ぼち吉鉄道

Nゲージ好きな小生の改造・整備の忘備録。
仕事が変わり…時間が無い。

コミカルグラスホッパーの製作 その2(完)

2019-05-10 | 日記
GWも終わり…忙殺中。
でも上げるタイミング忘れていた記事を。
まずプロポセットです。

sanwa MXー6ですね。
子供との格差は、このプロポ(^^;)
液晶パネル付きでカッコいい!
使い方分かってませんが(^^;)
sanwaは以前マシーンAというのを持っていました。
あれも良かったなぁ…。
(KBBAが勝手に捨てなければ…:自主規制)
テストも良好でした。
さてとまず…

ベアリングのsetから。
フルベアリングが1000円代…。
安くなりました。
ちなみにこのキットは、ギアボックス組み立て済みです(^^;)
言うなればお子ちゃま向けキットです。



せっせとプラリング外しては、ベアリングに交換しました。
次に…

この作業分かります?
ブラシの慣らし運転です。
どこにも書いて無いのですが、僕らの時代は常識でした。
これをやるやらないで、モーターの寿命変わりますから。
単一の乾電池で、ほぼ一晩かかります。
さて作業…

これ怪獣1、2号の後に作ったので、超握力不足…。
電動に頼った次第です(^^;)
その後はスムースに(^^)



さて塗装ですが…ポリカ塗料…無い(笑)
でも…多少割れてもいいや(^^;)


アクリルでいきました。
その後…塗装大失敗…。
恥ずかしすぎて、記事割愛します。
そして完成は…

走行画像…自分で操縦しながらは無理です(^^;)
コミカルって言う通り軽快に走ります。
そのうち、動画作成したいと思います。
結局連休雨も多かったので、2回走らせたかどうか…。
高い連休対策費となりました(^^;)
コメント (4)

ルンバE5の購入と効果

2019-05-06 | 日記
連休ももう終わり…。
結局の所、家族サービス→家の掃除→mac購入のsetup…そのループで終わりそうです…(^^;)
お出かけはこう言う穴場的な所に行きました(^^)


Nゲージの時間は…今日のこの後、少しだけ…。
でも前日の筋肉痛であの部屋で作業無理かも…。
全く予定通りに行かなかった連休です(^^;)
明日から仕事っすか…無理(笑)
さて全く関係ないシリーズ第二弾。

そうルンバです(^^;)
Joshinの特価でした。
妻が2日悩み、購入決定しました。
決して安い買い物ではないですから。
開封!

箱イン箱(笑)今度こそ。

意外にシンプルな構成です。
これは、好感高いです(^^)

約3時間の充電後、いざリビングと廊下の掃除スタート!

グホ…なんじゃこりゃ?
妻の名誉の為…決して掃除嫌いではありません。
何曜日はどこって定期的に掃除しています。
が…。
どうもはたきみたく回転している部分が隙間ゴミを掻き出すみたいですね。
じゃわがレイアウトルーム。(4.5畳)

…こんなにあるの(^^;)
もっとびっくりなのが、カビ臭さがとれた!
これ…人間分からないものまで吸ってるのでしょうか?
じゃカーペット部屋と押入れを!


結果)


いやいやいやいやいや…。
嘘でしょ?

結論)
ルンバ様今までバカにしててすみませんm(_ _)m
今後はルンバ様のルートを邪魔しないよう部屋を片付ける事を誓います(^^)ゞ
コメント (4)

コミカルグラスホッパーの製作 その1

2019-04-21 | 日記
おはようございます。
暖かくなりましたね。

更新サボるのサボって、何?
すみませんm(_ _)m
ちょっと理由を。

うちの怪獣2匹は、鉄模に興味はなさそうです。
でも今回10連休。
なんか共通の趣味が必要では?って考えていました。
でどうしても昔からやりたかったのが、これなんです。

私は、タミヤRCカーグランプリで育った世代です。
ミニ四駆世代ではありません(^^;)
でもあの当時は高くて買えなかった…。

で…鉄模をしながらも…昨今Joshinのサイトを見ていると…。
ホットショット
マイティフロッグ
グラスホッパー
あるはあるはあの時代のが…\(^-^)/
復刻モデルだそうです。
明らかに我々の世代狙い…。
じゃモーターは?
ブラシレスモーター
はい?!
線が3本。ブラシレス?
三相誘導機…。永久磁石同期電動機です…。

ラジコンがですよ?
でもPWMコントローラ自作してるわけですから、三相ブリッジ回路出来れば、できますね…。
ものすごい進歩です。
じゃぁじゃぁプロポは?
⒉4ghzプロポ
電波法変わったとはいえ、水晶発信から無線LAN仕様に変更ですか…。
電子機器の進歩はすごいですね。

