映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション

2015年08月13日 | 映画(ま行)
全然ダレずにまたすごい



* * * * * * * * * *

ミッション・インポッシブルもシリーズ5作目になるのですね。
しかし、今回のが全然ダレずにまたすごい。
CIAやKGBなど、各国のエリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織“シンジケート”。
イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するIMFの解体の危機にありながら、
シンジケート、MI6との三つ巴の争いになっていきます。



予告などでよく流れていたこの、イーサンが軍用機の外部につかまったまま空をとぶシーン、
スタントなしで行ったというのが凄いですよね。
しかもなんとこのシーンは冒頭、ほんの導入シーンなのです。
先が思いやられます・・・。



“シンジケート” の謎の美女は、どうやらMI6の潜入スパイのようなのですが、
冒頭のところでイーサンを救います。
しかし、どうにも真意が読めずに疑わしい・・・。
この辺りも、ずっと引っ張りますねえ・・・。


それにしても印象深いアクション・危機一髪シーン満載。

オペラ上演中の劇場のシーンはスリルたっぷり、否応なく盛り上がります。
ちょうど“誰も寝てはならぬ”の曲のところでクライマックス。
要人を狙撃しようとする者が3人。
それをイーサンが阻止しようとするわけですが、いくらなんでも分が悪い。
どーすりゃいいんだよ、
さすがに逡巡します。



バイクのチェイスシーンも凄い迫力。
こういうシーンはもう見慣れているつもりだったのですが
上には上があるモノです。
このスピード感はタダモノではない。


そして絶望的な水中シーン。
実際トム・クルーズが6分間息をせずに撮影したというのですが・・・
全く命がいくつあってもく足りない感じ・・・。



誰が敵か、味方か・・・。
いや敵も味方もない。
その時々でそれぞれが自分の利害で動くだけ。
そんな中で、固く信頼の絆で結ばれているIMFイーサンのチームが
なんと安心感があってたのもしいこと。
気持ちが熱くなります!!



CIAのオッサンが言っていました。
イーサンのチームは、自分勝手過ぎる。
たまたま運良く成功しているだけ。
後始末が大変だ・・・。
いやはや、モロに本音。
本作ストーリーの弱点を皮肉に突いてくれますねえ。
その気持もわかります。
けれども、例えば本作、
最後にイーサンがシンジケートの莫大な資金源を明らかにして抑えた。
このことでどれだけのテロや犯罪や武器・麻薬の密輸を阻止できたか、
そのことを思えば、多少の事後処理の費用なんてね・・・
(マジにこんなこと考えても仕方ないか・・・)



トム・クルーズ、相変わらずの命がけアクション満載ですが
この方現在53歳!!
タフですね。
そしてまだまだ年齢を感じさせないナイス・ガイ。
例えばブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオの若き日は、
丹精でそりゃーステキでしたが、
近頃はすっかり貫禄をつけていいオジサン。
まあ、シブイとはいえますが・・・。
でもトム・クルーズは変わらずにカッコイイです!! 
やっぱりカッコイイのが好き!!


「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」
2015年/アメリカ/132分
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ビング・レイムス

アクション度★★★★★
満足度★★★★★


コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 「残穢」小野不由美 | トップ | 想いのこし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天下の大事 (iina)
2015-08-28 09:54:59
主人公イーサンを勇(イサ)んで助ける謎の女もイルサ。 (^^ゞ

>イーサンのチームは、自分勝手過ぎる。たまたま運良く成功しているだけ。後始末が大変だ・・・。
いやはや、皮肉の極みです。正義を貫かれた方が善いです。

むかし、武士の役人が僅かの銭をどぶに落とし、拾うために大枚のお金を散財したのにもったいないといった者に、わずかの銭失いは個人の損に過ぎないが、天下の銭をなくすことは社会の損失と話したという逸話が残っています。

Unknown (たんぽぽ)
2015-08-30 20:24:18
>iinaさま
実際多くのアクション作品、カーチェイスなどで町は大変なことになりますよね。
でもそれも「社会の損失」を守るためか・・・。
私、事務方としてはその後始末の書類の山も凄いと思う・・・

コメントを投稿

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主役を食うスーパーヒロインに痺れっぱなし(笑)
ミニオンズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 不死身のミニオンズだから爆笑ネタは永遠に続くのだろう(笑)
ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ジェレミー・レナー     サイモン・ペッグ 凶悪な無国籍スパイ組織をみんなでやっつけるぞ! いや~、噂にもまさる面白さ☆ もうアクションもストーリーも全てがスリリング。 言わずと知れた飛...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (風に吹かれて)
トムのアクションに限界はない? 公式サイト http://www.missionimpossiblejp.jp 監督: クリストファー・マッカリー  「アウトロー」 謎の組織“シンジケート”を追ってい
ミッション・インポッシブルを全部観るPART5 「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 (事務職員へのこの1冊)
オープニングはベラルーシ。ベンジー(サイモン・ペッグ)が草むらに隠れ、ブラント(ジェレミー・レナー)が本職の分析官にもどって作戦を指揮している。狙いはテロリストが飛行機で運ぶ“何か”(それが何かはほとんど意味をなさない)。離陸してし...
『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 □監督・脚本 クリストファー・マッカリー□キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン■鑑賞日 8月8日(土)■劇場  TOHO...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語吹替版)  監督/クリストファー・マッカリー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  ジェレミー・レナー  サイモン・ペッグ  レベッカ・ファーガソン 【ストーリー】 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハントは、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束され...
ミッション:インポッシブル (もののはじめblog)
ローグ・ネイション トム・クルーズ主演のスパイ映画『ミッション:インポシブル』シリーズ第5弾。 副題の「ローグ・ネイション」は、直訳すると「ならず者」「悪党の組織」「無法国家」などの意味。 テレビ予告編に繰り返し流される飛行機しがみつきスタントは、初っ....
映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す....
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 温故知新とはこのことだ (映画のブログ)
 チャッチャッチャーラッ、チャッチャッチャーラッ…  劇場から出る多くの人がテーマ曲を口ずさんでいた。みんな大満足で、この音楽を口にせずにはいられなかったのだろう。  シリーズも五作目になれば息切れしたり変質したりするものだが、『ミッション:インポッ...
IMFが解散しても・・・ (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IM...
ならず者国家 VS.~『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (真紅のthinkingdays)
 MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するスパイ組織IMFは、上部組織 であるCIAから解散を命じられていた。しかし、イーサンは謎のテロ集団シン ジケートを単独で追い続けていた。  トム・クルーズ...
「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 (ここなつ映画レビュー)
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (銀幕大帝α)
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 手に汗握る進化 (はらやんの映画徒然草)
「ミッション:インポッシブル」シリーズもすでに5作目となります。コンスタントに作