スイーツとワンコたち・・・駄菓子屋ともちんへようこそ!

現在 アトリエさくらは活動休止中です。次のステップに向けて準備しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご無沙汰しておりました…

2008年04月30日 | a la carte (アラカルト)

3週間近くもインターネットに繋がれない日々を過ごしておりました。

先日 我が家の近くに凄い雷が落ちて、
慌ててコンセントを抜いて、 その日は仕事に行きました。

翌日 英語のプリントを印刷しようと思ったら プリントできない

え…?

じゃあ、ブログの更新でも…と思ってネットにつなごうとしたら

「このページは開けません」

おいおい、一体どうなちゃったの? 

何回か時間や場所を変えて挑戦してみたものの繋がらない。
ひょっとして雷…?

ソニーに連絡して、あれこれとやってみましたが埒があかず
2週間近く「入院」していました、パソコンが。 

やっと戻って来て、 今日 機械に詳しい長男に見てもらったところ
ハッカーに侵入された形跡があり、 パスワードやアドレスが勝手に
変えられていました。 

こんなことあり得るのですね~

やっと復旧しました。 やれやれ…
一年前まではインターネットなど知らなかった私
ネットが使えなかったこの3週間の不便と不自由
一言で言うなら 
          

さ~て、 パソコンは復旧
残るはデジカメ… どうしようかな~

まずは、

   今後も宜しくおねがいしま~す!

コメント (4)

雨だから美術館に行こう!

2008年04月08日 | フランス

            Musee d'Orsay

         セーヌ川沿いにある 印象派ファン必見の美術館

          

     1900年 パリ万博の為に建造されたオルセー駅を利用して
     1986年に誕生。 当時の最先端技術を駆使して作られた駅舎
     そのままの姿も楽しめます。

      所蔵展示されているのは1848年から1914年までの
      印象派全盛期のものが多い。 

      私の独断と偏見と少ない美術知識をもって、
      感動作品の幾つかをご覧下さい。

          

         言わずと知れたミレーの「落穂ひろい」


    こっそりと英語ガイドの後ろで解説を盗み聞きしたところ
    戸外に出てスケッチをするという手法を始めたのはミレーだそうで。
    それまでは、外で見たものを室内で再現していたそうだ。
    その為 ミレーあたりからキャンバスが運べるサイズになったとの
    ことでした。 ミレーは小学生の頃の「尊敬する偉人」でした。

          

          同じくミレーの 「晩鐘」

      この絵が探せなくて3回もオルセーに行った私。
      どうやら春は印象派展で日本に貸し出していたらしい。

      オランダの「モナリザ」と呼ばれる「真珠の耳飾りの少女」
       (フェルメール作)も日本に来ていて、私はオランダまで
      足を伸ばして危なく見れないで帰るところでした…(汗)
      私がマウリッツハウス美術館に行った日が「彼女」が
      オランダに戻って所定の場所に戻った初日でした!
      (運がいいのか悪いのか…)

      私がモナリザより好きな「彼女」は ↓

           

      と言うわけで、美術ファンの方、ヨーロッパに出かける前に
      見たい作品の所在を確認されることをお勧めします。
       (…えっ? そんなの常識だって…? スミマセン…)

      あ~それとマウリッツハウス美術館は写真厳禁です。
      ↑ これは買った絵葉書を写真に収めたものです。

      パリでは私が一番好きなマルモッタン美術館が
      写真厳禁になっています。 ルーブルやオルセー、
      オランジェリーはフラッシュ無しならOKです。

             

         アレクサンドル・ガバネルの「ビーナスの誕生」

                

   カメラに収めた数少ない彫刻の一つ  名前さえ知らない私…

   彫刻には興味のない私は見ても「ふ~ん」で終わり。
   ロダン美術館に行けば考え方変わるよ!と言われながら 
   ついに、行かずに終わりました…

   あ~ もっと勉強してから来るんだった!

            でも、この像(↓)は好きでした!

              

                

             Edgar Degas   エドガー・ドガ 

     明日へ続く…

     予告編: ルノワール・ゴッホ・モネなど     

          

コメント (3)

J'adore France! Merci, France!

2008年04月07日 | フランス

                    

                フランスへの逃避行…

                      
               Gare de Lyon  リオン駅

                 

          TGV 一等車の中  文庫本は確か東野圭吾の「手紙」
                      (号泣させていただきました…)

           

              南フランスへ…

           

           新緑と菜の花 … ちょうど一年前の今日…

           

               エクス・アン・プロヴァンス

           

 

向き合えないほどの痛み

涸れない涙

だから私は言葉もままならなかったフランスへ…

 

元気をくれたフランス

多くの素晴らしい出会い

再生…

 

でも、結局は乗り越えなければならなかった現実を

一時、先送りしたに過ぎなかったかも…

 

空元気でもいい

笑顔を取り戻せたから

 

今 少しずつ諦め、 少しずつ這い上がる

もう精一杯生き続けるしかないから

 

応援してくれる家族・友達・仲間達に心からの感謝!