ここで恨みを…。
「結婚前におかんが勝手にラジコン捨てた!」
これ事実です。
いずれ再開と思い置いていたものがありました。
結婚後、引っ越しの時に気付き嫁に聞かされました。
「おかんに買ってもらったものではないのに…」
(私家を高卒と同時に出ているので、実家に置きっ放しで捨てられたのではないです(怒))
親と仲悪いのは、こう言うことの積み重ねですね(^^;)

臭い話は置いといて…。

さて私一人がラジコンすると、当然怪獣のブーイングがすごいのは目に見えてます。
ですので、怪獣1号2号にそれぞれ聞きました。
「欲しいか?」と。
1号:欲しい!
2号:Switchがいい。
なので1号分のみ買うことに…嫁が
「2号も欲しいんやで」
!(◎_◎;)
遠慮したそうです(^^;)
それで…
1号車

2号車

と先週製作しておりました。
これがまた…意外にビス硬い!
鉄模ばっかりでしたので(^^;)
ほぼ2台2日かかったのですが、筋肉痛と握力不足…。
余計に仕事ぼろぼろでした(T . T)

という事で…ちょっとの間横道に逸れます。
まぁ連休中、鉄模するためにも、
「パパばっかり遊んでる!」
を避けないといけませんので(^^;)

次回から、自分の分の製作記を少し書きますm(_ _)m

つまり3台購入…orz
来月のカード請求書怖いざます…。
コメント (4)

新レイアウトの制作 その40(整地とお家)

2019-04-02 | レイアウト
元号「令和」ですか。
なんか昭和に戻るような錯覚があります。
ら行できたのは、ほんと意外ですね。
でもって、中国書からとっていないから右傾化してるって報道が…。
世界の反応面白いような恐いような…もっかして日本って嫌われている?

さて、駅前広場に塗った木工パテが乾きましたので、紙やすりで削ります。

意外に固い!
強度ありますね。
ですので…

彫刻刀です。
当然100均もの(^^;)
これでも結構力入れて削りました。

そこそこ削れたので、紙やすりで再度整形。

おかげで段差はほとんどなくなって来ています。
て言うことは…絵の具で着色後パテ塗りした方が楽みたいですね(^^;)
まぁまだ使う場所もあるので、次は考慮しましょう。

さて、ここから今日のメインです。
昭和のごちゃごちゃした町並みを作ろうかと思っています。
が、見ての通り敷地はグチャグチャです。

既製品では無理なので、自作となります。
それで…仮設住宅を3棟建築しました。

左から、一軒家ver1、一軒家ver2、アパートです。
それぞれ階高が違います。1階当たり、2cm、2.5cm、3cmです。
つまり1/150ですから、3m、3.75m、4.5mということになります。
まぁ流石に4.5mはないですね。今時のビルって感じでしょか?
でもCMで「天井が高すぎるなんて…」って言ってる家は、これくらいなのでしょうか?
なにぶん建築屋ではないので、どれがまともか判断がつかないのです。
それで…田舎駅舎を並べてみました。



こうみると、2件目がまともに見えますね。
でも3.75mなのか?
みなさんどう思います?
コメント (4)

新レイアウトの制作 その39(色々)

2019-03-31 | レイアウト
もう明日は4月ですね(^^;)

桜も咲こうかと頑張っています。
私は…(^^;)

まいっか。
試運転再開です。

81背が高いの…。
つかえております。
勾配の見直しした際路盤上げすぎたのかも。
削ります。

そしてテスト。

これならば問題ないでしょう(^^;)
でもこの辺り、線路の継ぎ目がガタガタなんです。
脱輪すら発生します。なので…

リューターで削りました。
嫌な音はなくなりましたね。
その工事の際に…トンネル入り口付近の路盤が良くないなぁと。


バラストもったいので…


コルクをやすり削りました。
それを撒いて固めました。

さて次は何しようかな…。

線路面と道路の境を考えていました。
具体的にどうなんでしょう?
どう処理すると自然?
webで画像見てました。
「側溝がある」事が多いと思いました。
それもそうですよね。
バラストは、路盤の水はけのためです。
その水を側溝に流すのは自然な事です。
ならば側溝…

これ3mmのプラHです。
これを溝に見立てました。

その横のコルクは3mm厚です。
ここは歩道部のイメージですね。
ロータリー部は、⒈5mm厚のコルクを引き耐水ペーパーでアスファルトの表現をする予定です。

こんな感じで歩道部を作りました。

そして、縁石を2mmの角棒で表現しました。
それから、新兵器!

ウッドパテです。
木粉粘土は、肉痩せが…(^^;)
開けると、

バケツに袋とは…なんかやられた感じ。
それを引き延ばしました。

さぁ乾くとどうなるでしょうか?
これに塗装して、タイルっぽくなればいいのですが…。
という訳で苦手なストラクチャー関連から、復帰作業を再開していきます(^^)ゞ

こんなのも少し作りました。
これについては、次回にでも書いてみたいと思います。


コメント (6)