本も買ってきました。
写真にも写っていますが、丸いパンもあるので次回はそれを買って来たいと思います。


昨日ゴイとバー君がついて来たのは、ノーンカーイでバー君のオモチャを買うためです。

携帯屋のチャンエイがチェンマイのお祖母ちゃんのところへ遊びに行ったときに大きな車を買ってもらい、それをバー君が欲しがっているので買ってあげることになりました。

チョッと話は脱線しますが、チャンエイのママの両親は離婚していて父親の方はベトナム系タイ人と再婚して同じワンサプーン街でやはり携帯屋をしてます。
母親の方はイタリア人と再婚しチェンマイで暮らしています。
一度だけそのイタリア人と話をしたことがありますが陽気そうな人でした。
さすがに分かれた両親はほとんど会っていないようですが、チャンエイのママは両親どちらともよく行き来しているようです。

話を戻すと、ノーンカーイのメコン川沿いのお土産屋で同じような車が安く売っていると携帯屋のご主人に教えてもらって買いに行きました。
バンコクなどは駐車違反をするとすぐに警察に捕まりますが、ノーンカーイも違法駐車は煩そうで車を止めるところに苦労しましたが、何とかお土産へ・・・。

この川沿いのお土産屋は何回か来たことがありますが、車のオモチャには気がつきませんでした。
この土産屋並んでいるところの正式な名称は知りませんが、皆は「インドチンマーケット」と言っているようです。
ノーンカーイへ来たときは是非寄ってみてください。



そして買ってきたのがこの車です。

ルーイ辺りで買うと4500バーツぐらいするそうです。
3500バーツで売っているのを3300バーツにまけさせて買ってきました。

充電式の電動で、乗ってアクセルを踏めばもちろん走りますがそれをオフにしてリモコンでも操作できます。


畑の関係で大分支出がオーバーしたので買ってあげるかどうか迷いましたが、バー君用にペットボトルに貯めていた5バーツと10バーツの硬貨が一杯になったのでそれで買ってあげました。
数えたら4000バーツ貯まっていました。



車に乗って上機嫌のバー君です。


今日も朝から車に乗って遊んでいて保育園に連れて行くのが大変でした。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (6)