愚昧親爺記  ~ちぎれ雲きょうはどこへ行くのやら~

何でも興味津々のちぎれ雲。
あっちへふらりこっちへふらり飲み歩き記録など。

たまにはまとめ記事

2018-01-23 23:00:32 | アメリカ
皆さまのブログを拝見しておりますと、時々まとめ記事を書かれているのを見かけます。

それに倣って、私もたまには書いてみようかな

なぁ~んちゃって



旅の楽しみは現地の食べ物・飲み物を口にすることって言うヒトがいますが、私の場合にはあまり変わった食べ物を好みません。
しかし、飲み物は別ということで変わったものも摂取したくなるのでありました。
もちろん、普通に食事をしそのときにビール・ワインは飲みます。
が、レストランといっても変わったものを置いていそうな怪しげなところにはあまり行きません。
というか、行けません怖くって。

では、シャワーの後の寝酒用に
怪しげなLiquor shopで変わったものを探すのが精一杯かと思います。



困ってしまうのが、冷蔵庫がないホテルに泊まってしまった場合です。
つい勢いで6本ケースを買ってしまうのですが飲むしかありません。
AmberBockがその例です。

その点、選択肢がいろいろある場合にはいろんなものを一寸ずつ買うので結局たくさん飲んでしまうことになります。

KingCOBRA とMAGNUMは購入時に意識があったので3,4本しか買いませんでした。 



場末のデリの周りは決して環境が良いとはいえません。
この地区一番の安さなんて欠いてある張り紙がある店の前には怪しいヒトが結構います。
それにめげず、デリに入りその一番安いビールを手に入れます。
当然のことながらそういう店に行くときに真っ白なTシャツに洗い立てのジーンズなんて格好はしてはいけません。
STEEL Reserveはそういう怪しげな店で売っている8%のビール。

結構強烈です。

コメント

Applebee's @サンノゼ

2011-12-11 18:30:51 | アメリカ
お楽しみいただいておりました0の付く日は毎度の事ですが昔の話でございますシリーズ。都合により今回からは、 2017年1月30日にポストした記事ですが、後日、それらしい年月に移転させました。(2017/10/31)
10日、30日は昔の話でございますシリーズ
に変更させていただきます。

単にネタ切れでございます。

SanJose最終日は会議も早く終わりホテルでくつろぐ。
だって車がないとどこにも行かれないもんね

ディナーを一緒にって話もあったんだけど、翌朝は7時発の飛行機だから5時位には空港に着かないとね。
だからお断りして一人で早めに食事に出かけた。

今回の出張で三回目の来店は、AppleBee's
チェーン店だがお酒が飲めるファミレスだ



まずは白ビールShockTopを戴く。
まぁ普通に美味いわな普通。



ちなみにこんな雰囲気ね。



フレンチオニオンスープをいただいて体を温める。

そしてビールで体を冷やす。



この辺りのお店ではSamuel Adamsが標準みたいだ。
ここにはWinter Lagerが置いてあったね。

Bud とか Millarとかじゃなくて嬉ぴい。

そしてメイン



お肉が意外と美味い。
いやぁ遅くならないうちに帰らなくっちゃね。




過去の訪問記録
2011年12月:飲み足りないので食事帰りにフラッと立ち寄って
2011年12月:連日のファミレス飲みの結果・・・

ちなみに、YELPによると、
Applebee's
84 Ranch Dr
Milpitas, CA 95035

コメント

SanJoseでの出来事 @AppleBees

2011-12-08 20:00:26 | アメリカ
0の付く日は毎度の事ですが昔の話でございますシリーズ
いつもの0の日に加えネタが溜まったので5の日もやっちゃいます。


San Joseでの会議、仲間との食事会の後



気がついたら(起きたら)ベッドの上で寝ていた。
しかも、全裸で
(あ、艶っぽいのは想像しないでください・・・)
とんでもないことだ。
しかもあたりに脱ぎ散らかした形跡はない
そういえば、お風呂を汲もうとして時間がかかるなぁ・・・って最後に(?)思ったように思うのだ。
水漏れしているかも・・・
あせってバスルームに走った。
しかし止めてあり、適量の水(既に水になったいた)が湯船に入っている。
もしかしてホテルの人が止めてくれたのかも?
部屋のドアには中途半端にチェーンロックが。
そう、ここから外に人が出た形跡がないことが・・・
密室なのだ

デスクには、ポケットの中に入れていたであろう携帯電話やカメラなんかが綺麗に並べてある。
普通では決してやらないことなのだ。

だが誰も出入りしてはいないはず。
無意識では親爺はもしかしたら几帳面なのかもしれない。
さらに、シャツはハンガーに、下着類は綺麗にたたまれて洗濯物袋に入っていた。
これは、潜在的には几帳面人種であることが証明されたようなものだ。

だが、いったい昨夜は何をしてしまったのだろうか・・・

ということで、カメラの写真とそれを見ながらかすかに思い出した記憶を基に、お話を作り上げましょう。

会議終了後、夕食に。

前夜、少し歩いてみたが目ぼしいレストランは見つからなかったのだ。

ホテルの直ぐ近くにApple Bee'sというファミレスがある。
ここは前夜、愚昧が1人でビールを飲みに訪れたところでもあるのだが、
「昨日来てみたけれど、食事も飲みも出来るみたいだよ!」
その一言で即決。

なぜだか、ビールメニューだけ・・・



そして、イタリアンなビール。



知らないビールだったらしい・・・



そして、揚げものとパスタのプレートを頼んだらしい。



後は飲んだに違いない。



構築できなかった・・・




〆に、ブルームーン?