 

昨日、娘がポツリ…

「また、フランスに行きたい」

じゃあ、3年後を目標にお金をためよう!

今日が私の「フランス記念日」

コメント (2)

週末にチャレンジ その6

2008年04月04日 | スイーツ 

         ブルターニュ地方のガレット

 

   以前から作ってみたかったガレットに挑戦してみました。

   ガレットはそば粉で作るクレープで、サンドイッチ感覚で中にチーズ、
   ハム、野菜などを包んで食べます。

   パリのメトロ7番線のプラス・モンジュ駅で降りて、ムフタール通りに行くと
   Au Petit Grec というガレットとクレープが安くて美味しい店があります。

          

          

          

        オー・プチ・グレックの「トン・トマト・サラダ」(ツナ・トマト・野菜)
        これで確か 3.5ユーロ
        食べごたえがあります!

 

           夕べの我が家の夕食↓

          

       夕べは付け合せのサラダとして作ったので中にはたっぷりの
       レタスやカイワレなどを入れ、 自家製パジルソースをかけました。

          

           デザートにフォンダンショコラのクリーム添え

映像が悪くてすみません… 長年愛用してきたソニーのサイバーショットを
壊してしまいました…(涙) リッツで粉だらけにされ、 大理石の作業台に
落とされ、 ナイアガラで飛沫を浴びまくっても頑張ってくれていた相棒だったのに…

「暫定的」な安物デジカメを使っておりますが非常に使い勝手が悪いです。
ブログの写真の質を向上させたいと願い始めたところなのに!
ど素人でもそれなりの写真が取れるようなデジカメを探さなくちゃ…

お勧めのデジカメがありましたらアドバイス、宜しくおねがいします。
(多くの機能は必要ありませんので、そこそこの価格で…)

今回使ったレシピ

Galettes Bretonnes(5~6枚分)

そば粉    100g
蜂蜜      小さじ 1杯弱
塩        小さじ 1杯弱
卵 1個 + 水 で 80cc
別に 水    150cc

そば粉・蜂蜜・塩と卵と水を合わせて80ccにしたものを混ぜる。
大方まざったところで更に水 150ccを加える。
フライパンで焼く

クレープの生地よりしっかりしているので扱い易いです。
もっと薄いガレットを作りたい場合は水の量で調節してください。

 大サービスで美味しいバジルソースのレシピ 
        (シェフ・ディディエがこっそり教えてくれたものです!)

アサツキ・チャービル(仏語ではセルフィーユ)・バジル・松の実をフードプロセッサーで細かく刻む。
オリーブオイルのなかに混ぜ込む。
レモン汁・塩・胡椒で好みの味に整える。
冷蔵庫にて保管して賞味期限は1週間だそうです。
パスタに絡めてもドレッシングとして使っても美味しいです!

コメント (6)

まがい品…!?

2008年04月03日 | a la carte (アラカルト)

     な~んちゃって!

  駅の向こうのドッグ・カフェの横にある獣医さんに行った帰りに
  公園に寄ってみました。 
  斜面を利用して作られた素敵な公園でした。

  帰りに坂の上から見ると…

  一瞬 デ・ジャ・ヴュ…

  そうか、懐かしいモンマルトルの日本バージョンだ!

            

 

           で、本物のモンマルトルはこちら↓

           

           

           

 

        えっ? 全然違うって…?

        そりゃ~ね、パリと横浜ですから…
        でも、階段を登り終わっての息切れ感とか
        眼下に拡がる街並みとか、どちらも好きですよ~

        我が家の近くの小さな公園から見る夜景も素敵です☆

           マイロが来てから散歩が習慣になって
        歩くと季節の移り変わりや素敵な街角に出会えるようになりました!

コメント (7)

さくら

2008年04月02日 | a la carte (アラカルト)

まだ学生だった頃、 友達何人かと雑談していて

○○ちゃんは花にたとえると××だよね…と言う話になりました。
で、私は?
こわごわ尋ねてみると 「やっぱ、桜でしょ!」

「やったぁ!!」 と喜んだとたん、彼女らは付け加えた

「だって、ポッテリした印象だもん八重桜だよねぇ」

そう来たか… 桜のわけないとは自覚していたけどね。
いや、嬉しかったよ、 桜より遅れて咲く八重桜で!
(なんだか八重桜の精に呪われそうですが…)

             

     これは以前住んでいた北海道の、うちの土地に隣接した土地にある
     桜の木です。 この桜が咲くまでにあと約2ヶ月。
     ちなみにこの土地、 昨日は大吹雪で通行止めになったそうです。

     桜の名所はあちこちにありますが (今住んでいるところもそうです)

     私は私だけが花見をしていたこの桜が一番好きです。
     お隣さんが作業能率だけを考えてこの桜を切ったりしないことを
     祈ってやみません…

             

             

             桜の種類が異なるので花と同時に葉も出ます。

             

              こちらがソメイヨシノ (参考までに)

              我が家のプリンス・マイロは…

             

              ポカポカ陽気でウトウト…

コメント