花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

ご親切こころに沁みます

2018年07月14日 06時14分31秒 | 日記

長雨の後に町は泥水に見舞われて新聞も届かない電話も不通
食品も流通しない
でも我が家では浸水もなく停電もなくて感謝です
それなのに“私 心を強く生きます”と自己を鼓舞するのです
家屋崩壊とか死者がでればもはや生きる意欲は失せるかも
そんな人々の心のケア誰にできるものかしら
でも元気に立ち直って欲しいと祈っています

ご親切身にしみます
友人のご主人が道路の寸断される悪条件のなかを山を越えて単車で
”水は出ますか 我が家で水は十分なのでいくらでも運びますよ“と
電話が不通のなか訪ねてくださいました
有難く思いました 自分の家を守るだけでも精一杯の筈なのに

昨日漸く電話線回復しました
遠方の友人が心配下さって引き続きに電話が掛かりました
有難くて涙です
電話が通じないということは余程の悪い状態と余計に心配をかけたようです
これからも元気でいます よろしくお願いします





長く地中にいたのですね
せみの抜け殻みました

 
コメント (6)