過去の訪問記録
2011年12月:飲み足りないので食事帰りにフラッと立ち寄って

ちなみに、YELPによると、
Applebee's
84 Ranch Dr
Milpitas, CA 95035


コメント (2)

ファミレスをビアバー使い @Apple Bee's at Milpitas, CA

2011-12-07 18:33:17 | アメリカ
0の付く日は毎度の事ですが昔の話でございますシリーズ
いつもの0の日に加えネタが溜まったので5の日もやっちゃいます。

やって来たのは、アメリカはカリフォルニア。
ミルピタスという街。
一時期カリフォルニアに住んでいた愚昧も全く知らない街でございます。
まぁ、住んでいたのは南カリフォルニアで、ここは北カリフォルニアはシリコンバレーの一角。
日本だって、広島生まれ広島育ちの愚昧が、東北の街を知っているかと聞かれれば、ほとんど知らない訳でして。

そりゃぁ、お前が知らんだけで、普通の日本人なら知ってますがな。お前の無知を日本人に一般化するなぁ~

あらぁ~、そうなのねぇ

前夜、予定外の遅着でサンフランシスコ空港からタクシーやって来た位のところ。
で130ドル位だったかぁな・・・
もぅちょっとした?
まぁ、到着が真夜中だったしね。わが社も支給してくれましたわ

そんな、ミルピタスでの初日の仕事を終えた。

仲間内での夕食を終えたものの、少し早い時間なのでってショッピングモールで三々五々。
疲れてホテルで寝る者、日本からの仕事対応の者、ショッピングモールで買い物する者。

愚昧は、飲み足りません。

最初のレストランとホテルの間でファミレス発見。



入っちゃいましょうよ!

テーブル席だけではなくカウンターあり。

ビールのタップの前に陣取る。



まずは、Seasonal Beer。
Samuel AdamsのWinter Lager!



次いで、Fat Tire





ちなみに、YELPによると、
Applebee's
84 Ranch Dr
Milpitas, CA 95035

コメント

Osteria Pronto @Indianapolis

2011-10-27 19:00:39 | アメリカ
毎度お馴染みですが0の付く日は昔の海外話でございますシリーズ

当初、2017年8月10日にアップしたのですが、その後それらしい時期に移動させました。

数日前、メールがやってきた。
”ホテルにあるOsteria Pronto Restrantに午後7時に集合”
行ったよ。

そうしたらレストランの入口で旧知の友に会ったんだわ。
懐かしいねぇ・・・なんて話してたら集合時間は同じだけど別のグループなんだわ。
暫くしたら別の若い人(もちろん比較論で親爺よりはって前置きが付くけどさ)がやってきて
「親爺?、おいらアレックス!」
なんて話しかけてくるんだわ。
もちろん初対面なんだけどね。
いきなりファーストネームで話しかけられて逆に安心するんだわ。
「みんなホテルのロビーの方で待ってる。行こうぜ!」
レストランの前で待っているあやしいアジア人が気になったのかなぁ・・・?

いったらホストのシェリーがいてまずは挨拶。
他にも数人知人が居るはずなんだけどなぁ。
見回すと、そこにはお歳を召された御婦人方。
シェリーにそのうちの一人に紹介されて話し始めるだわさ。
エゲレス人で結構聞き取りやすい英語の方で助かったわ。
ところでいったい何の会?
とりあえず揃ったからレストランに移動しようよって。
え、この方々と本日のデナーでしょうか?
もちろん心の声なんだけど。
一応説明するとですねぇ、アレックスが異常に若くって、その10歳位上が親爺で、それにさらにエックスを加えたのがメンバーの平均年齢なんだわ!
まぁ、いいけどね!

予約されていたテーブルに向かったんだ。
その大きさからしてホテルのロビーに集まっていた人で一杯になりそう。
やっぱ、我慢の時なのね。

席につくとシェリーがみんなを紹介し始めたんだ。
親爺も紹介されて簡単な挨拶。
近くの人と名刺交換なんかしたりしてさ。

話はもどるけど、左隣は先ほどの英国人。
ビールが好きだって。
じゃぁ二人でベール頼もうって事になった。



おすすめの地元ビールをお店のお兄ちゃんに聞くとSun Kingが今はIPAを出しているらしい。
じゃぁ、IPA戴きますわ。
イギリス人(面倒だからスーね)、スーもIPAをオーダー。

これがですね。苦苦!
スーがこんなのビールじゃないって。
確かに真っ当なイギリスビールとは違うよね。
飲み干したら褒めてくれたよ。

メインはシーザーサラダのサーモン乗せ。
もちろん単なるサラダなんだけどね、メニュー上は。
でも、これで十分なのさ。
この日のメンバー構成からして、アパタイザーだけとかでも全くおかしくなかったからね。



メインのサーモングリルを頼んでいた人のをこっそり見るとこの2倍のサイズはあったね。

この後、世間話をして結構、充実した時間だったんだ。
でも、最後は一人眠くなってしまってね。
正確にはもう一人アジアから来たおばちゃんと二人で眠いねぇって見合わせてた。
明日も早いからこの辺りで御開きにしようって・・・。
ホテルにスポーツバーが隣接してるのでそこに行きたい気持ちはあるのだが・・・。
部屋に直行するしか気力はなかったんだ・・・!



ちなみに、YELPによると、
Osteria Pronto Italian Cuisine』
10 South West Street
Indianapolis, IN 46204
コメント