愚昧親爺記  ~ちぎれ雲きょうはどこへ行くのやら~

何でも興味津々のちぎれ雲。
あっちへふらりこっちへふらり飲み歩き記録など。

パリの朝食

2013-04-30 08:46:16 | フランス
ホテルにレストランはない。
近くで何か食べましょう。

お連れ様は、ロンドンでのホットサンドが気に入ったらしい。
すぐ近くのスタバに

しかし、残念ながらホットサンドは置いてなかった(・_・;

コメント

パリの夕食 初日

2013-04-29 22:08:29 | フランス
パリに到着しセーヌ川クルーズに出掛けた。



結構遅い時間になったので、ホテルの近くまで戻って夕食を取ることに。
だが、遅くなりすぎて営業しているお店が・・・(;^_^A



こんな感じのお店に飛び込んで



ビール&グラスの白

メインは



サーモンのパスタと

コメント

海外での朝食

2013-04-29 11:37:52 | イギリス
一日はスタバに買出しに行かされた。
スタバのチーズとろけサンドウィッチが好評だった。

翌日は、前夜夕食を食べ損ねているし温かいのを食べたいのでスタバに一緒に行くとのお申し出。

スタバに行く手前にEATというお店があった。



凄い品揃え。



迷いに迷った挙句、



非常にシンプルな



2品(^◇^;)



気持ちアート



その後に待ち時間が生じたので



ホットココア



オーレもう一杯@スタバ

コメント

GREAT COURT Restaurant @大英博物館

2013-04-28 10:30:29 | イギリス
この日にやって来たのは大英博物館。



ロンドンでの仕事は今までに何度か経験しました。

最終日に早めに会議が終わったり、移動日が午後からなので午前中どこかで時間を潰すなんて機会も何度もありましたので、バッキンガム宮殿や大英博物館などを超高速観光ってのは正直やったことがあります。
しかし、今回は完全にプライベート。
個人旅行であります。

同行者もじっくりと大英博物館を見たいと申しております。

朝寝坊して開館時間に遅れたことは内緒にしておきますが、それでも結構早い時間にやってきたのであります。



博物館の中身は別途、色々と書くはずですので、ここは飲み喰いに専念しましょう。



チョット遅めにやって来たのはGREAT COURT Restaurant。
なにせ事前予約なんて滅多にしないちぎれ雲。

「2人なんじゃけど、空ぃちょらんのん?」
「予約はしとらんのんね?」
「しちょらんのんじゃけど」
「困ったねぇ。ちょっと待っといてぇや」

暫くでもなく、少し待つ。

「3時からはAfternoon Teaの予約で一杯じゃけど、それまでじゃったら何とかしてあげるけん、ついてきんさい。」

流石、ロンドンにも広島人がおって助かりました。
(な、訳なかろう)

時計を見ると2時を少し回った頃か。
そういえば、大英博物館のアフタヌーンティも中々いけるというのを事前調査の時に読んだこともあったと思い出す。
イギリスといえば、Afternoon Teaも楽しみたいところではあるが、何せ貧乏旅行。お茶に何時間もかける余裕はない。

ビールとクランベリージュースで取りあえず喉の渇きを癒やす。





とりあえず、牛肉のカルパッチョ



あんまり 美味しくもない 好みではないパン



トマト系のスープは美味しかったらしいのだが・・・



が、メイン料理の写真が見当たらない。

どのカメラで撮ったのだろう。

とりあえず、食後に撮ったレストランの外観でも。



料理の写真を見つけてアップせよ。
コメント

Simpson's in The Strand

2013-04-27 19:00:19 | イギリス
やって参りました。
Simpson's in The Strand



イギリス料理で一応、食べられるのはローストビーフだと口の悪い人は云うらしい。
そのローストビーフの老舗。


予約の時間より15分位早く着いたが雨だったんでお店に入ってみた。
「15分ほど速いんだけど」
「お名前は?」
「愚昧親爺」
「おー、Mr.愚昧、どうぞ、こちらへ!」
結構、空席があったぜ。
確かに15分遅い時間帯の予約は取れなかったし、早めに着いたのは逆にウエルカムだったのかも・・・。

とりあえず、メニューを眺める。
お肉なんだから赤ワインだろうって突っ込みもあるだろうが、相方は白しか飲まないのだ。
親爺は取りあえず、London Prideで喉を潤す。



さて、最初に軽くつまむのは、スカロップにしてみますかね。
メインのローストビーフは量が多いとの前情報があったので、前菜は一つを二人でシェアしたぜ。



アメリカなら許されるけど、普通はそんなことしないんだろうけど。。。f^^;



さて、メインのローストビールがやって来た。
目の前で切り分けてくれるのだ。

「焼き加減は?」
もちろん。「ミディアムレア」



カメラを持っていると、撮ってもいいよってポーズまで。



ヨークシャープディングを
「これは、豚の頭か?」
おどけて聞いてみる。



「これは、ヨークシャープディングと云って・・・」
真面目な人だった。

さて、主役。



美味い っ     
んだろう。 多分。

デザートはお断りしてご馳走様でした。





復習



ちなみに、YELPによると、
Simpson’s In The Strand
100 Strand
London WC2R 0EW
United Kingdom

コメント